超直前期

個別指導塾の学習空間、神奈川西部エリア平塚中原・伊勢原教室の松本です!

みなさんこんばんは!

さてさて、神奈川西部では本日が4回目の直前講習でした。
ここまでがんばってきた成果は出始めているでしょうか?

神奈川県では公立高校入試まで残り2週間の超直前期に入っていますが、ここからの時期は焦りは禁物です。
教室の生徒さんには度々お伝えしていますが、入試で最も大切なことは「取るべき問題をしっかり取る」ことです。
それぞれの生徒さんによって取るべき問題は異なります。結果を見返して、不安がないように本番を迎えてもらいたいです。
ここから新しいことをして不安になるよりも、今までやってきたことを確認していくことが大切です!

寒い時期もまだまだ続きます。体調とコンディションには万全を期して、過ごしていきましょう!
それでは!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

残り25日

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

埼玉県公立高校入試まで残り25日となりました。教室では残り99日からカウントダウンカレンダーを行っているのですが、毎年99日の日数があっという間に過ぎることに驚きます。高校進学後も塾に通っている生徒とは、カウントダウンが始まると、時間がたつのは早いよねといつも会話で盛り上がります。

そのほかにも少し前に大学入試共通テストがあったと思いますが、毎年テストがあるたびに、(今年はあの子が受験する年かぁ…。)と卒業生の名前を思い出したりもします。

時間の過ぎる早さに驚きと儚さと大切さと焦りを感じながら、今日を過ごす私でした。受験生のみんな、あと少しで終わりです。頑張って!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

受験前にモチベーションが上がる生徒のタイプ

個別指導の学習空間 埼玉西部エリア
坂戸東&本庄南教室の望月です!


先日、中学3年生の生徒の指導をしていた時のお話です。

その生徒は中学2年生から入塾し、

当時からそれはそれは頑張・・・・って・・・ ん?( ;∀;)


今と比べると頑張り具合はじゃっかん足りませんでしたが笑
それでも塾には休むことなく来ていました。(∩´∀`)∩

受験生となった今ではとてもとても頑張っています。
家でも勉強をしているようで、自ら学ぶ姿勢が結果に出ていますね!

成績が伸びてきているのもうなずけます。

塾でも自発的に自分のレベルよりすこし高い問題に取り組んでいます。

私がその生徒に、「今、勉強いやじゃないでしょ?」
と聞きました。

「うん」 とうなずく生徒。

できるようになってきたという自信もあって、
問題ができるようになるのが楽しい状態です。

受験があるから勉強するという動機付け プラス 
好奇心や向上心、しなやかマインドなどが備わっている状態です!

まさしく最強ですね!

講師としてはどんどん吸収して、成長していく様を見るのは感慨深いものがあります。

できれば勉強はやりたくないーーというタイプだったのに、、、笑

その生徒は高校いっても塾続けようか悩んでいるようです。
さらに、大学行ってもいいかもなんて話していました。

ちょっと前は勉強嫌いだから働くー なんて言っていたくせに笑

学ぶ楽しさに触れることができてよかったですね!
そんな生徒の成長を感じることができて、私も幸せです。
ぜひ合格しよう!

公立入試まであと少し。
まだまだ成長させていきましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

マイナスの印象で終わらない!

個別指導の学習空間 静岡中部エリア
焼津小川&焼津小土教室の上石です!

静岡県は私立高校の入試が目と鼻の先というところまで迫ってきましたね。
私が受験生のころは私立高校も面接試験をする学校が多かったのですが、コロナの影響もあるのか単願のみ面接を課す学校が多くなりましたね・・・。

人生初の面接試験という方が多いと思いますのでなにか一つアドバイスをを・・・。

「面接官は怖い」と思っている人が多いかと思いますが、敵だと思わないでくださいね?
多くの受験生がいますが、その中でもあなたのどんなところがいいのかを知りたいだけなんです。
あなたのことが知りたくて興味津々になっていると思っていましょう!

質問してくれる面接官を見て、正直に自己紹介をしてください。

例えば「最近読んだ本の中で気になったものを紹介してください」なんて質問があったとしましょう。
どうしても本を読むのが好きじゃなくて、本なんか読んでないって人もいますよね・・・。
そうじゃなくても、勉強が大変すぎて本を読む余裕なんてないよって人もいるかと思います。

そんな時は正直に「読書をする時間が取れず、本を全く読めていませんでした。」と答えるのもありだと思っています。
でも、それで終わりではマイナス評価ですよ!そのあとが大切です。

私ならそのあと「読書は自分の知らない知識を与え、世界観を広げてくれるものでもあります。受験に合格し、高校生になるまでの時間の中で1冊自分の挑戦したことのないジャンルの本を読んでみたいと考えています。」というように続けます。

かなり印象が違いますよね?

正直すぎるのも考え物かもしれませんが、悪い印象で終わらない一手というところで参考にしてみてはいかがでしょうか?

皆さんの健闘を祈っていますね。
以上、上石でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

イメージでとらえよう。look、watch、seeの違い。

個別指導の学習空間(埼玉西部エリア)
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。



埼玉県公立高校入試、
入試日がせまってきました。
大詰めですね。

体調に気をつけながら、
中3生は最終対策を詰めていきましょう。




さて今回は、
英語ネタでございます。

英語の「見る」
です。


主に「見る」は、
「look」「watch」「see」
がありますよね。

「3つもあって、よくわからん!」

ってなるのは当然。
生徒さんもよく困っております。


今回、
少しでもそれが解消できれば幸いです。


大事なのは、
イメージです。

それぞれのイメージ。

いったん
「見る」という日本語訳からは、離れる。

これが攻略法です。


イメージ

■look
→視線をそこに向けるイメージ。

シュッ!と。目線をそこに。

■watch
→注視するイメージ。

じっくり注意深く見る感じ。
ジロジロ。

■see
→自然に目に入る感じ。

自分の意思とは関係なく見ちゃう。て感じ?



学校とかで、
こう習うこともあるかと思います。↓

止まってるものを見る
→look

動いてるものを見る
→watch

これ、
絶対ではございませんので、ご注意を。

■Look at that flying bird!
(あの飛んでる鳥を見て!)

→鳥、めちゃくちゃ動いてますよね。
でもlookを使ってる。

■watch your step
(足元に気をつけて)

→足元が動いてるとは限らない!
(動くのはエスカレーターぐらい?)


とにかく、
look→視線をむける
watch→じっくり注視する

イメージが大切です。




だから、
「Look at me!」
→私に視線を向けて!
てこと。


もしこれが、
「Watch me!」だと?

→私を注意深く観察して!
みたいなニュアンスに。

いやどんな状況…?
…て感じですよね。



例えば、

「私はテレビを観ました」

→I watched TV.

「watch」を使いますよね。

テレビは、
自分の意志で注目(注視)して観るもの
だからwatch。

I saw TV.
はダメですね。

なぜなら
see(saw)は、自分の意志とは関係なく
「自然と視界に入った」イメージだから。


しかし、
次の状況ならseeが最適だと思います。

「あれ?ここにあったテレビ、どっかで見なかった?」
「ああ、昨日トイレで見かけたよ」

ありえない状況ですが、

これなら
「I saw TV (in the bathroom).」

seeが使えます。
というか、watchだとおかしいですね。




何となく、
おわかり頂けたでしょうか?

あえて
「見る」という日本語から離れる。
「イメージ」で覚えちゃう。

これでいきましょう。



では最後に、
しつこく例文で。

「Look at the sky!」
(空に視線を向けなさい!)

look→視線をそこにシュッ!

「I watched the game.」
(試合観戦したぜ!)

watch→注目して観る!

「I saw pervert.」
(変質者おった!)

see→見たくて見たわけじゃない!




以上
ありがとうございました〜


埼玉の塾なら個別指導の学習空間

絶対に譲れないものってありますか?

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア
坂戸西教室&学プラの桑折(こおり) 義人です!

今年も毎月多めに出現する予定です~(∩´∀`)∩笑
今年の目標は先月宣言した通り、僕のブログのファンを作ることですね!笑

などと宣言しておきながら全然更新できずにいた桑折です!本当にすみませんファンの皆様… お待たせいたしました…
桑折は生きております!

お正月、ゆっくりゴロゴロで皆さん油断(勉強、体重etc.)していませんか?
僕はお正月らしいものはお餅くらいしか食べていませんが、久しぶりのお餅はとてつもなく美味しかったです(`・ω・´)
子どもの頃は習い事先で餅つき大会をして、出来立てのお餅をいろいろな食べ方で食べる、なんてことをしていました。
色々と落ち着いていたら学習空間でもやりたいですねぇ……
もちろん坂戸西教室の子は全員参加してもらいますよ?

さて、本題に入ってまいりましょう!皆さん、絶対に譲れないものってありますか?
物でも信条でもなんでも、自分の中で「これだけは!」ってものが1つあるだけで、自分自身はもちろん、周りからの見られ方も変わるのでは?と思います。
僕は正直、学生までは流れに身を任せて生きてきたので譲れないものなんてなにもありませんでした。今思うと空っぽだった気がします笑

今は「人のつながり」が自分の中で譲れない大事なものですかね。少し前もいろいろあったのですが、周りの方々に本当に助けられました。
大学4年生あたりから、自分にとって本当に譲れないものになってきたなと実感しています。
友人、先輩、後輩、上司、部下、ご近所の方、顔も知らない方、色々な方にたくさん助けられてきました。そのご恩を返せるよう、自分も自分がしてもらったことを、周りに少しでもしていけるように意識して行動するようにしています。
1人の時間はもちろん大切だとは思いますが、人間1人では生きていけないもの。
頼れる人には頼り、頼られたときは全力で応える!
いつまでもこの気持ちを大切にしていきたいと思います。

いやぁ、ブログだと一方的な形になってしまうので、皆さんの「譲れないもの」お聞きしたかったですが…
桑折を見かけたら教えてください!

ということで、おふざけは無しの真面目ブログでした!笑
今月もう1件くらいは投稿したいところ…
それでは!坂戸西教室のInstagramフォローお待ちしております!笑
お問い合わせもお待ちしております!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

坂戸西教室のInstagramはこちら

音楽とyoutubeについて

個別指導塾の学習空間
北海道札幌第1エリア
あいの里教室・西野教室担当の矢ヶ崎です。

1年ほど前から、学生時代に熱中していた楽器の演奏を再開しました。
学生時代は部活のような感覚で毎日練習に励み、何度か人前で演奏する機会もありましたが、今となっては隙間時間で個人的に楽しむ程度です。
しかし学生時代の機材もそのままなので、このまま寝かせておくのももったいないと触ってみたところ、幸いにも演奏自体は体が覚えているもので、10数年ぶりでもなんとか形にすることができました。

せっかく再開するからには、学生当時よりも上手くなりたいと思い利用したのがyoutubeです。
私が学生時代の頃は、音楽を学ぶには本を読むか教則DVDを買うかテレビの演奏を見て真似するか、あるいは音楽教室に通うか、といった形で楽器を上手くなるということはなかなかハードルが高いものでした。
しかし今ではyoutubeを覗けば各界の専門家がいて、丁寧に解説してくれているので非常に参考になります。

つい先日もyoutubeの解説を聞きながら楽器を弾いていたのですが、たまたま開いた動画を見た時にふと違和感を覚えました。
違和感の正体はわからないまま動画を見続けていましたが、見終わったところでやはり気になり投稿者の名前を調べてみました。

もしかしたら別の動画か何かで見た人か、あるいはテレビなどに出ている有名人か・・・と思い検索したところ、めぼしい経歴は見つけられませんでした。
ただ、「札幌でギター教室やってます!」という一文を目にした時、高校時代の同級生だということに気が付きました。

学生時代には同じステージに立ったこともあるはずなのに、名前と顔を見てもすぐに気づけなかったことに衰えを感じております。
指導はしっかりやっていきたいと思いますので、受験生は追い込みの時期ですが一緒いがんばっていきましょう!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

北の大地の朝活2023

個別指導塾の学習空間
北海道旭川エリア
旭川東光教室・旭川末広教室
担当の渡邉です(^o^)丿

最近の旭川は良い雪が積もってます。
先日の朝7時過ぎに車の温度計で
「-22℃」を表示していました(笑)

空は青く
空気が澄んでいて
遠くまでよく見えた朝でした。
踏みしめる雪も
高い音で反応してくれていました。
「これはもう!!」
おわかりでしょうけど(笑)
いつもより早く朝食を食べ
いつもより早く準備をして
気分はもう学生に戻っちゃってました。
そうです!
朝からスキーに行ってきました!!

学生の頃は
大学から30分程度車で走り
「ぴっぷスキー場」
をホームゲレンデとしていました。

町営スキー場では全道一(全国一?)
と言われるほどの規模のゲレンデです。
ナイターもありますので
午前中スキー
車でおにぎりを食べ
午後の授業に向かう
夕方からはナイターへ
1日2回ゲレンデという日もありました。
シーズン100日滑る!
それを目標にしていましたからね。
仕事をするようになってからは
100日達成に無理はありましたが
学生のあの勢いは今も覚えています。
ゲレンデでは
リフトの上が休憩時間(笑)
でしたので
リフトの上でいろいろ考え反省し
リフトを降りるとそのまま滑る
フォームをチェック
滑った後を見てチェック
先輩を真似て
後輩の滑りも見て
目も頭も養っていました。
その経験は今でも役立っています。

今週滑りに行ったのは
旭川東光教室から15分程度
私の家を出てから
30分後にはリフトの上に居られます(笑)
隣町の東川町にある
「キャンモアスキービレッジ」

ハート形の林で有名です(笑)

大雪山連邦もきれいに観られます。
真ん中に高速クワッドリフトがあり
10分で1本滑れます!
その日はゲレンデコンディション最高!
固く締まったバーンが
適度にスキー板をたわませてくれ
さらに加速してくれます。
なかなか良い朝活でした!
最近のスキーは
天気が良ければ行ってます!

その日はもう一つの楽しみが!
大学の後輩からのお誘いでした。
中学校のスキー学習の引率で
ちょうどゲレンデに来ていました。
昔話にも花が咲き
最高の時間を過ごせました!
教室の生徒にも会いました。
学習中の姿とはまた違って
良い表情を見せてくれましたね。
北の大地のちょっとした出来事でした。

本日から
北海道エリアの教室では
直前講習が始まっています!
合格に向けて突っ走りましょう!!

on the road 2023/01/22

北海道・旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】

一難去ってまた一難

個別指導塾の学習空間、群馬県央エリア前橋三俣・前橋大島教室の古川です!

さて、現在受験シーズン真っ只中です。
高校入試では私立高校入試、大学入試では共通テストと試験が次から次へと訪れます。

過去は変えられませんが、これからの未来は変えられます。
テストの自己採点や結果が返ってきて一喜一憂したくなる気持ちも痛いほどよく分かりますが、
切り替えがとても大切です。次の試験に向けて今回の反省を生かして臨みましょう!

つい先日、新型コロナウィルスの感染症の位置づけを5類へと見直しのニュースを目にしました。
これでやっと以前のような生活へと戻るのかなと思う反面、結局ズルズルとこのままの状態が続くのかなとも思います。
屋内屋外でのマスクの着用が日常化した社会の中で、果たしてみんなノーマスクで生活できるのだろうか???

他者の目を気にして、中々以前の生活には戻らないのかなという気持ちが強いです。

少しで良いと思うので、寛容な社会になってほしいな、そんな社会であってほしいなと
願う今日この頃です・・・。

群馬 :群馬の塾なら個別指導の学習空間

北辰テストの変化。暗記ではなく考えよう。そして、考えを文章で伝えよう。

個別指導の学習空間(埼玉西部エリア)
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。



3月5日に、北辰テスト(模試)があります。
現在申込み受付中です。

今回は
中学2年生と1年生が対象。

中学2年生は、4月から3年生。
受験生ですね。

中3生になると、
北辰テストがほぼ毎月あります。

2023年
「北辰テストのスケジュール」↓
確認しといて下さいね。


©️北辰図書


小学生の時からずっと見てる中2生に、
北辰テストの話をする時。

感慨深いものがあります。

おそらく、
こんなので感慨深くなってるの、
世界で自分だけ?
かも知れません。

「もう北辰テストを受ける年齢かあ…
ついこないだまで、小学生だったのに…」

ってなるんですよね。




ああ…
光陰矢の如し



という事で、
北辰テストは学校の定期テストとは違います。

真の実力、総合力が問われるテストですね。

学校の定期テストは、
テスト範囲が限定されてます。

しかし北辰テストは、
範囲が「今まで習ったとこ全部」です。

入試の「模試」ですから、当然ですね。

もちろん
一夜漬けの暗記とかは通用しません。



問われるのは、

■今までの学習習慣
■各単元、わからないままにしてないか
■活字に多く触れてきたか
■自分の意見を持っているか。
その意見を文章で伝えられるか。
■何事にも「考えて」きたか。

各科目「記述問題」が増加傾向なので、
この辺りがもろに点数&偏差値に直結する。
そう思います。

「暗記だけでは、思うように点数がとれない」
この傾向は近年顕著ですね。


昔のテストって、
知識が多ければ点数が取れた印象です。

要は
暗記していっぱい覚えりゃ、点数が稼げた。


それが変化してきた要因。

世界のGoogle、そしてスマホの普及
があると思います。
個人的意見ですが。

「ガラ携でじゅうぶんだし!」
って頑なに粘ってた時代が、懐かしいです…



知りたい知識って、
今やネットで一瞬で手に入る時代ですよね。

ググりゃ速攻です。



昔は
新しいゲームソフトを買ったら、
本屋で「攻略本」もセットで買わないと話になりませんでした。

今、紙の攻略本なんて必要ないですよね。

というか
「攻略本」って死語…?


というわけで、
「知識がたくさんある」
「情報をたくさん知ってること」
の価値が、昔に比べて下がってると思います。

いくら物知りの人でも、
スマホ1台持ってる人には敵わない。
そんな状況ですからね。

そのため、
「知識の量」なんかより
その知識を「活用する力」

これが大事だ!と気づいたんでしょうね
文部科学省。

って、
どこから目線だよ…




知識とか暗記の量なんて、
コンピュータに任せときゃいい。

人間にしかできないこと。
■考える
■自分の意見を持つ
■意見を伝える
■知識と知識をつなげ、発想する。

この力を見たい!

そんな意図が、
最近の北辰テスト及び入試問題からも
ひしひしと伝わってくるのです。



走り出しましょう。
中学2年生。


埼玉の塾なら個別指導の学習空間