最近の話から

個別指導塾の学習空間、前橋大島、高崎筑縄教室の清水です!

3月に入ってから雨が降るようになり、少しずつ春を感じる今日この頃です。

さて、2月21日(金)は前期入試の発表がありました。「先生、合格(うか)りました!」生徒達のとびきりうれしそうな笑顔。その笑顔を見ることが私達講師のエネルギー源です。改めて合格おめでとうございます!今までの頑張りに心から拍手を送ります。

一方思うように結果を出せなかった生徒も少なからずいると思います。1つの目標に向かいどんなに全力で取り組んでも思うように結果が出ないこともあります。それが人生です。私も高校受験を失敗した身で、不合格通知を手にし、誰にも見せることなく一人悔し涙を流したのをついこの間のことのように思い出します。塾に来て落ち込んでいる生徒に私はこう声を掛けました。
「今ある自分の環境に感謝しよう。お前だったらもう1度頑張れる!そう言ってもう1度だけ頑張るチャンスをもらったんだよ。後期入試まであと14日。ここでどれだけ頑張れるか試されてるんだよ。逃げずに真正面からぶつかっていこう!そして大人になった時『あの悔しさがあったからあの時あれだけ頑張れました!あの頑張りがあったからこれだけ成長できた私がいます!』って笑って言えるように今全力で頑張ろう!」
何を考えていたでもなく、生徒の悔し涙を見てふと出てきた言葉でした。

私自身それに気付いたのは大人になってからの事です。全力でやってもなかなか思うように結果が出ないこともあります。そんな時、どんな境遇であれ、周りで支えてくれる人、今ある環境に感謝するようになってから、少しぐらいの困難でめげない強い自分がいるような気がします。

私の生徒でいてくれてありがとう!私を一緒に成長させてくれてありがとう!入試まであと4日、今日は最後の直前講習でしたが、誰もががむしゃらにがんばっていました。後期入試まであと4日!私も皆さんと一緒に入試まで全力で突き進みます!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA