クモの巣も芸術

個別指導の学習空間、川越南教室と鴻巣西教室の間宮です。
夏期講習真っ只中ですが、勉強とは全く関係ない話題をお伝えしたいと思います。

ちょうど1カ月くらい前から私の家の前に、大きなクモが巣を作るようになりました。
そのクモ自体も大きいですがその巣はさらに大きく、私の帰宅を阻むかのように絶妙な場所に作られていて非常にやっかいです。
そのまま通過しようとすると頭が巣と接触するので、巣を駆除しようと思いましたが、面倒だったのでしゃがんで通過することにしました。

そこからしばらく私は家から出る時はしゃがんで通過し、家に帰ってきてはしゃがんで通過するという、周りから見たら不審な動作を繰り返します。
ただクモの巣も万能ではなかったようで、雨風によって何度か破壊されてしまいました。
しかしそのたびにクモが前と同じか、それ以上に立派な巣へとアップグレードしていくので、そのあきらめない心に感心しました。

そして遂に私がしゃがまなくても済むような絶妙な位置に、アップグレードされた巣を見たときは思わず感動。
言葉ではその巣のすごさが伝わらないと思いますが、何か芸術のようなものを感じました。
クモや巣に対して攻撃しなかったこともあって、私が敵ではないと認めてくれたのかもしれません。

そんなクモの巣の動向を楽しみにしていたのですが、数日前にそのクモが巣ごと消えてしまいました。
ちょうど雷雨がひどい日があったので、悪天候にやられてしまったのでしょう。
ただやたらと私の家の前に巣を作ることにこだわっていたので、あのクモが生きていたらまた会うかもしれません。
その際はぜひ、私がしゃがまなくても済む位置に巣を作ってもらいたいでところです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください