つづきの・・・

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリアの恵庭教室、千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
夏期講習が一段落、8月開催の北海道学力コンクールも
終わり、お盆休み前も一段落ではないでしょうか。
(ブログストックは沢山ありますが、今回は比較的最近の作成分で、作成からアップまでにタイムラグがあります)

夏休みの宿題や定期テスト対策を頑張っている生徒さんもいることでしょう。

毎回のことですが、私たち講師のブログが少しの息抜きになれば嬉しいこと限りなしです。

さて、先日の続きです。

どのスポーツも芸術も生徒の皆さんが通ってくれて、前向きに行っている勉強も
個人差はあるとはいえ、
『練習』『演習』は、
本番で『そのまま出る』ことが多いと個人的には考えております。
勿論、練習以上の成果が出せることもありますが、それは日頃からの『積み重ね』があってこそだと信じていますし、そうであるはずです。

先日のブログでトライアスロンのレースに出場、完走をしたお話を載せましたが、元々、私自身は球技、短距離走が得意でした。水泳は、2歳から始め(最初は泣く泣く泣く笑、耳をひっぱられ、蹴飛ばされながらスクールに通いました笑)4泳法をマスターしてからも泳ぎ続けていたため、1.5kmや長距離を泳ぐことは問題なく行えますが、決して速いとは言えなく…スイミングスクールを卒業後に選手に選ばれたこともありません。(かなり速い生徒は選手に選ばれ、継続して通っていました)ロードバイク(一般的な自転車であるママチャリで、昔、ロードバイクに勝とうと何度もスピード競争をした記憶があり笑、10kmくらいまでなら良く近隣の街を移動していました笑)もマラソンも苦手ではないにせよ、特に得意です!とも言えず…
マラソンやジョギングは、部活をやっていたころから、嫌いでした…走り込みがとにかく嫌いでした笑。
苦しいというよりもつまらない…と。いやいや、そのようなことを言ってはなりませんね。笑。
後々、走り込みの大切さにも気がつきますが。
短距離走を一気に走りきるのが好きで得意でした。
大人になってからマラソンの魅力がわかりました。
不思議なものです。
大学受験生のときは、寝る時間帯ですら教科書は枕の下、寝る時間以外はほぼ勉強で、自分自身を勉強をする身体と頭に仕向けていき、机に向かう快感が得られるくらいにまでなっていました。(何名かの生徒さんたちに話したことがありますが、きもちわるっと言われました笑)
大人になってからの方が勉強、学ぶことの楽しさが何倍もあります。(何人もの保護者様も面談の際に同じことをおっしゃっていました笑 あるあるなのでしょうね笑)
これまた不思議です。
今回のトライアスロンは、
全体的には、しっかりと対策をし、練習を重ねて、出場をしました。
過去の経験から、『練習は、そのまま出る』ことを知っていたため、ひとつのゴールであるレース当日までに様々な対策をしていきました。
そこには、緻密な『準備』がありました。
皆さんの日ごろの学習、受験勉強、テスト対策にも様々な『準備』が必要ですよね。

つづく・・・

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください