ジャイアントキリング(Giant Killing)

個別指導の学習空間(埼玉西部エリア)
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。

ジャイアントキリング
(Giant Killing)

スポーツの試合などで、
明らかに格上の相手から勝利をもぎ取る、
いわゆる「大番狂わせ」を意味する表現。


サッカーのワールドカップ、
日本の戦いが終わりましたね。

またしても、
ベスト8への厚すぎる壁は破れませんでした。


ただ
ドイツとスペインを破るという、
まさかのジャイアントキリング(番狂わせ)を成し遂げました。

これが、どれだけすごいのか。
サッカーに興味が無い方にとっては、
想像もつかないですよね。
それ以前に、どうでもよい的な。

例えると、
弟子が師匠に勝つ。

ちょっと大げさかも知れませんが、
20年以上ワールドカップを見てきた身としては、
そんな感覚です。

ヨーロッパとアジアの実力格差。
昔は、それぐらいの差がありました。

明らかに
その差は縮まってますね。
特に、技術力。


個人個人の能力は相手に劣っても、
組織的に戦えば勝つ可能性がある。

あらためて、
そんなことも再認識しました。

チームスポーツはそこが面白いですよね。





さてさて、
受験生は受験が近づいてきました。

冬は実戦レベルの問題演習に突入していきます。
今まで蓄えた知識を活用する、アウトプットの期間です。

その中で、
志望校の過去問も演習していきます。

その「過去問の取り組み方」に関し、
昨年ブログで書いたので貼っておきます。↓

ぜひ、
間違った使い方をしないよう、
過去問を最大限に利用してくださいね。


それでは良いお年を〜。
※いい加減、もう今年はブログ書かないぞ!

過去問の正しい使い方

埼玉県の講師ブログページ

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください