入試の心得

個別指導塾の学習空間、札幌第1エリア石狩南教室・西野教室の工藤です!

北の大地、北海道でも3月5日に公立高校入試があります。
あと二週間と少し。
今までの頑張りが花開くように、これから入試当日までのマインドを本日は書きたいと思います。

読みやすいように箇条書きで!

1、これから二週間、朝型の生活にシフトすること。
→1時間目の国語に最大集中できるように今からしっかりと体内のリズムを作る!
遅くても0時前に就寝。朝6時頃起床できるようにする!

2、体調管理の徹底。
→うがい・手洗い・アルコール消毒・マスク着用など。とにかく風邪やインフルエンザ・コロナに注意する!

3、事前に高校までの交通アクセスを確認する。
→人に頼らずに自分でしっかりと確認すること!

4、入試当日は公共交通機関を利用すること。
→もし、大雪が入試当日降ったら交通機関は麻痺します。
道路も渋滞。ただし、公共交通機関を利用すると必ず遅延証明書がもらえます。
これがあれば多少遅刻しても途中入室は認められますが、遅延証明書がないと入試を受けることができません。

5、友達と待ち合わせはしない。なるべく一人で入試会場へ行くこと。
→もし、友達が遅刻したらどうしますか?待ち合わせ場所に来なかったら・・・想像するだけで不安が広がります。

6、糖分補給はこまめにとる。
→試験をすると予想以上に頭が疲れます。朝ご飯・お昼ご飯はしっかりと食べるようにしましょう。
ブドウ糖などをポケットに入れておくのも良いかもしれません。

7、休憩時間中に友達と答え合わせをしない。
→不安になるだけです。絶対にしないように。次の教科の復習時間に充てること。

8、わかる問題から解くこと。時間配分に気を付ける。
→試験が始まったらまず初めに一通り問題を見ること。
簡単な問題や自信のある問題から解くようにしましょう。

9、試験中は絶対に居眠りをしない!
→居眠りをした瞬間、不合格になると思ってください。

10、帰宅後、自己採点ができるように問題に解答を写す。
→時間があれば必ず行ってください。合格発表は中学校の卒業式後です。
それまでの期間、不安の中過ごすか、ある程度結果を把握しておくか、どちらが良いでしょうか?

以上、私が毎年受験生に対して口が酸っぱくなるほど言う言葉です。

高校入試は人生で一度きりです。

後悔のないようにベストな状態で臨んでくださいね!!!
心から応援しております!!!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください