話せばわかる

個別指導塾の学習空間。
北海道旭川エリア。
旭川東光教室・旭川末広教室の牧野です。

徐々に暑くなってきた北海道。少々熱中症気味で頭が痛いです。
さて、5月15日と言えば歴史で習った「五・一五事件」の日ですね。
タイトルの「話せばわかる」は、この事件で襲われた犬養毅首相が青年将校たちに言った言葉とされています。
(歴史ネタはここまで)

しかし、「話せばわかる」と言うことは、言葉で分かり合えるという事。
これがなかなか難しいと私は思っています。
相手にとって必要な情報を選び、文章化して言葉にする。
小学生の時、作文一つでうんうん唸っていた自分には非常に難易度が高いものだと今でも思います。

となるとやはり練習が必要。
言葉を使うにはまず使う言葉を知らなくてはいけない。その意味を知らなければいけない。
様々な場面で使われる言葉を覚えるなら、やはり日常でどれだけ言葉に触れているかが重要になってくると思います。それも自分にない語彙がたくさん必要です。

昔は新聞を当たり前のように家で取っていました。
漫画からも様々な言葉を知ることができました。
果たして現代はどうでしょうか。
考える力を付けていきたい現代。スマホや動画が多くの情報源になっている今、どんな効果が期待できるか。

幼き日に夢見たデジタル時代は現実に来ると意外なデメリットもありました。
今はアナログが良いなーと思うことも増えている、そんな事を思った今年の五・一五でした。

on the road 2024/5/16
北海道・旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川緑が丘教室】

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください