足を運んでわかること

個別指導塾の学習空間、神奈川西部エリア大井松田・厚木睦合教室の石垣です!

先日、埼玉県行田市のさきたま古墳公園に行ってきました。
この場所はワカタケル大王の名を刻んだ鉄剣が出土された稲荷山古墳もあり、中学校歴史の教科書に載っている場所です。
学校の授業では、古墳は偉い人のお墓で形が鍵穴に似ているものがあるなど独特な形をしているくらいしか扱われず、印象に残りにくい分野だという印象があります。
しかしながら、実際に現地に行ってみると大きさに驚き、高さも相当なものがあり衝撃を受けました。
当時は機械がないことを考えると、なおさらここまでのものをよく作れたものだと思いました。
実際に現地に足を運ぶことによって得られたものが多かったです。

現地に足を運ぶといえば、高校・大学ともに学校説明会がはじまる時期になってきます。
学校説明会に行くことで印象が大きく変わり進路の方向性の決定に影響したり、勉強へのやる気も上がりますので、学校のホームページなどで日程を早めに確認してみてください!
では、今回はこのあたりで失礼します。またの機会によろしくお願いいたします。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください