バイクの免許を取りました

個別指導塾の学習空間、長泉教室と裾野教室の佐藤です。

実は、最近バイクの免許を取りました。
最初は狭い道でバイクとか便利そうだなと思ったのがきっかけですが、
色々調べていく中で、アメリカンバイクのカッコよさにあこがれて、
免許を取ることを決断しました。
いよいよ初教習!と決意して行ったはいいものの、跨って転倒、エンストして転倒と
転倒を繰り返してしまいました、、、
バイクの重さは200キロ、起こすのも大変です。
先生方に教えてもらいながら、なんとか発進!
1時間のうちになんとか動いて止まるまでは出来るようになりました。
そして、教習はどんどん進み、走る曲がる止まるの最低限の動かし方は習得できました。
しかし、その後に待ち受けているのが様々な課題です。
バイクの場合、車と違って路上教習が無い分、多くの難しい課題があります。
それをほぼ完ぺきにこなさないと卒業ができません
一本橋という、平均台をバイクでバランスを取りながら低速で走行する課題や、
8の字カーブ、s字カーブなどの課題はなんとかこなせましたが、
最後まで苦手だったのはスラローム、急制動という課題です。
急制動は40キロまで加速して、その状態からブレーキをかけて短距離で止まる課題です。
加速して停止するだけなので、一見簡単そうですが、なかなか難しく苦労しました。
元々バイクは不安定な乗り物です。
なので、急に止まる時でも、強くブレーキを握りすぎてしまえば転倒のおそれがあります。
このブレーキの加減が難しかったです。
そして、次はスラロームです。これは設置されているコーンを右左によけていく課題です。
ただし、制限時間が8秒くらいだったので、なかなかの難易度です。
これらの事はコツをおしえていただき、その後はひたすら練習しました。
すると、成功率も高くなり、速さもだんだん速くなりました

そして迎えた卒検当日、前日はしっかり出来たので、あとは実力を出し切るだけです。
卒検では、法規走行と課題で評価され、100点からの減点方式でした。
バイクに乗るまでの動きや目線の動きも採点対象です。
緊張しながらも、アクセルを回して、ブレーキきって、急制動に成功!
スラロームもギリギリながら成功!
卒検終了、そしてドキドキの結果発表、、、
合格できました!
ウインカーの消し忘れで、5点程度減点されましたが、なんとか合格できました。

いつかバイクを買ったら、安全運転でツーリングをしていきたいですね。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください