秘めたる思い

個別指導の学習空間、八日市・草津教室の齋藤です。

私ごとにはなりますが、最近ジムに行ってまあまあしんどい運動を続けています。春の終わりごろに受けた健康診断の結果がそれはそれはひどいもので、これはなんとかせんといかん!と決心したことが今も続いているのですが、先日体重20キロ減を達成しました。(え?その体で?元々何キロあったん?っていう質問には答えません。)

ここ数日は朝・夜の1日2回ジムに行くことを習慣化しようと努力しているのですが、なかなか目に見えた結果って実感しにくいなぁと感じています。例えば、筋トレをするとテストステロンというホルモンが分泌されるらしく、この物質の量が多ければ多いほどモテるらしいのですが、あまり効果は感じません。まあ、もともとモテてたっていうのもあるから実感しにくいのかもしれませんね。(は?)
また、思っているほど周りが気付いてくれないなぁとも思っているので、「先生痩せた?」って言ってください。めっちゃ喜びますので。

さて、勉強においても同じような状況の生徒も多いのではないかと思います。「こんなに頑張ったのに」、「どうして褒めてもらえないんだろう」という気持ちが今はすごく分かる気がします。それで腐ってしまう子もいるのも事実です。ではどうすれば周りに努力を伝えることができるでしょう。これに関しては残念ながらアピールすればするほど逆効果で、もっと頑張れ、まだできるとハードルを周りに上げられてしまいます。そうなってしまった時に絶望感やプレッシャーを感じてしまうことが、挫折の原因なのではないかと思います。

挫折しない為の方法として、思いを胸に秘めるということを紹介してみたいと思います。ただしその思いは芯が通ったぶれない、強いものでなければいけません。思いが弱いと周りの声を聞きすぎてしまい、不安になってしまうこともあると思いますが、強い思いを持った人は「何くそ!」「次こそは!」という気持ちになれるのではないかと思います。そういった思いの力は強ければ強いほど人には伝わります。必ず伝わります。何をどう頑張れば良いかわからないと言う人は、まず目標に向けた思いを決めてみるということから始めてみてはどうでしょう。

あと約1カ月後には校外学習会が控えています。久しぶりに会う生徒もいるようで楽しみですが、久しぶりに会って「あ、この子変わったな」と感じることができればと思います。一人でも多くの変化を感じることも楽しみにしています。私も鋼鉄の肉体を手に入れて皆さんにお会いすることを約束しますので!笑。書いてしまった以上、強い思いを持って健康の改善に努めたいと思います。。。

滋賀 :滋賀の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA