今年度初の模擬試験

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

本日、6月7日は日曜日。ですが、野洲教室にてこのブログを書いてます。
なぜなら本日は、タイトルの通り今年度初の模擬試験だからです!!
※今回の模試は、諸々の状況を鑑みて中学3年生のみを対象としています

今年度は新型コロナウィルスの影響により、各地域の小中学校が長く休校となり、つい先日から授業が再開され始めたばかりです。学習空間滋賀エリアでは、各教室が感染予防対策を取りながら、学校の休校期間中も開校しておりましたが、学校での授業が進んでいないため、参加者が集まるかどうか不安でした。しかしながら、各教室で多くの生徒が集まってくれました(さすがは受験生!!)。

中学3年生の模擬試験は、「滋賀Vもし」といって、問題の傾向や配点が実際の滋賀県公立高校入試にそっくりな模擬試験となっています。昨年度から6月にも実施することとなり、年間4回の受験機会があります。次回以降は 9月・11月・1月 に予定されていますので、今回受験を見送った方も是非受験してみてください。

また、模擬試験に限らず、試験は受験することそのものより、その後の行動が大事です。受験したことだけに満足せず、結果が返却されたら分析し次に繋げることで大きな成果になり得ます。
模擬試験は結果返却が約2週間後になりますが、間違えたところは塾でしっかり解き直しをする習慣をつけてくださいね!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA