点と点をつなぐ

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉教室のモチヅキ★ヤスヒロです!

Macintosh, iPod, iPhoneを世に出した、appleの創業者CEO(チョー・えらい・おっさん)
のスティーブ・ジョブズがアメリカのスタンフォード大学の卒業式で行った伝説的な
スピーチの中でこんな一節がありました。          

『最初のうちは一見関係ない二つの要素であっても、いずれ、点と点のようにつながる時が来る。
しかし、未来を見通して点と点をつなぐことはできない。
我々にできるのは過去を振り返ってつなぐことだけだ。
だから点と点がいつか何らかの形でつながると信じなければならない。』

これを私はこう解釈しました。

人生において、点は無数に存在する。
これらに意味を見出すか見出さないかは個人の判断となる。
たとえ自分の苦手なことや自分にとって今は意味がないと思えるものでも
いつか未来の点とつながるかもしれない。
そのひとつひとつの点を大切にする人間が将来、人生を豊かにするのだと。

当然、点をより多くまいておけば
その点が将来つながる可能性は高くなる。
そう考えると、できるだけ多くまいておくべきである。
しかし、ただまいておけばいいというわけではない。
つなげようという意志がない限り、それはつながらない。

さらに云えば、世の中に意味のないものなど存在しないということ。

ひとつひとつの出会い、、、。
挑戦、経験、、、。
そして、挫折や苦労さえも意味のあるものではないだろうか。

たとえ今、暗闇の真っ只中にいても、この暗闇は将来必ずどこかに結びつくはず。

そう考えると、少し救われる。

これから自分の歩む道の過程で、今、目の前にある点がどこかでつながると信じれば
自信と希望を持って生きることができるのではないでしょうか。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA