兵庫

普段から頭を使おう

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア高砂教室・明石西教室の板倉です。

本日は私の趣味のお話でもさせていただこうかと思います。

皆さんは「カードゲーム」で遊んだことがありますか?
現在、巷には様々なカードゲームがあふれています。
有名なところでいえば「ポケモンカードゲーム」や「デュエルマスターズ」、「マジック・ザ・ギャザリング」など。
そして、今年から新しく、あの大人気漫画「ワンピース」がカードゲームとなり、大層な盛り上がりを見せています。

かくいう私はポケモンカードとワンピースカードにはまっていて、自分でデッキを組んで実際の大会に挑みにいったり、インターネットを通じてリモート対戦をしたり(便利な世の中になりました)して楽しんでいます。

子どものころ、無邪気にカードを遊んでいたのと比べて、大人になってからカードゲームに触れると、実に様々なことを学べます。

まずはとにかく「考える」ことが多いです。
私が今一番熱を入れて遊んでいる「ワンピースカード」は特にそうですが、相手の手札を予測し、自分の行動を考え、はたまた次のターンにどのような動きをするのか、常に頭をフル回転させながら戦っています。

そして次に「覚える」ことが多いです。
現状のカードプールにはどんな効果のカードがあるのか、今はやっているデッキは何か、どんな動きをしてくるのが強いのか、相手のデッキに対して有利に立ち回るにはどのタイミングで攻め、どのタイミングで守るべきか。
知識をしっかり覚えていないと勝てません。

そこでふと思いました。
カードゲームやってたら頭良くなりそうだな、と。

最近流行っているデジタルゲームは、どちらかといえば瞬発力を問われるゲームが多いように思います。
そういった即時的なゲームだけでなく、知力を振り絞って戦うカードゲームに興じるのも、ものを考える練習になってよいと思います。

よかったら、皆さんもカードゲーム始めませんか?

もちろん、勉強の合間の休憩時間に遊ぶようにしてくださいね!!!!

兵庫 :兵庫の塾なら個別指導の学習空間

相似比でひみつ道具を解き明かす

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア姫路今宿・姫路灘教室の今井です!

今回は某アニメのひみつ道具について、相似比・面積比・体積比を引用してお話しします!

数あるド○えもんのひみつ道具のうち、身体のサイズを変えられるビッ○ライト・スモ○ルライトですが、実は現実世界で実現させると大変な事態が発生します。

(ちなみにアニメの話を現実に持ち出す時点で荒唐無稽ですが、それは置いといて)

まず例として人間を用いて説明すると、前提として人間の体温はほぼ36度で一定です。

これはなぜかと言うと体内で発生している熱量と、体の表面から放出している熱量がほぼ一定だからです。

もちろん体がそうなるよう調整しているというのもありますが、基本的に生物が体内で発生させている熱量はその生物の“体積”に比例しており、放出する熱量は生物の“表面積”に比例します。

人類にとっては今のサイズが、熱の発生と放出がつり合う丁度良いサイズとなっているわけです。

さてここで、ビッグ○イトで身長を3倍にしてみるとどうでしょうか。(成人なら5メートルくらい?)

中3数学の相似で習った方も既にいると思いますが、身長(相似比)が3倍になると、表面積は3の2乗で9倍、体積は3の3乗で27倍になります。

すると体内で発生する熱量は27倍になったのに、放出できる熱量は9倍にしかなっていないため、体内で発生した熱を外部に逃がしきれず、体がどんどん高温になっていずれ高熱で死んでしまうのです!

もし身長10倍なんかにしてしまうと、高熱どころか圧倒的高温で爆発してしまいそうですね。

そして逆にスモールラ○トで体を3分の1にしたとしましょう。(成人なら55センチくらい?)

すると表面積(熱放出量)は9分の1、体積(発熱量)は27分の1になり、発熱量の3倍の速度で熱が逃げていくため今度は体温がどんどん下がって凍死してしまいます。

体温についての考察はこのようになりますが、そもそもビ○グライトで大きくなると自分の体を支えることさえ出来ません。

例えば身長10倍になったとして、体積が1000倍なので体重も1000倍になりますが、骨や筋肉の断面積(太さ)は100倍にしかなっていないので、元の身長と比べて10倍の負荷がかかることになります。

体重60kgの人が、身長そのままで体重600㎏になったのと同じ負荷が体にかかります。支えられるわけがありませんね。

逆に10分の1のサイズになると、相対的に骨や筋肉が10倍の耐久性を持つことになり、高いところから落ちても平気であったり自分より大きなものを運ぶことが出来るようになります。

ノミのジャンプ力や、アリの強靭さは小さいが故だということがわかりますね。

ドラ○もんのひみつ道具についてはこういった物理的・科学的な議論が山のようにされています。

タケ○プターや、どこで○ドア等も議論の定番なので、是非調べてみてください!

数学・理科が楽しくなってくること間違いなしです!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

社会人の趣味に”運動”を必須項目にしたい

こんにちは!学習空間、姫路灘教室、飾磨西教室の大野です。

本日は最近の自分の趣味について話させていただきます。

自分が今週1回の休校日に行っているのは”サイクリング”です。
サイクリングといっても多様ですが
自分が行っているのは競技用の自転車”ロードバイク”を用いたサイクリングです。
競技用の自転車である”ロードバイク”はアスファルトの舗装道路しか
進むことができないぶん、非常に軽く、どこまでも進めそうなほどにスピードが出ます。

先週の休校日も、2時間半のサイクリングで33kmの長距離をサイクリングしてきました。

今日はサイクリングで訪れた姫路市の隠れたスポットの写真を…

いかがでしょうか?
サイクリングはまたがった瞬間から始まる気軽な趣味としてオススメです。

※サイクリングは道路交通法を遵守しなければならない趣味です。
 わたしも、前後のライトを装着し、ヘルメットを着けて行っています。

それではまた!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ブログで日本一周 埼玉編

梅雨が明けたと思ったらもう夏が終わり、気が付けば秋ですね。
何だったら冬の足音が聞こえなくもない時期です。

個別指導塾の学習空間 兵庫エリア 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

前回のブログが7月なので約3か月半ぶりです。
皆さん夏休みどうでしたか?みたいな質問をしたところでもう2ヶ月前には夏休みは終わっています。
それはそれとして、秋は過ごしやすくて読書だろうが運動だろうが気兼ねなくすっきりできるのがいいですね。
先日久々に家に籠って片付けやら何やらしていましたが、窓を開けると少し冷たい風が気持ちいいです。

前置きが長くなりました。「ブログで日本一周」始めていきます。
今回は埼玉県についてお話していきましょう。

まずは地理的なお話。
埼玉県は関東地方に位置しており、東京、千葉、茨城など多くの県と隣接しています。
首都圏を構成する1県で、人口が5位、人口密度が4位といった具合に流石東京と隣接しているだけのある人口規模です。そして昼夜間人口比率では昼間の人口流出が1位と、人口が多い分、みんな東京に流れてしまっています。
その一方で県西部にある秩父市は山地となっており、県北部では近郊農業によるほうれん草やブロッコリー、深谷ネギといった農産物が生産されています。
ちなみに県庁所在地は「さいたま市」です。漢字ではなく平仮名、何だったらさいたまの「さ」の字はくっつきの「さ」で書かないと怒られるそうです。

続いては観光のお話。
個人的に埼玉県で観光と言えば川越市が浮かびます。
ここは江戸時代に「小江戸」とも呼ばれ、神社や城跡などの歴史的建造物が多く残っており、国から歴史都市に認定されています。
流石に駅回りはそんなことはありませんが、北へ北へと上っていくと段々と江戸時代にタイムスリップしたかのような風景に変わっていきます。まあ車がバンバン通ってるんでそんなこともなかったりもしますが。
とはいえ町中に古民家が立ち並び、石畳が敷かれているとなればやはりタイムスリップしたかのような気分にはなります。
川越で個人的に好きなのは、菓子屋横丁です。千歳あめや水ようかん、麩菓子などの古き良きお菓子が売られており、見ているだけでも楽しめます。
また私は行ったことがありませんが、川越氷川神社もおすすめです。
ここには縁結びの神様が祀られているとのことで、毎年七夕から9月末までは2000個以上の江戸風鈴が飾られ、それに願いを書いた短冊を結ぶ「縁結び風鈴」が実施されています。
写真でしか見たことはありませんが、とても綺麗でした。

さて、最後はグルメのお話。
といっても、もうかなり書いているので、今回は1つだけご紹介します。
それは、わらじかつ丼です。
秩父地方のご当地グルメで、文字通り草鞋のように大きいかつが2枚入っているかつ丼です。
普通、かつ丼と聞けば卵でとじてあるかと思いますが、こちらはかつオンリーです。
醤油ベースの甘辛タレで味付けされています。
かつ丼は地方によって色んなものがあるのでかつ丼巡りしても面白そうですね。

ではでは今回はこの辺で。
あ、ハッピーハロウィン!(残り1時間)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ハロウィンの起源

ハロウィンの起源
個別指導の学習空間 兵庫エリア稲美教室、学習空間プラスの馬場です。

10月31日はハロウィンですね。
みなさんは、ハロウィンって聞くと、仮装してパーティーして、お菓子をもらうことをイメージするのではないでしょうか。また、ハロウィンの飾りつけにカボチャをくり抜いて作ったランタンを目にしたことがあるかもしれません。

本来、ハロウィンとは、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
ケルト人の一年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。
また、それと同時に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために、仮面を被り、魔除けの焚火を焚くために、31日の夜にカブを切り抜いた中にロウソクを立てた「ジャック・オー・ランタン」を作りました。
※諸説あります。

今ではハロウィンというと、仮装して、パーティーを楽しんでといったとことですが、自分の身近にあるものの起源って、意外と知らないこともあるものかと思います。
秋の夜長に、勉強の息抜きがてら、何か気になることでも調べてみてはいかがでしょうか。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

テストの季節がやってきました。

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア 姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

2学期に入り、もうすぐで10月ですね。
最近、やっと少し涼しくなってきて、ちょっとは過ごしやすくなりましたね。

そんな中、2学期の最初の定期テストがやってきます。

中間テストです。

2学期は全学年、1学期の時と比べて難しくなる傾向にあります。が、期末テストと比べるとまだ中間テストの方が少しマシです。
2年生や3年生であれば入試でもよく出る単元がテスト範囲になってきます。が、期末テストと比べるとまだ中間テストの方が少しマシです。(2回目)

大変ですが、ここを乗り切ればそのあとがとても楽です。

まずは1つ目をクリアしていこう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

気圧の変化

個別指導塾の学習空間、加古川野口・稲美教室の吉田です!

天気の移り変わりが激しい時期になって参りました。暑いと思ったら台風がきて、気温が下がり、寒いと感じたら急に暑くなる。気圧の変化も激しいので体調には気をつけたいところです。

そこで気になったのですが、なぜ気圧が変化すると体調が悪くなるのでしょう?

気圧が人間のからだにどう影響を及ぼすのか気になったので、少し調べてみました。
難しい話が並んでいたのですが、まとめると内耳という耳の奥にある器官が影響しているようです。

内耳は気圧の変化を察知し、それを脳に伝える役割をしているようです。その際に自律神経のバランスが崩れ、様々な体調不良を引き起こすと言われています。

日々ストレスを感じている人ほど自律神経のバランスが崩れやすいみたいなので、普段の生活からしっかりと体調をととのえ、ストレスのない生活が必要だということです。

私も忙しい時もありますが、そういうときほど睡眠をしっかりとるように心がけています。

生徒の皆様もこれからテスト期間に入ると思いますので、勉強時間をしっかり確保しつつ、睡眠にも気を遣うようにしましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして!
今年の4月より個別指導塾の学習空間、兵庫エリア加古川南教室と姫路大津教室を担当させていただいている安宮です!

8月末日となり、夏休みももう終わりですね。2学期が始まった学校の方も出てきたのではないでしょうか。1か月以上もあった夏休みも本当にあっという間に終わってしまいましたね。
皆さんにとってどのような夏休みでしたか?宿題に追われ何とか終えることができた方、夏期講習などを通し自分の学力向上に努めることができた方、部活動が大変でなかなか満足に休むことができなかった方など様々だと思います。まずは夏休み明けテストで全力を尽くし2学期も頑張っていきましょう!

また、中学3年生や高校年生の方は受験まで残り期間も少なくなってきましたね。頑張って勉強をした方ほど夏休みがあっという間に感じたのではないでしょうか。
夏休みがあっという間に終わってしまったように、受験は刻一刻と迫ってきます。志望校合格を目指し、1日1日を大切に過ごしていきましょう!

夏も終わりに近づき季節変わりめとなる時期ですが、体調管理には気をつけ元気に登塾してくださいね。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

もう9月

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア 加古川南・飾磨西教室の渡井です。

もう9月になります。
今年の夏は本当に暑かったですが、少しずつ過ごしやすくなってきました。
日中は外出することが本当に嫌になるくらいでしたが、
今は散歩できるくらいになったのでよかったです。
来年はここまで暑くならないことを願っています。

さて、そろそろ夏休みが終わった頃です。
そして夏休み明けにテストが実施されるところが多いと思います。
休み中にがんばって取り組んだ成果を出せるといいですね。

受験生は、いよいよ大切な時期になります。
大事なテストが続くので精神的にも大変なことが多いと思いますが、たまに息抜きをしながら目標に向けてすすんでいけるといいですね。
しっかりと体調管理をしながら、秋以降もがんばりましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

はじめまして!

個別指導塾の学習空間兵庫エリア加古川野口教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス担当の岸野加歩です!

はじめまして!今年の4月から野口教室、学習空間プラスを担当させていただくことになった岸野です!趣味は旅行をすることで、好きな食べ物はタン、ラーメンです!

はやくも8月が終わりに近づき、もう9月が目前となりました。生徒の皆様も夏休みがあっという間に終わってしまうなと感じている方が多いのではないでしょうか。
特に夏期講習を受講していた人は夏期講習とレギュラーの授業があり、大変だったと思います。夏期講習は復習をメインでやったので、しっかり苦手な単元はさらに復習をして、2学期最高のスタートを切りましょう!!

夏休みがあっという間に過ぎていったように時間はどんどん過ぎてしまいます。特に中3生、高3生は受験に向けて1日1日を大切に過ごしていきましょう!

では季節の変わり目となり、気温も暑い日や涼しい日が不安定になりますので、体調管理に気をつけて元気にご来塾ください!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間