未分類

勉強と学び

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア 坂戸東教室 桶川西教室の山本です!


勉強と学びの違いはなんでしょうか?




勉強と学びの定義とは

『勉強』=教えに従って『身につけるべきこと』を身につけること。

『学び』=自分から『こうありたい』自分になること。

勉強とは、分からせたいことや学ぶべきことを想定して、上手に学ばせて先取りする姿 が良いとされる。

それに対して、自分で本当だと思うことを自分で楽しみながら探求していく。これが学び。



調べてみるとこのような考えが出できました。

私の大学の教授も同じようなことを言っていて、

今までの勉強は学ぶための準備。

自分でテーマを決めて、それについて調べ研究していく

卒業研究が学びの始まり。

と言っていました。


実際に卒業研究自体は楽しみながらできました。



では勉強は楽しくなくて当たり前なのかというとそうではないと思います。

私は数学以外勉強は好きではなかったのですが、

それは受動的にやっていたからだと思います。

好きだった数学に関しては、

なぜこうなるのか。この問題はどうなっているのか。

と自分で考えながらやっていたので、

楽しめたし、得意になったのだと思います。



言われたことを覚えるだけ、

よくわからないけどそうなると覚える、

という受動的な勉強をやっていると楽しくないし、身に付きません。

今通ってくださっている生徒の皆さんが勉強から学びに変えていけるように導いていきたいです!



埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

久々のモルック

個別指導塾の学習空間、埼玉中部エリア埼大通り・浦和大東教室の岩瀬です!

ブログの更新期限が今日中なので今教室に来て書いています。

今日は肩鎖靭帯を断裂いて以来、久々のモルックを大宮公園でしてきました。

ウォーキング以外にまともな運動をしていないのでなかなか疲れました。

コロナじゃなければ生徒や保護者さんと仲良くなるためのツールとしてモルックしたかったな~と。

卒業生徒は公園で2人でモルックしました。

さて話題が変わりますが最近は仕事で悩むことがかなり増えました。

いいことですよね、休日まで持ち越して悩んでしまっていますが、これを乗り越えたら絶対に自分のためにもなりますし、それよりも生徒に還元できる!

そう考えて今日も悩んでいます。(笑)

いろいろ悩みますが、本当に最高な生徒さん・保護者さんたちに囲まれて幸せです。

書いていてよくわからなくなりましたが、とりあえずメンタルのバランス保ちつつ自炊がんばります!

どういう締め?いや自分でもわかりません(^^)

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

確率

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア 坂戸東教室 桶川西教室の山本です!

今日は確率のお話です。

Aさんには子供が2人います。

Aさんに「男の子の子供はいますか?」と聞くと、Aさんは「はい。」と答えました。

Aさんの子供が2人とも男の子である確率は?

男の子と女の子が生まれる確率は50%ずつです。

男の子と女の子が生まれる確率は50%なので2人とも男の子の確率は50%だ!と思う人が多いのではないでしょうか?

実は答えは33%です。

なぜ50%ではないのかというと

子供が2人いるパターンは

(兄弟)(兄妹)(姉弟)(姉妹)

このパターンです。

男の子の子供がいますか?という質問にはいと答えているので

(兄弟)(兄妹)(姉弟)

このパターンです。

なので2人とも男の子になるのは33%です。

ちなみに上の子供が男の子だとわかった場合は50%になります。

このように条件によって確立は変わってしまいます。

私は面白いなと思いますが、中には確率が変わるからなんだ、どうでもいいと思う人がいると思います。

子供が二人とも男の子ということについてはどうでもいいですが、

条件によって確立が変わるということに気づくか気づかないかで世の中では損をする場合があると思います。

数学を勉強して何になるのか。将来二次関数とか使わない。という生徒がたまにいますが、

実際に使う人は少ないと思います。

数学を勉強する理由は何個か考えていますが、

そのうちの一つは数字グラフ確率などに騙されない力をつけることだと思います。

皆さん数学を侮らず、将来のために頑張って理解しましょう!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

大学全入時代

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア
桶川東教室&本庄南教室の五味です!

某大手予備校の分析によるといよいよ来年度の大学入学生から大学全入時代に突入する可能性があるらしいです。

昨年の大学入試では大学の総定員に対する入試倍率は1.05倍だったようです。今年度入試においては少子化の影響もあり、更に倍率が下がる可能性もあり、大学を選ぶことさえしなければ、実質的に志望者全員が大学進学することが出来るようになるとか。

2001年以降、大学の総定員は毎年約3000人ずつ増加しているようで、一方で少子化が進んでいる現状では全入時代は当然の事だとは思います。

私が大学受験した際は、国公立大学はセンター試験からの一般入試、私立大学は指定校推薦、それが無理なら一般入試というのが通常でしたが、今は、総合型類型、学校推薦類型、共通テスト利用、一般入試と受験形式は多様化しています。
その為か、私の高校生時よりは、大学進学の敷居は低くなり、進学し易くなったという印象はあります。
ただ、全入時代になるからといって「選ばなければ入学できる」という考え方は辞めた方が良いでしょう。
大学は高校とは異なり、専門に特化した学びの場だと思いますので、きちんと目的を持って進学した方が将来にも良い方向に働くと思います。
今どんな事に興味があるのか、将来どんな職種を考えているのか、その為にどの大学のどの学部に進学するべきなのか、しっかりと考える必要があります。
「全入時代だし、とりあえず大卒の肩書き持っておくか」で大学進学を考えないようにして欲しいです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

自分を知ること

個別指導塾の学習空間、埼玉中部エリア埼大通り教室・浦和大東教室の岩瀬です!

最近よく友達と話していて、自分はお金に執着があると感じました。

また教室の使っていない時間をどうにか有効活用できないかずっと考えています。

なんとなくの方向性はみえたので、それを深めていきたいなと。

収入が増えたら何がしたのかな~。特にこれ!といったことが浮かびませんが

ご飯食べに行ったとき、買い物してるときに、数百円をケチってしまうことがあるので

そこを考えずにこれ!って決めたいな~

あるあるなんですかね??

まず自分の支出がわからないので、1か月家計簿つけてみます、手書きで(笑)

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

大学時代に学んだこと

個別指導塾の学習空間,群馬県央エリア 高崎筑縄,前橋大島教室の清水です!

最近よく大学時代のことを思い出します。大学時代私は地域社会学を専攻し,毎年のようにタイに出かけ貧困層を含む都市コミュニティでフィールドワーク(…という名の旅行??)を行っていました。大学卒業後も新型コロナウイルスが流行する前まで毎年のようにタイを訪れていました。座学で学ぶ知識と異なり,そこへ実際に行き五感をフルに使って得た知識は私の人生に大きな影響を与えています。

貧困層と聞くと劣悪な居住環境,社会的に弱い立場にあり,政府やNGOの援助なしでは満足した生活を送れないイメージがありました。しかし私が実際に目にしたのは,住民が自分たちで意思決定を行い,CODI(コミュニティ開発機構)の支援のもと,居住環境やまちをよりよいものにしていこうとする姿でした。

コミュニティの住民はそれぞれ毎月少額貯蓄を行い,数年後に社会的な信用を得てコミュニティ単位で融資を受け,安心できる居住環境を手に入れます。この手法はマイクロクレジット(少額融資)と呼ばれています。それぞれのコミュニティはネットワークに属し,地域開発や経験の情報共有を行います。UCDO(都市コミュニティ開発機構),現CODIが地域開発プロジェクトに参画したことにより,今までのトップ・ダウン型の開発からボトム・アップ型の開発が行われるようになりました。

「付き合いを大切に!」という教授の言葉も私の人生に大きな影響を与えています。タイで出会った地域の方々,現地の教授,友人とは今でも親交があり,タイを訪れたときは毎回家族のように迎えてくれます。私が何か誘いを受けた時,よほどの理由がない限り断らないのは教授のその一言が影響しています。

何のために勉強するのでしょう?今学んでいること,大学時代に学ぶことが将来直接役に立つわけではありません。しかし,今学んでいることがいつか思いもよらないところで訳に立つことは確かです。私の場合CODIのコミュニティへのかかわり方は講師の生徒へのかかわり方そのものです。自分の考えや価値観を押し付けるのではなく,生徒がどうしたいのか,どうなりたいのかをしっかり汲み取り,必要な時には解決策を示し,最終的には生徒が選択する,そんな指導を心がけています。
新型コロナウイルスの影響で制約はありますが,今しかない小学時代,中学時代,高校時代、そして大学時代に様々な経験を重ね,感性を磨き,見聞を広げて欲しいと願ってやみません。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

学校がある日と夏休み、どちらが好きですか?

個別指導の学習空間 長野中部エリアの松本東教室・松本南教室の小野です!

夏休みももう終わりですね。
生徒さんによっては、学校が始まっている人もいます。

ところで、生徒さんに
「学校がある日と夏休み、どっちが好き?」
と聞いてみました。

「夜更かしできるから夏休み」
「夏休み。友達とたくさん遊べるから。」
「お母さんが家にいれば夏休み。お母さんが仕事で、家にいなければ学校」

個人的には、最後の答えがグッときました。
そうなんだねえ……

ではまた(^^)/

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間

世界に誇る日本の技術力!

個別指導塾の学習空間(埼玉西部エリア)
鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

夏休みの夏期講習が続く中、教室がお盆休みに入りました。
生徒の皆さんもこの休み期間中にリフレッシュしてもらい、残りの夏期講習に備えていただきたいところです。

さて、各エリアの先生方が夏の思い出を多く語られていますので、今回僕も夏の思い出から書いていこうと思います!
といっても、昔の思い出ではなくこの夏の数少ない、かつとてもワクワクした思い出を語っていきます!

先日、神奈川県横浜市の山下埠頭にある、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました!

こちらの施設は、かの有名な国民的アニメ、『機動戦士ガンダム』に登場する主役機体、

RX-78 ガンダム】 の等身大立像が建造された場所になります!
しかもすごいことに、こちらの立像は手足や頭、指なんかまで動いてしまうトンデモな代物となっております。

  

(本当はここに建造されたガンダムはRX-78-F00という形式番号で、アニメに出てきたRX-78-2とは別物で・・・と語りたいですが今回の主軸から逸れるので止めておきますね・・・)

今回触れたいのは、こちらの立像についての構造や法律的な扱いの話になります!
マニアックなテーマかつ、正確なソース元があるわけじゃない話も含まれるので、そんなもんなんだなぁくらいに思ってもらえれば幸いです。

このガンダム立像ですが、日本の数ある重工業メーカーが協力し合うことで造られています。
フレーム(骨組み)、関節構造、各部を動かすモータやシリンダ、各部によって違う材質の外装など、日本の工業を支える様々な技術が結集して出来上がっています。
その辺りの詳しい解説が施設内のGUNDAM-LAB内アカデミーというコーナーで解説、展示がされています。

僕自身が高専の機械工学科出身ということもあり、こういう機械や構造を見るととてもワクワクしちゃうんですよねー!
(車や電車の内部構造が好きな人と同じ感覚だと思ってます)

  

等身大ガンダムをすぐ近くで見学できるイベントでも、関節や機械部品が見えるところをよく観察してました(笑)

この日は大満足で帰ったのですが、後日ふと気になることがありました。

「あのガンダム、腰がデッキ(格納庫)に機械でつながってたなー・・・」
「そういえばあのガンダムは建物なんだろうか?それとも像みたいなもの?はたまた乗り物?」

そんなことが気になって調べてみると、公式情報ではないものもあるのですが、以下のような意見を見つけました。

・日本の今の法律では”乗り物”としてのガンダムは造れない
・建築基準法第88条の規定により法第6条の確認の手続きが準用される工作物に該当するのでは?
・ザクも作ろうとしたが、上記の建築基準法の観点からNGを出されてしまった
・日本でNGだったものが中国の上海でOKが出て、そっちで造ったものもある

こういったものを見ると、現代の日本で”機動戦士”ガンダムを造ることはまだまだ難しいようです。

ですが、横浜の動くガンダム立像には、将来的には実現可能なんじゃないかという希望を見いだせる気がします。

機会があれば、皆さんもぜひ見に行ってみてください!日本の工業技術がここに詰まっています!

そんなロマンに思いを馳せつつ、今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

夏期講習折り返し地点通過!~行け!生徒たち!今は耐えるのだ。生きてこそ得る事の出来る、真の栄光(合格)をこの手に掴むその日まで!~

★☆★個別指導塾の学習空間、上尾西・川越南教室の坂井 尊(みこと)です!!★☆★
夏休みが始まって、あっという間に2週間が経過しました。

相棒の本橋先生も先日ブログにて「夏期講習」について話をなさっていましたね。
私の教室では、7月下旬から今回「夏休みの宿題サポート」を実施しておりました。
「チョーめんどくさい読書感想文って何をどーやって書けばいいの?」とか、
「今は遊んでおいて、夏休みの宿題をまとめてギリギリになってやればいいや!」
と、考えている生徒を「育てる」ために

「いつまでに」「何を」「どのくらい」「この期間で」やってしまおう!!


という形で教室内で多くの生徒が夏休みの宿題を一つ一つ集中して、取り組んでおりました。
そろそろ、宿題も終わってきた生徒もチラホラ・・・
「ふふふ・・・そんなYouたちにはお盆明けから予習が待っているのですよ~」^^v
さらに中学3年生は受験が控えています。今後は北辰テストもただ受けるだけではなく、
先生から

「ココが得点源だ!」「この計算は次回は出来るようにしよう!」「実験結果や歴史的意義を記述できるように作文練習だ!」

といったフィードバックを受けて「解き直し」も実施していきます。

もうすぐお盆休みですが、教室で学んだ勉強の仕方を家でも同じようにできるように、「お土産」も用意しているので、ガンバッテ!中3の諸君。

さて、個人的には本日の指導後に非常にショックなニュースが舞い込んできました。

アニメ『ルパン三世』の次元大介の声を50年間担当されていた、小林清志氏がご逝去されました。

私は次元大介よりも『機動戦士ガンダム0083』のデギーユ・デラーズの方から小林氏を追いかけていました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

作中でのアナベル・ガトーとデギーユの関係性や、次元の声をガトー役であった大塚明夫氏が引き継がれたことも何かの縁(えにし)なのでしょうか。

私もこの教育業界に入ろうと思ったきっかけも亡き師匠の想いを引き継いだようなものです。

私の師匠とは私が高校1年生の時に出会った社会の高校教師です。学年主任であった彼の現代社会の授業はとても聞きやすく、説明がコンパクト。さらに、「君たちが今後出ていく社会は今より大変だ!」
といつも笑いながら、授業中、3回は話してくれました。そんな師匠と大学の進路を決める折、面談で「坂井の名前は良い名だな。大切にしなさい。名前を活かせる仕事に就けるといいな。」とお褒めいただきました。
そこからです。「物事を正しく判断し、分別できる大人になりたい。」「自分と出会った子が一つでも前の自分より、プラスの人生になるようにサポートしたい。」と思ったのは。

そんな師匠と別れて18年。 師匠の背中を追いかけて、数千人の生徒や、数千組のご家庭と出会い、別れ、再会し、喜び、泣き、謝り、叱り、早15年。静岡を飛び出して来年で10年。
人間五十年と言いますが、まだ道半ばです。生徒と一緒に頑張りますよ!!!! 師匠。まだそっちにはいきません。^^

いかんいかん!!(;´Д`)なんか湿っぽくなってきたぞ。これではいけませんね。とにかく出会いもあれば別れもある。いつか来るもんなんだから
今を悔いなく、楽しく、明るく、一緒に夏を乗り越えましょう!夏休みもあと半分です。しっかり皆さんついてきてくださいね!!!!!

そして、「儂の屍を踏み越えて!」「良い大人になるんだな。」 (元ネタわかったら同志ですww)

それでは、また明日。教室で。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

上尾市周辺の塾なら個別指導の学習空間

川越市周辺の塾なら個別指導の学習空間

日本三大祭りといえば

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア 坂戸東教室 桶川西教室の山本です!

7月ももう終わりに近づいてきましたね。


7月といえば祇園祭ではないでしょうか!!

祇園祭とは日本三大祭りの一つで、京都で7月1日から7月31日まで行われるお祭りです。


1カ月もやっているのかとびっくりされることがありますが、実際には屋台が並んで人がいっぱい来る日は宵山と言われる14日~16日の3日間だけです。 残りの日のほとんどは一般人には関係のない神事を行っていたりと、京都にずっと住んでいても山鉾を気合で動かす以外正直なにをやっているのかは詳しく分かりません(笑)


詳しくは無いですが、屋台が出る宵山宵々山には学生時代に何度か行ったことがあります。 最後に行ったのが高校生のころですが、宵山に友達と烏丸通りへ行き、食べ歩き&くじ引きで遊びつくしました!

大学に入ってからは、人が多い蒸し暑いと思うようになり行かなくなりました。

いい思い出とともに凄く暑かった記憶が残っています(笑)


蒸し暑くて行かなくなりましたが、埼玉に引っ越して気軽にいけないとなると行きたくなります。

高校生のときには屋台を目当てに行っていましたが、山鉾から祇園囃子が聞こえてくる祇園祭独特の雰囲気がすごくよかったんだなと今は思います!


うわべだけの紹介だったので魅力が伝わらなかったかもしれませんが、皆さんも是非一度行ってみて下さい!



埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら