2014年 6月 の投稿一覧

☆NEW FACE☆

個別指導塾の学習空間、高崎西・伊勢崎西教室の古屋です☆

今回は、みなさんにご報告があります!!

な、なんと7/17(木)についに、群馬エリアに新しい教室がオープンします★

教室は・・・・・・

『高崎北教室』です(^-^)

群馬エリアが始まって、早一年・・・

みなさんのおかげで4教室目をオープンさせることが出来ました☆

まだまだ、いたらないところはあるかと思いますが、地域の皆さまに少しでも還元できるように群馬エリア講師一同、全力で指導させて頂きます!!

現在、高崎北教室では無料体験を募集しております!!

塾をお探しの方はぜひ、お気軽にご連絡ください。お待ちしております!!

群馬・高崎の塾なら個別指導の学習空間

ラストスパート!

個別指導塾の学習空間
櫛形教室・甲府北教室の田中です。

今日はいつになく、蒸し暑く
天気は良かったですね!

ただ、19時過ぎにすごい雨が降り出したとき
生徒と一緒に苦笑いしながら
教室の窓を閉めました(笑)

今は、期末試験に向けて忙しい時期ですね。
みんな、本当に良く勉強をしています
(ヾ(○・ω・)ノ☆

その姿を見る度に、なんとかして
努力を成果として
目に見える形にしてもらいたいと思います!

努力が報われるほど
幸せなことはないですからね∪*ゝω・)ノ

高校生の現代社会の期末試験対策で
大平 健さんの「やさしさの精神病理」
(岩波新書)を読んで
作文を書くというものがありました。

従来にはない独特な意味のやさしさを
自然なことと感じている若者が
増えていることに焦点を当て
精神科の筆者が、若者が感じている
やさしい関係について
よみといていく という話しです。

例えば
電車で席を譲らないことがやさしさなのか?
親からお小遣いをもらうことがやさしさなのか など。

気になったので、さっそく次の日に、購入し
その日のうちに
読んでしまいました( ̄ー ̄)ニヤリッ

やさしさの形は様々だと自分は感じています。

それは、人によってやさしさの育て方は
違うのだから当然で

時に、やさしさの捉え方のズレによって
人に理解してもらえないこともあります。

また、自分の育てたやさしさが伝わるほど
嬉しい時はないと感じています。

友達や家族に対する
やさしさについて悩んだ時は
読んでみることをお勧めしますd(o^v^o)b

期末試験が終われば、夏休みです。

週明けから向かえるテストに備えて
体調を万全にしておきましょう!

ラストスパートです!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

スポーツをしよう!

個別指導塾の学習空間、小田原東教室・学プラ担当の島田です。

6月もそろそろ終わり1年の半分は終わってしまいそうですね。
時が過ぎるのがとても早く感じます。
また、梅雨も明けていないのにこの暑さは異常ですね・・・

タイトル通りここ最近になって運動をするようになりました。
もともと体を動かすことが好きなので、楽しくいろんなスポーツを
堪能しています。
先週の日曜日に、神奈川の全ての先生方とご飯を食べに行ってから
ビリヤード・卓球をしました。(ビリヤードは果たしてスポーツに入るのか・・・)
ビリヤードは3時間程ずっと打ってました。かなり集中力を使う娯楽なので、
長時間やっているとなかなか入らず苦戦をしました。
その中でも小野江先生は、スイッチが入ったかのようにガチモードでした。
あの熱心な顔は忘れられません。

ビリヤードが終わってからは卓球をしました。
皆さん、経験者でうまかったです。古今東西卓球もとても楽しかったです。
過ぎるのが早くあっという間でした。

そんなこんなで最近いろんなスポーツをして夏バテをしないよう
体力作りに励んでいます。そして、明日はバレーボールをします!
皆さんも夏バテしなよう日ごろから運動をしましょう!

それではまた・・

サッカーとは。。。。。。

個別指導の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

皆さんワールドカップは見ました???
特にこの前のコロンビア戦、見ました????

私は元サッカー部ですが、あまり試合とかは見ない方でした。今回のワールドカップも見たのはコロンビア戦のみ。
久しぶりにきちんと見ましたが。。。いやぁぁぁ、日本のパスサッカー凄いですね!ちなみに日本のパスサッカーはオランダをお手本としているそうですが、それにしても凄い(*^_^*)特に岡崎のヘッド! 神技というか神様というか、きれいでしたね♪

とまぁこの辺にして、本題に移ります。

なぜ負けてしまったのか。。。。。。。

この問題については色々な人が色々な事を言っていますが、私個人としてはパスサッカーのしすぎかなと思います。
こうなってしまっているのも日本の強すぎる協調性が原因かなと思います。

日本は小さい島国です。そのなかで肩を寄り添って暮らしています。
そのため、昔から隣人とはあまり問題を起こさないように自然と周りに合わせる、自分の意見を押し殺すような独特な文化が誕生しました。

だから周りへの迷惑をおそれ、リスクを背おわないサッカーが誕生し、それが今の状況へとつながっていると私は考えます。

以上、ラモス・ルイ・貝塚がお送りしました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

リラックマのせい

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室、学プラ講師の永澤です。

今日、痩せる宣言を生徒にしてしまいました。

今年の3月くらいから、ぶくぶく…泣

生徒におなかをつままれるのが悔しくて、ぽろっと口から出てしまったのです。

おなか周りを強制測定され、自分が想像するより10cm長かったことに愕然。

7月8日(火)が、再測定予定日。

目標:-3kg減!!

スマートな相方を目指し、頑張ります!!!

でも、何故ぶくぶく膨らんできたのか?

思い当たることがたくさん。

飲み会でバクバク。お家でバクバク。

でも、それはいつものこと。

もしや……

ローソ●で、リラッ●マのかわいいどんぶり欲しさに、パン大量に食べたのが原因!?

どんぶりもらうには、パン50個くらい食べなきゃいけなかったからな~

交換日の締め切りに間に合わせるために、1日3つずつくらい食べていたからな~

よし。パンしばらくお休みにしよう!!そう心で決めながら、

セブンイレ●ンの、チーズもっちりパン食べていました。

太るわ―(-_-;)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

スポーツと勉強。

個別指導塾の学習空間、平塚中原・伊勢原教室の松本です!

ワールドカップや部活での夏の大会など、スポーツに触れる機会が多い時期ですね!
スポーツと勉強、ともに一生懸命打ち込んでいただきたいです!というのも、スポーツと勉強は相反するようで実は共通点があるんですよね。どんな点だか分りますか?

それは、スポーツも勉強も、日々の積み重ねの努力の先に結果が待っている!!という点です。
厳しい練習も、毎日の勉強も、試合=入試本番という大一番に向けて、コツコツやっていかなければいけないというところは同じだと思います。
今苦しい練習に耐えるのも、試合で良い結果を出すためだと思います。勉強だってまったく同じです。もしかしたら、今まさに毎日苦しいと思っている生徒さんもいるかもしれません。しかし、その苦しさはきっと、いや必ず入試本番で良い結果をもたらしてくれるはずです!

「やるべき時にやるべき人はたくさんいる。だからこそ、苦しい時にがんばるべき。」

毎日の、積み重ね、大事にしていきましょう!

そんなことをスポーツ観戦しながら思う今日このごろでした! それではまた!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

やり過ぎを恐れるな!やらな過ぎを恐れよ!

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリアの望月です!

公園の遊歩道を散歩をしていると、子供たちの元気な声に紛れて
野鳥が騒いでいる羽音が聞こえました。

すっかり葉が生い茂り、枝葉が幾重にも重なり込み入って、
見通しが悪くなった枝の向こうにいる野鳥を想いながら、
これから始まる夏への期待に胸を膨らませました。

先日、「やり過ぎる力」という本を読みました。
この本で、とても素敵なバスの運転手の話が書かれていたので
皆さんにも紹介したいと思います。

泣き叫ぶ赤ん坊を抱えた若い母親が、あるバス停で降りようとした時、
バスの運転手が、「ここが本来の目的地ですか?」と聞いた。
通例であれば余計なお世話に近い「やり過ぎ」な行為であろう。
若い母親が、「本当は新宿駅まで乗りたいのですが、子供が泣き叫ぶもので、、、。」
と答えた際に、運転手はおもむろに車内アナウンスを開始し、
以下のように述べたそうだ。

「皆さん、この若いお母さんは新宿まで行くそうなのですが、
赤ちゃんが泣いて皆さんにご迷惑がかかるのでここで降りると言っています。
子供は小さい時には泣きます。赤ちゃんは泣くのが仕事です。
どうぞ皆さん、少しの間、赤ちゃんとお母さんを一緒に乗せて行ってください。」

車内から自然と沸き起こった拍手を忘れることができなかったとのことである。

この本で著者は、

「混迷する時代を切り開くために必要なのは真のリーダーシップである。
リーダーシップというと、組織を率いる力と考えがちだが、そうではなく、
真のリーダーシップとは、ひとりでも果敢にチャレンジする精神である。
また、特に前例や組織のしがらみにとらわれずチャレンジする力を「やり過ぎる力」と呼ぶ。
現代は、指導力ではなく「始動力」が求められている。

日本の近代を切り開いた坂本龍馬ら維新の志士も、
“Think Different”を打ち出しコンピュータの概念を変えたスティーブ・ジョブズも、
「やり過ぎた」人々だった。
日本にも外国にも、多くの「やり過ぎる」人たちが生まれることが、
明日を変えていく。」

と述べていました。

確かに、「やり過ぎ」には批判もつきものですが、
しかし、それと同時に感動を呼ぶことも多いと思います。
人生を躍動に満ちたワクワク感で包みこむためには、
「やり過ぎる」くらいがちょうどいいのではないかと私も思います。

思うに、感動の隣には、常に「やり過ぎ」があるのかもしれません。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

期末テスト★

個別指導塾の学習空間、豊田朝日・岡崎東教室の藤井です!

豊田朝日教室では、前期中間テストが全中学校終了しました!
まだ結果が出ていない中学もありますが、新学年最初の定期テストですので、いいスタートを切ってほしいものです。
中学生は一段落ですが、高校生は期末テストで頑張っています。

先日卒業生が教室に顔を出してくれ、分からないところを聞いて帰っていきました。
聞けば学年1位だとか…。
久しぶりに会う生徒でしたが、頑張っている姿を見ると我が子のように嬉しくなります。
愛知・豊田の塾なら個別指導の学習空間

夏歌う者は冬泣く

個別指導塾の学習空間、前橋北、伊勢崎西教室の石田です!

すっかり梅雨で雨が降り続いている今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか?

期末テストも終わった学校が多いと思いますが、皆本当によく頑張りました。
雨の中しっかりと毎日塾に通って黙々と勉強に打ち込む生徒を見て僕自身もパワーをもらった気がします。

しかし、これから夏休みに突入しようというこの時期、遊んでいる場合ではありません。学校の勉強が進まないこの時期だからこそ、何ができるか自分自身でしっかりと考えていきましょう。

僕も夏を無駄にしないように、つい忙しくて最近また出来ていない筋トレ再開して、体脂肪率を一桁にしたいと思います!!

群馬
群馬・高崎の塾なら個別指導の学習空間

あと少しで夏休み☆

個別指導塾の学習空間、長泉・沼津東教室の小笠原です。

中学生の定期試験が終わり、来週からは高校生の期末テストが始まります。それが終われば1学期も終了となり、夏休みですね☆
みなさん、1学期もしくは前期のテストはどうでしたか?特に中3生や高3生はそろそろ受験を意識して勉強に力を入れていかなければならない時期になってきます。そして1・2年生のみなさんも、段々勉強が難しくなってきたと感じていませんか?もう少しで夏休みですが、遊ぶことだけではなく、しっかり予習・復習も頑張りたいですね!
学習空間では、7月24日から夏期講習が始まります☆1学期(前期)になかなか良いスタートが切れなかった生徒!今までの復習を頑張りたいと思っている生徒!そんな生徒のみなさんのお役にたてるように今年の夏も学習空間の講師陣は頑張ります!生徒のみなさん、夏期講習の参加、お待ちしております☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間