2014年 11月 の投稿一覧

一年早すぎでしょ!!(>_

個別指導塾の学習空間、神奈川エリア秦野西教室の川上です☆

いよいよ12月になりますね!!
本当に一年があっという間です!!

12月もぼーっとしてたらすぐに終わってしまいそうですね。。(>_<) 注意して日々を送らないとですね☆ 3年生を中心にほとんどがテストが終了したと思われます! 本当にお疲れさまでした!! 成績も出て、高校選択もいよいよという時期ですね!! 一生がかかっていると言っても過言ではありません! この時期を大事にして、しっかりと自分が納得できる選択をしましょうね☆ また、受験を前に、しっかりインフルエンザ対策をしてください! 私も今年はしっかり1月2日からインフルエンザになりました。。(>_<) 今年はしっかり予防接種を受けようと思います!! さぁ!どの学年にとっても大事な時期なので、この師走、しっかり日々大切に生活して、一つずつ結果を出しましょう!! 我々も本当に死力を尽くして対応します!! がんばろうね☆    ☆それではおやすみなさい☆ 神奈川の塾なら個別指導の学習空間

後期中間・2学期期末試験終了!

 個別指導塾の学習空間、豊田朝日・岡崎南教室の嶋田です!

 ついに年内最後の定期試験が終わりましたね。
夏休みが明けてからずっと、試験や職業体験、部活動の大会などで忙しかったですが、
これで一息がつけますね。

 さて、一息がつけると言っても、それはまだもう少し先のお話です。実はまだテストは完全には終わっていません。
来週からテストの返却が始まり、このテストのやり直しをしなければ、本当の意味でテストが終わったとはいえません。

 今回のテストはおそらく下がった人やいまいちだった人が多かったと思います。1年生も2年生も、そして当然3年生も
これまでと比べてテストが難しくなってきます。順位的には上がったり、変わらなかったかもしれませんが、
点数的には納得できなかった人が多いと思います。だからこそ、テスト直しが大切になってきます。

 今回のテストでいったい自分がどこを間違えたのか、どこをわかっていなかったのか、そしてその問題が
学校の教科書や問題集などで出題されていなかった(模試も出題されていたら、その問題を解けていたかどうか)
自分の勉強の甘かったところを見つけ、次のテストで同じミスをしないようにしなければなりません。

 しかしこれさえ終われば冬休みは目の前です。はやる気持ちを押さえて、テストのやり直しをしっかりやって、
気分良く冬休みを迎えられるように頑張りましょう!

愛知県の塾なら個別指導の学習空間

師走の時

個別指導塾の学習空間、藤枝教室の村田です!

このたび静岡中部に新しい教室がオープンします。「焼津小川教室」です。現在生徒の募集を始めております。静岡には焼津も合わせて11教室あります。生徒のために全力で突っ走っていきたいと考えます。

さて、師走の時期になりましたね、大人に限らず子供たちも受験を目前に控えて大忙しです。冬期講習、直前講習が今後のイベントで待っています。中3生は定期テストも終わったのであとは入試の問題になれていくことが直近の課題になっていくでしょう。冬期講習では入試の問題を実際解いてもらってどんな問題がでるのか、直前講習ではそれを踏まえて模試を毎週日曜日に解いて実力をつけていきます。入試や学力調査といった問題は一見難しいのも多いですが実は対策自体はこっちのほうが簡単といえます。過去問を見ればわかると思います。これから数カ月は大忙しになるとは思いますがガンガン力をつけて第一志望に合格できるように頑張りましょう!^^

静岡の塾なら個別指導の学習空間

来月

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

来月はついに12月ということでもう2014年も残りわずかとなってきました。
最近のニュースといえば総選挙になりますかね。自分も学生時代、政治を勉強してきたのですごく興味深いです。
国によっては投票に行かないと罰金というところもあるので、他の国の制度を勉強することで、改めて考えさせられることがあります。
今年、残された時間を有意義に過ごしたいと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年の出来事!

個別指導塾の学習空間、青梅東教室の佐藤です!青梅東教室と羽村教室担当です!

 今年ももうすぐ終わりに近づいておりますが、今年一番の出来事と言えば!・・・やはり「エボラ出血熱」だと思います! 学生時代に教科書で見て、致死率の高さや有効な治療薬が存在しないなど、その恐ろしさから記憶に残っておりましたが、まさか現実に流行するとは思っておりませんでした!
 エボラウイルスは自然界ではコウモリを宿主にしているという報告もあり、今まではアフリカの奥地でごくわずかに発症していた程度らしいのですが、人々が森を開拓していく中でウイルスと接触する機会も増える為、今後も同じようなパンデミックが生じる可能性を想像すると恐ろしくなります!・・・がしかし!・・・なんと!・・・皆さんご存知の日本の会社(富〇フィルム)がインフルエンザの治療薬として開発した薬がエボラウイルスにも有効であることが分かり、今後の治療において世界中から期待されております!全く関係ありませんが同じ日本人としてなぜかとても嬉しい気持ちになりました!
 感染症の歴史において、まさに歴史に残る偉業が達成されたのが今年であります!
 さて、将来の日本を背負って立つ中学3年生の皆さんは間もなく受験となりますが、一日一日を大切に過ごし、最後の最後まで諦めずに一緒に頑張って行きましょう!!どんな結果であれ、頑張っていれば必ず道は開けます!

多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間

2学期末です!

個別指導塾の学習空間、松本西教室・塩尻教室講師の熊谷です。

期末テスト・第4回総合テストが終わり、一息付いているかと思いますが、3年生にとってはこれからが
大切な時期になります。体調を崩さないように気をつけましょうね!

そして来月末には冬期講習が控えています。この冬を使ってパワーUPしていきましょう!!!!

・・・と言いながら私自身は最近めっきりパワー(ただし体力)が減っているのを実感させられています。
私の体には優しい時期に突入してきましたので、少しでも回復させていきたいと思います^^

長野・松本の塾なら個別指導の学習空間

If winter comes, can spring be far behind.

個別指導塾の学習空間、伊勢崎西、前橋北教室の石田です!

時雨の訪れも寂しく枕に響く霜月の候、皆様いかがおすごしでしょうか。
もう本格的に冬になってきましたね。いよいよ受験本番といった感じでしょうか。

この頃、常々思うことはこの時期はとても大事であり、今までしたことが無いぐらい努力をしてほしいと思います。特に受験生は暖かい春を迎えるには厳しい冬を耐え抜いてほしい。そう願っています。自分に厳しくこの冬を過ごしていきましょう。

僕も生徒に負けないように自分自身に厳しくしていこうと思います!
(最近カロリーメイトをよく食べるのですが、なにかお勧めの非常食があったら教えてください。)

群馬・高崎の塾なら個別指導の学習空間

受験にむけて!

個別指導塾の学習空間、富士西・富士吉原教室の深澤です!

最近雨が続き、体調を崩す生徒もでてきています。
寒くなってきていますので暖かい格好で勉強して下さいね。

さて、昨日の事ですが、受験生の生徒から、受験に対して、不安になってきたから頑張る。
と、言われました。

やはり、普段黙々と勉強をして頑張っている子達でも不安なんだなと思いました。

勉強面だけではなく、精神面でもフォローしていくことが重要になりますね。

初めての受験であったり、大学受験では私も緊張したのを覚えています。
それと同じように生徒達も緊張したくなくてもしてしまうので、普段と同じようにしていたとしても、
生徒の少しの変化を読み取って、精神面でも助けていけるように心がけていこうと思いました。

気づかせてくれた生徒には感謝していますね!

初めにも書きましたが、受験では、勉強面はもちろん、体調管理も受験の一環です。

本番の時に体調が万全でないとそれだけで集中力が切れてしまうこともあります。
後、3・4カ月で受験がやってきます。

勉強面も精神面も体調管理もしっかり整えて受験に臨めるように頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

冬の風景

個別指導塾の学習空間、石和教室の宮嶋です!

寒くなってきて、朝夕がつらくなってきました・・・・(>_<) 僕が住んでいる山梨県の北杜市は標高が800メートルもあります。 石和教室は標高200メートルくらいなので、同じ山梨でも別世界です。 なので石和までやってくると、「あたたかくていいな・・・。」と思います。 でも、北杜市には北杜市ならではの風景があります。 僕はいつも朝の4時頃に帰宅するのですが、その途中でいつもかならず、キツネやタヌキに出会います。(時にはハクビシンやイタチやリスも見かけます。) 特にタヌキは、ふかふかの冬毛にかわって、まんまるのボールみたいです。 そのボールが、僕の車の前に出てきて、ポンポン跳ねながら逃げていきます。 ドジな子はポンポン跳ねながら向かってくるので注意が必要です。 ひじょーに可愛らしいです(^_-)-☆ 塾に来るのがちょっとつらい季節になってきましたが、教室はいつもあったかくして、みんなが来るのを待っています☆☆☆  応援しています! 山梨の塾なら個別指導の学習空間

外は寒いですが、ちょっと熱苦しくいきます!

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です☆

多くの先生が書かれているように、大分寒くなってきました。
季節の変わり目の体調不良のピークは過ぎたかなという印象はありますが、まだまだ油断できませんね。
同時に乾燥が激しくなってきてますので、今度はインフルエンザが怖いです。
教室でも、湿度に注意しマスク、アルコール消毒とできることをやっていきます。
みなさん(特に受験生)も万全の予防をして下さい。

前回の投稿の時は、3年生のテスト直前でした。その時に「今回のテストでこうしておけば良かった」と思わないようにと書きこみました。
結果として、生徒が本当にがんばってくれたなと。今まで積み重ねたもので好結果を出してくれた生徒も多かったです。
私自身も生徒もやりきったと思えるようなテスト期間を送れたのではと思っています!

その背中を見てくれて、今度は1・2年生ですね。
3年生に比べるとまだ当然、危機感レベルは低いですが1回、1回のテストが次に繋がっていきますので、気を引き締めて乗り切りたいです。
例えばの話で1年生が「今回はまだ、高校に行くのに成績にが関係しないからいいや」と思っていると後で取り返すのが非常に大変になってきます。

今回は、実際に私が見てきた生徒の例で一度崩れたあと取り返すことの大変さを感じてもらえれば思います。

その生徒は、小学6年生の頃から見てきて、今中3なので4年間共にやってきています。
崩れてしまったのは、中学1年生の時。まだ精神的にも不安定でないところに友人関係などのトラブルが相次ぎ、日々勉強どころではなくなっていました。
私もいろいろな話はしましたが、その時はうまくコントロールできなかったなと。辛い思いをさせてしまったなと。そしてなんとか道に戻す為に熱く話し何回も泣かせてしまったなぁと(汗)

一度、成績が崩れるレベルまで生活が崩れてしまうと本当に大変です。何せ今までやったところを復習していかなければいけないところにまだまだ学校の授業は進んでいきます。
単純計算すると人の2倍以上を常にやっていかなければ追いつきません。

この生徒も2年生からなんとか元に戻ろうとがんばっていはいましたが、やはりすぐに結果がでないので、モチベーションもなかなか維持できませんでした。
本当の意味で変わったのは、中2の後期の単語の小テストがきっかけだったかと思います。学校の先生から高い目標点を言われ、なかなか覚えられないと塾で嘆いていました。私もその時やりきることの大事さを説きました。帰ってからもその日の夜中まで単語の勉強を続け、それが好結果に繋がってから変わったと思います。

3年生になって自分から提出物、授業態度、小テストへの意識が変わりました。何より簡単にあきらめてしまうことが無くなりました。
結果として3年生の最後、一番苦しんでいた頃より、点数・内申が大きく上がりました。

変わってから1年かかりました。

本人もよろこんでいましたが、同時に「2年生の頃の成績が足を引っ張ってしまった」と悔いてもいました。
今はまた受験に向けて良いモチベーションでスタートを切っています。

言われても、この時期の学生が先のことが分からないところでモチベーション・危機感を保つのは非常に難しいことです。

それを分かってもらえるように気付いてもらえるように伝え続けるのは我々講師の指名であり、大人の役割です。

これから3年生の受験戦争が本格化していきます。学年が教室に混在している学習空間では、下級生も3年生がどれくらい塾に来て、どれくらい勉強して、どんなことをやっていてと目の当たりにすることがあります。
そういった姿を目に焼き付けて、今度は自分もと刺激にしてもらったり、こういうふうにがんばんなきゃいけないんだと参考にしてくれればうれしいですね!!

今、教室は1・2年生と高校生のテストと3年生の受験勉強で活気ある状態と思います!

12月の休みまでもうひとふんばり!ともにしていきましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間