2015年 8月 の投稿一覧

質と量

個別指導塾に学習空間、坂戸東教室担当の望月です!

夏休みも終わりましたね。みなさんはどんな思い出を作りましたか?
家族旅行や部活の大会、友人との花火で遊んだりとこの夏でしかできない経験をされたのではないでしょうか?

学習空間では16日間の夏期講習やBBQがあり、あっという間の8月が過ぎた感じです。
特に受験生になる中学3生や高校3年生は、受験に向けて本腰を入れて取り組むという意味でも、
この夏は有意義だったのではないでしょうか?

話が変わりますが、
学習空間の夏期講習では毎日作文が課題として出されます。
理由は、入試問題や北辰テストでも作文が16点問題として出ますので、
ここで点数を稼ぐことが国語の一つのポイントだと考えているからです。

作文苦手な生徒は多いかもしれませんが、
毎年夏期講習を通して書き方の指導をすると多くの生徒がポイントを押さえて書けるようになってきます。
その作文のポイントは・・・・
勉強やり方ガイドに載っていましたのでそちらをご覧ください(*^。^*)

その作文のひとつに「練習をするときにあなたは「量」と「質」どちらを重視しますか?」というテーマがありました。
面白いテーマですよね。

採点をしていると結構生徒の意見は偏ったなと感じました。
多くの生徒が「質が大切だと思います。」と
自分の主張を述べてから理由を展開していました。
その後は自分の主張の正当性を自分の経験談や反対の立場に立って述べたりと
そのほとんどが筋の通った読み手が納得する内容でした。

また、反対に「量」が大切だと答えた生徒も然り、
読み手に納得感がある内容でした。

もちろん作文に正解はなく、自分の主張をどう相手に納得してもらえるかが
点数アップのカギとなります。
今回のテーマでしたらどちら側にたって主張しても良いです。

生徒の作文を採点しながら生徒が成長しているの様を嬉しく思いました。

そこで数人の生徒にはつっこんで質問を投げかけました。
「質が重要なのはわかったけど、じゃあ量がなくても本当に上達するの?」
「量が重要なのはわかったけど、じゃあ質がなくても本当に上達するの?」
いやな質問ですよね。

生徒「量も少しは必要ですけど~、やっぱり質がないと意味ないですよ」
私「そうだよね、じゃぁ部活で上達するにはどうするの?とても集中して毎日30分練習したから上手になるのかな?」
生徒「いやー30分じゃうまくならないと思いますよ。」
私「そうだよね。結局は質を高めながらどれだけ量をこなせるかだよね」
生徒「・・・・そうですよね」
私「じゃぁ引き続き夏期講習後の通常指導も頑張ってね(^^♪)」
生徒「・・・・・はい。(T_T)」

とまぁこんな会話がありました。
「質」「量」みたいな相反する二つの事柄をバランス良く取り組むことは難しいですよね。
私も学生時代は「文武両道」ではなく「武武一行通行」みたいな感じでしたww
いまでは仕事と父親職との両立にヒーヒーdeath(゜_゜)

人生日々精進ですね。

生徒たちには「量」も「質」も兼ねそろえた勉強習慣を身につけてほしいなと思いつつ、
9月から始まる指導に向けて準備をしていきます。

みち@バラーンス。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市・鶴ヶ島市・川島町ご在住の方はこちらから

夏の終わり

夏の終わり

個別指導塾の学習空間、加古川平岡、加古川野口教室の藤島です☆★

照り付ける日差しも日に日に衰え、夏の終わりを感じる今日この頃です。

いよいよ夏休みも終わり、2学期が始まりますね。受験生にとっては勝負の2学期と言っていいと思います。

学習空間では中学3年生のレギュラーコースの方は1日3時間から4.5時間へと無料でコースアップさせて頂きます!

『ながっ!』と思っている生徒さんも多いでしょうね 笑

でも志望校に合格するために、やれることは全てやりたいですし、とにかく後悔したくないし、させたくない。

『何事もとことん!!』を理念に掲げる学習空間は、志望校合格の為、2学期始めからロングスパートをかけていきます。

必ず笑顔で受験を終えましょうね(*^▽^*) 
そして一緒にバス旅行に行きましょう!笑

これからも全力でサポートして行きます!

兵庫・加古川の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ新学期!

 個別指導の学習空間、東京多摩南エリア・八王子四谷教室の上條です!

さて、八王子からは初めてのブログ更新となりますが、これからも定期的に更新しますのでよろしくお願いします!

中学校は今週から2学期が始まり、高校は9月から新学期! というところが多いみたいです。

夏休みモードから、学校の生活に体を馴染ませていってください!

塾でも、もちろん次の目標にむけて対策を進めていきます!

2学期の中間テストに照準を合わせてがんばりましょう!

また、中3生は、受験対策と定期試験対策の両方を進めていかなければなりませんが、高校入試まで残り間もないので

残された期間を、悔いの残らぬよう全力を尽くしましょうね!

それでは、また!

模擬試験

個別指導塾の学習空間、沼津西・富士宮教室の松本です!

昨日、静岡エリアでは小学生・中学生の模擬試験がありました。受験生となる中学3年生はもちろん他の学年の子のほとんどが、試験が始まるまでワークを見直したりするなど先生が指示するまでもなく、自主的にやっている姿を見て生徒が育っていることを実感したと同時に、この仕事に携わることができて良かったと思いました。

今後も生徒が成長させるために日々精進しようと思う今日この頃です。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

秋ってこんなに早い!?

個別指導塾の学習空間 石和教室、学習空間プラスの宮嶋です!

夏期講習の準備や指導に夢中になっていたら、いつの間にか秋の風が・・・(>_<)。

生徒たちからも残念そうな声をたくさん聞いています。

いよいよ1ヵ月後に教達検を控えて、石和教室のみんなも本気モード!!  といいたいところですが、いまいち夏休みモードから変わりきれていないような(>_<)

9月になったら、もう待ったなしです! がんばっていきましょう!(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、僕の夏休みはお盆に実家に帰りました。

一年ぶりに妹(おめでた!)夫婦に会い、家族全員でお墓参りができて、とても幸せでした。

元気な赤ちゃんがうまれますように(^^♪

そろそろ入道雲からひつじ雲にかわります。 雲を見ていると、いつも、人間の生は無条件に祝福されている気がします。

それでは また~!!(^O^)/

夏休終了!!

個別指導塾の学習空間、前橋大島・高崎北教室の竹本です!!

皆さん、こんにちは!!

あっという間に夏休み終了ですね。(^ ^)

夏休みはどうでしたか??
楽しめましたか??

先生はお盆休みに、秩父の行列のできるかき氷を食べに行きました!

普段は教室の中で指導しているので、全く夏を感じないのですが、

このときは、炎天下の中2時間半程行列に並びました。

たった一日で十分すぎるくらい夏を感じましたね(^^)

もちろん、かき氷は非常においしかったので、是非皆さんも機会があれば行ってみてください。

さて、
まずは学校はじまって、期始めテストですね!!
頑張りましょう!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

夏の終わり

個別指導塾の学習空間、松本西教室・塩尻教室講師の熊谷です。

少しずつ夏の気配が過ぎ去って、秋が近付いてきています。
こういう気温の変化が多い季節は風邪や食中毒など起こりやすくなるので注意しましょう!

で、この季節の変わり目ってちょっと気分が落ち込んだりしやすいタイミングなんです。
気分が乗らないとか昼間すぐ眠くなってしまうなどなど・・・
こういうときはしっかり日の光を浴びるといいそうですよ!
この日の光を浴びることは、体内時計のリセットなど体のリズムを一定に保ってくれるので、意識して日に当たってみてください!!

長野エリアの各中学校の3年生は総合テストシーズンです!しっかりリズムを整えていきましょう!!

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間

濃いリズムにしよう。

個別指導塾の学習空間、平塚中原・伊勢原教室の松本です!

みなさんこんにちは!

昼間はあいかわらず暑いですが、朝晩はだいぶ涼しく感じる季節になってきましたね。寒暖差がでてくると、体調を崩しやすいので注意しましょう!

さてさて、今週で夏休みも終わり、いよいよ始業の生徒さんも多いと思います。9月10月は体育祭や文化祭があったりその準備で忙しいので、実は次のテストまで意外と時間がないものです。
早め早めを心がけたいですね!

今年の夏も、受験生を中心にどこの教室でも勉強を長時間がんばってくれたと思います!
しかし学校が始まると、ここまで時間を使うことはなかなか難しいと思います。

長い時間を勉強に充てることができた夏休みのリズムと違い、時間当たりの「濃さ」をもう一度意識して取り組みましょう!

学校行事も、勉強も全力で!!濃く!!!
それでは!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

宿泊学習会

個別指導塾の学習空間、小田原東教室と学プラ担当の島田です。

ここ最近、気温が少し下がり過ごしやすくなってきました。
太陽が昇っている時間も段々と短くなってくるので、夏の終わりを感じさせます。

話は変わりますが、先日の土曜日から学習空間の宿泊学習会に行ってきました。
場所は静岡で行いました。私自身、初めての参加でしたので楽しみでした。

私が引率した1日目は、台風の影響で波が荒く釣りができず、急遽ボウリングを
しました。厚木東教室の生徒と小田原東教室、大井松田教室の生徒とチームをつくりました。
7チームある中で、優勝を目指しましたが惜しくも3位でした・・・それでも、一丸となって
出来たのはとてもいい思い出になりました。
夜はバーベキューで、とても新鮮な食材ばかりでとてもおいしく頂きました!生徒も満足していました。
夕食の後は、歴史講座を行い、かるたで盛り上がりました。
そのあとは、1日目の講座はすべて終了し、生徒達とカードバトルをしました。皆さん強すぎです。
いろんな生徒から対戦を申し込まれましたが、勝ったり負けたりで最終的には負け越しました。
もうちょっと強くなります。また対戦お願いします!

2日目は、朝から座禅を行い、アスレチックにいきました。多くの生徒が一生懸命になっている姿を
見て、元気をもらいました。宿舎に戻り、最後は計算バトルを生徒としました。野田先生の計算の速さは
素晴らしかったです!私が足を引っ張り負けてしまいました。すみません・・・

ということで、本当にあっと言う間の1泊2日でした。
来年はもっともっとたくさん小田原東教室から生徒を呼んで、次回も参加したいと思いました。
多くの生徒と話すことも出来、有意義な時間でした。

あとはこれからテストになりますので、また気持ちを入れ替えていきます!
それではまた!!

テストでは落ち込め、ワークでは落ち込むな!

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!

ひさしぶりの投稿となりました。
いよいよ夏休みも終わり、新学期ですね。
早く休みボケを解消して、中間テストに向けてエンジンをかけていってほしいところです。

さて、今年はお盆休みに祖母に会うために両親の実家に行ったのですが、
そのとき、いとこの子どもに勉強を教える機会がありました。
今年受験となる中学3年生の子×2です。
様子を見るとどうも勉強のやり方が今ひとつで、伸び悩んでいる様子。
何が悪いって、答え合わせで丸つけをしたあと、ものの1分後にはワークを閉じてしまう。
間違ったところがたくさんあったにも関わらず、です。
見せてもらうと案の定、答えを赤ペンで書き込んで終了。
答えを覚えることもせず、解説も読まず、
それどころか、どういう問題を間違えたのか問題文を読み返すこともせず。

ではこの行動がはたして「勉強」だったのかと言われると、難しいところです。
結局、ワークをする前と後で、学力的にどんな変化が起きているでしょう。
はっきり言えば、ほぼ何も変わってないはずです。
わからないことが、わかるようになった!と感じられるほどの、
間違い直しが出来ていないからです。

こういう学習の進め方をひたすら時間をかけて行い、さまざまな問題集に手をつけ、
それでも成績が伸びないと悩む人は多いと思います。
そういう人に共通しているのは、「できない」「わからない」に対して、
すぐに強烈な「イヤ」な感情を持ち、不快になり、やる気を失うことです。

こんなに間違った!俺は全然ダメだ!もうやっても無駄だ!だってこんなにわかってない!
丸つけするたびに、そんなこと思っていませんか?
そんなのストレスが大きすぎて、やってられないでしょう?(笑)

テストで「できない」「わからない」は、大いに落ち込んでください。
それは自分の準備不足、勉強不足の結果ですからね。
でもワークや問題集を進めるなかで、
「できない」「わからない」に落ち込む必要は一切ないです。
だって「できない」「わからない」を見つけ、それを克服するためにやっているわけですから。
テストでもないのに、スラスラ解ける必要はないわけですね。

ただ大事なのは、「できない」「わからない」は、必ずその場で解消していくこと。
答え合わせで丸つけをしたあと、1分後にワークを閉じてしまうなんて論外です。
それは「できない」「わからない」の放置をしているだけで、学力は一切変化していません。
問題文と解答をしっかり確認し、なぜそうなるのかの解説も読み、
それでも理解できなければ質問する、
手間なのは間違いないですが、これを確実にしていくことで、
1点また1点と、テストの点に変化が出ます。
問題の解答ではなく、答え合わせからがそのワークを用いた本当の勉強のスタートです。

これほんとに大事です。
でもなかなか生徒に伝えても、ピンと来ない子も多いんですよね。
実際、そのいとこの子に話をしても、あんまり伝わってない反応してました。
1秒でも早くワークを閉じたい気持ちはとてもよくわかるんですけどね(笑)。

これを理解して、実際に行動を変えられるかが、
大きな学力アップの第一歩なのではないかと思います。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間