2015年 9月 の投稿一覧

9月も終わり・・・

個別指導の学習空間、八王子四谷教室の上條です!

さて、タイトルにもある通り、もうまもなく10月になろうとしております。

現在、教室では、中間テスト真っ最中の生徒さん、中間テストが終わった生徒さん、これからテスト期間に突入する生徒さんとそれぞれです。

とくに、中3生にとっては、模擬試験で結果を出せるよう、この10月の過ごし方が一層大事な時期になってきます!

大事なのは、とれる問題を着実にとること、テスト毎に反省と分析をし、その後の学習に役立てることです。

ここから、半年は、本当に悔いの残らぬよう全力を尽くしましょう!

先生も教室で一緒にがんばりますよ(^-^)

それではまた!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

模試

こんにちは! 個別指導の学習空間 東京多摩北エリア 羽村教室・東大和教室の宮川です。

みなさん、受験生は模擬試験をたくさん受けているころだと思います。

模試は定期テストと違い今までの総復習となり、1年生から3年生までの範囲が一気に出てきます。 範囲が広くなることで、定期テストとは違い点数がとても取りにくくなります。
原因はいくつかありますが、主にはまだ復習がしきれていない。 
難しい問題ができないとあきらめている。
模試のやり直しがしていない。
等いくつか出てきます。 模試の結果はすぐに出るものではありません。
植物も同じように、種をまいてすぐに芽が出るかというと時間がかかるものです。

日々勉強をしていって、突然伸び始めたということはよくあることです。
そこを耐えて、受験というゴールに最終的に合格していくわけです。

これまでの復習がしきれていない子はマズイという危機感を持ってください。
そして、模試の問題は一つ一つの文章量が多いので諦めずに読んでください。
最後に模試は答えも配られるので、見直しを必ずしてください。そのままにしておいても伸びてきません。 塾に模試を持ってくる習慣をつけることや、それ以前に家庭学習として、模試の見直しを行ってください。

結果は必ずついてくるものなので、芽が出るまでちょっと時間のかかる場合もありますが、諦めずにがんばりましょう!!
東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

『早くも半年』

個別指導塾の学習空間、高崎西・伊勢崎南教室の渡辺です!

最近涼しい日が多くなってきましたね(^^)
季節の変わり目は体調を崩す子が多いので注意してください。

早いもので新年度になって半年が過ぎようとしています。
残り半年もあっという間に過ぎていくのでしょうね。

皆さんのこの半年の一番の思い出はなんですか?

私は6月ごろから映画好きになり、数えてみたら11回も映画館に行っていたことです笑

中学3年生や高校3年生は部活の引退をかけた試合などが印象に残っているかと思います。

これからは受験の事を中心に考える生活が待っています笑
残りの半年、悔いの残らないようしっかりと頑張ってほしいです!

ほとんどの学校では今テスト週間に入っていると思います。
この9月から12月にかけてのテストは、内容的にも受験に向けて重要になってきます。

特に数学は計算が多かった1学期と比較して、勉強している子としていない子の差が出やすいです。

夏休みを境に実力がついた子もいると思うので最後まで全力で取り組みましょう(^_^)/

群馬の塾なら個別指導の学習空間

あと一つ

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です。

今日、生徒と少しスーパームーンの話題になりました!
私は、指導中だったのであまり感じることがありませんでしたが、大きくてきれいに見えたそうですね♪
こんなのも季節柄だな~と思っていました!

季節柄といえば、私の趣味の一つであるプロ野球が佳境をむかえています。クライマックスシリーズを控え、今シーズンずっと混戦だったセ・リーグ。
なんと自分が贔屓にしているチームが首位で優勝するまであと1勝、あとひとつのところまで来ているではありませんか!
優勝すれば14年ぶり。最近なかなかこの時期までプロ野球を楽しめませんでしたので、今年はすごく楽しいです!

ちなみにこのチーム、昨年まで2年連続の最下位でした。 それで今年、優勝まであと一つのところまで来ているわけですが、やはり昨年から変わった点があるといいます。
それは今年から監督がチームに「自主性」を浸透させる改革をしました。

自主性とは……自分の判断で行動する態度。
単純にやることが明確になっていて、人に言われる前に率先して自ら行動する態度のこと。

その監督は、なぜ「自主性」を重んじてきたかというと、 たとえば教育する側がいろんなことを一生懸命教えても、教育される側が必要性を感じていないと結局頭に残っていない。監督自身が教育される側としてそのような経験をされたそうです。

学習空間も同様に自主性を重んじている塾です。
将来的に学習空間で学んだ自主性を武器にして、人生を自らレールを敷いて歩んで行って欲しい。
このチームと一緒ですね。
このチームの躍進によって改めて「自主性」の大事さ再認しましたね!

今日は負けて、優勝はお預けになってしまいましたが、このチームの躍進を励みにして、厚木は中間テスト真っ最中。大井松田も3年生はあと1カ月ほどです!
今週もがんばりましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

食欲の秋!読書の秋!勉強の秋!○○の秋!

個別指導塾の学習空間、敷島・昭和田富教室の野田です!

暑さも随分和らいで、朝や夜なんて肌寒くなってきましたね(o^^o)♪
季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、皆さんは大丈夫ですか?(+o+)

来月の1日に甲府市外の中学校では第1回目の教達検が行われます!!
受験生にとってとても大切な学力テストの一つです(`・ω・´)
今まで習った範囲がほぼ全て出題され、その結果を参考にしながら志望校を決めていきます!
今、自分がどれくらいのレベルにいるのか、どれくらいの点数がとれるのかなど高校受験を考える上でとても参考になるテストです(゚∀゚)
私の教室の生徒たちも教達検に向けて頑張っています!!
でも、このテストがよかったから入試に合格する、悪かったから不合格になる、、、なんてことはまだわかりません(`・ω・´)
このテストの結果としっかり向き合い、本番の入試まで頑張ることができた子達が合格を勝ち取るのです!!
だから、結果が良かったのなら第2回目の教達検でも同じくらい、それ以上の点数を目指しましょう!!
結果があまり良くなかったのならどこで点数を落としてしまっていたのかなどしっかり分析して第2回目の教達検に挑みましょう!!
入試本番までコツコツ努力を積み重ねていけば必ず花開きますO(≧▽≦)O

高校後期入試まであと約150日です!!それまでに志望校の合格ラインの点数に届くように日々努力あるのみですヽ(´▽`)/
学習空間の全ての講師は皆さんが合格を勝ち取るために全力でサポートしていきます!!
みんなの努力が報われるように、最後まで一緒に頑張っていきましょうヾ(*´∀`*)ノ
中学1、2年生の皆さんは3年生の頑張っている先輩の姿を見ながら、3~4週間後に迫っている2学期中間テストに向けて今から頑張っていきましょう!

ではまたの機会に(^_-)-☆

山梨の塾なら個別指導の学習空間

反抗的な人の成績は伸びやすい!?

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!
     
  

突然ですが、質問です。

 ①人に言われたとおりにきっちり行動する人
 ②人に言われたことに反抗し、自分の考えで行動しようとする人

上記のうち、より大きな結果を出せる人はどちらだと思いますか?

普通に考えれば、①のほうが真面目で素直そうなので良さそうですね。
しかし、実際に努力して結果を出している人は、一般的に②の人が多いのではと感じます。
人に言われたことに対して反抗的なほうが、いい結果が残せるんです!
ちょっと意外に思いませんか?

  
もちろん、言われたことをきっちりすることがダメなわけではありません。
それはとても大事なことですし、成功する上で必要です。

でもそれだけでは、人はいい結果を残すことは出来ないのです。
では①と②の違いはなんでしょうか。

それは、「自分で『どうしたらいいだろうか?』と考えているか、そうでないか」ということです。

 
②の人は、「どうしたらいいだろう?」、「こうしたらいいんじゃないか?」と考えます。
これはすごく大事なことです。
自分で考えて行動したことで起こった結果には、とても興味がわくものです。
だからうまくいかないと悔しいし、じゃあ次はどうしたらいいだろう、と考えるようになります。
そうするうちに、色々な情報を分析する力が付き、
成功のための的確な行動力を高めていけるのです。

一方で、①の人は、どうすべきかはあまり考えず、ただ言われたとおりにします。
でもそれで結果が出なかったときは、指示した人のせいにしたり、やる気をなくします。
人にただ言われたやってことに対する結果には、なかなか興味は持てません。
そして、指示してもらえないと自力では動けない人間になってしまいます。
考える力を高めることが出来ないのです。

 
どう行動すべきかを自分で考えることは、とても大切なことなのです。
これは勉強においてもとても当てはまることだと思います。
勉強内容を自分で考えようとする人は、伸びるのも早いんですね。

 
でも1つだけ注意です!
ただ言われたことに反抗ばかりして、相手の言葉に耳を傾けない人は成果は出せません。
反抗することと、相手の言うことを聞こうとしないこととは、全く違います。
大事なのは、ただ言われた通りにするのではなく、相手の話す内容はしっかり聞き、
言われたことを必要に応じて取り入れながら、自分の行動の「参考」にしていくことです。
相手に言われたことを参考にし、うまく利用しながら、
どうしたら良い結果に繋げられるかを自分自身で考えること。
ここに②の人の最大の強みが含まれています。

よく、先生によって言うことが違う、どうしたらいいかわからない、という状況はないですか?
残念ながら、先生がみな同じ考え方をしているわけではありません。
そして必ずしも正しいことを言っているとも限りません。
色々な人の話を「参考」にしながら、相手に言われるがままではなく
「自分の考え方」を持つことを意識して行動してみましょう。

それだけで、今直面している全てのことは、全く違うふうに見えてくると思います。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

秋の夜長

個別指導塾の学習空間、松本西教室・塩尻教室講師の熊谷です。

秋もだいぶ深まってきて、夜はかなり肌寒くなってきました。
今の時期から冬至(12月中ごろまで)の夜を秋の夜長というんですけれども、こういう風流のある夜はゆったりと過ごしていきたいものですね^^
ただ、ゆっくりしすぎて夜更かしするのはダメですよ><
夜更かしした後は、農の回転が低くなりいろいろな効率が下がるといわれてます。メリハリつけて過ごしていきましょう^^

長野エリアの各中学校は総合テスト、そして中間テストがあります。しっかりリズムを整えていきましょうね^^

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間

西尾教室、いざテストへ

個別指導塾の学習空間、岡崎南・西尾教室のアライです☆

7月にオープンした西尾教室の生徒は、初の定期テストを迎えています。
面白いのは、かつての2学期制の名残でしょうか、
テストが5教科の学校と9教科の学校があることです。
同じ市町村でこのように分かれるのはとても珍しいことです。

さて、テストを迎えるにあたり、教室は満員御礼状態です。
テスト前はやる気さえあれば毎日来てもOKですからね!
きっと全員成績アップしてくれるでしょう。

豊田・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

読書の秋!漫画の秋!

個別指導塾の学習空間、上尾西、入間藤沢教室の篠原です!

さて、涼しいを通り越して肌寒くなってきて、ようやく秋がやってきたという感じですね。
皆さんは秋といえば何を思い浮かべるでしょうか。食欲の秋、スポーツの秋とありますが今回は読書の秋としてお話しさせていただこうかと思います。

読書といっても私は漫画が大好きです。生徒の皆さんも小説よりも漫画の方が好き!という人の方が多いのではないでしょうか。4月から買い始めた漫画本も現在250冊ほどになっています。
よく、読むなら活字を読めと言われた記憶があります。確かに文章の読解能力をあげるためには漫画ではなく活字を読まなければ意味はあまりないかと思います。ですが、漫画でも心揺さぶられる物語は読むことができますし、自分の価値観が変わるようなものも存在します。なのでここでは最近で心を動かされた漫画であまり知られていないものをごくごく簡単に紹介したいと思います。

1.鉄楽レトラ 作.佐原ミズ
部活青春です。なにかをがんばりたくなります
2.子供はわかってあげない 作.田島列島
青春です。学校生活にわくわくを。

と、他にもたくさんあるのですが諸事情により、ここではおススメできないものが多数です。
人によって、読んでほしい、合った漫画があると思います。誰かにあった本を勧められるようにこれからも漫画を読み続けていきます。
おもしろい、泣ける漫画ありましたら是非とも教えてくださいm(__)m

埼玉
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ中間テスト!

個別指導塾の学習空間、前橋大島・高崎北教室の竹本です!!

皆さん、こんにちは!!

長いはずの夏休みがあっという間に終わり、やっと通常の学校生活に慣れたかと思えば、もう中間テストですね!!

大変な気持ちは、よ~く分かりますが、

中間テストがあること自体は変わらないので、

一緒に全力で頑張っていきましょう(^ o ^)ノ

ところで、皆さんシルバーウィークは充実した連休となりましたか??

テスト勉強に励む生徒も親戚や友人と会い、楽しんだ生徒もいることでしょう(^ ―^)

先生は体調を崩してしまい、折角の休みを台無しにしてしまいました ―(T o T)
でも今はすっかり良くなり元気になりました(^^)

皆さんも風邪には気をつけて下さい(^^)

それでは、体調管理をしっかりとしながら、テストに向けて頑張りましょう!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間