2017年 2月 の投稿一覧

結果まであと少しです。

個別指導塾の学習空間、羽村・青梅東教室の中島です!

 中学3年生の皆さんこの3年間の集大成、大変お疲れ様でした。
いつも以上にできた生徒やいつもの成果がうまく発揮できなかった生徒もいるかと思いますが、
とりあえずは学校のテストが終わって多少は休めるかと思います。

まずはゆっくりして気持ちを整えましょう。
そして翌日の結果を見ましょう。

全員がいい結果を私たちに報告してくれること思います。
なので、まずは学校のテストを有終の美で飾りましょう。

また1・2年生は3年生の1年の動きを見てどう感じましたか?
大変そう?全然楽勝?
ほとんどの生徒は大変と思ったことでしょう。
2年生はもうこの現実まで1年を切ってしまいました。
本当に明日は我が身です。
今から「どうしよう?」と思うより、まずは3年生のやることをやってみましょう。
そして先手先手で頑張ってみましょう。

もちろん1年生も同じくやっていきましょう。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

睦月・如月・弥生・・・

★☆学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です☆★

2017年が始まってからもう2カ月が経過しようとしています。

早いですね。

なんか、最近年月の話ばかりしているような気もしますが。。。

さて、タイトルにも書きましたが、旧暦の月名をすべて覚えていますか?

先日生徒に、「こんなの学校で習わないのにいつ覚えたの?」と聞かれました。

確かにいつ覚えたのか、自分でも覚えていないです笑

他にも、十二支やいろは歌、春の七草に大きな数(億・兆・京・垓とか)など、きっと学校の授業では教わってないけど覚えているものがいくつかあります。

(当然学校で習った徒然草や枕草子なども覚えていますけどね。)

きっと、何かしらのタイミングで興味をもったことがきっかけで覚えたのだと思います。

学校というものを卒業して二十数年が経つ私ですが、未だに覚えていることに自分でも驚きです。やはりしっかりと理解し身につけたものはそうやすやすと忘れないものですね。

今受験生は毎週少しずつ四字熟語を覚えています。

生徒によっては一問一答で慣用句を覚えている生徒もいます。

これらも学校で特別時間を設けて教わるものではありませんが、一般常識として入試にも登場します。

なので少しずつ繰り返し覚えてもらっているのですが、この数週間でその成果が明確に現れてきています。

やはり努力は嘘をつかないですね。

さて、受験生は勝負の公立高校受験までいよいよ1週間となりました。

焦らず慌てず諦めず。

しっかりと頑張っていきましょう!

On the road 2017.2.27

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@未来は明るい(*^^)v

イエローデビル

個別指導の学習空間、石和・竜王教室の花井です!

もう入試本番も近づいてきて、どの教室の生徒も直前講習の結果に先生と毎週一喜一憂していますね。

しかし、入試と一緒に近づいてきているものがもう一つ…。

そうです。花粉です。
花粉シーズン到来です。
教室でも花粉と戦っている生徒をよく目にするようになりました。
かく言う私も山梨県のスギ花粉の洗礼を受け、鼻が閉まりきっていない蛇口のようです。

甜茶、ヨールグルト、花粉入りのど飴など、花粉症軽減効果が期待されるものが毎年のように登場しますが、どれも実感出来るほどの効果は個人的にはありませんでした。効果的なものがあれば是非、ご教示していただきたいです!

入試に向けて学力だけでなく、フィジカル面でも入試当日に全力を発揮できるよう体内時計も整えるなど、できることは全てやりきりましょう♪
長い長い受験期間もあともうひとふんばり!
学習空間の先生一同全力でサポートさせていただきます!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

合格発表

個別指導塾の学習空間 佐倉臼井・四街道東教室講師の桑原です.

月曜に高校入試の合否発表がありましたね.大学入試も私立は結果が出揃い始めているころだと思います.
合否にかかわらず,その結果を見たときに,今までの自分の努力を振り返ることでしょう.
この時期は今まで押さえつけていた欲求が爆発する時期なので、気を引き締めましょう。
雑念は振り払って、まっすぐに「合格」だけを考えて過ごしましょう。

もうそろそろ入社して1年になります。
佐倉臼井教室の開校のタイミングと同時期に入社したので、入塾から今まで、生徒たちと一緒に毎日過ごしてきました。あっという間でした。宿泊学習会でバーベキューをやったり、ハロウィンでおかし配ったりと・・・思い返せば、ひとりひとりに色々なドラマがありました。
来年度も気を引き締めなおして毎日最善を尽くして行きます。

受験までもう少し、がんばってみよう。それでは。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

考える力

 個別指導塾の学習空間、桶川東教室・鴻巣西教室の佐々木です!
 今回のブログでは、私なりの「勉強する意味」について書きたいと思います。

 「勉強って何のためにするんだろう?」
 誰しも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。先生やおうちの人に聞いたことのある人もいるでしょう。では、その時にどんな答えが返ってきましたか?おそらく、ほとんどの人が納得できる答えではないと思います。私自身、納得できる答えが返ってきたことはありません(笑)
 ですので、今から私が言うことも全員が納得できるものではないかもしれませんが、今までの経験から行き着いたことを書きます。

 勉強は「考える力」をつけるためにするものだと思います。授業で習った知識がそのまま使えることもありますが、多くは使わずに終わってしまいます。しかし、学校を卒業してからも、「考える」場面にはたくさん出合います。問題に直面したら「解決」しなくてはいけないし、新しいことをやろうとしたら「創造」しなければなりません。その時に、「考える」力のある人は乗り越えていくことができるのではないでしょうか。
 
勉強は「目的」ではなく「手段」です。たとえすぐにできるようにならなくても、一生懸命取り組むことによって得られるものがあります。それはすぐに実感できるものではありませんが、必ずみなさんの力になりますよ!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

移り変わる時期

個別指導塾の学習空間、静岡東部エリア 三島南教室&富士西教室の坂東です。

こんにちは
中学一・二年生はテストが終わり
テスト結果が帰ってきている頃ですね。

中学三年生で私立高校に単願で決まった子は
課題を配られ始めて課題にいそしんでいる頃だと思います。

公立高校受験を控えている子は残り5日となりました。

高校生一・二年生はテスト期間真っ最中。

高校三年生は国公立の入試が昨日行われたので
その結果待ちという方も少なくないでしょう。
合格することを心から願っています。

また、専門・短大・大学もしくは就職と
進路が確定している子も多いと思います。
自分の新しい人生に向かって走り出して下さい。

今の時期はとても行事が詰まっている忙しくも慌ただしくもある時期ですが、
一人ひとり何かしら変化のある時期だと私は思っています。

自分でどう変わっていきたいか、
実際にどのように変わっていったか、
色々考えながら生活するのも悪くないと思います。

私達講師にとっても
卒業して行ってしまう生徒との別れや
新規生徒との出会い。
悲しい時期ではありますが
待ち遠しい時期でもあるので
私もたくさん楽しんでいきたいと思います!

以上坂東でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

備えあれば憂いなし

個別指導の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

早いもので2月も残り数日となり、高校受験まであと10日を切ってしまいました。
中学3年生の皆さん、「もう10日しかない」と捉えるのか「まだ10日ある」と捉えるのかは皆さん次第です。
入試本番で1点でも多く点数が取れるように残り10日できる限りのことをやっていきましょう!!

さて、受験に向けて勉強の準備は当然進めていると思いますが、受験当日の準備は大丈夫でしょうか?
私が大学を受験したときの話なのですが、センター試験の1日目の午前中が終わり、会場から出てお昼を食べていました。
食べ終わって会場に戻ろうと荷物を整理していると受験票が見あたりませんでした。
カバンをひっくり返して探しても見つからずかなり焦ってしまいましたが、事前に受験票を再発行してもらえる場所を確認してあったので、なんとか午後の開始時間に間に合って無事にテストを受けることができました。

もちろんハプニングが起こらない方がいいですが、「備えあれば憂いなし」という言葉の通り、ハプニングが起こっても対応できるだけの時間と準備をすることが大切だと思います。
いままで頑張ってきた成果を十分に発揮するためにも余裕をもって行動できるように心がけましょう。
(もちろん受験票はなくさないように気を付けてください!)

体調管理には十分気を付けて残り10日一緒に頑張っていきましょう!!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

走れメロス

学習空間 滋賀エリア 守山・八日市教室の佐藤です。

みなさん、お疲れ様です!もうすぐ、3月になりますね。ついこの前・・2月20日だったかな・・近畿地方で春一番が観測されましたね。春までもう一歩ってところですかね。
受験生のみなさんは公立高校入試に向けて追い込みかけてる真っ只中だと思います。後、少しなので今のまま頑張っていきましょうね。

ところで前ふりとは全く関係ない話なんですが、ものすごく興味深い記事を見つけました。

走れメロスのメロスは実は走っていなかった・・・という記事です。

メロスは友を助けるため頑張った……はずなのに

そもそも「走れメロス」とはどんな話かというと、

妹の結婚式の準備のため、町にやってきた羊飼いのメロスは国王の傍若無人ぶりに憤りを覚え、暗殺を企てるが捕らえられてしまい死刑を宣告される。
結婚式だけは無事執り行いたいというメロスの懇願により、親友が身代わりとなり必ず帰ってくることを条件に一旦釈放される。
国王はメロスは絶対に帰ってこないと心のなかでは思っていた。
結婚式を無事済ませたメロスは期限に間に合わせるために、全力で国王のもとに向かう。
メロスが約束を守ったことに心を動かされた国王は改心する。
というのが太宰治の短編小説走れメロスのあらすじです。

タイトル通り、約束を守るためにメロスが全力で走り帰還する場面がこの物語の核となっており、読者が感動する場面でもあるわけですが・・・
ところがこの定説を覆す説が発表されました。

小説の描写から、出発時刻と到着時刻、要した時間を推測し検証していくと、おどろくことにメロスは道中ほぼ歩いていたというのです。

物語の後半、結婚式を終えたメロスが国王のもとに戻る道中は、橋が落ちていたり山賊と戦ったりしたために時間が逼迫し、死に物狂いで走ったとされているのですが、発表者によればこの時でさえも、早歩き程度。

発表者は中学2年生の男子

理数教育研究所が開催した「算数・数学の自由研究」に応募し、入賞を果たしたメロスの全力を検証という研究結果によって明らかにされました。
これによると、往路は時速3.9km
様々な困難が立ちはだかり時間との戦いとなった復路でさえ時速5.3kmという結果です。
ちなみに一般男性のフルマラソンの平均速度が時速9km程度ですから、メロスはかなりゆったりとしたペースで道中を移動したことになります。

ここですごいなあと感じたのはメロスが走っていなかった事実よりも、その着眼点を持った中学2年生がいることに正直、驚かされています。普通は考えないよね。相当、頭が柔軟な子だと思いました。

そして、彼は研究の最後をこのように締め括っているんです。

『走れメロス』よりも、『走れよメロス』の方が合ってると思います・・と

おちも完璧じゃないか!!!!

久しぶりにハマってしまいました。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

1点にこだわる

個別指導塾の学習空間 
櫛形教室 甲府北教室講師の田中です。

今学期も残すところわずかとなりました。
中学・高校の定期試験もピークです。
一.二学期と比べても、授業スピードや試験範囲
難易度も上がって、高得点を取るのが
難しく感じるのではないでしょうか。

その分、学校の先生や教室の先生達が
様々な工夫をしながら、生徒に1点でも多く点数を取ってもらおうと
取り組んでいます。
まだテストが終わっていない生徒さんも、1点でも多くこだわって
残りの学習に励みましょう。 

高校受験生も残り10日です。
祈るばかりいては足元をすくわれます。
なるべく雑念を取り払いながら集中していきましょう。

落ち着いたら自分自身を振り返り
良かった事・改善点を探るようにするといいです。

三者面談や保護者面談にてもフィードバックができるといいですね!
残り頑張っていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

いよいよだなぁ

個別指導塾の学習空間 大井松田&厚木東教室の小林です!!

激動の2月が終わりを迎えようとしています。
1,2年生は、学年末テストが一部を除いて、概ねの教室で終了しましたね!学年末テストは範囲が広く難易度も上がるので難しいテスト対策だったと思います。
良かった点、課題点共に共有して次学年に向かっていければと思います!! お疲れさまでした!!

さぁそして、いよいよ週が明けて2月28日火曜日 神奈川県、公立高校合格発表日になります。

今年度の3年生も11月のテストが終わってからほぼ毎日塾に通塾し、、
5回の直前講習
模試を重ね、最後の5回目の直前講習では多くんの生徒が自己ベストを更新しましたね!
3回の面接講習
講習を重ねる度にどんどん上達していきました!最後の講習では、ここまでレベルアップしたかとこちらが胸熱くなるほど。
この3回の面接講習を経た生徒は、完成度がまるっきり違ってきます!!

多くの生徒から自信もって本番も臨めたという答えが返ってきました!!
生徒皆の成長を見てこれて、我々講師陣は本当に幸せでした!!

いよいよ2月28日 あと3日
今年も前日はおそらく眠れません。。
電話の先で、教室で吉報を待っていたいと思います!!!
みんな連絡よろしくお願いします<(_ _)>

そして結果、、次のブログで我らがボス、川上先生が感動のブログを入れて頂けると思いますので(*^_^*)

神奈川の塾なら個別指導の学習空間