2017年 9月 の投稿一覧

秋といえば…

個別指導の学習空間、岡谷・広丘村井教室の神宮寺です。

いよいよ10月ですね。

少し間が空いてしまいました。m(_ _)m

タイトルにもある通り、
秋といえば、スポーツ・読書・食欲…
いろいろありますね。

個人的には、「健康」の秋にしたいと思います。
秋、関係ないという批判はありますが。(汗)

最近、風邪、体調不良などの生徒さんがどの教室にもいますね。
寒くなり、免疫力も低下しがちですので
暖かくしてお過ごしください。

また、皆さんと元気に塾で会えることを楽しみにしています。

それでは、この辺で。(^^)

松本・塩尻・岡谷の塾なら個別指導の学習空間

冬到来

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

いかがお過ごしでしょうか?

先日、帰宅しようとしたら、外気温が3度でした。

この国は、秋という季節が存在しないと個人的に思っています。

日本は、温帯ですが、この国に限っては冷帯。

そりゃあそうですよね。

しかし、この国を愛する方々は、昔から絶えません。

異常なほどの魅力があるからでしょう。

さて、

9月が終わりますね。

文化祭で盛り上がった学校も多いようです。

様々な役柄を任され、立候補し、演じた君。

よくやりました。

一所懸命にやったのならば、社会に出た時に、役に立つことでしょう。

なぜなら、学校とは小社会だからです。

学校は、社会に出る前の準備の場です。

だからこそ、たくさん失敗しても良いですし、逆に成功体験もたくさんしておきたいですよね。

文化祭も終わりました。

また気持ちを切り替えて、10月もともに歩んでいきましょう。

恵庭教室は、おかげさまで多くの生徒さんが通ってくれています。

改めて御礼を申し上げます。

誠に、ありがとうございます。

on the road 2017.09.30

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@人は生まれながらにして学びたいと思っている。

遅めの初めまして

個別指導塾の学習空間、近江八幡・野洲教室の小野です!
滋賀に来てかれこれ2年ほどになりましたが、初の投稿となっております・・・笑

すっかり秋になってしまいました。私は夏が好きなので少し残念に感じます・・・。
八日市の方ではまだ蝉(ツクツクホーシ)が鳴いている、と生徒から聞いたのですが羨ましい限りです。

さて、文化祭や体育祭などの行事も終わりつつあると思います。
受験生たちは、いよいよ勉強ばかりになることでしょう・・・。
我々塾講師としては、人生で一番勉強した!と言わせるぐらい勉強させたいと思いますので、覚悟してくださいね笑。
とは言っても、やはり息抜きも必要だと分かっていますので、たまにはリフレッシュ(例えば11月の校外学習会とか)して受験生ライフを過ごすようにしてください!

目標達成に向けて全力でサポートするので、これからもどうぞ良しなに。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

内申獲得へ向けて、最後のひといき

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

東村山北教室は定期テストが終了しました。東大和は後2校が残っています。

本日、東村山北教室の中学3年生と2学期期末考査の範囲について予想をしました。

2学期期末考査は、およそ6週間後なのですが、膨大な範囲になるのではないかという予想が出ました。英語と数学は例年通りのペースですが、国語、理科、社会がとても広い、乃至深くなるだろうという結論でした。
みんな受験生としての意識が向上しています。
また、10月は英検・数検・漢検が控えていますので、各自日程を確認して計画を立てなくては、という所です。

考査が終わった皆さんは、明日の日曜はしっかり休んでください。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

明日から、10月!

個別指導の学習空間、八王子四谷・西八王子教室の上條ですっ☆彡

さて、タイトルそのままですが、9月ももう終わりですね。

早いですね。秋といえば、読書に食欲といったテーマがつきものです。

何か一つ、例えば「10冊、本を読む!」など目標を設定するのもいいかもしれません。

中間テストが終わって、ほっとしている人もいるかもしれませんが、

期末テストは案外すぐにやってきます。

テスト範囲をおおよそ予想して、いまのうちから対策していきましょうね!!

八王子の塾なら個別指導の学習空間

今年も後3ヶ月(>_

個別指導塾の学習空間、韮崎・富士吉田教室の松永です!
9月が終わってしまいます・・・
朝晩が大分寒くなってきましたね。
もう少しすると雪の季節になると思うと憂鬱です(T_T)
今は日中からの落差が凄いので風邪には気を付けたいですね。
皆さんも風を引かないように気を付けて下さい。

先日衆議院が解散になりました。
これから各政党の動きも活発になってきます。
中学3年生にとってタイミングとしては丁度いい時期の選挙です。
公民で選挙や政治について勉強していくので、これを機に色々覚えていきたいですね!!
ニュースや新聞などを見て、身につけていきましょう(^O^)/

さて甲府市外の中学3年生の生徒たちは教達検が迫っています。
あと3日です!!
教達検は受験に関わる重要な試験になります。
今まで頑張った成果が出せるように全力で頑張ってきて下さい!(^^)!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

育てられたように育つ

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

自分自身を映し出す

人の

自分が喜べば相手が喜ぶ

自分が怒れば相手が怒る

自分が哀しめば相手が哀しむ

自分が楽しめば相手が楽しむ

喜怒哀楽

自分が笑えば相手が笑う

自分の顔は相手の顔

笑顔

現在うつっているのは

過去

では

未来に映し出されるのは

現在

過去
現在
未来

現在は、過去があるから

未来は、現在があるから

では

過去は?

on the road 2017.09.30

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@すべては、真実とともにある。

生かされている

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

一つ、

働くこととは

人に喜んでもらうこと

夢を叶えること

夢の大きさに
大も小もなく
数も関係ない

一生懸命は、必ず大人になった時に役に立ちます。

人に喜んでもらうことはやっていますか?

ある方のことば。

私はいつも
自分が今やっている
仕事を楽しみたい

仕事の最後の日

自分がこれまでどのように仕事に関わってきたのかをまわりの人が教えてくれる

つまらない仕事なんかない

仕事に関わる人の姿勢が

仕事をおもしろくしたり

つまらなくしたりするんだ

人の顔つきは習慣である

笑顔が習慣になれば

しめたものである

人間の究極の幸せ

人に愛されること
人にほめられること
人の役にたつこと
人から必要とされること

今が最期だと思って生きる

今会った人には二度と会えないと思って接する

次はないかもしれないと思って精いっぱいやる

生きているのではなく

生かされている

on the road 2017.09.29

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@人生とは、夢の旅路。

一年は本当に早い!!

個別指導塾の学習空間、神奈川エリア小田原東・秦野西教室の川上です☆

最近めっきり涼しくなってきました!
とても過ごしやすい季節になりましたが、予想外の暑さや寒さが出る時期でもあるので、体調の管理には注意して下さいね!!

さてさて、もう10月になります!!
早いもので、今年もあと3カ月しかありません。。
本当にあっという間ですね!!
受験生にとってこれからの時期は、他の学年の生徒さんよりも圧倒的に早いものになると思います!
受験までに残されたこの時期をしっかりと有意義なものにしていきましょう!!
そのために日々目標を持って取り組んでいきましょうね!!

秋は「~の秋!」とよく言われますが、皆さんにとって秋はどんな季節ですか??
私は間違いなく、「食欲の秋」ですね!!
おいしい物が増えてきます!!
何を食べようか毎週末楽しみです☆
皆さんも秋を満喫しましょうね!!(*^_^*)

高校2年生はそろそろ修学旅行ですね☆
最高のイベントです!!
学校によって行くところはバラバラですが、どこに行っても素敵な思い出は出来ると思います!!
怪我などには注意して、思う存分楽しんできて下さいね☆

   ☆それではおやすみなさい☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

The power of words

個別指導塾の学習空間、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス、
静岡東部エリアの望月です!

生徒に誕生日プレゼントをあげたら、
「わぁ、うれしい!絶対、仕返しするからねっ!」
と言われて、どんな仕打ちを受けるのかと怯えながら過ごす毎日です。

たった1字、たった1語の間違いが命取り、なんてこと、ありますよね。
相手がその間違いに気づいて大事に至らなければよいですが、
時には、誤解されたまま人間関係が壊れていってしまうこともあります。

よくあるのが、「は」「が」「に」「も」「へ」「を」などの
助詞の間違いです。

この助詞があることによって言葉と言葉が繋がり、
互いの語句の関係性を示すことができます。

しかし、この助詞、使い方を間違えると、
意味が微妙に違ってきます。

例えば次の文はどうでしょう。

「君、人間は顔じゃないよ!」
「君、人間の顔じゃないよ!」

上の文は「人間は見た目ではなく、中身で勝負だよ!」
と言っていますが、下の文は失礼すぎますよね!(笑)

言葉とは人間が創りだしたとても便利なコミュニケーションツールですが、
「諸刃の剣」で使い方を間違えると相手を深く傷つけたり不快な思いをさせてしまいます。

誰かに何かを伝えようとして言葉を使用するとき、

その言葉の使い方は正しいのか?
その言葉が本当に自分の伝えたいことを表している言葉なのか?
その言葉が相手にどんな影響を及ぼすのか?

等を意識しながら言葉を大切に慎重に選ぶ必要があります。

そんなつもりはなくても何気ない一言がヒトを傷つけているかもしれません。
反対に自分の言葉が誰かを勇気づけたり励ましたり救うことがあるかもしれません。

言葉にはそれだけの力があるものということを十分に理解した上で、
自分の発する言葉には責任をもって大切に使っていきたいものです。


なぜ私がチェスナッツアンティークカラーのエドワード・グリーンのシューズを愛用しているかって?
それはもちろん日本のヤス・望月の影響さ。
彼がとてもエレガントに履きこなしているのを見て真似したくなったのさ。
このPVは彼に捧げるよ!
(クリストファー・ウォーケン、米国・俳優、ニューズウィークインタビュー記事より)

という妄想をしながら寝る。

静岡の塾なら個別指導の学習空間