2017年 12月 の投稿一覧

☆2017年もありがとうございました☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です♭?

早いもので2017年も終わろうとしています。

みなさんにとって今年1年はどんな年でしたか?

私にとっては本当にあっという間の1年でした。

・・・なんか昨年も同じようなこと言ってたような気がします笑

そんな中、細かいことですが今年学習空間北海道エリアは、北海道札幌エリアに名前が変わりました。
その理由は、新千歳にも北海道第2エリアが誕生したからです。

ですので今年は札幌エリアに北41条東教室と新琴似教室、新千歳エリアに恵庭教室と3つの教室を開校することができました。

既存の札幌富丘、札幌太平、北24条東教室と合わせて6教室となり、より多くの生徒と関わる機会に恵まれましたことに感謝申し上げます。

私たち学習空間は、「生徒を育てる」という理念のもと、勉強のしかたを指導するだけでなく、生徒と向き合いながら希望進路や目標を享受する事を心がけています。

BBQ、ルスツリゾートへのバスツアーといった各種イベントも年々参加者が増え、自立学習の方法や学習習慣だけでなく、協調性や社会性を養うこともできました。

12月29日、30日には有志による大掃除イベントも行われ、各教室でたくさんの生徒が参加してくれました。

まだまだ改善していかなければならないこともありますが、講師全員が目の前の生徒をどうにかしたいという意識をもち、生徒との信頼関係を構築しながら日々研鑽に励んでいます。
センター試験まで2週間弱、公立高校入試まで2ヶ月となりましたが、お正月の束の間の休息で英気を養い、生徒の目標実現に向けてこれからも尽力していきたいと思います。

最後になりますが、今年もたくさんのご愛顧をいただきまして大変感謝いたしております。

皆様のご期待に応えるべく来年も精一杯努力し、講師一同今年以上に真摯に生徒に関わっていきたいと考えています。

そんな学習空間を、来年も宜しくお願いいたします。

On the road 2017.12.31

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@今年もあと4時間となりました。皆さま良いお年を!

笑う門には福来る

☆★個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室の沖村です★☆

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

クリスマスが明けてからは、祖父母のもとへ帰るという生徒さんもいました。

学校の終業式のあと、
26日からは、冬期講習が始まりました。

あっという間の5日間でしたね。

皆、各々の学習に没頭してくれていました。

本日は、早くも
大晦日ですね。

あと何日で
クリスマス
と言っていた生徒の言葉がついこの前だったようですが、
あっという間の大晦日。

そして、大晦日が過ぎると新年、パンッパンッパンッと、3日が過ぎ、

気づけば
今年の12分の1が終わったね、と

いうのが毎年のパターンです。

私は、正社員としての仕事を20年近くしていますが、1日が3分のように感じられるほど充実しています。
特に昔の仕事は、1日1分くらいの体感でした。
今は、3分ですね。笑。
一瞬です。
このようにして、人生が送られていくのだな、と感じます。

そして、健康で仕事がある、仕事が出来るということは、幸せなことです。

皆さんにとって2017年は、どのような年でしたか?

私は、24、5年過ごした東京をあとにし、
家族の希望の通り、
北海道へ引っ越しました。
そして、ご縁があり、恵庭市に教室を開かせて頂きました。

実は、オープンさせて頂きまして、
ご紹介を含め、
100軒を超えるお問い合わせを戴きました。

ご紹介をして下さった生徒の保護者の方々、生徒の皆、ありがとうございます。

引き続き、学習空間恵庭教室を宜しくお願い致します。

また、ご案内が出来なかった多くの方々にお詫び申し上げます。
ご案内が出来ず、申し訳ありませんでした。

毎年1月、2月は、卒業生も少しずつ出てきます。

ご案内が出来る可能性が高いですので、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

日々、講師が生徒の皆に負けることなく、いかにすればより良い指導が出来るかを追求し、探究し続けていきます。

更なる成長をしていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

それでは、

皆様、よいお年を迎え下さい。

on the road 2017.12.30

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@環境のせいにする人間は、まだまだっすね。何でも自分です。自分が変われば、人が変わる。過去と人は変えられない。自分が変わるしかありません。スマイルは幸せを運ぶ。

今年一年!

個別指導塾の学習空間、沼津東教室&富士宮教室の伊佐です。

 

冬期講習が一段落し、年末年始をどう過ごそうか楽しみにしている今日この頃…w

 

皆さんの今年一年はどのような年でしたでしょうか?

 

私は何とも言えない一年だったと思います…

というのも!

ダイエットに成功したのに、

お手本のようなリバウンドをしてしまいました…wwww

 

本当にお腹が出てきてしまっている…

なので、自分の来年の目標は、

また体重を80kg以下に落とす!!www

 

…まあ、そういう個人的なお話しは、

ここまでにしておきまして…w

 

とりあえず、直近の目標は、

もちろん、生徒の全員、合格!!!!

 

本当にそれは実現してあげたい…

ということで、

まだ冬期講習も残っていますし、

1・2月になれば、直前講習も入ってくるので、

大変な日々になりますが、生徒の方が大変だと思いますので、

共にこの苦しい日々を乗り越えたいと思います!

 

何とか来年入ってすぐにきついですが、

頑張っていきましょう☆彡

 

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

リバウンドにご注意を...

個別指導塾の学習空間、姫路今宿、加古川南教室の久保です!

冬休みに入ってからクリスマスやお正月などのイベントごとが続きますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

私は今(31日の夜中3時ごろ)、忘年会終わりにこのブログを書いています。

食べ過ぎましたね…
気持ち悪いです…

少し前まで兵庫エリアの先生たちの間で開催されていた『第一回ダイエット選手権』の反動?で最近ほんとによく食べるようになってしまいました。(なんとかビリにはなりませんでした)

先日24日も奥藤先生のお宅で戸澤先生、小又先生、久保の4人で鍋パーティーを開催しました。
注)決して『クリぼっちの会』などではありません!いうなれば『鍋好き紳士の集い(仮)』です。

カニやら肉やら色々食べましたね…
色々食べ過ぎて何を食べたか覚えていないです笑
ここでもかなりの量を食べてしまいました。

ダイエットした意味が失われつつあります。
怖いですね…リバウンドって…

話の持って行き方がかなり強引ですが、勉強でも同じようなことが起きます!
毎日毎日コツコツと努力を重ねてきていたのに、2~3日サボるだけで努力してきていた分を取り戻すのがかなり困難になってしまいます。

明日からお正月ですが、皆さん気を抜かずに“リバウンド”を起こさないようにして下さい。

それでは皆さんよいお年を!!

今年もあと1日で終わりですね!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 

久々のブログ投稿になりました、今年もあと1日で終わりですね!自分はあっという間の一年でした。皆さんは充実した1年になったでしょうか。

受験も迫ってきて私立受験まであと1か月ちょい、公立入試まであと2か月ちょいまできました。今は冬期講習にて中3は過去問題を解いている最中です。おおくの生徒は実際の入試問題をみて難しくてびっくりしてしまっているのではないでしょうか。かくいう自分ももちろん中学生のとき同じことを感じていました。今までは数学が一番平均点が低く20台前半だったのに対し、ここ2年は理科の平均点が20点を下回っている事態になっています。確かに難しい・・・ただの知識じゃあ解けない問題も多いし計算も多いし、今後も理科の出題はただの知識で通用しないことでしょう。どうしていくかということですが

・実験の目的をきちんとわかったうえで問題に臨む

・文章の読解力をつけ、できるだけ問題を早く読めるように練習する。

・自分の言葉で説明をする練習をする(間違っていてもいいから書いてみること)

・そのうえで過去問題を何年分も解いてみる

過去問題の演習は本当に効果があると思います。そこから今後どうしていけばいいかきっと見えてくるはずです!学校の定期試験にくらべ難易度は高いのは確かですが形式などは逆に入試の方が毎回似たような問題構成になっています。傾向をつかみましょう!!

のこりの1~2か月をどう過ごすかもしかしたら人生で一番勉強する時期かもしれないです。大変ですがみなさん頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと2日!!

個別指導塾の学習空間、南足柄教室と厚木東教室の本田です。

寒い日が続いていますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?
現在、冬期講習に入り、たくさんの生徒が長い時間必死に復習や予習に励んでいます!
特に受験生は本番まで50日を切りました!いよいよな雰囲気になってきましたね!!
お正月休みでしっかりリフレッシュして、年明け元気に会いましょう!!

話は変わりまして、昨日の話になりますが、南足柄教室に珍しい人達がやってきました!
それは・・5年前の卒業生です(笑)毎年1回くらい何かしらで集まっていましたが、
さすがに昨日は油断しましたよ(笑)まさか来るとは・・。

あの時、中学生だった子達が今では19歳。車に乗り社会人の仲間入りをした子もいました。

元気そうな姿を見ているとなんだか懐かしい気持ちになりました!
何より5年たった今でも、7人でわざわざ集まり教室に遊びに来てくれたことが嬉しかったです!
メイ、マホ、チェン、ポチ、レン、カイト、トモヤ・・ありがとねぁ~!!
そして来年20歳になったらみんなで飲みに行こう!!そんな日を楽しみにしています^~^

最後に・・ちょっとだけ夜更かししてみんなでボーリングしましたが、まだまだ若い連中には
負けないよね!!もう少し修行しといてね(笑)

足柄生徒のわがままに付き合ってくれました川上先生、小林先生、高橋先生本当にありがとう
ございました!!

今年もあと2日!怪我には十分気をつけてまた来年元気に会いましょう!それではまた・・

私立入試まであとわずか!

 個別指導塾の学習空間 茨城エリア 水戸姫子教室の佐藤です!
皆さんこんにちは。

今年もあと2日となってしまいました・・・。
期末テストも終わり、現在冬期講習真っただ中です!
中3生は私立入試まで一番早い子であと17日と迫ってきました!皆毎日本当によく頑張っております!(水戸市の子は真面目な生徒が本当に多いです!笑)
3年生は今までの頑張りを直に見てきているので、何とか合格して欲しい・・・今まで頑張ってきた成果を見事合格に繋げて今後の人生の成功体験の一つに、そして糧にして欲しい・・・切にそう願っております!!

遅くなりましたが、恒例の?(笑) 成績UP情報を少しだけ紹介させて頂こうと思います!皆さんよく頑張りましたが,特に点数UPが著しい子を少しだけ紹介させて頂きます!

(2学期期末テスト)
・英語 89点(順位104位⇒39位)理科94点(順位100位⇒17位):中学2年生(水戸市内の普通科高校を目指すなら周りが勉強していない来年の夏までが勝負となるので、受験対策と定期テスト対策を両立して行きましょう♪)
・5教科180点 ⇒ 296点(116点UP!):中学3年生(前回テストからさらに上げるとは!300点                   まであと一歩でしたがよく頑張りました!)
・5教科364点 ⇒ 424点 ⇒ 440点(76点UP!):中学3年生(3年生は後半のテスト程難しく                       なる中で見事に上がりましたね♪流石です!)
・5教科168点 ⇒ 273点(105点UP!):中学3年生(数学と理科に引っ張られて他教科も見事                   に伸びましたね♪)

(3年実力テスト)
・5教科296点 ⇒ 395点(99点UP!):中学3年生(実力テストでここまで上げるとは!)
・5教科350点 ⇒ 441点(91点UP!):中学3年生(点差以上の価値がもの凄いです!)
・5教科202点 ⇒ 335点(133点UP!):中学3年生(ついに志望校が見えてきました!!)

 他多数(3年生の受験前の成績で内申オール5を叩き出した子は次回ご紹介したいと思いま  
     す!!)

県立入試も大切ですが、その前に大事な私立入試が控えておりますので、特に受験生は最後の追い込みですが体調管理に気をつけましょう!体調管理から既に受験は始まっています!!
12/31~1/3まで塾はお休みとなりますが、しっかり皆さんの頑張りを神様にもお伝えして来ようと思います!(笑)

それでは来年度も充実した良い年にできるように一緒に頑張って行きましょう!(^^♪

茨城・水戸の塾なら個別指導の学習空間

「できないとダメ。」ではなく「できたらスゴイ!」

個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!
 

2017年も残すところあとわずかとなりました。
去年も同時期に同じようなことをブログに書いたように思いますが、
時間の流れの早さを改めて痛感する日々です。
いつまでも気持ちは若いつもりでいますが、
そろそろ心と体の年齢が一致しなくなってくる時期かとも思いますので、
健康面に今まで以上に配慮していかねばと思う、そんな年の瀬です。

 
最近、娘の絵が以前にも増して上手になってきました。非常に可愛い絵です。
息子も、かすかに顔らしく見えるような絵を描くようになってきました。
何気なく過ぎゆく日々の中で、子どもは物凄い早さで成長していることに気付かされます。
本当に、幸せを感じる瞬間のひとつです。

子どもが小さい頃は、「できたらスゴイ!」がたくさんあります。
何か変化が見えるたびに、スゴイスゴイと褒めちぎったりするものです。

 『寝返りを打てた、スゴイ!』
 『伝い歩きができた、スゴイ!』
 『今ママって言えた、スゴイ!』
 『一人でトイレに行けた、スゴイ!』

でも、いつからでしょうか。
成長するにつれて子どもに対する周りの見方は、
「できたらスゴイ!」から、「できないとダメ。」が圧倒的に増えていきます。

人の良い部分は意識して探さないと気付かないことが多いですが、
悪い部分には自然とすぐに気付きます。
それは、人は「快」よりも「不快」により敏感だからです。
よって、「できている部分」にはあまり気付かず、「できてない部分」にばかり意識が向きます。
『できている部分はそれでOK。できてない部分はダメなのでなんとかしなさい。』
となるわけです。

そうするうちにいつの間にか褒める習慣がなくなり、ダメ出しばかりしてしまう場合があります。
親心であれば、子の将来を思う気持ちから当然なのかも知れません。

しかしこれは、子どもを伸ばすという観点からすればあまりにも逆効果であると言えます。

親からの子どもへのダメ出しが通用するのは、
 ・子どもが親の言うことをとても信頼している
 ・子どもが自分に対して自信を持っている
という場合に限ると言われています。
そのどちらかでも欠けていたら、ダメ出しは現状に対する「否定」や「文句」としか伝わりません。
特に思春期を迎えた子が親にダメだしされて、
『わかった!ボクがんばる!』とやる気を出す方が、子どもの発達的観点からすると少々心配です。

人は結果よりも、その過程や変化を評価してあげたほうが良いと言われます。
もし褒めるところが見えてこないとすれば、結果にしか目が行っていないからかも知れません。
人を成長させるのは結果ではなく、その結果を得るために何を努力したか、です。

子どもが小さい頃は変化が如実で褒めやすいものです。
一方で成長してくると逆に変化が見えず、そのことへの心配が募るのかもしれません。
しかし大きくなっても、人は常に変化をしています。
ただそれがわかりやすく見えてはこないだけです。
その変化を意識して探してあげることが、ダメ出しサイクルから抜け出すきっかけです。
『最近やる気が上がってるね!』『前よりも頑張ってるね!』
そんな漠然とした声かけでも、子どもの耳にはとても心地よく響きます。
そしてその期待感に応えたいという気になり、少しずつ意識の変化が始まるのです。

「できないとダメ。」ではなく「できたらスゴイ!」
誰しもに、できることとできないことがあります。
周りの人と同じようにできないことは、決して悪いことではありません。
それよりも、できることをもっともっと伸ばせるような働きかけをしてあげるほうが、
子どもが秘めた無限の可能性を開花してあげることに、より繋がるのではないでしょうか。

 
さて、娘と息子が描いてくれた絵を部屋の壁にベタベタと貼り付けて、日々ニヤニヤ眺めている私。
そのうち家中の壁が「作品」だらけになりそうですが、それが楽しみで仕方ない今日この頃です。

そんなこんなで、小難しい教育観を謎に長々と語る、2017年最後の成田のブログでした。
私の趣味にお付き合い頂き、ありがとうございました。(笑)
思いついたことをつらつらと書き連ねただけなので、まとまりに欠ける点はご容赦ください。

 
2018年も学習空間をどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

 

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

理科の知識(IHと電磁石)

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎・西白井教室の竹村です。
寒い日が続きますね。深夜に帰宅する方々は、ガスコンロで料理を温めつつ暖をとることもあると思います。

…生徒のみなさんには当分無縁な(であってほしい)ことだとは思いつつ。
最近暖をとれない調理機器もありますね!今日は家庭によって関心が分かれそうなこれ。
○IHクッキングヒーター単体では暖をとれない理由
理解するには、原理を知る必要があります。

電磁石の特徴は小学校で習ったと思います。
また、配線ミスなどで、電気を流し続けた導線が熱くなるのを見たことがある方も多いでしょう。
なんの話って、IHと言われる調理器具は、この辺りの事をフルに利用しているんです。
順を追ってみてみましょう。
※平易な説明にするため、正確さに欠ける表現使ってますが、ご容赦を。

1.電流(&金属)→磁場 (電磁誘導)
電磁石がまさにこれですね。
導線に電流を流すと、導線は磁石であるかのようにふるまいます。
電流の流れ方を調節すれば、磁場の様子も調節できます。
磁場ってなぁにと言われたら、磁石のまわりにあるものと答えておきます。
次行きましょう。

2.磁場&金属→電流 (誘導電流)
導線の近くで磁石を動かすと、電流が流れます。
例えばコイルの中で磁石を動かすと、電流計が反応する程度の電流が流せます。
※補足:より正確には、磁場の変化が重要です。
うまくすれば、相手の金属に触れずに電流が流せるわけですね。
もうひとつ。

3.電流→熱 (ジュール熱)
金属にただ単に電流を流すと熱くなります。
熱くなるんです。
電磁石に電池付けっぱなしで放置しちゃった人、いませんか?アブナイです!
もう基本原理が分かりましたね(?)

装置内に強い電流を流し、1の原理で強い磁場を発生させます。
ただし磁場は目に見えず、生身の人間には、そのあるなしを判別するのは困難です。
※補足:流すのは交流である必要がある。磁場が強いだけでは2につながらない。
これがIH本体の基本の仕組みです。
そこに金属製の鍋等を十分に近づけると、2の原理で電流が流れます。
そして3の原理です。流れるだけで何もしない電流は、熱になります。
つまり鍋そのものが熱くなります。

そうなんです、IH本体は熱をほぼ発しません。
「近づけた金属を発熱させる装置」と見るのが分かりやすいと思います。
IHで暖を取りたければ、発熱させる金属が必須です。
最悪つけっぱなしで放置しても、火災の危険性はほぼありません。
※「ない」とは言い切りません。科学者の習性です。

火災の恐れがなくて良いと見るか、融通が利かないと見るかは判断の分かれる所でしょう。
なお、この1→2の併せ技は、スマホの非接触充電や、もっというと通信技術として広く使われてます。
ただ、3が主な狙いになるほどハイパワーなのは他にないかも。
話の都合、細かいところかなりごまかしているので、興味を持った人はぜひ、高校以降で詳しく学んでほしいところ!
千葉の塾なら個別指導の学習空間

社員旅行 @千葉

☆個別指導塾、学習空間の小山城東教室、小山城南教室担当の永澤です!☆

こんにちは。

最近は、寒くて大変ですね。
指導後深夜、車に乗ろうと思ったら、うすく扉が凍りついて、簡単に開きませんでした。
何とかバリっという音を立てて開けることができたのですが、この日の寒さを物語っていました。
もうそんな時期ですね。

さて、先日社員旅行がありました。
今回は、千葉の木更津の方まで行って参りました。

いつも社員旅行では、担当の方がイベントを企画してくれて、今回は「サバイバルゲーム」(通称サバゲー)を、社員全員で行いました。
私自身、サバゲーは2回目なのですが、以前行なった時は、建物の中にある施設で、非常に狭い空間でサバイバルしたのですが、今回は、森林を切り開いて作った、リアルフィールドのサバゲーでした。4チームに分かれての総当たり戦で、緊張感もあり、非常に楽しめました。私は、早々に撃たれて退場しましたが。

サバゲーの後は、木更津の方のホテルまで移動しました。
非常に広い温泉だったのですが、それだけでなく、子供が喜びそうなプールまでついているので、家族で来ても楽しめそうでした。

夜は、いろいろな先生方とお話が出来て、充実した社員旅行でした。
社員旅行の様子の写真を、下に載せておきますので、よろしければご覧になってください。

今年ももう終わりますね。1年が非常に早く感じられました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

【教室を担当している先生を探せ!】

栃木・小山の塾なら個別指導の学習空間