2020年 10月 の投稿一覧

ブログで日本一周 岩手編

朝夕はかなり冷え込んできましたね。
ブログを書くたびに季節の移り変わりを感じています。

個別指導塾の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

さて、「ブログで日本一周」第3回は岩手県の魅力をお伝えしていきたいと思います。

岩手県と言えば宮沢賢治の生まれ故郷。
彼の作中でたびたび登場する「イーハトーブ」と呼ばれる地名は宮沢賢治の中の理想郷であり、
この岩手県をモチーフにしたと言われています。

岩手県は北海道に次いで2番目に大きい都道府県になります。
2番目に大きいとは言えど、実は可住地面積(人が住める地域の面積)になると5位にまで下がってしまいます。
というのも理由があり、内陸部は西に奥羽山脈、東に北上山地と山に囲まれており、沿岸部への路線が一般道か在来線しかないため非常にアクセスが悪いのです。
また内陸部には東北新幹線や東北自動車道が通っていることもあり、そちらに人口が集中しています。

ではそんな岩手県沿岸部には何の魅力もないのかと言われればそうではありません。
岩手県を中心とする三陸海岸は親潮と黒潮のぶつかる潮目となっており、世界三大漁場の1つとして数えられています。
沖合にまで出てるのは青森と宮城の漁港なのですが、沿岸部では岩手の漁港がメインになっています。そのため大船渡市や釜石市の海沿いの地域は漁師町として有名です。
ちなみに三陸海岸は複雑に入り組んだリアス式海岸になっています。ここはテストに出ますよ!(次のテストに出るかはわかりませんが…)

他にも三陸を代表する景勝地、浄土ヶ浜は真っ白な砂浜、常緑樹の緑、そして青色の海と日本庭園のような非常に美しい景色を望むことができます。
個人的には日本三景の松島より綺麗です。松島ももちろん綺麗なのですが(笑)

また沿岸部では積雪が少ないという特徴もあります。
これは冬の季節風が北西から吹くため、奥羽山脈が壁となっているからです。そのため奥羽山脈や一部の内陸部ではかなり雪が積もりますが、沿岸部ではほとんど積もりません。
それどころか気温も沿岸部の方が若干暖かいことも多いです。

もちろんですが、内陸部には内陸部の魅力があります。
奥州藤原氏の栄えた平泉町には彼らによって建てられた中尊寺金色堂があります。
金色堂の名が示す通り内外ともに金箔によって装飾されている様子は神々しさを感じさせます。

他にも花巻市はわんこそばの発祥地として有名です。
一口サイズのそばを満腹になるまで食べ続けるあれです。子どもの頃に一度だけ食べたことがありますが、50杯ぐらいでお腹いっぱいになった記憶があります。
大体15杯で掛けそば1杯分と言われているので、3杯ちょっとといったところですね。
ただ、本来は早食い、大食いをするものではなく、ゆっくりおいしくいただくものだそうです。

そして最後にご紹介したいのは盛岡市の石割桜です。
石割桜とは樹齢360年を超える大木で大きな岩の割れ目から生えている一本桜です。
国の天然記念物にも指定されており、春には満開の桜を見ることができます。
東北の春は関西よりも少し遅く、4月中旬ぐらいから桜の見ごろになります。桜を追いかけながら北へ北へと昇っていくのも面白いかもしれません。

それでは今回はこの辺で。
余談ですが、来週久しぶりに遠方へ旅行してきます。
もちろんコロナ、インフルエンザ対策も忘れずに。
いい旅になることを祈っておきます。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

トリックオアトリート

個別指導塾の学習空間、伊勢崎西・前橋総社教室の遠藤です。

世間では、今日はハロウィンですね。トリックオアトリートというやつです。
個人的には、ハロウィンというイベントを一度も体験したことがないので一度でいいから大きなイベントを見てみたいなと思いながら、例年の様子を見ると、まぁいいかな・・・となっています(笑)

ただ、コンビニで売っているハロウィンの商品は買ってみたりしているのでハロウィンを満喫しているというのもあながち嘘ではないかもしれません。

さて、期末テストがもうすぐやってきます!受験生にとっては大事な結果になるのでしっかり準備して頑張りましょう!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

季節の変わり目にはご注意を!

個別指導塾の学習空間、小田原・南足柄教室講師の黒須です!!
今年の冬は、どうやら例年より寒くなるそうです。
この前まで夏だと思ったら、すぐに冬になってしましそうですよね…
今日は季節の変わり目について、少しお話をしてみたいと思います。

 よく、「季節の変わり目は風邪を引きやすい」なんて言いますよね?
この理由の1つとして自律神経の乱れが挙げられます。
起きている時に活発に働く『交感神経』と夜間、リラックスしている時や睡眠中に働く『副交感神経』の2種類があるのですが、自律神経はストレスに弱く、体にかかるストレスが過剰になると2つのバランスが崩れてしまいます。
 季節の変わり目は1日の寒暖差が大きくなりますし、普通に過ごしていても無意識的に精神的なストレスが大きくなりがちになるので注意が必要です。

自律神経の働きを整えるためには

①睡眠をしっかりとること
②生活リズムを整えること
③バランスの良い食事をとること
④適度な運動をすること
⑤リラックスする時間を設けること

などが挙げられます。
11月にはテストがおこなわれる学校も多いと思うので、体調には十分気をつけて生活していきたいものです!!
皆様も、季節の変わり目にはどうぞご自愛ください!

では、この辺で失礼いたします!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

冬の訪れ

個別指導塾の学習空間、長泉教室・沼津東教室の円谷です!

夏があっという間に過ぎ、寒さが厳しくなってきましたね。
僕にとっては静岡で迎える初めての冬が迫ってきています。

静岡の冬はどんな感じなのでしょうか?乾燥がすごいのか、風が強いのか・・・
冬は好きではないので今からビクビクです。

僕の地元の新潟県では、毎年冬になると雪との戦いが待っています。
朝駐車場の前の雪かき⇒夏場の3倍近くの時間をかけて出勤⇒仕事後に車に積もった雪をどける⇒家の駐車場の雪かきをして駐車。
毎日この作業をしなければいけません。。。
そう考えると静岡の冬は地元にいた時より過ごしやすいかも…!?

受験生の皆さんにとっては冬は今まで以上に気を遣わなければいけないことがありますね。
『体調管理』です。体調を崩してしまっては勉強どころではありません。

インフルエンザの予防接種もしっかり行ってください!
ワクチンが足りないこともあるので早めに行った方がいいですよ!

以上、ほぼ毎年インフルエンザにかかってしまう円谷でした♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あと2か月

個別指導塾の学習空間、韮崎・白根教室の内藤です!

早いもので今年も残り2ヶ月になってしまいました。
朝夕の冷え込みも強くなってきていますが、みなさん体調は崩していませんか?
今年は特に体調管理が大事になってくると思うので、お互い気を付けていきたいですね。

体調管理と言えば先日インフルエンザの予防接種を受けてきました。
毎年受けていますが、今年は需要も例年より高く、すでに受付を終了してしまった病院もあるそうです。
予防接種を受けようか考えている方は、早めに予約などした方がいいかもしれないですね。

注射をしてもらった後に絆創膏のようなものを貼ってもらうのですが、看護婦さんが貼るのにとても苦戦されていました。
注射針の先が細すぎて、どこに針を刺したのかわからなくなってしまうそうです!
針の先端が細い方が痛みを感じないそうで、年々針先が細くなっていると教えてもらいました。
言われてみると昔に比べて痛みが減っているような気がします。

この話を聞いて、科学の進歩は改めて凄いなと考えさせられました。
近い将来皆さんの中の誰かが完全無痛の注射針を開発したなんてこともあるかもしれないですね!
ここだけの話あまり注射が得意ではないので、期待して待ってます(笑)

中学校3年生は第二回教達検まで2週間を切っています。
本番で力を出し切るためにも、1日1日を大切にしていきましょう!

山梨の塾なら個別指導の学習空間

面接対策しっかりしてる?

 

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

秋も深まってきて、だいぶ肌寒い日も増えてきました。昼と夜の寒暖差もあってか、風邪気味な人がちらほら出てきています。みなさん、体調管理にはしっかり気をつけていきましょう!

いよいよ、大学や専門学校では入試が本格的に始まってきましたね!この時期の入試は、主に面接や小論文を用いる学校が多いです。小論文はいわゆる作文のようなもので、ある課題に対して自分の意見を述べ、それについて客観的根拠を挙げて述べていくというものになります。厳密には作文とは異なるのですが、大半の人が作文自体は書いたことがあると思うので、経験といった面では馴染みがあるのではないでしょうか?しかし、面接はどうでしょう?入試で初めて経験するという人が圧倒的に多いと思います。なかなか日常生活では経験できないことなので、その分対策をきっちりしていかなければなりません!

つい先日は塾生の面接練習をしたのですが、入試直前にも関わらず対策が不十分だったため、深夜遅くまで付き合いました(^_^;) 確か時計は2:00を回っていたような。。。笑

面接の対策で必要なことは、まず「想定質問に対する回答の用意」と「自己分析」です。「想定質問に対する回答の用意」は、予想される全ての質問に対しての回答を網羅する必要はありません。志望理由など99.9%聞かれるようなことは、事前に学校についてよく調べた上で、確実に答えられるようにしましょう!回答を用意するときに大事なポイントは、まず結論から述べることです。「○○だからです。理由は・・・」という順番を意識しないと、話がまとまらなくなってしまい、聞き手に伝えたいことがピンポイントで伝わりません。

また、それと同時に「自己分析」もしっかり行っていきましょう。自己分析とは、自分の特徴や長所・短所、物事に対する価値観など、自分の強みを明確にすることです。ただ質問に対して一言で答えるのではなく、具体的なエピソードを交えて答えられるように考えていきましょう!これをしっかりこなすと、想定外の質問をされても答えられる可能性が高まります。

これらがしっかり準備できたら、あとは練習あるのみです!面接時のマナーを意識しながら、身近な人に協力してもらい、実践していきましょう。練習をしていくと、自分の話し方の癖や答えられない質問など、課題が沢山出てきます。よくありがちなのは、自分の用意した回答を丸々答えようとして、思い出せずにしどろもどろになってしまうケースが多いです。完璧に答える必要はありません。自分の言葉で話すことを意識していきましょう。なかなか一人では練習が難しいですが、一人でできることとしてはイメージトレーニングがあります。通学の合間でも、お風呂に入っているときでも、いつでも構いません。時間のあるときに質問に対してどう回答するか、頭の中で繰り返しイメージしましょう。これを繰り返すと、実際に練習したときに確実に生きてきます。

ここまでのステップを確実に踏んで対策していけば、本番もしっかり乗り切れるはずです!自信がなければ、何度でも練習を繰り返して自信につなげていきましょう。誰でも初対面の人に根掘り葉掘り聞かれるのは緊張しますが、「答えられない質問が来たらどうしよう・・・」と考えるのではなく、自分という人間をアピールする場だと思って臨んでください!みなさんの健闘を祈っています(^^)

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

冷えは身体の大敵!

千歳北陽、花園教室担当の奥田です!最近気温が1桁になってきているのが度々みられますね。本格的に冬!ですね。

最近この冷えが原因か体調を崩す生徒も出てきましたね。毎年そうなのですが、僕はヘルニアを持っていてこの時期いつも足や腰が痛むんですよね…そして最悪布団から起き上がれない…!(布団の温もりに負けてるとかではないですからねー( ;∀;))今日も両足、両足首が痛みましたー!途中でおじいちゃんスタイルに変更です!

コロナもしかり、風邪もしかり、その他の不調もしかり、冷えることは本当に身体の調子を悪くするので、皆さん本当に健康でいてください!(もちろんいつも健康が一番なんですけどね!難しいですよね!)この時期はテスト時期が近かったり受験まであとわずかといった時期、全学年にとって大切な時期ですね!大切にしていきましょう。

物やデータは修復出来たりしますが、人の身体や心は本当に一度壊れたらそれ以降は壊れ続けます。一生付き合っていくものなので大切に大切に!ですよ!僕みたいになっちゃダメです。壊れてから後悔しても遅いです。

それと同じように、あの時こうすればよかったといった後悔も絶対ダメですよ。時間も修復はできないですからね。

千歳の塾なら個別指導の学習空間

https://gakushu-kukan.com/hokkaido01/

脱イメージ

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です!

いよいよ本格的に寒くなってきましたね~!つい先日まで半袖で過ごしていましたが、長袖にする暇もなくセーターを着るとは思ってもみませんでした。気温の変化が激しいと体調のすぐれない方が多い印象があります。これからの時期、インフルエンザ予防も考えないといけませんね…予防接種の予約をしっかりとして、これからの時期少しでも不安を取り除きたいものです!

さて、インフルエンザを気にし出す時期がくると、「今年ももう終わりに近づいているんだなぁ~」と考えるようになりました。それだけ私の中では「インフルエンザが今の時期から流行し出す」というイメージが出来上がっているのだと思いますがあまり嬉しくはないですね…何事も楽しいことがどの時期でも必ずあるとそのようなイメージは抜けだせるのでしょうか?これからは、より前向きなイメージを持てるような時期にしていきたいと思います!
 
話は変わりますが、この「脱イメージ」は勉強でも役立ちますね!固定観念にとらわれず常に柔軟な発想をしていくことは難しいものですが同時に大きな楽しみでもあります。これからテストに挑む皆さん、是非視点を変えて様々な発想をして下さい!
それでは、今回はこの辺で失礼します。お休みなさいm(__)m
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

北辰対策はパターン問題を確実にとりましょう!

個別指導塾の学習空間、坂戸東、本庄南教室の望月です!

中学3年生は中間テスト、学力テスト、北辰テスト、検定テストと続き大変な時期ですね!
毎日塾に来ている生徒たちもなかなか大変そうにしています。汗汗
途中で挫折してしまってはとてももったいないので、
継続できるような学習計画、規則正しい生活習慣を身につけてくださいね!
*私も規則正しい生活習慣身につけたいです(‘Д’)

さてさて、
ことし中学3年生には
北辰対策としてパターン化されている問題をきっちりとろうと指導しています。
基礎計算
基礎用語
必ず出てくる問題傾向
などなど
北辰テストの問題を分析すると、
上記の基本的な問題、対策がしやすい問題を集めると
偏差値50に届くようになっています。

まずは偏差値50に届きたいという生徒は
パターン化されている問題を繰り返し演習して取れるように努めることが大切です。

社会では雨温図
今年は世界、日本から雨温図の出題が多いです。
昨年度県立入試がそのような傾向でしたので、

雨温図、得意ではないなという生徒も多くいます汗汗
傾向として、図から情報を読み取り、組み立てるという作業がなかなか大変なんですよね。。。

でも、
熱帯 熱帯雨林 シンガポール *北辰よく出る都市
①気温の特徴 20度に線を引くと冬でも20度より高い。 
②降水量の特徴 乾季(雨が少ない時期)がない。

熱帯 サバナ気候 バンコク(タイ) *北辰よく出る都市
①気温の特徴 20度に線を引くと冬でも20度より高い。
②降水量の特徴 乾季(雨が少ない時期)がある。

乾燥帯 さばく気候 カイロ(エジプト) *北辰よく出る都市
降水量の特徴 雨全然ふっていない。全然ふらない!!

と、必要なポイントを覚えて、問題演習すると北辰の過去問5問中4問は解けるようになります(‘ω’)

ポイントを覚えましょう。
そのうえで問題演習に取り組みましょう。

パターン化されている問題
公式で答えまで導き出せる問題
を確実に取れるように努めることは、成績アップの近道となるでしょう。

もちろん
考える問題、問題文から適切に情報を捉えて、答えを導き出す問題。
それは、もう一つ別の切り口となります。
ぜひぜひそのような問題の区分けをして、日々の勉強に取り組んでください。

北辰テスト 頑張りましょう!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

書くことが浮かばない。。(._.)

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室・桶川西教室教室担当の杉野です。

はじめまして。かっこいい紹介文等を考えていたのですが、
いざブログを書こうとすると思い浮かばないですね、、
桶川西教室のU氏やK氏にはちゃんと書いて下さいと言われたのですが、
いざブログを書こうとすると思い浮かばないですね、、
なので、普通の自己紹介を書いていこうと思います。

埼玉西部の坂戸東教室・桶川西教室に配属されました、杉野 夏菜です。
ほっとヨガもしっかりしているのですが、ラーメンにはまっていて、体重が拮抗状態です。(汗)
高校生のころ馬に乗っていたのですが、そこから10㎏増

なにより仕事終わりのご飯がおいしい!
事件ですね。
しっかり体重・体調管理に気をつけていきたいです。

話は変わりますが、はやりの鬼狩りの映画が見たくてたまりません。1話のしんしんと雪が降る風景など、映像がものすごくきれいなんですよね。
折をみて、映画館で観たいです。

先に観た人は絶対にネタばれしないで下さいね(^v^)

ではそろそろ、初めてのブログ更新を締めさせて頂きます。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間