2021年 1月 の投稿一覧

埼玉人気

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

緊急事態宣言が出されて、もうすぐ1ヶ月になります。
当初は7日までということでしたが、首都圏の一都三県は宣言延長が濃厚らしいですね。

そんな中ニュース等で埼玉への転入者が増加しているそうです。
埼玉というと恒例の都道府県魅力度ランキングでは常に下位に位置していたと思います。私は県外出身者なのですが、その視点でみると確かに埼玉って都心に近いだけだな~とか思ったりしています。(生粋の埼玉県民の方には申し訳なく思うのですが・・・・・。)
また、よく東京、神奈川には勝てないので千葉県をライバル視しているなんて話も聞いたことがあります。

しかし、昨今のコロナの影響で埼玉県に人が集まっているようです。この人口移動の数値を「転入超過数」というらしいですが、4月~11月のこの数値は埼玉県が全国最多だったらしいです。
詳しく見るとコロナの影響でテレワーク化が進み、職場のある都心から離れて暮らしたいという心理と都心からの距離が適度であるという理由から埼玉が選ばれているようです。

決して埼玉が魅力度が高いからというわけではなさそうなのが残念ですね…。
でもまあ、都心に近いというのも魅力の一つなんですかね…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

のり

個別指導塾の学習空間、高砂・稲美教室の馬場です。

もう明日からは2月です。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」というように、殊に受験生にとってこの三か月は目まぐるしく過ぎていきますね。

さて、今回は2月の風物である節分についてと思ったのですが、一年前に『撒き、巻き』というタイトルで書いていたので、節分にちなんで恵方巻に使われる「海苔」についてのお話です。

「のり」の語源は「ぬるぬるする」という意味の「ヌラ」とされていて、日本では、古くは「紫菜(あさくさのり)」「神仙菜(あまのり)」と呼ばれていました。
平安時代末期には「甘海苔(あまのり)」といい、それを板海苔に成形した「浅草海苔(あさくさのり)」が江戸時代以降に広まったそうです。※諸説あります。

2月6日は「海苔の日」です。これは、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1966年に制定しました。
701年(大宝元年)に制定された大宝律令において、海苔が「諸国指定産物」という年貢として納める海産物の一つとされたことにちなんで、大宝律令が施行された702年1月1日(旧暦)を新暦に換算した2月6日を「海苔の日」としました。また、「海苔」は初春の季語でもあり、2月6日時期にあたります。

今年の恵方は……「南南東!」
受験生の皆さん!海苔を巻いた恵方巻を食べて、合格という恵方(明るい方位)へ進んでくださいね!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

優先順位で確実に!

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です!

 今日で1月も終わり、明日から2月ですね。2月に入れば、カレンダーにある2月15日の公立高校入試が本当に近く、そしてここまでの期間がどれほどあっという間であったのかを考えさせられます。
 入試でも定期テストでも、期日が近づくと念入りな準備をしていても焦ってしまうことはあるかと思います。残りの2週間は、今の自分にまだ何が足りていないのかをしっかりと分析し、まず何から手をつけていくべきなのか第一に優先順位をつけてみましょう!優先順位をつける上で大切なことは、その順位に決めた理由です。恐らく一番優先度の高いものに選ぶのは、今の自分で頑張れば出来そうなところが挙がってくるかと思います。一つ一つの問題の配点が高い入試では、難しい問題を解けるようにすることは勿論大切なことですが、いかに自分が取れるところを確実なものに出来るのかが重要になってきます。今一度、自分のやるべきことは何なのか精査することもこの2週間が始まる前にする大切なことですのでしっかりと行いましょう!!
 それでは、今回はこの辺で終わらせて頂きます。皆さんにとって、受験がただの通過点ではなく、受験を通して得た経験が大きな意味を持つことを願っています!
 

ラストスパート

個別指導塾の学習空間、浦和大東・大宮宮原教室担当の小林です!

公立高校の受験まで残り1か月をきり、ラストスパートをかける時期ですね!

今年度はコロナで学校が休校になったり、分散登校、学校行事や部活動が大会中止になったりと、
例年とは違い色々と大変な年度であったと思います。

受験が近づいてくると、あれこれと考えて不安になり、気持ちが落ちつかなくて
勉強になかなか集中できない時もあると思います。
けれど、何かをやって後悔するよりも、何かをやらないで後悔することの方が
後々悔やまれると思います。

コロナがまだまだ猛威をふるっており、油断できない状況ですが、
体調管理に気をつけながら入試までの残りの期間、できる限りのことをして頑張っていきましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

『新潟エリア小針教室』2月のお休み

新潟市小針教室2月のお休みは毎週日曜日、2/11(木)2/23(火)祝日のためお休みです。
後日振替の方宜しくお願い致します。中学3年生は日曜日直前講習があります。お気を付けください。

勝負の一カ月

個別指導塾の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

2021年が始まったと思ったらあっという間に1カ月が終わってしまいましたね。

北海道の公立高校入試まで残すところ約1カ月となりました。

学習空間では1月24日(日)より高校受験生に向けて直前講習が始まりました。

模試を解き、解き直しをして自分の現状を分析し、ここから次の模試に向けて何ができるようにならなければならないか、何ができるようになれば目標をクリアできるのか精一杯考え、目標に向けてひたむきに努力をする受験生の姿を見て、その成長を感じられてとてもうれしくなりました。

残り1カ月苦しくなる瞬間もあるかと思います。でもそれを乗り越えた先にもう一歩成長した姿があると思います。

我々もその頑張りに応えられるよう全力で指導していきますので一緒に頑張っていきましょう。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

the song of ancients

個別指導塾の学習空間 姫路今宿教室 広畑教室の大山です。

早いもので、今年に入ってからもう一か月が経とうとしています。

受験生は一番頑張らなければならない時期に来ているかと思います。

学習空間でも明日から公立高校入試直前講習がはじまります。

この講習では1日で5教科の模試を実施、その場で各講師が採点をさせて頂き志望校の判定付きでお返しさせて頂くというものです。
返却後、間違いの多かった単元を見直し、翌週以降のカリキュラムに活かしていきます。

この講習で直前期に5教科の合計点数を引き上げることが可能です!!

最後までやり切りましょう!

入試まで我々も全力でサポートさせて頂きます。

学習空間の生徒全員が合格しますように!!

ではまた。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

日本人は狙われる

個別指導塾の学習空間、長泉教室・沼津東教室の円谷です!

以前このブログでも紹介しましたが、僕は海外一人旅が好きです。
東南アジアのいくつかの国々に行きましたが、今回はその中でも一番驚いたエピソードを書こうと思います。

約5年前にシンガポールに行った時の事です。
シンガポールと言えば皆さんご存じ、世界3大がっかりとも呼ばれるマーライオンがありますよね!

もちろんマーライオン観光は欠かせないと思い、見に行きました。
「こんなもんか」と思いつつ次の目的地に向かう途中、どう見ても怪しげな外国人に声をかけられました。
誰がどう見ても怪しいので、初めにお金は渡さないよと勧告!

その人物は何やら付箋に色々と書き、ぐしゃぐしゃに丸めて渡してくる。
すると僕の兄弟の人数や好きな色など、色々と質問されたので答えました。

「さっき渡した紙を開いてみて」と言われたので見てみると。。。

さっき僕が質問に答えた内容と全く同じことが書いてある!!

すご!と思いましたが次の瞬間、その人物は何やらお寺のようなところでお祈りしている写真を見せてきて一言。

「私があなたやあなたの友人、家族のためにお祈りしてくるからお金ちょーだい」

断って立ち去りましたが、色んな手で観光客からお金取ろうとするなぁと感心しました。
主にアジアの国々では日本人は金持ちと思われているらしいので皆さん気を付けてくださいね!

さて、明日からいよいよ直前講習が始まります!
公立高校入試まではあと1ヶ月ちょっと…

この講習で苦手なところをはっきりさせ、克服していきましょう!

以上、円谷でした♪

静岡の塾なら個別指導の学習空間

【石川エリア 金沢西教室】2月1日より新年度に向けて生徒募集を再開します

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

9月より満員とさせていただいておりました金沢西教室ですが、
2月1日より新年度に向けて無料体験のご予約を再開させていただきます。
お待ちいただいておりましたご家庭へは、順次ご連絡差し上げますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

また、3月末までに無料体験を経てご入塾いただきました場合、
春休み期間に実施の「春期講習」を無料で受講いただけます。

春期講習では新学年に向けて、それまでの学習内容の復習と、
スムーズに新年度の学習に入っていくための予習を実施予定です。
これまで学習してきた範囲の苦手対策に特化してカリキュラムを組むこともできます。

全員一律で同じ内容を実施するわけではなく、個々の学力や状況に合わせた教材を用いて、
それぞれの課題点に合わせた内容を与えていく予定となっております。

今年度はコロナの影響で、思うように勉強のリズムを作れなかった方も
多いのではないでしょうか?
春のうちに勉強のつまずきを解消し、幸先の良い新年度を迎えたいですね!

無料体験をご希望される場合は、お気軽にホームページかフリーダイヤルより
お申込みくださいませ!

【石川エリア 金沢西教室】新型コロナウイルス感染対策に関する学習空間としての取り組み

学習空間では、新型コロナウイルスの感染対策として以下の取り組みを行っております。

① 通塾前の検温にご協力いただいております。その際に、37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)があった場合、通塾は控えていただきます。

② 同居しているご家族に、発熱や体調が悪い方がいる場合にも、通塾はお控えいただきます。

③ 講師も37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、出勤いたしません。

④ パーティションで区切られていない場合は、身体的距離の確保のため、生徒座席の間隔を1~2m空けて指導しております。

⑤ 教室内では講師・生徒の全員がマスクを着用します。マスクは各自ご持参ください。もしマスクを忘れた場合は、塾側でご用意します。

⑥ 教室の入退出時にこまめに手洗い、あるいはアルコール消毒液等での消毒をするよう指導させていただいております。

⑦ 高頻度接触部位(ドアノブ、トイレ、机、PC、タブレット)については定期的にアルコール消毒液等を使用して、拭き取り清掃いたします。

⑧ スリッパやタオルの共用は行いません。手洗いの際はペーパータオルを使用するか、個人用のハンカチをご持参ください。またスリッパは必要に応じてご持参ください。

⑨ 教室内の換気は常時または定期的に行います。

⑩ 教室内では、水分補給以外の飲食は禁止といたします。

⑪ 講師間に関しても、衛生管理やオンライン会議を利用するなどして3密対策を徹底しております。

———————————————-

『学習空間のコロナ感染対策ガイドライン』
(1) 生徒の同居家族が濃厚接触者になった場合
A 同居の家族が濃厚接触者になった場合は、教室までご連絡ください。
B 該当生徒は、ご家族の陰性が確認できるまで、登塾をお控えください。

(2) 生徒の同居家族が陽性になった場合
A 同居の家族が陽性になった場合は、教室までご連絡ください。
B 該当生徒も濃厚接触者になるので、登塾はお控えください。
C 該当生徒が陰性の場合も、保健所のガイドラインに則り、経過措置として2週間登塾をお控えください。

(3) 生徒が通っている学校で陽性者が出た場合
A 学校が臨時休校となった場合は、教室までご連絡ください。
B 臨時休校の期間は、その学校の生徒は登塾もお控えください。
C 学級閉鎖・学年閉鎖の場合は、その学級・学年に当たらない場合は登塾可能となります。

(4) 教室の生徒が新型コロナの濃厚接触になった場合
A 生徒が濃厚接触に該当した場合は、教室までご連絡ください。
B PCR検査で陽性が確認された場合は、直ちに教室までご連絡ください。
C PCR検査で陰性が確認された場合でも、2週間は経過観察期間となり登校や通勤が禁止されております。その期間は、学習空間への登塾も同様にお控えください。

(5) 教室の生徒が新型コロナに感染した場合
A 生徒が新型コロナに感染した場合は、直ちに教室までご連絡ください。
B 直ちに該当教室の全保護者にご連絡いたします。ただし感染した生徒への嫌がらせやいじめ等を防止するためにも、個人が特定できる情報は控えさせて頂きます。
C 保健所の指示に従い、濃厚接触者の特定を行います。その期間は、臨時休校となります。(指導中に判明した場合は、保護者に確認の上、生徒を帰宅させます)
D 臨時休校の期間は、必要に応じて、オンライン指導体制や家庭学習支援を行います。
E 濃厚接触者がいない場合は、教室の清掃・消毒後に開校いたします。
F 濃厚接触者がいた場合には、PCR検査の実施を行い全員が陰性の場合は、教室の清掃・消毒後に開校いたします。

(6) 教室の先生が新型コロナに感染した場合
A 直ちに該当教室の全保護者にご連絡いたします。
B 保健所の指示に従い、濃厚接触者の特定及びPCR検査を実施します。
C 濃厚接触者の特定またはPCRの検査が明らかになるまでは臨時休校となります。
D 臨時休校の期間は、必要に応じて、オンライン指導体制や家庭学習支援を行います。
E 濃厚接触者がいない場合やPCR検査で陰性の場合は、清掃・消毒後に臨時講師により開校いたします。
F 該当講師の指導復帰に関しては、保健所のガイドラインに従って行います。

学習空間は引き続き感染予防対策を行い、コロナの影響で遅れた学習を取り戻すべく、
全力で指導を行ってまいります。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。