2021年 2月 の投稿一覧

プロとしての意識~ウィーン・フィルを例に~

個別指導塾の学習空間,高崎筑縄・前橋大島教室の清水です!

まだまだ寒い日々が続いていますが体調等崩されていないでしょうか?

私が憧れている楽団にウィーン・フィル・ハーモニー管弦楽団があります。世界屈指の名門オーケストラで毎年元日にはニューイヤー・コンサートが世界90以上の国と地域で放送され,秋には来日公演が行われています。2002年に小澤 征爾氏がタクトを振って以降大ファンになりました。完璧な音程とウィーンの楽団特有の歌うようなハーモニーは聴いていて非常に心地が良いです。

そんなウィーン・フィルですが,私の心を揺さぶる出来事がありました。

2020年,新型コロナウイルスの影響で生活スタイルが大きく変わった年でした。世界各国が入国制限を強化する中,来日は困難だと誰もが思っていました。しかしホールとホテルの往復以外,人と会わない,外出はしない,移動手段も貸し切りという条件で特別に来日が許可されました。

「私達は独自のエアロゾル拡散実験を行い,通常通りの楽器配置で演奏するためにどうすればいいかを考えてきました。フルートなど,一部には注意も必要ですが,私たち定期的にPCR検査を受け、ステージに上がるギリギリまでマスクをしています。そういう条件下なら,通常の配置で問題ないとの結論に至りました。何よりも,ディスタンスを取った演奏は明らかにクオリティに影響します。私たちはウィーン・フィルの響きを守る義務があります。楽団創立以来の意思として,常に最高の音を届けなければならないのです。お客様もこれが愛するウィーン・フィルの響きだと思って聴いておられるのですから,通常の配置で演奏するためにやるべき事をやっています」(ダニエル・フロシャウアー)

また,2021年のニューイヤーコンサートは楽団創設以来初めて無観客で開催されました。普段ならアンコールで手拍子を交えて盛大な雰囲気の中演奏されるラデツキー行進曲ですが,今年は手拍子もなく純粋な音楽としてのラデツキー行進曲が演奏され,不思議な感覚を覚えました。

「音楽家には武器があります。これは人を殺さない,花ともいうべき,音楽という武器です。音楽は喜びや希望,平和,兄弟愛,そして何よりも大文字のLで始まるLOVE(愛)をみなさんに届けることができます。音楽が大切なのは,よくいわれるようにエンターテインメントであるからではありません。私たち音楽家にとって、音楽は仕事ではなく,使命なのです。その使命を伝えるために音楽家は働いているのです。では何の使命か?それはこの社会をより良いものにする、という使命です。」(リッカルド・ムーティー)

改めてプロの中のプロだと感じました。自分達に置き換えて,教育者の使命とは何か改めて考えさせられます。教育者としての使命,それはどんな状況であっても生徒1人1人への教育を絶やさないこと,地域に根差し,地域に無くてはならない教室を創ること,生徒1人1人の夢の実現への架け橋となること,大人として正しいことを伝えること,総じて言うと生徒1人1人と本気で関わる事なのだと思います。

教育のプロとして,日々精進していきます。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ公立高校入試です!

個別指導塾の学習空間、西尾・岡崎南教室の宇佐美です!

明日から3月になりますね!時が経つのは早いですね。
中学校3年生は、これから卒業式と公立高校入試が始まりますね。
今まで、勉強して来た事を出して来て欲しいです。
そして、悔いの無い受験にして下さい。
僕たち講師もとことん向き合っていきます!
来年度は、良い気持ちで迎えていきましょう!

体調には気をつけて下さいね。
僕も体調は、崩さないように気をつけていきます。
豊田・岡崎・西尾・みよしの塾なら個別指導の学習空間

ムーンライトながら

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

少し前にこんなニュースをみました。

「ムーンライトながら」役割終え廃止

ご存じないでしょうか?「ムーンライトながら」というのは、東京から岐阜までをつなぐ夜行列車です。

この名前でピンとくる方は、そうです、「青春18きっぷ」を利用して旅をしたことがある方ですね。

そもそも「青春18きっぷ」とは、格安で1日在来線乗り放題の切符です(うろ覚えなので間違っていたらすみません)。昔私が利用したときはたしか2300円/日くらいでした。

ムーンライトながらに乗ると、東日本から一晩で一気に西日本まで到達することができます。

私が大学生のころ、とにかく時間だけはありあまっていました。というか、もてあましていました。さらに、「水曜どうでしょう」の大ファンだったことから、仲間と一緒によく旅をしていました。東京に住んでいる友人の家から、福岡に住んでいる友人の家まで、5人で電車の旅をしました。

夏だったので猛暑に苦しみ、夜行列車といっても座席だったのでろくに寝られず、常に移動しっぱなしで、東京を出発してから福岡の友人宅に着いたのは25時間後でした。地獄のようでした。ですが、2300円で東京から福岡まで移動できました。完全に若さの勢いでした。今はもう、出来ないでしょう。体力的に。

でもあの電車の旅は、鮮明に覚えています。強烈な思い出です。廃止になってしまうのは寂しいですが、おかげで当時の思い出がよみがえりました。

ムーンライトながらに乗ったのも、(たしか)あの1回だけでしたが、忘れず覚えているものですね。

みなさんもぜひ機会があれば日本の色んな場所を旅してほしいです。そして実際にその目で見たものが、今教科書の中で学んでいるものとつながってくるはずです。

個人的には、兵庫県明石市を通過した際にみた、東経135度、つまり日本の標準時子午線を示すモニュメントが特に印象に残っています。

「兵庫県明石市、東経135度…、教科書で習ったとおりだ…!本当だったんだ!」と。 当然教科書に書いてあることなので本当なのですが、実際に目で見ると、やはり感動を覚えました(^^

<a href=”https://gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

ありがとう、三島南教室

個別指導塾の学習空間、三島南&長泉教室の齋藤です。

3月3日をもちまして、入社してからずっとお世話になり続け、
多くの生徒に恵まれていた三島南教室を離れることになりました。

昨年度も急な講師交代があり、2年連続で講師が代わるということで、
生徒や保護者のみなさんにはご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

これから僕は御殿場教室に入ることになり、今週から少しずつ引継ぎに入っています。
僕自身、出身は御殿場であるため、今後は生まれ育った地元に貢献できるということでとても嬉しく思います。

このような教室配置を考えて下さった僕の上司である望月先生、
ここまで御殿場教室を素晴らしい教室にして引き渡してくれる同志である宮川先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

来年度からは新体制で御殿場教室をより良い教室にしていきたいと思いますのでご期待ください。
また、今後とも三島南教室をよろしくお願いします。

以上、齋藤でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

個性って何だ?

個別指導の学習塾、学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳花園教室を担当しております辻森です。

 久しぶりのブログになってしまいました。

 さて、題名の通り、今日は個性について話してみたいと思います。

 個性というと、どういうイメージ持っているでしょうか?
中学生や高校生くらいであれば、「おもしろい生徒」「運動神経抜群な生徒」「クラスの中心的な生徒」「絵が上手な生徒」などなど。

 確かに、そういうわかりやすい個性もありますよね!
でも、学校生活で表面化してくるものは、まだまだ個性の一部分でしかありません。そもそも、表面化してくることが個性とも限らないものなのです。

 物凄く地道に、でも確実に何かを実行できる人がいたとしましょう。

おそらく、若いうちは目立っていないかもしれません。組織の中で抜きん出た存在ではないかもしれません。では、この人は個性が無いのでしょうか?

 いいえ。もちろん、そんなわけはありません。地道に頑張れることも、立派な個性の一つです。むしろ、そういう個性は、大人になるにつれて、とても誇らしいものだと思います。

 例えば、とても面白い話ができる人がいて、人気者だとしましょう。わかりやすく「おもしろい」という個性を持っているわけです。
でも、この人が面白い人間であるためには、「この人のことを面白いと思ってくれる人」が必要です。
 俺の方が面白い、私の方が話が上手いという人ばかりでは、逆に誰も人気者にはなれないことが容易に想像できますね。

 つまり、一見個性の強い人がいても、その人の個性が生かされるためには、それを認めてくれる別の個性が必要になるということです。

 地味で目立たないようでも、個性はちゃんと「ある」わけです。

 今、どこかで個性や能力を発揮できている人は、おごらずに自分を支えてくれている「別の個性」「別の人間」の存在を考えてみましょう。きっと、さらなる進化ができるはずです。

 今、どこかで個性が無いと思いこんでいる人は、自分の個性に気づきましょう。話を聞くのが好き・まじめだけが取り柄・などなど、誰かの役に立てることも立派な個性です。

 物凄く素晴らしい演説も、聞く人がいてこそですよね!!
聞き手が誰もいなければ、それは独り言です(笑)

 もちろん、このブログも、読んでくれる人たちがいてこそ!です。ありがとうございます。

恵庭・千歳の塾なら個別指導の学習空間

3月

個別指導塾の学習空間、加古川南・飾磨西教室の渡井です。

もう2月が終わります。
暖かい日が多くなってきて、少しずつ過ごしやすくなってきました。
とはいえ、不要な外出が出来ないので、実際は多くの時間を家の中で過ごしています。
休みの日に、特に目的もなく本や動画で時間を使うのはとても楽しいです。
歳をとってきたので、身体を休める時間をとても大切に感じています。
バランス良く過ごしたいです。

さて、中学三年生はいよいよ公立高校入試が近づいてきました。
受験勉強の本当に最後の時期です。
倍率が発表されて、色々と不安に感じている方が多いのではないでしょうか。
不安な気持ちはよく分かります。
ただ、残りの期間することは今までと変わりません。
問題を解いて、しっかりと復習を続けることです。
出来ることを頑張って、あとは本番でその力が出せるといいですね。
そして無事に結果が出ると嬉しいです。

残りの期間、出来ることをすすめましょう。
頑張ってください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

合格祈願!!

個別指導塾の学習空間、伊勢崎東・前橋大島教室の古川です(‘^’)

今は、大学受験生や高校受験生は直前の追込み期だと思います。
将来の為に可能な限りの時間を勉強に充てましょう!

「勉強をし過ぎて死ぬー(>o<)」なんていう人も 生徒達の中にもいますがそんなことはありませんよ・・・。 やるかやらないかは自分次第です。 勉強をしても必ず結果に繋がる訳ではありませんが、 やらなければ必ず落ちます。 ですから、行動あるのみです! 「あの時もっとやっておけば・・・。」 「なんでやらなかったんだろう・・・。」 という情けないことを言わない為にも 自分自身に責任をもってやりましょう! もうまもなく3月です。 悲しみの桜ではなく、 喜びの桜となることを心から祈っています。 群馬の塾なら個別指導の学習空間

梅の花も咲いて春らしい陽気になりましたね

個別指導塾の学習空間坂戸東教室・桶川西教室の杉野です。

3年生の皆さん受験お疲れさまでした。
まだ面接や実技試験のある人は残りも頑張ってくださいね。

梅の花も咲いて陽気な春のにおいがする季節になりましたね。春の時期は新たな出会いの時期でもありますし、別れの時期でもあります。
心躍るわくわく感とともに、心に寂しさが残りますね。

新たなことに挑戦する人、新天地へと旅立つ人応援しています。また成長した姿を見せてくださいね。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

自分の力を信じて(^^)

こんにちは。
個別指導塾の学習空間、甲府南教室&学プラ担当の佐野です。

最近、日中の気温が20度以上になったりと春はもうそこまで来ているなと感じます。

このブログを書いている日にちは2月27日(土)、山梨県の高校入試まで5日を既に切りました。
また、受験生以外の生徒さんは定期テストは終わったばかりの人も多いと思います。新学年になるまで定期テストがないからラッキー!と思っている生徒さんもいると思います。

しかし、3月に1年間の総復習をしっかり行うか行わないかで新年度に良いスタートが切れるか切れないかが決まってきます。
テストがない期間を利用して自分の苦手単元を復習して下さい(*^-^*)

ただ、息抜きやリフレッシュをすることもとても大切なので、メリハリをつけることが大切ですね(^^)

それでは受験生の皆さん!!
自分が今まで努力してきた力を信じて、入試当日頑張ってください!!
受験生の皆さんが合格しますよう、講師一同応援しています(^^)

山梨の塾なら個別指導の学習空間

先を見据えた3月に

個別指導塾の学習空間 大井松田・平塚中原教室の石垣です!

神奈川県公立入試の合格発表が目の前ですね!
よい結果となっていることを祈っています!

いよいよ3月ということで、定期テストや受験が落ち着いてくる頃かと思います。
このタイミングで先を見据えてみることをおすすめします。
学年別でまとめてみましたので、ご覧ください。

新中1・中2のみなさん
生活リズムを見直してみましょう!
授業と部活の両立ができるよう、寝る時間やスマートフォンの使用時間をここで調整して、よいサイクルでできるようがんばっていきましょう。

新中3のみなさん
志望する高校をなんとなく持てるようにしたいです!
目標を持つことにより、あとどのくらい成績が必要かを明確化させることによって、日々の学校の授業や勉強を質の高いものにできるかと思います。
神奈川県公立入試では、例年中2中3の内申点が入試の結果に大きく影響するので、意識高く持っていきましょう。

新高1・高2のみなさん
早めに高校卒業後のイメージを持ちましょう!
一般受験以外で大学進学を考えているなら、高1の最初から成績が影響してくることが多いです。油断なく入っていきたいです。
就職なら、検定試験などを早めに取得することが有利に進めることができます。部活などとうまく両立できるようにしていきたいです。

新高3のみなさん
具体的に進路を決めていきましょう!
現実的にどう進めるかを決め、その目標達成のために何をしなければならないかをはっきりさせたいです。

以上となります。
状況や目標によって、異なることもあるかと思いますが、意識をもって過ごす3月にしていきましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間