2021年 9月 の投稿一覧

コロナワクチン

個別指導塾の学習空間、富士吉原・裾野教室の及川です!

最近やっと一回目のワクチンを打ちました!
打つのは一瞬で痛みも全然なく、なんだ余裕じゃん、なんて思っていたんですが、2時間ぐらいしたら腕が上がらなくなりました(笑)
とはいえ、軽い筋肉痛のような痛みと皮膚がひりつくような感覚以外はほとんどいつもと変わらなかったです。
二日くらいで痛みもなくなりましたし、お風呂もいつも通り入れました。
怖いのは2回目の接種らしいですね…
10月の中旬に控えてるので心配です。発熱に備えて冷えピタを買っておこうと思います。
受験生でもまだ接種が終わっていない人もいると思いますが、マスクをしつつ受験勉強頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年一番の壁、、、?

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の桑折(高橋) 義人です!

新しい名刺も届いて、少しずつ桑折で浸透してきている今日この頃です。笑
さて、本日は自分の中でおそらく今年最大のできごとであったワクチン接種について少しお話をしようかなと思います。

9月の頭に1回目のワクチン接種を行ったのですが、どうやら副反応が強い方だったらしく、腕の痛みはもちろん39度の発熱に悪寒、そして関節痛からもともとよくない腰がさらに良くないことになってしまい散々な思いをしてしまいました。。。
注射直後は意識を飛ばしてしまう始末。(これが自分的今年一事件)
対して嫁さん含む嫁家族皆さんはとても元気でちょっぴり悔しい思いが(?)

次の日曜日が2回目の摂取になるので、生徒たちからのアドバイスをもとに
・ポカリ500ml飲んでから接種
・睡眠と食事をしっかりとる
・無理をしない
の3点を守って臨もうと思います。

少しでも無事に乗り越えるために何かいい方法があればぜひ教えてください。。。

前回は腕も痛くて、
子どもにパシンされる→痛さに声が出る→嫁が焦って声が出る→子ども、驚いて大泣き
ということもあったので、今回は細心の注意を払いつつ、気合で声を押し殺します。

生徒の皆さんはテスト期間突入ですね。
僕も注射に打ち勝つので、一緒に全力で乗り越えていきましょう!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

2度目のワクチン接種を終えて

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

 

私事ではありますが、コロナワクチンの2回目の接種が無事に終了致しました。幼い頃から注射が嫌いで、大人になった今でも健康診断の採血では怖いなぁという気持ちになるほどで、正直このワクチンも打ちたくはありませんでした。しかし、生徒や保護者様に安心して通っていただく為にも、ワクチン接種は必要だと私は考えております。ということで、いざ接種会場の病院へ。

実際、今まで打ってきた注射の中で最もといっても過言ではないくらい、痛みはありませんでした。もちろん筋肉痛のような痛みで夜は眠れませんでしたが、それは筋肉注射ですので仕方ありませんね。副作用はというと、1回目は何事もなかったのですが、2回目はそうもいかず。深夜、なんか体全身が痛いなぁと感じ、寒気と震えに襲われ検温。37度8分でした。翌日も微熱は続き、木原先生に代替講師をして頂きました。不可抗力とはいえ、1回目に発熱しなかったので油断しておりました。困ったことは、油断してアクエリアスを購入しておかなかったことですね。

西白井・鎌ヶ谷教室はこれで両講師のワクチン接種が完了しました。もうすぐ緊急事態宣言が解除されそうですが、今後も感染対策を徹底し、安心して通って頂ける環境を整えていきたいと存じます。

(私の大好きな24時間営業のラーメン屋さん、宣言解除で通常営業に戻ってくれるかな・・・)

バリエーションの豊かさ

個別指導塾の学習空間、近江八幡教室&草津教室の伊佐です。

またまた近づく台風のせいで、また暑くなるんだろうなとうんざりしている、今日この頃…w

滋賀に来て、早半年…

仲の良い先生とは離れ、
近場の先生とはコロナのせいで会えず…

そんなもどかしい状況を打破してくれるのは、
やっぱりオンライン上ですよね☆www

ってことで、
オンライン上では、ほぼほぼお仲間とは会っていて、
今は、人と動物と仲良く、狩りをしています♪wwww

そんなこんなで、多人数で遊ぶことが多いので、
他に面白そうなゲームはないのかと探していると、
色々あるもんですね~

今、最も惹かれているのは、
農場経営!!wwwww

まさかこんなものまで出ているとはっ!!
という衝撃が強すぎて、早く手に入れたいです!www

ゲーム内容はシンプルで、
作物を育て、収穫し、お店に売り、所有地を増やすw
とてもシンプルで、とても分かりやすい!

FPSとかの銃撃戦やCPU相手の戦闘に疲れてしまったので、
ちょうど助かります☆www

ジャンルは極端過ぎましたが、
まだまだお外に出づらい情勢が続いているので、
自分に合ったものを見つけて、
自宅に籠るのも検討してみてください!wwww

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

コロナワクチン2回目接種完了!

個別指導塾の学習空間、西尾教室・家庭教師のアライです!

先日、2回目の新型コロナワクチンを接種してきました。
幸い、1回目も2回目も大きな副反応は出ませんでした。
いずれも日曜日に接種しましたが、
休日にも関わらず接種会場で尽くしてくれる方々には感謝しかありません。

接種の予約がまったく取れず、
あせっていた1か月前から長い道のりでした。
ようやく少し安心して生活できます。

これまでに我々は第5波までを経験しましたが
毎回ワーッと感染者が急拡大して、ワーッと一気に縮小していきます。
人間がコロナ対策で抑え込んだというよりは
あらかじめどこかにピークが決まっているようにも見えます。
先日、大阪府知事が
「この新型コロナウイルスは増えるときには、
何らかの理由でグッと増える。
ただ指数関数的に増え続けるのではなく、
どっかの頂上になったときに同じように下がっていく」
「ウイルス側の事情もあるのかなと思う」
と、おっしゃっていましたが、
まさにそのとおりの不思議なメカニズムだと感じています。

どういう仕組みなんでしょうか。
いつか解明されるといいですね。

家庭教師、1対1指導をお探しなら学習空間プラス
豊田・岡崎・西尾・安城・みよしの塾なら個別指導の学習空間

答えを見る、ことはダメなこと?

皆さん、こんにちは。
学習空間 姫路灘・飾磨西教室の大野です。

前回のブログを書いたのは夏の前、梅雨のジメジメした時期だったように思います。
この文面を考えている今は夜が半袖ではとてもいられないくらい涼しくなってまいりました。

さて、最近はありがたいことにたくさんの問い合わせをいただいております。
その多くが「中学校で提出物すら出せなくて…」というお悩みをよく伺います。
中学校の提出物はもちろん学校にもよりますが、非常に大きな部分です。
中間で5教科、期末で9教科の提出物を管理し、期限を逆算して仕上げていくことは非常に大変です。
しかし、それゆえに提出物の加点は、学期の通知表でとても大きいです。
具体的には通知表の数字の1.5ほどに相当します。

ではここで、提出物の採点ランキングを僭越ながら発表させていただきます。

1位 提出期限に間に合っている。
2位 内容が全て埋まっておる(赤でも構わない)
3位 コメントや途中式などが書いている

これらを埋めるうえで最も便利なものが「解答解説」です。
もちろん、答えを写す作業になってしまうのを懸念し答えを預かる教育方針があると思います。

しかし、考えてみると
答えを丸写しするこどもが、答えを隠したら真面目に行うのか
結果としては
答えがあれば提出できていたものが提出できなくなってしまう
んです…

この部分の解決策としては
課題をスタートするタイミングを1週間早める、ことが重要です。
答えを写すのはギリギリだから作業になる、ギリギリじゃなければ暗記などの時間も確保できます。

答えに頼り切りはもちろんいけませんが、答えを利用することは非常に重要です。
しかし、それを管理することが難しい。

そういった管理に力を入れていくのが学習空間です。
もしご興味があればHPにお問い合わせください。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

秋になりました~★

こんにちは!
個別指導の学習空間 沼津東教室・沼津西教室の露木です★!
夏も終わり、涼しさが感じられるようになりましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋になりました~(^^♪
朝や夜がだんだん涼しくなってきたのを感じると、とても嬉しくなります。

秋といえば【食欲の秋】ですよね♪
今年は遠くに旅行とか難しそうなので、家族でお取り寄せして色々なおいしいものを食べよう!と会議しています(笑)
私は甘いものが好きなので、お芋系やパンプキン味のスイーツを探そうと思います★
なにかおすすめのスイーツがあれば、ジャンジャン教えてください(笑)(*^-^*)

この間、2か月待ちのバターや、半年待ちの栃木のスイーツをテレビで見て驚きました( ;∀;)!
皆さんこんな世の中なので、お取り寄せをたくさんしているんですね~!
色々調べてたくさん取り寄せてみたいと思います(*^-^*)

そして、ワクチン接種を終えて終息に近づいたら真っ先に旅行に行く計画を立てようと思います~♪
皆さんも秋を楽しくお過ごしくださいね(^_-)-☆

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験生が悩みがちな究極の2択

どうも

個別指導塾の学習空間、新琴似の清水です。

受験勉強は量より質?それとも質より量?

これは多くの受験生が必ず悩む問題のひとつです。

自分なりに精一杯勉強しているにも関わらず、なかなか成績が上がらないと「やっぱり勉強は量より質なのかな・・・」と悩み、場合によっては「自分は勉強の才能が無い」とやる気を失ってしまうことでしょう。

また同級生や先輩などにアドバイスを求めても「勉強はとにかく量だよ」「質を求めるのが何より大事」など、異なる意見をもらって困惑した経験をお持ちの受験生も多いのではないでしょうか。

そこで本日は「受験勉強は質と量のどっちが大事なのか?」ということに関して説明を行います。

まず結論から申し上げると「受験勉強でまず重要なのは量!」です。

短い時間で効率よく勉強を進め好成績を収めるというのは受験勉強に悩む多くの学生の理想であり、またそのような状態にある学生は非常に羨ましく思うことでしょう。

しかし、そのような状態に持っていくためにはまず量をこなさなければなりません。

量をこなすことで自分の理解度を知り、どのように勉強を進めればよいか把握することができるためです。

受験勉強において「質の高い勉強」とは、効率よく好成績を収める勉強方法のことを指します。

そして効率よく好成績を収めるために欠かせないのは、自分の理解が足りていない分野をしっかりと把握することです。

そういった分野を重点的に勉強し勉強時間を好成績のために最大限に活かすことが、質の高い勉強を実現するにおいて何よりも重要なのです。

そして上述したように理解度をまず把握するためには、量をこなすことが欠かせないのです。

このような理由から、「量」をこなすことで「質」が上がっていくと結論づけることができるのです。

「量は十分にこなしているつもりだけれど、中々質が上がらない」

このように感じている受験生も多いのではないでしょうか?

そういった受験生には「PDCAサイクル」を意識することをお勧めします。

PDCAサイクルとは「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」という一連の流れを指し、業務の効率化を目指すためによく用いられる方法の一つです。

これは受験勉強においても非常に有効です。

なぜならPDCAサイクルのうち「Check(評価)」および「Action(改善)」の部分は、「量をこなす中でわかった理解不足が足りない分野を重点的に勉強する」という質の高い勉強のために必要な行動そのものであるためです。

おそらく「量が質につながらない」と悩む受験生の多くはこの「Check(評価)」「Action(改善)」の部分ができていないのではないでしょうか。

ぜひ一度自身の勉強を振り返って「PDCAサイクルをうまく回せていたか?」ということを確認されてみてください。

<a href=”https://gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

童心に返って

☆個別指導塾、学習空間の小山城南教室、小山城東教室担当の西村です!☆

 あっという間に2学期ですね、皆さまいかがお過ごしでしょうか。世間の状況も色々と慌ただしいですが、個人的には目の前のやるべきことを地道に頑張ろうと思う今日この頃です。

 さて、先日の話ですが、約20年ぶりにゲーム機を買いました。きっかけはまあ、色々あったんですが、何か新しいことしたいなと思っていた結果が、こういう形になりました。そんでもって、じゃあ何をプレーしてるのかというと、大勢で乱れるように闘うやつです。私も若いうちは、ゲームに明け暮れていた時期もありました。その頃の感覚で言うと、新しいゲームを買ってプレーし始めると、ぐんぐん上達したように記憶しています。そしてこの年になってやってみると、、、いや~厳しいですね汗。そんなこと望んでないのに、勝手に落下していっちゃう汗汗。子供の頃、お父さんお母さんはゲーム下手だなぁとか思ってましたが、こういう感覚でやっていたんでしょうね(笑)。あとは、キャラクター増やすために頑張って一人プレイしてますが、肝心な挑戦者にまぁ負ける泣。これが大人になるってことなのかな、とか自分を納得させようとしてます。そんなこんなで思ってたより苦労してますが、学習空間のみんなと培った根性で今日も上達を目指すのであります(午前4時まで)。
 とまあこんな感じで新しいことをやっております。オンライン対戦なんかも手を出しちゃってまして、知らない人と戦うのはホントにドキドキしますね。もちろん全然勝ってないです泣。もし機会があれば、教室の誰かとも交流出来たりするかな。良かったらヒマな人、この私に挑戦してみないか!?(笑)

栃木・小山の塾なら個別指導の学習空間

ブログで日本一周 茨城編

日が沈む時間が早くなってきましたね。

個別指導塾の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

日中はまだ少し暑いときもありますが、かなり過ごしやすい季節になってきました。
季節の変わり目ですので皆さん体調を崩さないように気を付けて下さいね。

さて今回から「ブログで日本一周」関東編のスタートです!
関東編一発目は茨城県です!

なんとこの茨城県、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが2年前の都道府県別魅力度ランキング調査で7年連続最下位になっていました。
そして去年の調査でようやく最下位を脱出し、42位まで浮上しています。
そんな茨城県ですがまったくもって何もない県というわけではございません。

茨城県は大和政権時代に「大国」と呼ばれ、奈良時代に編纂された常陸国風土記では「常世の国」と呼ばれ、多くの人が豊かに暮らしていたと言われてました。
その豊かさは現代の記録としても示されており、2010年度の統計では農業産出額は北海道に次ぐ第2位となっています。
またメロン、くり、れんこんの収穫量が全国1位となっており、その他にも納豆、ビールの生産量が全国1位となっています。

このように目立たない部分ではあるかもしれませんが、農産物、食品系ではかなり豊かな県となっています。

続いてはいつもの観光名所のコーナー(?)。

まず1つ目は、偕楽園です。
偕楽園は岡山県の後楽園、石川県の兼六園に並んで日本三名園の1つに数えられています。
何といっても見どころは春先の梅林。本園部分だけで100種類、3000本もの梅が植えられており、夜にはライトアップもされます。
2006年から行われている夜梅祭ではキャンドルライトがおかれ、最終日には花火も打ち上げられる大きなイベントになっています。
他にも4月には桜、5月にはつつじも見ごろとなり、それぞれ「水戸のさくらまつり」「水戸のつつじまつり」といったイベントが開かれています。

2つ目は鹿島神宮です。
古文書では紀元前660年に創建されたと伝えられており、時代としては日本神話の神武天皇の生きていた時代とされています。
兵庫の高砂市に鹿島神社という神社がありますが、その総本社となっています。
武の神様である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が祭られ、古くから皇室や藤原氏、武士からの厚い信仰を受けていました。
12年に1度開催される御船祭は神輿が鹿島神宮を出発し、大船津で御座船に載せられて香取市の加藤州で御迎祭を受けた後にまた同じ水路で戻っていくという水上祭になっています。
私も何度か足を運んだことがあるのですが、まだ御船祭は見たことがなく、一度は見てみたいと思っています。

その他にも、立像の高さが世界6位の牛久大仏や日本で2番目に大きい霞ヶ浦などがありますが、全部書いていくと終わりが来ないので今回は2つに留めておきます。

そしていつもならこの後にご当地グルメをご紹介していくのですが、先に食べ物の話をしてしまったのでこちらも今回は書きません。
食べ物の話しかしないブログになってしまうので。。。

いつもより少し短めではありますが、今回はこの辺で!
また次回お会いしましょう!