2021年 11月 の投稿一覧

新教室オープン!!

個別指導塾の学習空間、北海道札幌第1エリア、北24条東教室、石狩南教室を担当させていただいている宍戸です。

12月に札幌第1エリアに新しく西野教室がオープンします!!
本日はオープンのための準備をエリア講師全員で行いました。

今年の7月、自分の現担当の石狩南教室がオープンした時の感覚が思い出され、よりいっそう身が引き締まる思いです。
初心を忘れることなく、現在の教室をより良くしていくため粉骨砕身していきますのでどうかよろしくお願いいたします。

今年も残すところあとわずかとなりました。
受験までの日数もあとわずかです。
本番での不安が残らないようしっかり学習を積み重ねていきましょう!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

残り1か月。。

こんにちは。個別指導の学習空間 富士西教室・学習空間プラスの内藤です。

もう11月も終わりがけもう本格的に冬が始まりましたね。
あと2021年も1か月となりました。

先日塾の生徒が今年のクリスマスはサンタさんは来ないっていっていました(笑)
理由を聞くとコロナでまた日本が外国人の入国禁止を発表したからだそうです。
サンタさんは飛行機でくるなかな?なんてふと思いましたが、(笑)
コロナは子どものサンタさんへの希望も潰すと思うと本当に早く終息してほしいなと生徒からの
話しで感じました。

みなさんは今年やり残したことはありませんか?
あと一か月しかないのかまだ一か月もあるのか、感じ方は人それぞれかと思いますが
あわただしくなる12月はほとんどの人があと一か月しかないと感じるかと思います。

受験生はもちろん学生の皆さん
はこの一か月だからこそ出来ること、当たり前の事を丁寧にやる事を意識していきたいですね。

以上、内藤でした!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

いちばんうるさいのは誰?

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

少し更新をサボってしまいました。生徒たちにブログのネタを提供してもらいたいのですが、受験期とテスト期間が重なっていることもあり教室の雰囲気はかなり緊張感あるものです。私が少しでもボケようものなら、うるさいなぁという目でこちらをけん制してきます。

以前、少し度が過ぎたおしゃべりをしている生徒を注意したときの話です。

注意した後、教室の雰囲気が少し悪くなってしまったので、ボケのつもりでこう言いました。

「この教室でいちばんうるさいのは先生だよね」

すると、周りの生徒10人ほどがこちらを見て、うんうんとうなずくのです。はい、気をつけます。

寒い!でも戻ってきた楽しい日々

☆個別指導塾の学習空間、美しが丘教室、野木教室の柴田です!☆

 令和3年もあと1か月となりました。
 今年も秋が短かったですね。あっという間に寒くなり、私の帰りの車のフロントガラスも凍るようになりました…。寒い車内で10分ほど待たないと出発できない悲しみに打ちひしがれつつ、その日の反省会(1人)などしております。

 さて、最近嬉しく感じることが多いのが、部活の大会や校外学習、修学旅行などが今年はしっかり実施されているところですね。お土産をいただくこともあってそれが嬉しいのもありますが、何よりも勉強以外の学校行事がしっかりあることで、「勉強はあんまり、、でもこんな活躍ができる!」という生徒の新しい一面がたくさん見れるようになって、それが嬉しいです。
 去年はどうしても勉強優先・他は自粛みたいな感じだったので、生徒達があまり楽しそうではなかった印象でした。今年はそれがだいぶ改善されて、楽しそうな話もたくさん聞けるので教室の空気も明るい気がします。その分、お疲れの生徒も多いですけども笑
しっかり自分の得意なこと、やりたいことをやってもらって、良い顔で過ごしてもらいたいですね。もちろんその上で、お勉強も頑張っていただきたい!

今年もあと少し、カゼひかないように気をつけながら過ごしましょう!!

…最後に、美しが丘教室のエビ水槽に新しい仲間が増えましたのでご報告程度に。

熱帯魚のネオンテトラさんです。エビのために投下したエサを容赦なくもぎ取っていくお強い方々ですが、なんだかんだ上手くエビちゃん達とは共存できているようです。水槽用の暖房器具も使って贅沢な暮らしをしてらっしゃいます。

今後、さらに快適な教室(と水槽)を目指して参ります!よろしくお願いいたします!!

栃木・小山の塾なら個別指導の学習空間

歴代の知人、友人、親友は

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、千歳北陽教室、恵庭教室を担当させていただいている沖村です。

こんにちは。

リスニング10番勝負ならぬ、ブログ10番勝負です。何が勝負なのだろうか。笑。まあいいや。

北の大地、北海道もマイナス気温の日が多くなってきました。まだまだ序の口。冬はこれからですね。

春夏秋冬があるのは、日本の良い所でございます。

大いに季節を楽しみ人生を送るのもまた良いですね。

寒さ対策をして、体調管理に努めましょう。

さて、題名のお話の前に、生徒たちとの会話でこのような話題がありました。
(人生や生活を教える教室でもあるので、勉強以外のことも話し、伝えております。お節介な世界一アットホームな教室です)

生徒Aちゃん、『先生の特技は何ですか?よく聞かれるじゃないですかー。この質問。』

唐突に聞かれたので、そういえば、あるような無いような、何だろう?と数秒考えて、さらっと2つだけ答えてみました。

『同時にいろんなことが出来ること、そしてそれが好きであること』と『決めたら、止めたり、始めたりすることが容易に出来て意志が固いこと』かな?と。

生徒Aちゃん、『笑いながら、えええー聖徳太子ですか???』と。

笑笑笑。それ?!笑。この後の会話はご想像にお任せします。笑。

特技、必ず、一人一人に備わっているのですよね。実は。一人一人に個性があり、十人十色です。

一人一人の良さや特技をみつけるのも私の特技です。笑。生徒一人一人の良さを本人たちに伝えています。

さてさて、本題に入りましょう。

生徒さんたちとの会話の中でも話すことがあります。

それは、誰々と喧嘩をした(恋人、友人、兄弟、時には親御さんと・・・)、うまくいかない、という相談を受けた時です。勿論、それ以外の場面にも話しますが。

『皆さんには、どれくらいの人数がいますか?』

もっと具体的に、

『皆さんは、幼稚園、保育園、児童館、幼い頃から小学校、中学校、高等学校、専門学校や大学、社会人になってから・・・、どれくらいの方とつながっていますか?』

知人でも友人でも親友でも良いです。

一般的には、知人よりも友人の方が仲が密であり、友人よりも親友の方がより関係性が密なのでしょう。

40年以上生きてきて、年が経つにつれ、頻繁に考えるようになります。ふと、思い返すことが良くあります。

そして、不思議と同い年の方との出逢いは、嬉しくなります。笑。

年配の方から良く耳にしたことですが、生まれた年が同じ、又は近いだけで親近感がわくようです。

これは現実に良くあることだと常常思います。

恐らく、幼稚園から社会人へ近づくにつれて、今でも繋がっている友人、親友の人数は少なくなるのではないでしょうか?

それだけ、何年も付き合いがあるということは、簡単なようで難しいのかもしれません。

勿論、いつまで付き合いが続くか、続けられるか、そのような目標は無く、目標も立てないのかもしれませんが。笑。

どんなにその時に仲が良くとも、いつの間にか連絡を取っていなかったりもするでしょう。

各々の結婚や引っ越し等もあるでしょう。

生徒たちと話をするときに何度も伝えたことがあります。

『いつまでその仲が続くかわからない、この出逢いを大切に、出来る限り長く仲良く続くと良いね。仲間を大切に!』

『小さなことでまた喧嘩かい?器を大きく持って、仲良くして。長い目でみたら、良い仲間だよ!大切に!
(どうしても駄目なら無理に付き合っていく必要はない、と逃げ道も作ることもあります)』

兄弟喧嘩や友人同士の喧嘩で相談にもよく乗るのですが、アドバイスとして、上記のような話も一部、することがあります。

良く良く考えたら、世界、宇宙の規模で考えたら、日常で起きていることは、ちっぽけなことすぎますよね。

個人的なことですが、私自身は、叱ったり、諭したりすることはありますが、『怒る』ということが滅多にありません。
元々、温厚ということもありますが・・・

ちっぽけなことは、さっさと片付けて、忘れて、陽気に行き(生き)ましょう!

生徒の皆、何でも!いつでも!相談に乗るよ!どんと来なさい!笑。(既に毎日のようにきていますが笑)

それではまた。

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア本部教室

リスニング10番勝負ならぬ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当の沖村です。

皆様、お久しぶりです。
一昔前は、ブログの担当をしていたこともあり、頻繁に投稿をしていました。
最近では、マイペースにたまーにアップをする程度です。
ネタやストックは山ほどあり、いつでもアップが出来るのですがね。笑。
会話と同じように、いくらでも話は出てきます。
思い返してみると、小さい子供から100歳までの高齢の方々まで、生涯に様々な方々と出逢い、話をしてきました。

何気ない会話でも、その時に、またはその後になり、なるほど、と考えさせられることも多いです。

これから、果たして何人の人と出逢えるのでしょうか。
人に限らず、動植物や場所、物ですら、どれだけ巡り逢えるでしょうか。

まさに、一期一会でもあります。

今のこの瞬間にも、ほんの少し、ほんの僅かな出来事や偶然の出逢いが、(実は偶然出はなく必然という話もあります)生まれているのかもしれません。

今、担当をしている教室、生徒さんも、よく話をしますが、素敵なご縁であると考えます。
素敵なご縁を大切に、感謝をしつつ、今日を明日を過ごしていきます。

さて、11月も終わりですね。2021年もあと一ヶ月ですね。
2021年の締めくくり、中学三年生に毎日のように使って貰っている『リスニング10番勝負』ならぬ『ブログ10番勝負』と行きましょうか。
つまり、12月31日の大晦日が終わるまでに、10本のブログをアップしていくということです。笑。

たったの10本なので、すぐなのですが、色々な話題を出していきますね。
とはいえ、たわいもない話題ばかりだと思いますが。笑。

乞うご期待ください!
なーんてね。笑

まだ旅の途中・・・2021年5月にアップしたブログが、閲覧数250になっていました。皆様、ありがとうございます。UPする励みになります、なんてね。笑。
それでは、また。

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア

入試

個別指導の学習空間 松本東教室・松本南教室の小野一です。

高校3年生は、入試が始まっています。
小論文や面接対策などを行っています。

良い結果を期待しています。

また、1月には共通テストがあります。
最後の追い込み、サポートします。

合格を勝ち取ろう!

それではまた(^^)/

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、甲府西教室の河手です!

11月も残り2日となり、今週中には12月を迎えます。
指導を終えた後、車に乗り込むまでのわずかな時間は特に寒さを感じる日が多くなりました。
指導中はヒーターを付けつつも、コロナ対策のこともあり、窓を常時、開けています。
開けた窓のそばを通るとやはり寒さを感じ、その窓の開け幅を調整するこの頃です。
日本国内では幸いにして、コロナの新規感染者はかなり減少しているようですが、希望を持ちつつ、やれることをやるのが肝心かと思います。
その意味で、教室環境の整備を整えるために、掃除も含めて徹底していきたいと思います。

丁度この時期は、来年に向けて、整理整頓という意味では良い時期です。
私も教室の掃除をしながら、不要だと思うものは出来るだけ即決して処分するようにしています。
その度に思うことですが、後で使うかもと思って、実際に使うものは少ないということです。
その意味で、できるだけシンプルに環境を整えることが大切だと改めて思うところです。

これは生徒指導にも言えるかもしれません。
多くの学校で期末テストが終了し、明日からテスト直しに入ります。
一昨日の金曜日にテストを終えたばかりの生徒達から問題用紙を確認して早速、テスト分析を生徒と実施しました。
感想として、ワークの問題からかなり出ているということです。
その意味で、ワークを出来るまで徹底する。
そうシンプルに考え、実行する。
ただ繰り返すのではなく、本番を想定して、スピード感を持って、1回目で正解しようとする心意気で取り組む。
改めて、そのことを、この時期に感じることが出来て良かったと思っています。

冒頭でも触れましたが今週中に12月を迎えます。
私は昨日の時点でカレンダーを12月のものに切り替えました。
シンプルに先を見通しやすいという理由です。
しかし、やはり忘れてはいけないことは1日1日にどれだけ集中できるかということです。
来年に向けての準備の中にも、今年の残りに丹精を込めて進んでいかないといけない。
そんな心境を忙しい中でも忘れないようにしたいと思います。

教室に置いてある私の本を整理していた際に、ある本の中に陶芸家の河井寛次郎さんの言葉として、

過去が咲いている今
未来の蕾で一杯な今

とありました。
12月直前の今だけに限らずですが、一つの真理だと思います。
やはり今が大事ですよね。
明日からもまた1日1の指導に邁進したいと思います。

ではまた。

山梨の塾なら個別指導の学習空間

あげいしは「がまん」している・・・。

こんにちは
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

来る11月30日、なんの日か皆さんご存じでしょうか?

そうです。私(&宮本先生が)ポケモンBDSPをプレイできるようになる日なのです!!!

発売日にゲットしたものの謎の盟約で我慢していたものですからずーーっとうずうずしておりました(笑)
それこそ、タネボーやコロボーシが相手の攻撃を我慢するかのように・・・です。

・・・まぁ反撃はしませんけどね!

プレイはお預けでしたが、その間たくさんyoutubeでリメイクの違いを解説していた動画なんかを見て冒険に繰り出す準備はかなりやり込んできたと言えるでしょう。

中学3年生の皆さんは学調に対する準備をやり込んできたのではないでしょうか?

12月、学校の三者面談で大きな材料になるテストですからとても緊張するかと思います。
準備してきたことのすべてを出すのは難しいものですが、いつでも多くの回答欄を埋められるように応援していますね!

どうかご武運を。

以上、上石でした。

PS. 御三家はポッチャマを選びます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

期末テストお疲れさまでした!

期末テストお疲れさまでした!

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

坂戸東教室は対象の学校の期末テストが終了しました。
生徒の皆さんご苦労様でした。
生徒の中には日曜講習で13時~21時まで頑張っている生徒もいました。

先生、ここまでやっていいですか?
なんてテスト前に粘り強く頑張っていました。
結果が出るといいですね!

本庄南教室ではまだテストを迎えていない生徒もいますので、
あと少し、ラストスパートです!

さて、
とある生徒とこんな話をしました。
その生徒は前回のテストで100点取ってきました。
その時は嬉しそうにしていました。

100点取る生徒ってどういうイメージがありますか?
勉強好き
努力家
才能がある。
などなど思うかもしれません。

その生徒はもちろん塾では頑張っています。
家でも学習をしています。
テストでいい点数とりたい。と思っています。

ただ、
勉強は嫌いだそうです。
数学も嫌い。
好きな教科はない。
とのことです笑

おかしいな~
なんて思っていましたが、
その生徒の勉強の仕方を見ていると、
その生徒は抜群に暗記力があります。

暗記力があるので、定期試験の範囲はすべて網羅してしまうようです。
ただ、、、、
新しい問題には対応できない傾向にあります。

暗記はもちろん大切ですが、暗記に頼りすぎると
学年が増えると暗記量が増えてしまうので、
だんだん勉強がつまらなくなる生徒もいます。

その生徒はまだ中学2年生です。
今後、北辰テストや高校での学習を取り組む際に
どこかで限界を感じるかもしれません。
その際に、理解することと演習、暗記をすることの
バランスをつかむとより成長していくでしょう。

と、とある日その対象の生徒と少し話をしました。

まぁ目の前の定期試験で点数とれてしまうので、、、、
上記に気が付くのはもう少し先だと思います。
その生徒がそこに気が付いたら学年5本の指はキープできるようになりそうです。

とはいいつつ
遠い日の望月少年も中学校の勉強は暗記一本やりでしたけどね( ̄ー ̄)ニヤリ
英語は特に嫌いでした~。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間
埼玉の塾なら個別指導の学習空間