加古川市

ハロウィンの起源

ハロウィンの起源
個別指導の学習空間 兵庫エリア稲美教室、学習空間プラスの馬場です。

10月31日はハロウィンですね。
みなさんは、ハロウィンって聞くと、仮装してパーティーして、お菓子をもらうことをイメージするのではないでしょうか。また、ハロウィンの飾りつけにカボチャをくり抜いて作ったランタンを目にしたことがあるかもしれません。

本来、ハロウィンとは、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
ケルト人の一年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。
また、それと同時に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために、仮面を被り、魔除けの焚火を焚くために、31日の夜にカブを切り抜いた中にロウソクを立てた「ジャック・オー・ランタン」を作りました。
※諸説あります。

今ではハロウィンというと、仮装して、パーティーを楽しんでといったとことですが、自分の身近にあるものの起源って、意外と知らないこともあるものかと思います。
秋の夜長に、勉強の息抜きがてら、何か気になることでも調べてみてはいかがでしょうか。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

もう9月

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア 加古川南・飾磨西教室の渡井です。

もう9月になります。
今年の夏は本当に暑かったですが、少しずつ過ごしやすくなってきました。
日中は外出することが本当に嫌になるくらいでしたが、
今は散歩できるくらいになったのでよかったです。
来年はここまで暑くならないことを願っています。

さて、そろそろ夏休みが終わった頃です。
そして夏休み明けにテストが実施されるところが多いと思います。
休み中にがんばって取り組んだ成果を出せるといいですね。

受験生は、いよいよ大切な時期になります。
大事なテストが続くので精神的にも大変なことが多いと思いますが、たまに息抜きをしながら目標に向けてすすんでいけるといいですね。
しっかりと体調管理をしながら、秋以降もがんばりましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

はじめまして!

個別指導塾の学習空間兵庫エリア加古川野口教室、家庭教師・1対1指導の学習空間プラス担当の岸野加歩です!

はじめまして!今年の4月から野口教室、学習空間プラスを担当させていただくことになった岸野です!趣味は旅行をすることで、好きな食べ物はタン、ラーメンです!

はやくも8月が終わりに近づき、もう9月が目前となりました。生徒の皆様も夏休みがあっという間に終わってしまうなと感じている方が多いのではないでしょうか。
特に夏期講習を受講していた人は夏期講習とレギュラーの授業があり、大変だったと思います。夏期講習は復習をメインでやったので、しっかり苦手な単元はさらに復習をして、2学期最高のスタートを切りましょう!!

夏休みがあっという間に過ぎていったように時間はどんどん過ぎてしまいます。特に中3生、高3生は受験に向けて1日1日を大切に過ごしていきましょう!

では季節の変わり目となり、気温も暑い日や涼しい日が不安定になりますので、体調管理に気をつけて元気にご来塾ください!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

夏の終わり

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア長の藤島です☆

夏の暑さも少しずつ和らいできましたね。

今年は梅雨も短く本当に暑い夏でした。

皆さんにとってどんな夏でしたか?

夏期講習しんどかったーって生徒もたくさんいそうですね笑

この夏に頑張った分は秋に必ず成果として表れます。

長時間勉強して身についた勉強体力はこれから受験まで大きな武器となるでしょう。

夏の終わりは毎年
勝負の秋冬の始まりでもあります。

勉強は自分との勝負。
何を成すにも自分に打ち勝てなければ道は開けません。

今年もいよいよ始まるなと、大きく深呼吸して、、
けれど
目標があるということに感謝して

必ず目標を達成しましょう!

学習空間講師全員、皆さんの目標を達成するために全力で応援していきます!

がんばりましょう(^^)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

大不正解

個別指導塾の学習空間 姫路今宿教室、広畑教室の大山です。

まだまだ朝晩は寒い日が少々ありますが、温かくなり、4月の上旬は桜がとてもきれいに咲いていました。

毎年、3月に受験が終わり、4月の桜を目にすると新しい年度が始まるなと感じます。

季節の移ろい、四季によって、桜がきれいだなとか、散ってしまったなとか、日差しが強くなってきたなとか、
うまく表現できませんが、そういう日常の何気ない景色にちょっとした変化があるのは楽しいなと感じる今日この頃です。

また、先日、今年の夏の長期予報が発表されていました。

今年は例年よりも猛暑の予想だそうです。

いやいや、毎年毎年、暑いがな!ってツッコミが聞こえてきそうですが。

昨年、西日本の夏は平年並みの暑さだったそうです。

個人的なイメージでは、ゴールデンウィーク明け頃から急に熱くなる気がしてます。

エアコンの調子も今のうちに確かめていた方が良さそうです。

6月、7月頃からエアコンの修理などは混み合うようで。。。
早めに準備しておきたいですね。

中学生や高校生も部活動などで熱中症にならないように気を付けてください!

健康第一!!

早めの準備で快適な夏を過ごせるようにしましょう!

ではまた。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

4月

個別指導の学習空間、加古川南・飾磨西教室の渡井です。

やっと暖かくなってきました。
桜がきれいに咲いていて、春になったと感じます。

さて、新年度になりました。
今は入学式が行われている時期です。
新1年生は環境が大きく変わるので、新たな生活スタイルになれる事だけでも大変だと思います。
今月は勉強以外の面でも緊張したり疲れたりする事が多いので、息抜きもして過ごせるといいですね。
色々と落ち着いてきたら楽しい事も多くなると思うので、早くなれるといいですね。

また、新3年生は受験生となります。
どのテストも大切になってくるので、1つひとつしっかり取り組んでいきましょう。良いスタートとなるといいですね。
今年度も頑張りましょう。

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

準備

個別指導塾の学習空間、学プラ・稲美教室の馬場です。

この時期になると、花粉症の人にとっては、花粉の飛散状況が気になる今日この頃ですね。
私は、今年はまだ病院に行っていませんが、4月頃になるとホント大変な状況になります(苦笑)

さて、今年度の受験もほぼ終わりました。結果発表がまだの方もいらっしゃると思いますが、
「受験生のみなさん!これまでよく頑張ってきました!お疲れ様です!」
「結果は結果として出てきますが、まずは自分自身の頑張りを称賛してください!」

また、これまでの努力は、みなさん一人一人が知っていると思います。これからの人生の中で、「あのときは大変だったけれど、頑張ったな。」と振り返ることもあるのではないでしょうか。

そして、これから受験生になるみなさん、これからの一年を頑張ったと思えるか、それともいまいちだったと思うかは、この一年をどのように過ごしていくかにかかっています。
何事も「目標 → 準備 → 実行 → 振り返り」だと思います。
これからの一年に向けて、しっかりと準備をしていきましょう!!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ

2021年度も残りわずかとなってきました。
学習空間兵庫エリア長の藤島です。

2021年度の受験も佳境を迎えようとしています。
兵庫県公立高校入試まで2週間を切り、これから受験を控える方はプレッシャーで押しつぶされそうになっているかもしれませんね。

気持ちは分かります。
しかしやるべきことは変わりません。私は自分がピンチの時はいつも自分にそういうようにしています。
焦っても特別な力を発揮できるわけではありません。とんでもないスーパー能力が発揮されればいいんですけどね笑
残念ながらそうはなりません。プレッシャーを感じることから逃げることはできません。緊張もするでしょう。しかしやれることはそんなに多くなく、やるべきことはいたってシンプルです。そして何より、この緊張感を抱え恐怖と共に過ごす日々を乗り越えていくことはきっと一生忘れることはなく、この瞬間に人は成長し、人生を色濃くしていくのだと思います。

ぎりぎりまで縮こまっていてもいいです。それでも本番当日の朝は
『やってやろうじゃないか』
と自分に言ってあげて下さい。
ここまでこの日の為に頑張って来たんだから。

眠れない時は目を閉じているだけでいいです。疲れは取れます。
目を使うと疲れは取れないので、眠れないからと言って携帯をいじったり、ましてやゲームをするなどとんでもないです笑
ただじっと目を閉じて静かに瞼の裏を見ながら、これからの未来を、色んなことを想像してみて下さい。

皆さんが悔いなく受験を終えられることを心からお祈りしています。
そして最後の最後までサポートしていきます。

公立高校入試まで後悔なき1日を過ごしてください。

さて、話しは変わりますが、3月30日に
兵庫県では12教室目となる
『姫路大津教室』
がOPENいたします。

近くの広畑教室も大人気で開校以来毎年早期満員となっております。
今回は同じ教室長ということで、近くの教室との連携も完璧です。
お近くで塾をお探しの方がいらっしゃれば是非一度体験をしてみて下さい。

また各教室も続々と2022年度満員の報告を受けています。塾をお探しの方はお近くの学習空間へお早めにご連絡頂き、無料体験をしてみて下さい!
ご連絡お待ちしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

ブログで日本一周 栃木編

遅くなりましたが皆様、あけましておめでとうございます。

個別指導塾の学習空間 明石魚住・加古川平岡教室の中林です。

紅葉の話を書こうと思っていたらいつの間にか冬になり、年が明けておりました。
時間の流れが年々早くなっているように感じます。
それっぽいことを書いていますが、11月書き忘れていただけです、すみません。。。

さて気を取り直して、新年一発目の今回は関東編第2弾、栃木県の魅力をお伝えしていきます。

栃木県は関東北部にある県で、陸地に囲まれた内陸県になります。
県のほぼ中心地に県庁所在地である宇都宮市があり、人口の約4分の1が集中しています。
地域区分としては、中央部の宇都宮市を大体の境として県南と県北に分かれます。県北にはあの徳川家康が祀られている日光東照宮があります。

日光東照宮は最初は東照社という名前で、家康を祀るために建てられた神社でした。
しかし家康が祀られたのは実は亡くなってから1年後で、亡くなった直後は静岡県の久能山に埋葬されていました。
家康の遺言で「一周忌を過ぎた頃に日光に小さな堂を建てて、そこに神として祀るように」と言われていたそうです。
その後、朝廷から宮号(社号の1つで神格という点においては神社より上)を与えられ、今の日光東照宮という名前になりました。

建物内には様々な動物の木彫り像があり、そのほとんどが平和を象徴しています。
眠り猫、雀、「見ざる言わざる聞かざる」の三猿、鶴、亀などなど、見て回っているとほっこりしますね。

日光東照宮の紹介に突如移ってしまいましたが、観光とグルメが変わらず中心です。

続いては奥日光のエリアにある、日本有数の湿地の戦場ヶ原です。
場所は知らずとも、某物語シリーズのヒロインのおかげで名前だけなら聞いたことがある人は多いのではないのでしょうか。
男体山の神と赤城山の神が中禅寺湖をめぐって争った戦場という神話が由来とされています。
もともと湖だったところが湿原になったということもあって、非常に面積が広く、植物や野鳥の種類が多いことでも有名です。
10月には草紅葉が見頃となり、ハイキングコースも整備されているので少し早い紅葉狩りにぴったりの場所です。
本当はこの話をちゃんとした時期に書きたかった・・・

さてお次はグルメのコーナー。
栃木のグルメといえば、やはり宇都宮餃子です。
これを食べるためだけに東京に住んでいた頃、大学の友達とバイクを走らせて行ったものです。
宇都宮餃子は、戦後に満州国から引き揚げた人たちが、満州での餃子の製法を持ち込んだのが始まりです。
普通は具はひき肉がメインですが宇都宮餃子は野菜がメインになります。お店によっても様々で、私はしそ入りがお気に入りです。
タレは酢だけで食べるのが宇都宮スタイルだそうですが、普通のタレをつけて食べるのも美味しいです。
またジャンボ餃子というものもあり、こちらは普通の餃子の3倍ぐらいの大きさになります。
大きい分食べ応えがありますが、メインの具材が野菜なので案外すっきり食べられます。

書いてるうちに食べたくなってきてしまったので、今回はここまでです!
すでに字数も1000字超えてるしね!

次は遅れないようにちゃんと書きます(笑)
それではまた次回!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

どんど焼き

個別指導塾の学習空間、学プラ・稲美教室の馬場です。

新年、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

と、挨拶をしてからもう半月が経とうとしていますが、先日、カレンダーを見ていて、やっぱり気になることがあったので今回のブログのネタにします。

それは、「どんど焼き」です。
毎年1月のカレンダーに、地域の行事予定として記載されており、だいたいこのくらいの時期に行われているもの。何となく何かを焼くんだろうなくらいは想像していましたが、一番引っかかったのは、なぜ「どんど」なのかということ。
調べてみると「どんど」の由来も諸説ありますが、よく言われているのは、「火を燃やすとき『尊と(とうと)尊と(とうと)』とはやし立てていたのが訛り、のちにどんど焼きとなった」「どんどん燃える様子からつけられた」というもの。

また、どんど焼きは年神様が、空へと帰っていくのをお見送りし、無病息災や五穀豊穣などを祈願する行事で、平安時代に宮中で行われていた「左義長(さぎちょう)」という行事が由来とされています。平安時代のお正月遊びで用いる毬杖(ぎっちょう)という木製の杖三本を陰陽師が焼き、その年の吉兆などを占ったそうです。「三毬杖」が、なぜ「左義長」という漢字になったかは定かではありませんが、この宮中行事が民間にも広まり、どんど焼きになったと言われています。

最後に、どんど焼きでは何を焼いているかですが……。ちょうど今はどんど焼きの時期。地域のどんど焼きを行っている神社やお寺などで、実際に見てみるのも、地域を知り、郷土を知る良い機会になるのではないでしょうか。(笑)

兵庫の塾なら個別指導の学習空間