坂戸市

子どもの成長はあっという間!

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の桑折(高橋) 義人です!

最近特によく感じているのですが、子どもの成長ってあっという間ですよね…
中1、中2から在籍している男子生徒は中3になると、小学校低学年から在籍している女子生徒は高学年になると、背も高くなり人見知りも減ってきて、大人になってきているんだなぁと。
小学校低学年の間は一番に来ていた子たちが、少し遅い時間に自分で来て自分で帰ったり、お母さん、お父さん子だったのが反抗期に入り始めていたり、青春な話を聞かせてくれたり。
生徒たちをみていると嬉しくも寂しいようなことが多く感じられます笑

また、小中学生でも1,2年程で成長を強く感じる中、昨年秋に生まれた息子さんたろう(仮)の成長もすさまじく…。ムチムチのもちもちに、平均を上回る勢いで大きくなっています笑
寝返りもできるようになり、よだれが永遠に出続ける子なので床が池になってはおりますが、日に日に成長がうかがえてなんだか温かな気持ちになります。それと同時に、奥さんには感謝の気持ちがあふれてきますね…

子どもたちがどんどん成長しているのに、自分だけ何も変わらないのもなんだか悔しいので(?)、今年度は何か目に見えて成長できる年にしようと思います。
(間違っても、体型が目に見えて…にはならないようにしなくては(;^ω^))
ひとまず時代についていけるように、SNSを使いこなすぞ~!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

号泣するほどの名作!世界の中心はどこ?

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室 本庄南教室の望月です!

GWはいかがお過ごしでしょうか?
天気も良く、過ごしやすいですね!

埼玉ブログ of シアターウィーク ということで
今週は個性あふれる講師たちがおすすめの映画をアップしてくれていますね!

さてさて、せっかくなので私も印象に残った映画について
文化的、かつ 情緒的な文章をしたためようとしたのですが、、、、

この人生、映画はあまり触れてい来なかったとうことに気が付きました汗汗

ただ、思い返すと印象的な映画館での出来事はありました。

あれは大学1年生の前期のこと、
大学で知り合った友人(男)と
授業の合間に手持無沙汰になったので、
映画に行こうという話になりました。

当時話題作の「世界の中心で愛を叫ぶ」 です。
愛する人が亡くなる悲しいストーリーです。
詳細は作品をぜひ見てください。

愛する人と愛を深めて、そして別れて、、、、最後は最愛の方が亡くなって、、
どんな映画も人が亡くなるのは悲しいことですよね。
ただ、私はそれほど映画に没頭、没入することはないです。
ふと隣に座っていた友人を見てみると
涙がボロボロり溢れて、鼻水すすっていました。

それほどまでに映画に入り込めるのはすごいな。
と驚いたのをいまでも覚えています。

号泣する友人(男)と一緒に映画を見た、というのは

今でも友人と集まればたまに話題になります。
そういえばあの時―。めちゃくちゃ泣いてたなー。
なんて、(*´з`)

「世界の中心で愛を叫ぶ」
友人がめちゃくちゃ泣いていた感動作です!

まだ、見ていない方はぜひ(^^♪

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

いざ!!ジュラシックパークの世界へ☆

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

さて今回は前回の投稿から早いタイミングでの投稿となりました。
皆さん、前回の宿題?にしていた恐竜のことについて調べてみましたか?

では現代において実際に、
化石などからDNAを抽出してクローンを作ることは可能なのでしょうか?

というお話の続きをしていきましょう!!

実は、6600万年以上前の化石からDNAを採取することは、
どんなに保存状態が良い状態のものであっても不可能だということが研究でわかっています。
DNAは、細胞が酵素を失うとその統合を保持できなくなり崩壊を始め、
521年たつとその情報の半分が失われてしまうのです。

仮に、低温下であればその崩壊の速度は遅くなるものの、氷漬けであったり琥珀に閉じ込められるなど
どんなに保存状態が良くとも、150万年経過するとDNA配列が判読不能となり、
およそ680万年後には全てが失われてしまうとのこと。
6600万年前に絶滅した恐竜のDNAが現在まで保存されている可能性は
限りなくゼロということになってしまいます。

ではあの夢のような
「ジュラシックパーク」の世界は実現は不可能(涙)(涙)

いやいや、そうと決まったわけではなさそうです!!

『ジュラシック・パーク』に登場する博士のモデルで、
映画シリーズのアドバイザーも務めたモンタナ州立大学のジョン・R・ホーナーさんは、
すべての鳥には恐竜のDNAのヒントが多く隠されていると話しています。

そして鳥などの動物のDNAを組み合わせることで、限りなく大昔の恐竜に近い動物を創り出せるとしています。
すでに、クラゲの遺伝子と掛け合わせた発光する魚など、
遺伝子操作を受けた動物は多く存在しています。
しかし、この方法には技術的な問題だけでなく、倫理的な問題など多くの課題もあります。
技術的には可能でも、その再生が果たして本当に必要なのか、
そこはまた別の問題なのです。

映画の世界においてその可能性に心躍らせるのが、1番楽しいのかもしれません。

今回は2回にわたっていつものブログとは違う趣向で
生物の話題を取り上げてみました!!
次回もこのように何か勉強になるテーマにしようか、気分で変えてしまうと思いますが(笑)

それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

☆新種発見!!どきどき&わくわく☆

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

新年度も早くも1カ月が経過しようとしていて、皆さん新生活はいかがお過ごしでしょうか?
間もなくGWということで、ちょっと一休みして5月テスト月間に弾みをつけていきたいですね。

今日の話題は新種発見ということで、理系の先生っぽい話題に触れてみようと思います。
何の新種発見かというと!!
そうっ!みんな大好き恐竜の化石です!!

アルゼンチンの約7000万年前の地層から見つかった、大型肉食恐竜の化石
現地の伝説に登場する悪霊「マイプ」の名前にちなんで
「マイプ・マクロソラックス」

と名付けられたこの恐竜、
生きていたときの姿は推定、全長9メートル、体重は5トン、胴体の幅は約1.2メートル
非常にがっしりとした体つきをしていたようです。

白亜紀後期に南半球にいた肉食恐竜メガラプトルの仲間で、
北半球にいたティラノサウルスのような肉食恐竜で、
細長い頭に数多くの歯を持っていたと考えられているそうです。

この化石の発見により、白亜紀最末期までには、
メガラプトル類が南アメリカの頂点的な肉食恐竜の座を確立したらしいことが分かってきているようです。

ラプトルといったら映画「ジュラシックパーク」における「☆ブルー☆」(分かる人には分かる笑)
ジュラシックパークの新作もこの夏公開ですし、
この新種のマイプの化石は、国立科学博物館で23年に予定されている特別展「恐竜博2023(仮称)」
でも展示される予定とのことで、
恐竜好きにはたまらない今年・来年となりそうです☆

ここで1つお勉強!!

恐竜が地球で暮らしていたのは、主に今から約2億3000万年前~6600万年前です。
恐竜は2億3000万年前頃に、爬虫類(はちゅうるい)のグループのひとつである主竜類(しゅりゅうるい)から現れたと考えられています。
以後、進化と多様化を繰り返して繁栄していましたが、6600万年前頃巨大隕石の衝突を機にほとんどすべてが絶滅してしまいました。

映画ジュラシックパークでは琥珀に閉じ込められた蚊の化石からDNAを抽出して恐竜を復活させました。
では現代において実際に、
化石などからDNAを抽出してクローンを作ることは可能なのでしょうか?

この話題についてはまだまだ話が長くなりそうなので、
次回のブログの話題にとっておきます☆
皆さんも良かったら、恐竜やクローンの技術について少し調べてみてください!!

それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

新生活が始まる時期ですね!

お久しぶりです!

学習空間 坂戸西教室&元鴻巣西教室の藤原 将伍です!

少し遅れましたが、まずは中学3年生の受験お疲れ様でした!!(もう1ヶ月も前の話ですが……)

もう高校生という新しい生活が待っていますので、精一杯楽しんでくださいね!

そして、気づいた人もいるか分かりませんが、鴻巣西の文字の前に「元」って今回からついているので、軽く説明させていただきますと、3月で鴻巣西教室から学習空間プラスの家庭教師の方に異動になりました。

まずは鴻巣西教室での指導、ありがとうございました。

短い期間でしか触れ合うことができなかったのにも関わらず、数多くの生徒や保護者様から感謝の言葉を述べてもらい、悲しんでくれたりと涙が出そうになりました。

いただいた手紙やプレゼントはずっと宝物にします。

そんな中でも別れのお話をした時から最後の別れの時まで泣いてくれた子もいて、自分のことをそんな風に思ってくれて嬉しい気持ちやその後のことが心配な気持ちにもなったりと…。

鴻巣西教室を抜けても勉強を頑張る生徒のことをずっと応援してます。自分の将来や夢に向かって、しんどいこともあると思いますが、頑張ってください。
保護者様、そして生徒のみなさん今まで本当にありがとうございました。

ブログの場を借りてになりますが、感謝申し上げます。

では、切り替えてブログの本題に行きます!

もう4月に入って、ようやく気温も上がり、春らしくなってきたと感じています。

みなさん春といえば何を想像しますか?

「出会いと別れ」「桜」「花粉症」などがありますよね。

その中で今回は「花粉症」の話をします。
みなさんは花粉症だったりしますか?
実は私、花粉症でこの時期になると目と鼻がやられてしまいます……。
そんな中、こんな記事を目にしました。

「小指に湿布を貼ると花粉症に効く」

疑心暗鬼になって、その記事に目を通し、早速、自分も試してみることに……。

結果は……

マシになったような…なっていないような…って感じでした(汗)

人によっちゃ効果抜群!!全く効果なし!!

っていう風に個人差があるようなので、花粉症に悩んでいる人がいれば1度試してみるのもありだと思います。

花粉症が全人類、完全治療される日が来てくれたらいいですね……。

では、今回はこの辺で!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

ご入学おめでとうございます!!

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、桶川西教室の山本です!

今週来週に入学式が行われる学校が多いと思います。
ご入学される新入生の皆さん、保護者様おめでとうございます!

学年が変わる際に良く言われるのが、
授業のレベルが上がって難しくなったということだと思います。

中でも数学が特に変わるのではないでしょうか。

小学校では、算数で数を算える方法を学ぶ。
中学校では、数学で数を学ぶ為の準備をする。
高校では、中学校から発展した内容を考える。

数学の準備と言うのは文字を学ぶことだと思います。

文字を理解することは数学を学ぶ上でとても重要です。

ただ文字の計算が出来るようになっただけでは、
数学ではなく算数になってしまいます。

文字とは何か。数字ではないけど数。
この辺りが分かり始めると、高校の数学も分かるようになり、
数学の楽しさを感じることが出来るようになると思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

新学期・新生活に向けて

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の桑折(高橋) 義人です!

まずは受験生の皆さん、入試お疲れ様でした。
そして次は新中3、新高3の皆さんの番ですよ!!!
新中1、新高1の皆さんは今までの環境からガラッと変わるので、勉強に部活にプライベートに大忙しかと思います。が!最初の段階から少し忙しくても頑張っておくと、それが当たり前となって自身の成長にひじょ~~~につながっていきます!
無理しすぎる状態にはならないように気を付けつつ、計画をしっかりと立てながら充実した新生活をスタートできるようにしていきましょう!

さて、実は私も新年度ということでいろいろと変化がありまして…
最近単身用アパートから、少し広めの戸建てにお引っ越しをしました! 奥さんと子どもたちと暮らせるように引っ越したのですが、必要になるものも多くてんやわんやしています笑
保護者面談の際には市内の病院情報をお母さま方に教えていただいたりも…
大変勉強になりました! おそらく今後も相談させていただきます!笑

寒暖差が激しく体調の崩しやすい時期かつ花粉症の人にとって非常につらい時期にはなりますが、新しい環境での生活を素晴らしいものにできるよう、好スタートをきっていきましょう!!!

そして卒業生の皆さん、たまに思い出した時に顔を見せに来てくれると嬉しいです。
それでは!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

★卒業~おめでとう★

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

先週に引き続きの投稿です。(短めでいきます)
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

コロナ禍の今、卒業式も3年生だけでという形になっているようですね。
人生の中で、卒業という転機を迎えるのは後何回だろう~~指折り数えてみてください!!
おそらく両手で足りるくらいがみなさんの思い描いたものだと思います。
確かにそうだと思います、大人になるとなかなか卒業式~だなんだ~を経験することも数少なくなります。
(お酒を卒業、煙草を卒業、賭けごとを卒業なんてことはあるかもしれませんが(汗汗))

「一期一会」
別れもあれば、新しい出会いもある

間もなく桜の咲く時期ですね★
皆さん、新たな決意を胸に~

もう一度、「ご卒業おめでとうございます。」

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

春!新学期が近づいてきました!

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室 本庄南教室の望月です!

あと1か月もすると新学期になりますね!
受験を超えた新高校1年生、新大学1年生はおめでとうございます!新しい環境でぜひとも大きく羽ばたいてくださいね!
新学年は教科書も制服も変わり、新しい門出で気持ちわくわくしている方も多いと思います。

せっかくなので、簡単に1学期の単元の概要を説明させていただきます。

小学生の算数は
1学期は計算関係の単元が多いです。
小学生は位の扱いだったり、分数だったり、少数だったりと算数の基本的な扱いを行う単元が多いです。
特に位は計算の基本となりますので、丁寧に理解したいですね。
千の位や万の位、小学4年生になったら兆の位まで扱います。
大きい数字は抵抗感がありますよね。
でも位の扱い方は大きくても小さくても同じなので、躓くようなら前学年に戻るといいかもしれません。

中学生の数学は
どの単元も計算を扱います。
中学1年生は正負の数、マイナスの数は新しい概念なので、符号ミスをしてしまう生徒が多いです。
計算なのでなれればミスは減ってきますが、ミスをした際に立ち戻るにはマイナスの感覚を養う必要があります。
なんで-5は-2より小さいのか? 数字を数直線で表したりすると納得感があると思います。

中学2年生中学3年生は文字と式です。
文字の扱いが必要な単元です。中学1年生でも扱う文字ですが、文字は数字よりもより一般化した概念ですので、
苦手な生徒はまずは中学1年生もしくは小学6年生の単元から行うと良いでしょう。
文字の扱いができるようになると数学はとても楽になります。
x、yの扱い、、、、苦手な生徒はいきなりは難しいので、整数で立式、文字に変換など、徐々に文字になれると良いと思います。
また平方根の新しい概念も出てきます。 そのご平方根は常に扱いますので、ぜひとも1学期でマスターしていきましょう!

気持ち新たに私たち講師も新年度を迎えたいと思います。
勉強でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひとも学習空間までご相談ください!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

一つの区切り★新たな気持ちで!!

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

時が過ぎるのは早いものであっという間の3月
受験や学年末テストに必死に挑んだ2月は息つく暇もないほど
でもそれだけ充実していたということです★

埼玉県では公立高校合格発表が4日に行われ、大学入試国立大学前期日程の合格発表もありました。
合格をつかんだ人、今回はそうなれなかった人、色々な結果に対して、喜びあり・悲しみあり、感じたものは十人十色それぞれにあると思います。

野球のイチロー選手が言っていた言葉に
「人生の中で、それこそ試合の中で成功と失敗、圧倒的に失敗の方が多かった、
でもその度に次はああしよう、こうしようとその時その時で失敗を糧に出来たことが自分のプロ野球人生で一番良かったこと」

そうです、
人生において成功より、失敗の方が少ない人なんているのでしょうか?

私も圧倒的に失敗の数の方が多いと思います。
しかし数においては失敗が多くても、数少ない成功の中で大きな成功に結び付けることは出来ているかもしれません。

私自身も皆さんくらいの頃、当時描いていた夢がありました。
当時、その夢に向かってひたむきに努力をしていました、本当のところ当時私が今このように塾の講師としてブログを書いている姿など全く頭の中にはありませんでした。
しかし、その時その時色々な選択をして、今このように毎年教室で素敵な生徒たちと出会って、時に楽しく・時に厳しく、皆さんの夢に向かうお手伝いを勉強という面から出来ていることにとても誇りを持っています。

もちろん私自身もまだまだ夢半ばではありますが、
あの時の山田少年の数々の失敗に後悔なんてありません。
むしろ今では笑い話、少しほろ苦い思い出として話せるくらいかもしれません。

皆さんにとっても受験やテストの結果はもちろん一つの大きな結果であり、
ここがひとつの分岐点であることには違いありません、
しかしここが全てではないことも確かです。

皆さんにはこの先20歳になるまでにも色々な選択があり、
その先さらに多くの多くの選択や失敗があり
その分だけ可能性が無数にあります。
そんな思いを胸に新年度4月からの自分のすがたを思い描いて、
ぜひ新たなスタートを切る準備をしていってほしいと思います。
未来ある全ての人へ★

それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら