本庄市

漢字学習をクリエイティブに! 漢字が嫌いな生徒必見!

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

ちょっと前に、小学生が漢字ドリルを工夫する動画をyoutubeで見ました。
とても発想が面白く、単純にすごいな!と思いました。

私が感動した点は以下の通りです。
①単純作業や暗記になりがちな漢字練習にフォーカスして、学習者が学びやすいように工夫している。
②一つの漢字から様々な知識が結びつきやすい。
③忘れにくい!

論より証拠。以下youtubeに飛びます。よかったらどうぞ。

話は変わりますが、
先日自分の子供に相談されました。小4です。

漢字テストがあるんだけど、どうやったら効率的に覚えられる?

あまり漢字を覚えるのが得意ではないわが子、
試しにとその小学生が考えた漢字の暗記の仕方を伝授しました。

勉強しているさまを見ていると、本人がいろいろと考えているのがわかります。

「栄転」ってなに?どういう意味? いつ使うの?
などと質問も飛んできました。
その漢字の使い方を聞くのはいい質問ですね!

本人がもくもくと集中して取り組んでいたので、よかったように思います。

もちろんすべての学習を上記のように工夫すると時間もかかります。
1つの漢字をじっくり取り組むと勉強時間も伸びます。
時間は限られていますから、継続的に可能なのかは思案したほうが良いです。
明日漢字50問テストだ! というタイミングだと、たくさん演習したほうがいいかもしれませんね笑
最後は演習量に勝るものはないと思っています。

その学習者が取り組みやすい、成果が出しやすい方法を見つけるのが勉強の仕方だと思います。
理解することと演習することのバランスですね。
そのバランスも、学習者が自身で見つけることが勉強の仕方だと思います。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

大学入試

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア桶川東&本庄南教室の五味です!

前回、大学全入時代突入という内容でブログ投稿をしたのですが、今回も引き続き大学入試に関した内容を書いてみようと思います。
共通テストが1か月半後に迫っており、受験シーズン真っただ中という感じで担当する高校生の指導にあたっております。
高校入試と違い、大学入試は多様な入試形態が存在しており、生徒と志望校を擦り合わせしたり、アドバイスしたり、志望校の情報を調べたりと結構大変だったりします。

大学入試は早ければ、夏休み明けの9月には願書の出願が始まりますし、指定校推薦の場合だと高3の一学期で決まるといった感じになります。
今後のブログネタのことも勘案して今回は学校推薦類型の入試形態についてさらっと書いておこうと思います。

学校推薦類型とは従来の指定校推薦のことで、高校在学中の成績にて合否が概ね決まるといったところでしょうか。
もちろん、成績以外の出願条件というのがありますし、指定校推薦が取れたからと言って必ず合格するというものでもないと思われます。
私立高校、公立高校ともに1年~3年1学期までの成績評定の平均で指定校推薦がもらえるかどうか決まるところが多いようです。
ただ、私立高校の場合だと単純に成績が良いから指定校推薦がもらえるというわけでもなく、在籍しているコースによってそもそも指定校推薦はだしませんといった場合もあります。

また、成績評定の条件も各大学によって異なり、平均評定が4.0以上という学部学科もあれば3.0以上といった場合もあります。
一応、4年制大学を指定校推薦で狙う場合で、ある程度行きたい大学を選定できるようになるためには平均評定は3.6以上はあったほうがよさそうです。

この評定条件ですが、高校入試と比べると各学年で傾斜評価となっていませんので、注意が必要です。
高校入試時、つまり中学生時の成績評定というのは、ウェブ上でも公開されていますが(各公立高校の選抜基準)、たいてい中学3年次の評定にある程度の倍率を乗じるようになっております。つまり3年次にものすごく頑張れば、1,2年次の評価を覆すのが比較的容易であるということです。

大学の指定校推薦の場合このような傾斜がありませんので、たとえば、評定条件が3.5の大学の指定校推薦を希望しているのに、1,2年次に平均評定が3.0だったとすると3年次は平均評定4.5を取らねばなりません。これは実質不可能といっても差し支えないような状況です。
ですから、中学の時に3年になってから頑張れば良いというような背水の陣で臨む手法が使えません。

多くの高校受験生は3月に受験が終わると、ほとんどの生徒が気が抜けてしまうことが多いのですが、大学を目標にしているのであれば、高校入学と同時に大学入試のことを考えるようにしていただきたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

英語の問題のとらえ方。

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

英語の解き方について 
今日、生徒と一緒にやり取りがあったので題材に取り上げました。

例をあげますので、
この問題 まずは目を通してください。
*ネットに上がていたどこかの高校入試の問題のようです。
*英語が続きますが、頑張ってスクロールしてくださいね笑

My name is Akiko. I am a Japanese high school student. I came to live in America with my family two
weeks ago. One day Mother asked me about my school life. I answered that ①(I enjoyed it very much.)
But that was not true. I didn’t want Mother to worry about me.

I always said to myself, “I live in two worlds, one at home and the other at school.
At home I speak Japanese and live a happy Japanese life with my family
I feel that school is far away when I am at home.
In class at school teachers sometimes speak English so fast that I don’t understand them.
I want to talk with a friend about that, but I don’t have any friends.
Every day I wait for a student who will talk to me.”

(1)Akiko が①のように,事実に反する答えをしたのはなぜか。日本語で書きなさい。

英語の長文ですね。汗汗 
訳すことが今回の目的ではないので、いったん和訳します。
最近のGoogle和訳は秀逸ですね。 簡単に和訳できてしまいます。

和訳
私の名前はアキコです。私は日本の高校生です。私は家族2人でアメリカに住むようになりました
何週間前。ある日、母は私の学校生活について尋ねました。私は①とても楽しかったと答えました。しかし
それは真実ではありませんでした。母に心配をかけたくありませんでした。
私はいつも、「私は家と学校の 2 つの世界に住んでいます。それらはとても (    )
家では日本語を話し、家族と幸せな日本生活を送っています。 学校が遠い気がする
私が家にいるとき。学校の授業で先生が英語を話すのが早すぎてよくわからないことがあるそのことについて友達と話したいのですが、友達がいません。
毎日、話しかけてくれる生徒を待っています。

日本語にするとわかりますね。
言い換えると 日本語にしないとわからない。 内容を理解しないと解けない問題ですね。

改めて問題を見ると
(2)Akiko が①のように,事実に反する答えをしたのはなぜか。日本語で書きなさい。

答え (例)お母さんに自分のことで心配をかけたくなかったから。 

英語は、読んで、読解しないと正答率が下がるようになっています。
当たり前ですね。
今回の場合は、設問①の周りを見てもわからないですよね。。。

だから「日本語に訳す」が大切ですね。

話は変わって
今日、こんな生徒がいました。
定期テストが返ってきた生徒です。
英語がダメだったー。( ;∀;)とへこんでいました。

じゃあ解きなおしをしようということで、
英語の問題を訳してもらいました。

あれ? けっこう訳せてるじゃん。!
この問題間違っているけど、 どうしてこの解答にしたの?
と聞いても、なんとなく。。。。と生徒は返答します。

この問題、英語を訳した?

「いえ、訳していません。」

じゃあ英語の本文は読まないで、なんとなく解答したの?

「はい。。。。」

もったいないミスですよね。 ミスではないですね。。。

その生徒は一緒に指導しているときも、英語を日本語にする習慣がないので、
ミスが減らず、同じミスを繰り返すことがありました。 
もちろんその都度指導はしていましたが、、、
テスト中までは私たちは指摘できないですからね。。。

英語を解くうえで、日本語に直す。理解する。 とても大切ですよね。
勉強の仕方を改善するともっと点数取れると思います。
一生懸命頑張っている生徒ですので、ぜひ、次のテストは成績上がってほしいです!

自分で単語を覚える必要性を感じたら練習します。
和訳する必要性を感じたら自発的に和訳をするでしょう。
成績を上げるためには、自身の勉強の仕方をどう変えるのかが大切ですね!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

限界効用逓減の法則

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア桶川東&本庄南教室の五味です!

久しぶりにブログの投稿となるのですが、勉強や学習といったことについてあまり触れたことがない気がするので、今回はそのあたりのことについて書いてみようと思います。一応、塾の先生をやらせていただいているので…。

タイトルにある限界効用逓減の法則ですが、経済学用語で「ある財の消費を増やしていくと、限界効用は次第に小さくなっていく」というものです。
例として、よくビールのおいしさなどで説明されていて、「のどが渇いた後とか仕事をした後とかの冷えたビールは最高においしいが、一口目、二口目、一杯目、二杯目と飲むにしたがってそのおいしさは減っていく。」ということです。
もっとも私は、お酒全般が飲めないのでピンと来ないのですが…。

で、この法則は、あらゆる物事において当てはまるらしく、勉強においても同じことが言えるようです。
つまり、「たくさん勉強しているのにあまり成績が上がらない。」といった感じですね。

普段、勉強していなかった生徒が、塾に通いだして勉強したら5教科で50点上がったけど、同じように勉強していたら次はあまり変わらなかったというのは、度々あることだと思います。
勉強において言えば、「勉強する時間」というのが「ある財の消費」にあたり、「限界効用」というのが「成績の伸び」ということになるのでしょうかね。
これは、経験上理解できることであり、例えば同じ20点あげるにしても、30点から50点にするよりも80点から100点にするほうが難しいだろうということです。

そうすると、勉強をしていてもいずれは、成績が頭打ちになってしまうことになりモチベーションが下がってしまうということになるわけですが、ここで大事なのは、そのような状況になったときに打破するための方策ということになります。
一般的には「変化」を加えるということが良いとされています。勉強でいえば、「今まで英単語中心に暗記をしてきたから文法も併せて取り組む」とか「基礎ばかり重ねてきたから応用問題に着手する」とか「家で勉強していたけど図書館へ行ってみる」
とか「塾を変えてみる(学習空間に通っている方にはお勧めできませんが(笑))」とか、努力する方向性や内容を変えるということですね。

しかしながら、個人的には「続ける」ということが最も大事なのではないかと思っています。
先にも書きましたが、勉強をしていてもいずれは、「成績の伸び」には限界が来ます。でも、逆に考えれば、「成績が伸びた」ということは成果が出たということであり、その努力は間違っていないということにもなります。
「勉強時間」をしっかりとっていてもその努力は、いずれ限界効用に達して、成績が伸び悩むというのは大半の人における事実だと思います。その一方で「継続は力なり」という言葉もあります。「続けていくこと」が着実に自分の力として
身についていくということになります。

そうなると、今度は勉強ってつまらないから飽きちゃうので、「続ける」ためには「最善の方法ってありますか?」ってことになるわけですが、それはまた今度考えてみたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

❀~花知り博士への道~!?

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア・北本教室、桶川西教室の山田です!

あっという間に夏が終わりました。
まだまだ残暑という日も続いていましたが、充実の秋に向けてみなさまどうお過ごしでしょうか?
毎年秋になると、充実の秋!!
何か目標を立ててやってみようなんて言っていますが(運動とか・・・)

今年は早速、体を動かすということで
「大宮花の丘森林公苑」というところに行ってきました。

ちょうど日曜日は涼しかったこともあり、まさに絶好のウォーキング日和☆
色々な花も咲いており、妻に色々な花の名前をクイズされましたが・・・
わたくし、
花には・・・、
疎いもので・・・

ちょうど見ごろなのは「サルビア」
そうっ!!「サルビア」
うんっ!!「サルビア」・・・
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

「サルビア」
「小学校とかの帰りで蜜を吸ったりしなかったの?」
「いやぁ~そんな記憶がございません汗汗汗」
といった具合に興味がないことへの絶望感に浸りました(冷汗)

これではダメだ!!
ということで、せめても「誕生花」くらいは知っておこう!!

ということで、

1月  「シンビジウム」      2月  「フリージア」
3月  「チューリップ」      4月  「カスミソウ」
5月  「カーネーション」     6月  「バラ」
7月  「ユリ」          8月  「ヒマワリ」
9月  「リンドウ」        10月  「ガーベラ」
11月  「菊」            12月 「カトレア」

それぞれの花に、
素敵な色・印象がありますので、
皆さんも自分の月の花はぜひ覚えておいてください!!

理科の勉強にもなりますし、男性諸君はきっとこの知識が役立つ瞬間が来るでしょう☆

とにもかくにも運動もできて、調べるきっかけにもなって
良い週末を過ごすことができました。

皆さんも何か1つ行動に起こして、充実の秋をお過ごしください!!
それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

英語学習でこんなやり取りがありました。

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

先日中1の生徒の英語を指導していたら、

what do you like?
あなたは何がすきですか?

この英文のwhat の意味はなにかな?ときいたところ
「あなた」と回答しました。汗汗

おそらくwhat が最初にきているので、
和訳の最初のあなたに着目したのでしょう。

その生徒は単語ももちろん取り組んでいます。
文法も一生懸命やってくれるのですが、、、、

おそらく英語と日本語がどのように結びついているのかは
わかっていないと思われます。

英語を理解するうえで、
英単語の意味を細かくとらえるというのはとても大切ですよね。

whatは「何」、 like は「好きです」 
一つ一つつなげていく習慣を身に着けていきましょう。

what は代表的な単語の一つです。繰り返し問題演習をするのであれば、
what は 「何」だな その都度意識していれば、
1年間で数百回 what に触れるでしょう。結果、単語を練習する量も減るかもしれませんね。

またまた別の生徒のお話ですが、先日、中2の生徒に英語を指導していました。
I went to the library to study English.
私は英語を勉強するために、図書館に行きました。
2年生で習う不定詞という単元の基本文です。

この1文を最初に訳してもらったところ、
「私は図書館に行って、英語を勉強しました。」
となりました。

テストだと×ですね。
文の述語(動詞)が変わってしまったのがもったいないです。

おそらく、頭の中で単語を日本語にして、
私 行く   図書館    勉強する 英語
I  went to the library  to study English.

と変換したのでしょう。

to に着目しないと意味が分からなくなりますよね。。。

toはいろんな意味があるからよくわからない―
と悩む場合がありますが、

I went to the library  → to study English.
私は図書館に行きました。→ 英語を勉強する○○ 

前後のまとまりをつなげるために ○○にはいる言葉を考えると
「英語を勉強するために」がすっきりしますね。

このように2年生以降の英語は
単語を日本語に羅列しただけでは意味がつながらない場合があります。
なぜならば、、、1文が長くなるからです。( ゚Д゚)
勉強の仕方を少しづつ変化させていくことが求められますね。

では実際にどう勉強すればいいんですか?

そんな生徒や保護者様がいらっしゃいましたら、ぜひ最寄りの学習空間までご相談ください!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

夏期講習お疲れ様でしたー(^^)/

個別指導塾の学習空間、本庄南 坂戸東教室の望月です!

この夏 夏期講習を多くの生徒が熱心に取り組んでくれましたー(^^)/
夏期講習は生徒に合わせてメニューを立てています。
小学生なら前学年や1学期の復習。
中学生でも小学生の復習を行ったりします。
小学生の時には苦手だった単元も中学生になったらできることって多いと思っています。
子供の時は分からなかったけど、大人になってわかってきた! と同じですね。

一例ですが算数なら 小学5年生で習う「割合」や「速さ」などなど。
 あいまいな状態の生徒が結構多く見受けられます。 
(500点中400点以上取る中学生でも実はあいまい。。。。なんてこともちらほら。)

小学5年生以上の単元はそれまでの知識を活用することを目的としていますので、
なぜ掛け算をするのか、なぜ割り算をするのかを理解しているかが問われます。
単純的な計算とは異なりますので、つまづく生徒さんが多い傾向です。

中学1年生でも文字を使った割合や速さなどを習得します。
小学生の単元がわからないのに、
文字が混じった中学生の単元ができるようになるのは困難です。
もちろん単純的にパーセントは100で割って掛け算すればいいじゃん。
なんて暗記してしまっても部分的には正解することも可能ですが、、
太刀打ちできない問題も出てきてしまいます。

だったら小学生の単元を自身で納得して活用できるような状態にする方がよいのでは?
そのうえで中学生の単元を取り組んだ方が定着も高まるはずです。
なにより、中学3年生になったら受験で再度復習します苦笑い。

理解すること もちろん定着するために演習を重ねること。
両方とも大切ですね(^^)/

その問題、1か月後にできますか? 生徒に問いかけることがあります。
意味不明な公式はすぐに忘れてしまうのは大人も同じです。
反対に、印象深いことは忘れないというのは定説のようです。

1か月後に忘れないようにするには、
確実な理解と演習を適切に行う学習が求められます。

勉強でお困りの際はぜひとも最寄りの学習空間へ!
きっと皆さんが納得できる勉強の仕方を情熱あふれる講師たちが指導いたします。

このブログを閲覧している保護者様へ
勉強にもう遅いはございません。
「お子様のできるようになりたい」という純粋な気持ちが湧いているその瞬間を大切に!
いつでも無料体験のご案内をいたします!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

★大作のフィナーレ!!文句なし★

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア・北本教室、桶川西教室の山田です!

みなさんお盆休みに入りましたね★
夏休みの真ん中、少しリフレッシュしてゆっくりしてください。

ここ最近は映画の、特に「ジュラシック・パーク」シリーズのお話しをしていましたが、
今回も!!というか映画話シリーズラストです。
そして、早速見てきました!!

「ジュラシックワールド・新たなる支配者!!」

シリーズ初公開から30年に渡る大作のラストに申し分ないスケールと、今までのシリーズを見ていた人にも
おっと思わせるようなシーンがたくさんあり、見応え十分でした★

まだ見ていない人に、ネタばれになってはいけないのであまり詳しい内容は書きませんが、
恐竜に限らず、種の共存、環境への適応・配慮など
映画では恐竜と人間の関係ではありますが、
現代を生きる私たちへの問いかけ、メッセージが含まれているように感じました。

~PS~

<より楽しく映画を見るための小話>
ジュラシックパークシリーズでは、恐竜の自然繁殖を防ぐために、
遺伝子操作によってメスの個体だけしか生息していない
という設定になっています。
しかし、物語の愛され恐竜、<ヴェロキラプトル>のブルーには小さな子が誕生しています!!
いったいなぜでしょう????

ヒント・キーワードは
「単為生殖」

中学の理科の授業でも、有性生殖・無性生殖とやりますよね!!
では単為生殖とは!?
映画の中でも登場しますが、前もって調べて勉強してから映画を見たらきっともっと面白くなるはず!!

まだ見に行っていない人はぜひ行ってみて下さいね★
映画話題シリーズはいったん終わりです。
次回からはまた違う話題でお会いしましょう。
それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏の思い出

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア桶川東&本庄南教室の五味です!

埼玉西部エリアでは、ブログで「夏の思い出」を書こう!ウィークということになっていて、他の先生方もご自身の「夏の思い出」を載せているようですが、40数年生きていますが、いざ夏の思い出と考えてみても何も浮かばないですね...。
まあ、加齢による記憶の低下とか諸事情があると思うのですが、夏は最も嫌いな季節なので、印象に残るような出来事がないというか、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という諺があるように、夏が嫌い(憎い)過ぎて、夏の出来事はどうでもよいといった感じになっているのではないかと思っています。

夏が嫌いな理由は諸々ありますが、単純に暑いとか汗をかくとかですが、最も嫌いな理由は虫共の襲来ですかね。
先日、ある生徒と話をしていて、夏が嫌いだと言っており、理由を尋ねたところ、虫がたくさん出るからと言っておりました。
私も非常に共感できる理由だなと思ったのですが、偏見かもしれませんが夏が嫌いな方は、虫が嫌いだからという場合が多いのではないかと思います。

最近のことなのですが、仕事が終わって玄関で鍵を開けようとしたところ、蛾の襲撃を受けました。
玄関近くの蛍光灯に1匹飛んでいたのですが、突然私のほうに向かってきて頭に突撃してきました。間一髪よけたのですが、なぜかUターンしてきて、頭に当たりました。
深夜にもかかわらず、大声をあげてしまったのですが、今思い返しても鳥肌が立ちますね。
このことがあってから、玄関まで行く際には、周りに怪しい虫共がいないか十分注意するようになりました。加えてホームセンター等で販売している虫の忌避剤(スプレー式)を丸々一本使用して、玄関周りに散布しておきました。そのためかここ数日は、虫共の存在が希薄になり、夜安心して帰宅できるようになった気がします。

全く関係ない話になってしまったのですが、まとめると「今年の夏の思い出」は蛾に襲撃を受けたことだなと思います。
早く冬になってほしいと思っています。
ちなみに「虫コナー〇」よりも散布式やスプレー式の方が忌避効果が高いと思いますが、どうなのでしょうかね?

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

号泣するほどの名作!世界の中心はどこ?

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室 本庄南教室の望月です!

GWはいかがお過ごしでしょうか?
天気も良く、過ごしやすいですね!

埼玉ブログ of シアターウィーク ということで
今週は個性あふれる講師たちがおすすめの映画をアップしてくれていますね!

さてさて、せっかくなので私も印象に残った映画について
文化的、かつ 情緒的な文章をしたためようとしたのですが、、、、

この人生、映画はあまり触れてい来なかったとうことに気が付きました汗汗

ただ、思い返すと印象的な映画館での出来事はありました。

あれは大学1年生の前期のこと、
大学で知り合った友人(男)と
授業の合間に手持無沙汰になったので、
映画に行こうという話になりました。

当時話題作の「世界の中心で愛を叫ぶ」 です。
愛する人が亡くなる悲しいストーリーです。
詳細は作品をぜひ見てください。

愛する人と愛を深めて、そして別れて、、、、最後は最愛の方が亡くなって、、
どんな映画も人が亡くなるのは悲しいことですよね。
ただ、私はそれほど映画に没頭、没入することはないです。
ふと隣に座っていた友人を見てみると
涙がボロボロり溢れて、鼻水すすっていました。

それほどまでに映画に入り込めるのはすごいな。
と驚いたのをいまでも覚えています。

号泣する友人(男)と一緒に映画を見た、というのは

今でも友人と集まればたまに話題になります。
そういえばあの時―。めちゃくちゃ泣いてたなー。
なんて、(*´з`)

「世界の中心で愛を叫ぶ」
友人がめちゃくちゃ泣いていた感動作です!

まだ、見ていない方はぜひ(^^♪

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間