高崎市

「頑張る」ってなんだろう?

個別指導塾の学習空間、高崎足門・高崎飯塚教室の大岩です。

新学期になって約一か月が過ぎたころですが、
新しい学年での生活にも慣れてきた頃でしょうか?

勉強も一段階レベルがあがるし、
新しい生活をまたみんな頑張っているんだと思います。

そんな中で一つ、質問をさせて頂きたいです。

「頑張るってなんだろう?」

「頑張る」といってもいろんな頑張るがあります。

とにかく長い時間勉強をすること?わからない問題にひたすら粘ること?

こういったことが本当に「頑張る」ことでしょうか?

世の中のことは「変わるもの、変わらないもの、変えられるもの、変えられないもの」に分類することができるそうです。

例えば、学校の課題。
どれだけ量が多いと文句を言っても、それは変わりません。

例えば、解けないなと思う問題。
どうしてもわからない問題にどれだけ粘ってもわからない事実はなかなか変わりません。

逆に、早く、でもちゃんと課題を終わらせることはやり方次第で変えられます。
また、ある意味粘らずに、間違い直しをして最終的に出来るようになればいいかと気楽に思ってみたり、自分の考えも変えられます。

どうしても変えられないことに不満や文句・焦りや不安を感じてもどうせ変わらないし変えられないのだから、開き直ってそこは「前向きな諦め」をしてもいいんだと思います。

逆に自分次第で変えられることを「頑張ろう」とすることが正しい「頑張る」なのかもしれません。

なんてことを最近ふと思います。

あ~自分も頑張りすぎですかね(笑)
気楽にいきましょう!最終的にできればそれでいいんです、きっと(笑)

きっとなんとかなります(笑)

群馬の塾なら個別指導の学習空間

新年度がスタートしました

学習空間,高崎筑縄・前橋大島教室の清水です!

蔓延防止等重点措置は解除されましたが,早くも感染者数,第7波が心配されています。引き続き感染対策,健康には十分留意していきましょう。

さて,進学,ご進級おめでとうございます。気持ちを新たに,良い1年にしていきましょう!

春は卒業と進学・進級,出会いと別れで何かと忙しい時期です。塾では春期講習5日目を終え,久しぶりのオフ。あいにくの雨でしたが,久しぶりに周りを眺めてみると桜が満開。いつの間にこんなにきれいな花を咲かせたものかと思っていますが,季節は刻々と変化しているのですね。

今年も多くの受験生たちが冬の厳しい時期を乗り越え,大輪の花を咲かせてくれました。どの生徒も本当によく成長してくれたと思います。そのバトンを後輩達が受け継ぎ,みなぎるようなエネルギーで日々の学習に励んでくれています。1年かけてどれほど成長してくれるのか,1年後にどれほど美しい花を咲かせてくれるのか,本当に楽しみです。

今年度もよろしくお願いします!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

生徒の成長に感動!

個別指導塾の学習空間、高崎筑縄、高崎飯塚教室の高橋です。

いよいよ、公立高校入試の後期がはじまります。
たった今最後の直線講習が終わりました。
採点をしながら生徒のものすごい成長を感じた1日でした。

全員、12月の冬期講習のときの点数から50点以上UPしました!
中には100点UPの生徒も!!本当によく頑張ったと生徒たちと喜びました♪
この2カ月、自分自身と戦い続けた生徒たちは点数では計れない大切なものを学び成長したと思います。
これは一生の財産になると私は思います。
あとは胸をはって入試を頑張ってもらいたいです。
今いる生徒たちは全員最後まであきらめない情熱があります。
私も最後の最後まであきらめないで生徒たちを送り出そうと思います。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

震災から27年~今感じたい音楽の力,言葉の力

学習空間,高崎筑縄・前橋大島教室の清水です!

新型コロナウイルスオミクロン株が爆発的に広がっていますがいかがお過ごしでしょうか?1日も早い事態の収束を願うばかりです。

本日1月17日は阪神・淡路大震災の発生日,もう27年が経つのですね。今でこそ劇的な復興を遂げた神戸のまちですが,震災当時,現地の方々は医療,電気,水,食糧を求め,本当に大変な思いをされたことと思います。震災で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。また,震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて,先日武満 徹の「『系図』―若い人たちのための音楽詩」 という曲を聴きました。武満らしく複雑な構成ですが,もの凄く美しい曲です。この曲は,谷川 俊太郎氏の詩集「はだか」のなかから「むかしむかし」,「おじいちゃん」,「おばあちゃん」,「おとうさん」,「おかあさん」,「とおく」のすべてひらがなで書かれている6つの詩が取り入れられ,遠い昔から続く歴史の中の今自分がここにいること,そして遠く未来に向けてもっと遠くに行こうとする自分が描かれています。谷川 俊太郎氏は「詩の内容はご自由に解釈してください。」とおっしゃっているそうですが,本当に暖かく心に残る詩だと感じました。

時には詩を読んでしみじみした気分になるのも良いかと思います。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

今年一年、お疲れ様でした!

個別指導の学習空間 高崎足門教室・前橋小出教室の大岩です。

今年最後のブログ担当を仰せつかりました。(汗)

みなさまは今年一年、どんな一年だったでしょうか?
受験に向けて突き進んでいる子、新しく塾に通い始めた子・・・

様々いらっしゃると思いますが、全員に共通しているのは

「努力」をした。ということでないでしょうか?

確かに他人からの評価も大事ですが、頑張った自分を自分で褒めてあげてください。
(自分で頑張ったと思う分には誰にも迷惑かからないですからね♪)

どれだけ頑張っても目先の「結果」が出ないことは時相応にあります・・・
しかし、努力をしたこと自体にいつか「努力してよかった」と思えるときは必ず来ます。

自分も指導をしていて、努力して向き合ってもなかなか生徒に結果を出してあげられず悔しい思いもします。
そんなときは自分は「でもいつか必ずやってよかったと思えるようになる」と言い聞かせ続けています。

その「いつか」を信じ続けられるかどうかが人の強さなのではないか、というのが自論です。

今年一年、講師陣・生徒さん達・そして保護者様含め、全員が努力をしてきたと思います。
まだまだコロナ禍で我慢や苦しい思いもあるとは思いますが、いつか「あの時があったから」と思える時が来ると信じて、共に進んでいければと思います。

長くなりましたが、今年一年、学習空間としてみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。
そして来年も引き続きよろしくお願いいたします。

ではよいお年を!!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

2021年、もう終わりか~

個別指導塾の学習空間、高崎筑縄・高崎飯塚教室の高橋です。

寒い日が続くこの頃ですが、みなさん体調は大丈夫ですか?
風邪をひく生徒さんもちらほら出てきましたので、よく食べてよく寝て
元気に2021年を終われたらいいですね。

先週ですが、久しぶりに神奈川の実家に帰りました。
夏休みはちょうどコロナの感染者がピークの時期であり帰るのをやめました。
数か月ぶりに帰りゆっくりすることができました。
お墓参りもできたのでいい休日でしたが、改めて今年もコロナウイルスの影響があった1年だと感じました。
たまには家族とゆっくり過ごすことの大切さを感じました。

いよいよ受験が始まります。今年受験の生徒さんは日々応援してくれた家族への感謝を忘れずに
頑張りましょう!!そして、合格をつかみまず今まで支えてくれた家族に「ありがとう」の言葉を伝えてくださいね♪
その日のために私も頑張ります。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

芸術の秋ーウィーンの風

学習空間,高崎筑縄・前橋大島教室の清水です!

新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数も減少し,少しずつ日常を取り戻しつつありますがいかがお過ごしでしょうか?新型コロナウイルスの再拡大やインフルエンザの蔓延も心配されますので,引き続き気を緩めず対策をしていきましょう。

さて,11月は芸術の秋真っ只中。ウィーン・フィルハーモニーウィークインジャパンが開催され,2年ぶりに公演に行って来ました。指揮はリッカルド・ムーティ。「音楽は仕事ではなく使命なのです。」「音楽は精神の健康を保つのに必要なのです。」オーストリア全土でロックダウンが行われ,史上初めて無観客で開催されたニューイヤーコンサートの場で彼が語ったメッセージは世界中の人々を感動させました。私もその1人です。だからこそ絶対に聴きに行きたいと思っていました。

何度にも渡る飛沫飛散の実験,演奏ギリギリまでのマスク着用,毎日のPCR検査,ホテルとホールの移動以外の外出禁止など,徹底した感染対策のもと今回の来日公演が行われたことを聞き,ウィーン・フィルの第2の故郷である日本での公演にかける思いがひしひしと伝わってきました。

プログラムの中でシューベルトの交響曲第4番ハ短調「悲劇的」という曲をやったのですが,この曲は1815年にのインドネシアの火山が大噴火し,翌年ヨーロッパの凶作を起こし,飢饉や大規模な物価上昇に苦しむ中で作曲されたそうです。アジアとヨーロッパのつながり,世界でこのコロナ禍を乗り越えていこうという思いがひしひしと伝わってきました。

アンコールはヴェルディの『運命の力』序曲,長年スカラ座の音楽監督を務めたムーティらしい圧巻の演奏でした。

今まで聴きに行った演奏会1回1回が脳裏に鮮明に残っており,時折思い出すことがありますが,その中でも今回の演奏会はずば抜けたものだったと思います。

私自身,普段の塾の指導に置いて,いつ何がきっかけで生徒の人生に影響を与えるか分かりません。しかし,その1回1回の指導,1つ1つの言動が生徒の今後の人生に影響を与えるものになると信じ,指導に邁進していきます。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

お鍋、無敵説。

個別指導塾の学習空間高崎足門・前橋小出教室の大岩です!

え?冬?((笑))と感じるくらい一気に寒くなりましたね。。。

足門教室・小出教室ともに受験生が多くいますし、
学習空間全体としても本当に多くの生徒さんにとって大事な時期です。

ここからもっとスパートに入っていくことを考えると、

体調の管理も含めて受験生のお仕事のうちと言えるのではないでしょうか?

ちょうど今日、たまたま見つけた記事で、お鍋の話がありました。

お鍋のメリットは、

①体があたたまる!心もあったまる!
②栄養のバランスを取りやすい!
③カロリーを抑えやすい(野菜中心で!)
④(作り手としては)手間がかからない!具を切って煮込むだけ!
⑤色んな味が楽しめる(キムチ鍋が推しです)
⑥〆のラーメンやおじやなんかもいいですね!
⑦家族団らんの時間にもなる(進路の話なんかもお鍋を囲みながらがいいかも?)

おお、受験生にはもってこいの食事かもしれないです、、、(笑)

ここからの半年、お鍋とともに受験に向けて頑張っていきましょう!(笑)

群馬の塾なら個別指導の学習空間

修学旅行 ★いい思い出にしてほしいです★

個別指導塾の学習空間高崎筑縄・高崎飯塚教室の高橋です。

だんだんと気温も低くなり、もう秋、冬と今年1年が終わってしまうと
最近感じるようになりました。本当に1年は早いです。

最近の教室の様子は修学旅行の話で盛り上がっています。
学校により行き先等は違いますが、本当に行けて良かったと思います。
やはり、その時、その時にしかできないことの大切さを生徒さんの表情を見て感じています。
私も笑顔で「いってらっしゃい!」と送り出しました♪

来週は修学旅行のお土産話を聞けることを楽しみに指導にあたりたいと思います!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

備えあれば憂いなし

個別指導塾の学習空間前橋小出・前橋総社教室の比良です。

先日、千葉県を震源とする、最大震度5強という大きな地震がありました。
みなさん、大丈夫でしょうか?私のいる群馬ではそこまで大きな揺れありませんでした。むしろ地震を知らせるアラームにビックリしすぎて焦りました。ギュイーンギュイーンって怖すぎます。もう少しポップな感じにしてほしいです。
その後、目立った揺れは少なくホッとしてる方も多いと思います。
もしかすると、1週間前後は大きな地震がある可能性があるので、ご注意を。

災害の際の備えというのはとても大事です。何を準備したらいいのか分からないという方はサイト等に掲載されているので、今からでも準備をしておきましょう。また、必要最低限の量で、買占め等はやましょう。
コロナでもマスクやトイレットペーパーなどが品薄状態になっていましたね。

群馬の塾なら個別指導の学習空間