チラシ

ハンドパワーというやつかな

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当している沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?10月になりましたね。まだ夏日が続くのか?!と比較的暑い日もありましたが、アッと言う間に風が冷たく感じられるようになりました。

お昼は、まだ暑さもあったり、日が強かったりしますが、すぐに夕方モードで冷たくなりますね。 今回は、文章の編集がうまくいっておらず、読み辛いかもしれません。

ごめんなさい。さて、

9月の最後は、体育祭を観に行きました。またお話しますね。

ネタとして。 ブログのストックがありすぎて、いつ使うか困っています。

また挙げますね。

今回は、題名の通り、手についてです。

私は、学習空間の自分たちが使う教室の机を毎日欠かさず拭いています。

当然のことなのですが、どのような時でも必ず行っています。

同じ新千歳エリアの辻森先生、奥田先生ともこちらは共有をしております。

そして、拭き方は、必ず、机の角を取り、丸く拭かないことです。

端から端までくまなく、完璧に拭きます。(しかし、私は完璧主義者ではありません笑) 丸く拭いている人がいるならば(たまに飲食店でみかけます・・・何か意図があるのか・・・)

なぜ???しか思いません。気にならないのかー、と。

今回は、このようなお話ではないので、それはさておき。笑。

学習空間の教室の机を拭き始めて、すぐに変えたことがあります。

良く行うのですが、それは、利き手以外で拭くことです。

昔から様々な球技に挑戦をしてきた私としては、利き手、利き足以外の方を使うことは、 難しくもバランスをとる意味でも、筋力の偏りや脳の偏りをなくすためにも必須と 考えてきました。

そのため、ただ机を拭くにしても、利き手である右手ではなく、 すぐに左手でも拭いていこうと決めて、行ってきました。

当然、今までは確か、利き手で机を拭いてきた人生でしたので、 利き手の方が上手にスムーズに拭けるわけです。

しかし、しかしですよ、革命は起きたのです。

左手に交代をしてから、何千回と左手は修行をしてきました。 来る日も来る日も。 最初の頃は、ぎこちなかったです。不自然でした。 上手に拭けませんでした。やはり、利き手ではない為、不器用か!と。 利き手である右手に何度も言われてきたようにも感じていました。笑。

それが、ある日、たまには利き手の右手で拭いてみよう。

あれ?あれれ?どうでしょう。 利き手である右手が、ぎこちないではありませんか。 比較的、上手に拭きますが、百戦錬磨の左手様には勝てません。

そうです。これが、修行の成果なのです。

『習慣の恐ろしさ、習慣のすばらしさ』なのです。 日々のトレーニングの成果です。

トレーニングしたつもりはないですが。笑。 気持ちが悪かったです。

いつの間にか、左手は、利き手である右手を超えていました。

左手で拭きに拭いてきた歴史。良く考えたら、何千回と拭いてきていました。

改めて、塵も積もれば山となる、 練習量、そうです、演習量のすごみを感じました。

そして、このような小さなことですが、感動をしてしまいました。

す、すげえええええ・・・

はい、お決まりの勉強につなげますよー。

そうです。習慣化と演習量なのですよ。 勉強も同じです。見えない力が働きます。

しかし、これまた、勉強と同じなのですが、

私の左手は、机を拭くときに『集中』をしていました。

そして、意識をして、1つ1つ拭いてきました。

拭きながら、何を考えるか?それは、その日に座った生徒さんのことです。

机をしっかりとじっくりと、しかし、早くささっと拭きながら、その生徒さんのことを 考えながら拭きます。

そうです。これがまた、左手が上手になった要因です。

意識です。意識をしながら集中して練習を行うことは、かなりの効果があるということです。

筋肉トレーニングや音楽の練習にも似ていると思います。

たかだか、机を拭くこと。 しかし、とても奥が深いと思う初秋です。

今日もまた、私は、教室の机を拭いています。

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間

『涙を流す講師』

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させて頂いております、沖村です。

皆様、お久しぶりです。早いですね。8月にブログをあげようとしていましたが、結局あげずでした。ネタは、携帯に常に保存しておりますので、今回に使用しようかと思いましたが、最新の方にすることにします。(ストックしているものは後日あげますね)

北海道も今年は、なかなかの暑さでしたが、本州育ちの私からすると序の口でした。暑いと感じることはほとんどありませんでした。やはり、慣れもあるのでしょう。毎年、夏期講習の時期というと、着替えを3、4着もっていき、教室についた時には汗だくで、まずは着替えてからということが多かったです。

(今も着替えは1着は持ち歩くようにしています)

大きな水筒に氷を沢山いれて・・・出発!でした。過去を振り返ると今は本当に涼しいと思います。(本州の皆さん、すみません!)

その変わり?!に冬は、尋常ではない寒さ、冷たさを感じます。

マイナス16度を毎年体感していますが、スキー場よりも寒いです・・・

その冬も私は好きなのですが。雪も雨も好きです。

雨は、嫌な天気という意味が理解不能です。

元々、様々の物事についてのストライクゾーンが広いのが自分自身の良さでもあると個人的には思っております。笑。

さて、長くなりますので、本題を。笑。

先日、恵庭市、千歳市の中学校で定期試験が行われました。
日頃から皆さんコツコツ頑張ってきてくれたのですが、
やはり追い込みも大切ですね。

テスト前日、本当に遅くまで(何時までとは打ちませんが)頑張っていた生徒さんがいます。(遅くまで勉強をすることが必ずしも良いわけではないのかもしれませんが、私は勉強以外のことの成長が多くあると確信しています。簡単に表現をしますと、テスト対策に対する姿勢一つで人生が変わります)

以前は、勉強が嫌い、やりたくない、どうせ出来ないのだ、を口癖のように言っていました。

しかし、今回のテスト対策では、何とかして点にしたい、少しでも努力が報われるようであればよいです、頑張りたいです、と言ってくれて、テスト対策に自ら向き合っていました。通塾も自ら毎日コースを選択していました。


前日の最後の最後は、さすがに眠くなってきた、目が勝手に閉じそうになる、集中するのだ!
目よ!持ってくれ!と自分自身を鼓舞しておりました。

必死さが伝わります。

こちらも昔からですが、
とことんです。


生徒さんが、頑張るというのでしたら、とことん向き合います。(延長に関しては保護者様の了解を得ていますが)

少しでも
点がとりたい。
もう少しやりたい。
勉強したい。

勉強が苦手だった
嫌いだった生徒さんが
このようなことを
言う時点で成長を感じます。

忍耐力、
集中力、
記憶力、
思考力も。
様々ですが
身に付きましたね。

一つのことに
とことん
向き合う。

その生徒さんは、
学んだはずです。

結果は、
良いのです。
後回しでも。

すでに出ています。

ひたむきに
本気で
勉強をした。
出来た。

それが、
結果です。

その生徒さんのお母様に雨の中、
ご挨拶をし、
帰宅しました。

帰宅途中、
自然とポロポロと涙が
落ちました。

一人一人の生徒さんを想う気持ちは、学習空間の私たち講師は、世界一です。

<a href=”https://gakushu-kukan.com/hokkaido01/”>千歳の塾なら個別指導の学習空間</a>

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間

【石川エリア 金沢西教室】48時間の講習が無料!?夏のチラシが完成しました♪

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

学習空間の夏のチラシが完成しました!
今回は休校に伴う「遅れを取り戻そうキャンペーン」と銘打って、
夏期講習のご案内をデカデカと載せております!(^_^;)

新規入塾生は、最大で16日間の夏期講習を無料で受講いただけます!
時間数にして、3時間×16日間で・・・48時間・・・。
入塾する生徒にしてみれば、地獄のようなキャンペーンでしょうか・・・笑。

しかしこの48時間という時間は、確実に2学期からの学習の流れを変えます。
夏期講習では既習内容の苦手分野に焦点を当てて、理解させて徹底的に演習させます。
コロナの影響で学習がうまく進まなかった人や進んでいない人は、
ぜひこの機会で遅れを取り戻してほしいと思います。
もちろん、周りと差をつける夏にもしていきたいですね!

ちなみに教室の席数が多くないため、夏期講習には定員があります。
当然ながら講習は既存の塾生の参加がほとんどとなります。
定員に達して満員になりますと、募集は終了となりますので、ご了承ください。

こちらのチラシについては、来週以降に金沢情報の折込や各種新聞の折込チラシとして
差し込まれる予定です。
もし運良く?目にすることがございましたら、「あぁ、これか!」と思ってやってくださいませ。笑

ちなみチラシに載っている美人な女性の先生は、金沢西教室にはおりません。。。
あくまでもイメージですので、ご容赦を・・・m(_ _)m

今までに為になった言葉集~その1~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

公立高校入試までは、あと40日ちょっととなりました。

今回は、一部ですが、私が影響を受けてきた言葉を紹介させて頂きます。

高校生の時のサッカー合宿にて。
若い印象のコーチのお言葉。清掃用の水撒きホースについて。
『水撒きのホースは、次の使う人のことを考えて使いやすい状態で巻いておくんだ。いいか。自分のことだけを考えるなよ。人のことを考えろ。お前たちも高校生なんだからさ。』

通っていた塾の教室にて。
恩師と呼ぶ先生のお言葉。
『周りの生徒が話している声が気になるだって?じゃあ入試の時に工事でドカドカショベルカーの音がしていたら、気になるのかい?気になったから受からないのかい?その時の条件は、皆一緒だぞ。実際にそういう入試は数多くあった。集中しているか?周りの音が一切しないくらいに文章に入り込んでいるか?問題に入りこんでいいるか?それくらいできなきゃダメだよ。出来ないなら、それまでのレベルさ。出来るように努力してみなさい。人のせいにするんじゃない。出来ない生徒に限って言い訳をする、人のせいにする。環境のせいにする。先生のせいにする。自分は、どうなのよ?』

通っていた大学の近くの友人の宅にて
尊敬する大学の時の同期の発言
『皆、テストがあるから集中しようぜ。やるときはやろうぜ。俺は今から2時間話さないからな。また2時間後に会おう。』

中学校の教室にて
嫌いだった中学校3年生の時の女性の担任の先生のお言葉。
『とにかく皆には、1年間言い続けました。最後にもこのことばを送ります。頑張るときは、いつも今。』

引っ越しをする前の中学校にて
中学2年生の担任の先生のお言葉。
『人には、間違いがある。忘れることもある。忘れ物をしたのか?よし。家まで一緒にとりに行こう。車で送ってやるよ。今度から気を付けろよ!』

営業時代のぼろい営業所にて。
嫌いであったが、尊敬出来た上司のお言葉。
『評価ってのは、第三者がするんだ。自分じゃない。人からみてどうかなんだ。場所や建物は関係ない。人だよ。人の力で何とでもなるんだ。本社に負けるな。他社に負けるな。勝とうぜ。』

学習空間で一番最初に担当した学習空間 埼玉西部エリア(当時は、埼玉エリア) 坂戸東教室に長年通った今でも連絡をとっている元生徒の一言。
『僕は、学習空間に通って本当に良かった。先生たちに出逢えて本当に良かったです。
僕は、学習空間で先生たちから、【愛】を教わりました。今までありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。』

色々と思い出してしまいます。
人とは、本当に出逢ってきた人や環境が創っていく、と考えられます。

良い出逢いをこれからも。
そして、出逢いに感謝を。

On the road 2019.01.20

@駅伝うちの出身大学も頑張りました!笑
札幌の塾なら個別指導の学習空間

2018年の大晦日

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2018年も残すところ、あと僅かですね。

本年も学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳教室には多くの生徒さんに来てもらいました。

おかげさまで本年も両教室ともに満員です。

また、同じく学習空間、北海道札幌エリアの教室にも多くの生徒さんに来てもらいました。

誠にありがとうございます。

良く札幌エリアさんとは、交流をさせて頂いております。

講師同士の交流により、少しでも多くの生徒さんへの指導の質が上げられると信じております。

様々なケースを共有することで私たち講師の引き出しが増えます。

引き出しが増えることで、指導をする際に、如何にすればもっと生徒さんの為に尽くせるのか?へ繋がります。

2018年も学習空間の教室の生徒さんたちは、勉強を通じて自分自身に向き合えていました。

常日頃から伝えてきている生活面や人間力に関しても成長が出来た生徒さんもいました。

まだまだ生まれてから10年にも満たない生徒さんもいます。まだ15年の生徒さんもいます。

その為、生徒さんの多くは、成長途上ですね。

そして、私たち講師自身もまだまだ成長を続けていきます。

個人的には、教育、子育てには、完璧な答えがないと思っております。

長年、教育も子育ても行ってきて、そう思います。

しかし、その都度、ベストな選択をし、ベストな答えに向かっていかねばなりません。

時には、間違いもあるのかもしれません。その間違いに何年か経ってから気づくのかもしれません。

それでも、その時その時を一所懸命に尽くすことが大切であると考えます。

日進月歩、革新と歩みを止めることなく、出来ることは最大限に尽くしていきます。

今後も毎年教室が満員になり、生徒さんの為になるような教室にしていきます。

本年も、誠にお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

On the road 2018.12.31

@ Hpの満員情報の変更に遅れが出ることがございます。申し訳ございません。
  ただ今、恵庭教室、千歳教室ともに満員です。 
  紹介の場合は、優先させて頂くことがございます。ご相談下さい。

  驕れる者久しからず(おごれるものひさしからず)
  ⇒地位・富・名声などを笠に着て威張り散らしているような者は、遠からず没落するものだ、という意味の表現。
  平家物語の冒頭にある「驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し」の一文に由来する表現。   参考文献・・・実用日本語表現辞典  

札幌の塾なら個別指導の学習空間

生徒の一人一人の味方。絶対に見捨てない。

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

昔から、言い続けていることがあります。

それは、題名の通りです。

生徒の皆さんは、家でも叱られ、学校でも叱られ、どこへ行っても

ぶーぶー言われませんか?

これは、きれいごと抜きに、よく生徒の皆に言います。

家でも学校でも塾でも怒られたら、つまらなくない?たまんねーよな、と。

だからこそ、私の教室では、言い聞かせることはしますが、

怒る、叱るようなことはめったにありません。

ただし、これだけは譲れない、という

いざというときは、しっかりと伝えます。

大雨の中、大雪の中、

外で寒くて寒くてたまらないのに、

言い聞かせた生徒の君。笑。

ありましたね。

その生徒さんたちは、数年して

あの時は~先生~

反省をしたような感じで話してくれます。

その時には、すぐに響かなくとも、いつかわかってくれる。

そんな気持ちです。

とはいえ、滅多に叱りはしません。

気分よく教室に来てもらい、

出来る限りの勉強をしていってほしい。励まし、何とか力になってあげたい。

自分自身が、出来ない生徒であったから。

間違った勉強を正し、最短の勉強方法を伝授したい。

そんな想いです。

よく先生の説明はわかりやすい。

そう言ってくれる子がいます。

自信をもって言います。

そうです。

なぜか?

自分自身が出来ない生徒であったからこそ、わからない部分から

教えてあげるからです。そして、日々、研究を惜しまないからです。

皆の為に、少しでも力に!

さて、

もうすぐ前期の中間テストですね。

そして、早くも2018年も半分になろうとしています。

一日は、三分にしか感じれず、光速のように日々が過ぎていきます。

皆さんは、時間が過ぎるのは早く感じますか?

楽しいことは

なぜ時間が過ぎるのが早いのでしょうね。

充実しているからでしょうかね。

しかし、きついことも、辛いことも実は同じように

1秒1秒過ぎていきますよね。

瞬間的なことも多いです。

過ぎてみれば、

あんなこともあったな、

あれはあれで良い出来事だったな、

とも感じるでしょう。

そういえば、

勉強、学習って、やれやれ言われてやるものではないね。

宿題ってのは、好きではないです。

生徒の皆とは、ある約束を交わして、プリントを渡しています。

皆、結局やってきてくれているという。笑。

やるねええ!!皆!

On the road 2018.6.1

@ビジネスマナーの一つとして、我々とは使わない。私たち、が正解。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

2週間で20名の

☆個別指導塾の学習空間、恵庭教室と千歳教室を担当させて頂いております沖村です☆

2018年 4月7日(土)に、北海道新千歳エリア2つ目の教室の『千歳教室』を開講させて頂きました。

おかげさまで、連日、多くのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

4月9日の月曜日から無料体験を開始させて頂きまして、早2週間が経ちました。

既に20名の生徒さんが入塾して下さいました。

千歳教室は、昨年の恵庭教室と同じように、早くも60名以上の方からのお問い合わせを頂いております。

毎日のようにお問い合わせを頂いております。

本当にありがとうございます。

直ぐに無料体験にご案内が出来ていない方は、申し訳ございません。

ただ、ご縁を大切にさせて頂きたいと考えておりますので、

通常は40名で満員とさせて頂いておりますが、

一人でも多くの方を救いたいと考えておりますので、

出来る限りの受け入れさせて頂く所存でございます。

ご興味のある方、個別指導塾をお探しの方はお気軽にお問合せ下さい。

また、ご紹介も多く頂いております。ありがとうございます。

ご兄弟様やご友人様は、優遇させて頂いております。

お電話にて、だれだれさんの紹介です、と差支えなければ教えて下さい。

千歳教室も恵庭教室に負けないくらいに、世界一のアットホームな教室にしていきます。

まずは、熱い気持ちから指導させて頂いております。

勉強の方法がわからず、出来なかった時代を経験しているからこそ、伝えられます。

生徒さんの気持ちになれます。

生徒さんの目線に立てます。

出来ないから、塾へ来る。当然です。

少しでも生徒さんの保護者様のお役に立ちたい。

このような想いでこの仕事をしております。

そして、東京から北海道へ引っ越しをしてきました。

詳しくは、最初の面談時にお話をさせて頂くことも少なくはありません。

来てくれた生徒さんに、変わる為に必要なことを提案させて頂き、変われるきっかけを与えてあげたい。

少しでも耳を傾けて、行動に移して頂ければ、明るい未来が待っていると信じております。

そして、彼女の彼の5年10年先が幸であって欲しい。

そのような想いで指導にあたっております。

いつでもご相談下さい。

塾を超えた教室の扉をたたくことで、人生の転機になると信じて。

On the road 2018.4.22

@優しさって何だろ?

札幌の塾なら個別指導の学習空間

20年

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室担当の沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

たまには、勉強以外のブログも打ちましょか。

昔から、私は、やはり塾のブログって勉強ばかりではつまらないやん。

と思っとったんですわ。

学習空間は、勉強だけを教えている塾ではないですのでー。

そんなわけで

さて、

ラーメン調査隊に行って参りましたで。

以前にも何度もブログで話したことがあるのですが、この約20年でラーメン屋さんに約650店舗から700店舗行きました。
(ラーメン雑誌を過去に約7、8冊もっていました。その中にあるラーメン屋さんを数えた結果です。)

この数は、もはや味覚を超えています。好きとか、嫌いとか、そういうレベルではないのですね。笑

もう、言葉はいらない。笑

うまいもんは、うまい。駄目なものは、ダメ。

しっかりと判断できるのでござる。

生きてきて、頑張ったことはありますか?

ラーメン巡り・・・と答えても良いくらいですかね?笑

ラーメン5人集のうち4人とは遠く離れてしまいましたが、北の大地にて、そのうちの一人、私は健在です。
(ん?意味がわからへん?)

さて、調査隊なので、普通に一軒行き、終わりではありません。

せやせや。ハシゴをするんや。

一杯目は、味噌らーめん専門のらーめん屋さんへ。

そして、二杯目は、間を空けず、鶏白湯ラーメン屋さんへ。

もちろん、ハーフなんてこたーやりませんで。

まともに1杯食します。昔からの大食いも健在ですわ。世の中の大盛は、大盛ではないので・・・それ、ふつうやん・・・という。

昔は、マクドナルドさんに行くと、ダブチー、てりやき、ビッグマック、フィレオフィッシュ4つ。マックフライドポテトLを3つ。

とかとか、やってました。寿司では、50皿。つまり、100の寿司を平らげるわけであります。

牛丼屋さんでは、大カレーと大牛丼を同時に。または、メガシリーズに更にライスを注文。

ファミレスに行く前に牛丼屋さんに行ってから食べるという。足りないので。

飲み物は、常に1L以上。500MLとか少なすぎて・・・牛乳1Lは毎日飲んでいましたね。

食費が・・・・・・・感謝、感謝。食は、趣味でも楽しみでもありました。食べられる幸せ、ありがたい。

もう若くないので、今は、やりません。笑。

しかし、ラーメン2杯くらい、軽いもので。

そんな私、昔は100KGを目指し、90KGで止め、約67KGまで戻しました。それももう12、3年も前ですが・・・

ダイエットをし始めたという人が何人かいますが、いつでも相談に乗りますよ。コツは、山ほどあります。

おおっと。

話が反れました。

ラーメンですね。

はい。

北海道では、かれこれ約20店舗くらいは行ったでしょうか。メモしてあるので、すぐにわかります。

得点のアベレージが高いのが特徴ですね。

いまだに70点以下のラーメン屋さんが、1件あったかなかったか、という感じでして、

平均は76~79点が多いと感じております。

すげー北海道。平均値が明らかに高い!!

ただ、まだ突き抜けた80点オーバーが2件しかありません。

んんんんん。

競争率が尋常ではない東京では、存続できるかできないかがかかっていたのがよくわかります。

なぜなら、本で調べてから行くと、すでに閉店・・・のお店が山ほどあったからです。

ラーメン屋さんだけでなく、つい最近まであったお店は、すぐに消えます。

ああ、お客さん少なさそうだな、と思いきや

次に見た時には、もうそこにはありません。恐ろしや。

北海道でも80点超えのラーメン屋さんを見つけるぜよ!

まずは、北海道50店舗を達成させますね・・・

ちなみに、焼き肉、寿司にもうるさいです。笑。

これまた、なかなか、これは!!!というものは、ありませんね。笑

おすすめあったら教えて下さいな。

これからも食べ歩きをして、おいしい人生にしたいです。笑。生きがいの一つ。笑。

on the road 2018.02.23
北海道の塾なら個別指導の学習空間

@珈琲喫茶店さんで、おいしい珈琲はレベルが高すぎて判定できない。笑。すげーすげーという奥ゆかしさ。何てこった。笑。世界を渡り歩いた珈琲専門家の入れる珈琲はすごい!!
 判定できないのは、つまりは、ラーメンほどの経験値がないということ。笑。

 得るものが、多ければ、失うものも多い。すべてを得ることなぞ、不可能ダ。破壊して新しいものが生まれるというのが、昔からのロック魂。
 やり残したことは、生まれ変わったら行えばよいのか、検討中の人生。皆も良き人生を送りましょう。