中間テスト

つづきの・・・

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリアの恵庭教室、千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
夏期講習が一段落、8月開催の北海道学力コンクールも
終わり、お盆休み前も一段落ではないでしょうか。
(ブログストックは沢山ありますが、今回は比較的最近の作成分で、作成からアップまでにタイムラグがあります)

夏休みの宿題や定期テスト対策を頑張っている生徒さんもいることでしょう。

毎回のことですが、私たち講師のブログが少しの息抜きになれば嬉しいこと限りなしです。

さて、先日の続きです。

どのスポーツも芸術も生徒の皆さんが通ってくれて、前向きに行っている勉強も
個人差はあるとはいえ、
『練習』『演習』は、
本番で『そのまま出る』ことが多いと個人的には考えております。
勿論、練習以上の成果が出せることもありますが、それは日頃からの『積み重ね』があってこそだと信じていますし、そうであるはずです。

先日のブログでトライアスロンのレースに出場、完走をしたお話を載せましたが、元々、私自身は球技、短距離走が得意でした。水泳は、2歳から始め(最初は泣く泣く泣く笑、耳をひっぱられ、蹴飛ばされながらスクールに通いました笑)4泳法をマスターしてからも泳ぎ続けていたため、1.5kmや長距離を泳ぐことは問題なく行えますが、決して速いとは言えなく…スイミングスクールを卒業後に選手に選ばれたこともありません。(かなり速い生徒は選手に選ばれ、継続して通っていました)ロードバイク(一般的な自転車であるママチャリで、昔、ロードバイクに勝とうと何度もスピード競争をした記憶があり笑、10kmくらいまでなら良く近隣の街を移動していました笑)もマラソンも苦手ではないにせよ、特に得意です!とも言えず…
マラソンやジョギングは、部活をやっていたころから、嫌いでした…走り込みがとにかく嫌いでした笑。
苦しいというよりもつまらない…と。いやいや、そのようなことを言ってはなりませんね。笑。
後々、走り込みの大切さにも気がつきますが。
短距離走を一気に走りきるのが好きで得意でした。
大人になってからマラソンの魅力がわかりました。
不思議なものです。
大学受験生のときは、寝る時間帯ですら教科書は枕の下、寝る時間以外はほぼ勉強で、自分自身を勉強をする身体と頭に仕向けていき、机に向かう快感が得られるくらいにまでなっていました。(何名かの生徒さんたちに話したことがありますが、きもちわるっと言われました笑)
大人になってからの方が勉強、学ぶことの楽しさが何倍もあります。(何人もの保護者様も面談の際に同じことをおっしゃっていました笑 あるあるなのでしょうね笑)
これまた不思議です。
今回のトライアスロンは、
全体的には、しっかりと対策をし、練習を重ねて、出場をしました。
過去の経験から、『練習は、そのまま出る』ことを知っていたため、ひとつのゴールであるレース当日までに様々な対策をしていきました。
そこには、緻密な『準備』がありました。
皆さんの日ごろの学習、受験勉強、テスト対策にも様々な『準備』が必要ですよね。

つづく・・・

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

世界に誇る日本の技術力!

個別指導塾の学習空間(埼玉西部エリア)
鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

夏休みの夏期講習が続く中、教室がお盆休みに入りました。
生徒の皆さんもこの休み期間中にリフレッシュしてもらい、残りの夏期講習に備えていただきたいところです。

さて、各エリアの先生方が夏の思い出を多く語られていますので、今回僕も夏の思い出から書いていこうと思います!
といっても、昔の思い出ではなくこの夏の数少ない、かつとてもワクワクした思い出を語っていきます!

先日、神奈川県横浜市の山下埠頭にある、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAへ行ってきました!

こちらの施設は、かの有名な国民的アニメ、『機動戦士ガンダム』に登場する主役機体、

RX-78 ガンダム】 の等身大立像が建造された場所になります!
しかもすごいことに、こちらの立像は手足や頭、指なんかまで動いてしまうトンデモな代物となっております。

  

(本当はここに建造されたガンダムはRX-78-F00という形式番号で、アニメに出てきたRX-78-2とは別物で・・・と語りたいですが今回の主軸から逸れるので止めておきますね・・・)

今回触れたいのは、こちらの立像についての構造や法律的な扱いの話になります!
マニアックなテーマかつ、正確なソース元があるわけじゃない話も含まれるので、そんなもんなんだなぁくらいに思ってもらえれば幸いです。

このガンダム立像ですが、日本の数ある重工業メーカーが協力し合うことで造られています。
フレーム(骨組み)、関節構造、各部を動かすモータやシリンダ、各部によって違う材質の外装など、日本の工業を支える様々な技術が結集して出来上がっています。
その辺りの詳しい解説が施設内のGUNDAM-LAB内アカデミーというコーナーで解説、展示がされています。

僕自身が高専の機械工学科出身ということもあり、こういう機械や構造を見るととてもワクワクしちゃうんですよねー!
(車や電車の内部構造が好きな人と同じ感覚だと思ってます)

  

等身大ガンダムをすぐ近くで見学できるイベントでも、関節や機械部品が見えるところをよく観察してました(笑)

この日は大満足で帰ったのですが、後日ふと気になることがありました。

「あのガンダム、腰がデッキ(格納庫)に機械でつながってたなー・・・」
「そういえばあのガンダムは建物なんだろうか?それとも像みたいなもの?はたまた乗り物?」

そんなことが気になって調べてみると、公式情報ではないものもあるのですが、以下のような意見を見つけました。

・日本の今の法律では”乗り物”としてのガンダムは造れない
・建築基準法第88条の規定により法第6条の確認の手続きが準用される工作物に該当するのでは?
・ザクも作ろうとしたが、上記の建築基準法の観点からNGを出されてしまった
・日本でNGだったものが中国の上海でOKが出て、そっちで造ったものもある

こういったものを見ると、現代の日本で”機動戦士”ガンダムを造ることはまだまだ難しいようです。

ですが、横浜の動くガンダム立像には、将来的には実現可能なんじゃないかという希望を見いだせる気がします。

機会があれば、皆さんもぜひ見に行ってみてください!日本の工業技術がここに詰まっています!

そんなロマンに思いを馳せつつ、今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

北海道の夏がやってきた…

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、千歳北陽教室・千歳花園教室担当の奥田です。

今年も夏がやってきましたね。少し前までは10度後半でしたのに、あっという間に28度、30度と夏がやってきました!
私自身暑さは苦手なのでやってこないでほしい…と思ってしまいます笑

しかし夏にしかできないことがあります!夏期講習に夏期講習、そして夏期講習にさらに夏期講習…
というのはもちろん冗談ではありますが、この夏休みは受験生だけでなく在校生にとってもとても分かれ目のタイミングにはなっているな。と毎年感じております。

受験生にとってはやはり”受験対策”をどのようにしていくか、次の定期試験を優先するのか復習をしっかり行うのか。
在校生は定期試験の部分に重点をおいていくのか、少しでも今のうちに1,2年生の復習を行うのか。
どちらにしても目前のものにしても振り返りしても何かしら動きが多くなります。受験生ならなおさらです。
ここからライバルとの差が広がりやすい時期がやってくるのです。目標がある方はしっかり計画的に行っていきましょう!

私もダイエットの計画をどうにかしなければならないですね…皆さん!一緒に頑張りましょう!勉強は個人戦であり団体戦!団体戦であり個人戦です!
仲間とともに切磋琢磨し、良い影響を与えながら友達やここに記載しているおじさんと一緒に頑張っていきましょう!
私も一人だとダイエットが耐えられなさそうですので、一緒に!です!巻き込んじゃいますよ~!!笑

北海道恵庭市、千歳市の個別指導塾なら、学習空間千歳北陽教室・花園教室へ

来週から定期テスト報告ブログ書きます!

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

久しぶりのブログ更新になります。

サボっていたわけではありません。事情があったんです。

さて、千葉エリアではほとんどの教室で中学生の定期テストが終了いたしました。

年度初回の定期テスト、各教室の結果はどうだったのでしょうか・・・?

ということで、来週からは各教室の先生方に、定期テスト結果の報告を書いていただきます!

また、成績を上げるために工夫したことや、おすすめの勉強方法なども話してもらいます!

どんな話が聞けるのか、今からとても楽しみです!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

「気になる」って大事

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

GWが明け、みなさんそれぞれ勉強や部活などにまた力を入れていく時期ですね。
次の祝日は7/18(月・祝)と先は長く、気温もどんどん暑くなってきますが頑張っていきましょう!

さてみなさんは、普段知らないものを目にしたとき、どうしていますか?

「これ(あれ)なんだろう?」

このあとにどう考えるか、どう行動するかは人それぞれだと思います。

なんとなく「まぁいっか」「知らないなー」で済ませてしまう人もいれば、
「気になって夜しか眠れない!」「調べてみよう」と行動に移す人もいると思います。

僕は後者で、昔からふと気になった、見聞きして興味を持ったものは調べないと気が済まない性分だったりします(笑)
小さいころからいろいろ図鑑やカタログなどを見るのが好きで、小学生に上がってからはよく図書館に入り浸っていました。
今でも気になったものはすぐに携帯電話やパソコンで調べるようにしています。

そんな性格からか、昔も今も広く浅くいろいろかじっている雑学マニアのような人になりました!
(ムダ知識を蓄えているだけともいいますが・・・)

これらの知識はは学生時代でも、社会に出てからも、色んな人との話のネタになったり仲良くなるきっかけになってくれました。
普段は広く浅くなので全然自分に知識があるわけではないのですが、いろいろなジャンルをかじっているので共通の話題さえ作れれば詳しい人は熱く語ってくれますし、それを聞いている自分はその分野に詳しくなれちゃいます。
そしてここで得た知識をまたほかの人との話に活かして・・・と続いていくわけです。

このように、ちょっとした「気になる」の積み重ねがやがて自分の大きな武器(アピールポイント?)になってくれたりもします。
これは知識だけじゃなく特技(技能)などにも言えることだと思います。

こうして学習空間で先生としてみなさんに勉強を指導できるのも、学生時代からの「気になる」の積み重ねの賜物だと思います。

インターネットが発達し、いつでもどこでも気軽に調べることができる現代、「気になる」ことを調べないのはもったいないですよ!

知識は人生を豊かにすると信じて、今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

特にスタートが大切な「英語」

個別指導塾学習空間みよし教室の杉田です!

三好中学校、みよし南中学校、みよし北中学校の生徒は6月初旬に前期中間テストがあります。

テストに向けて学習空間みよし教室では学校課題の確認を先行して行います。
テスト範囲が配られる前に学校で習っている所までをしっかりやっておきましょう。

話は変わりますが、本日は「英語」について触れていきたいと思います。
新中1のAさんから、このような話を聞きました。

「英語が難しくついていけないクラスの友達がいるので私が教えてあげている!!」

この話をAさんから聞いたのは4月の下旬頃です。まだ学校がはじまって1か月も経過していません。
にも関わらずもう英語の勉強についていけない友達が多数いることにAさんは驚いていました。

一方で話を聞いた私はまったく驚きはありません。
なぜなら、中1のはじめの段階からすでに英語は難しいからです!!

Aさんは先手を打って、小学6年生の段階からすでに英語の勉強を塾ではじめていました。
なので現在は困っている友達に手を差し伸べることが出来ています。

中1のはじめ段階は単語の量がとても多くすごく大変です。
読むだけでも大変なのに書けることも求められます。
ここでつまずいてしまうとこの先も当然・・・・・

英語は文法があったり、長文読解があったり、リスニングがあったり・・・・
どれから手を出していけばいいか迷走してしまうケースが多いです。

英語をスタートする上で一番大切なのは単語です!!
単語が読めない、書けないのに他のことに手を出してもあまり効果はありません。

文法が大切と文法ばかり教えていても単語が書けないのでは何も意味はありません。
国語に置き換えても同じです。言葉を知らないのに読解なんて出来ません。

みよし教室では中1になる前の段階で単語を重点的に対策をしました。
はじめは10個の単語からスタートしました。
読めること、そして日本語を見て英語を書けるようになるまですごく時間が掛かっていました。
40分~50分程度時間が必要な生徒もいました。

それを繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・
単語を15個に増やして繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・・
単語を20個に増やして、10個ずつ2回に分けてテストをすることを繰り返し、繰り返し、
単語20個を1回でテストすることを繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・・

そうやって月日が経過するにつれて自然と英語に慣れていき、
5月に入った段階でみよし教室の中1の生徒は単語約30個を30分で合格出来るようになりました!!

この段階まで到達出来てはじめて単語以外の文法などに力を十分に注げるようになります。
ちなみにUnit0~Unit2までの単語は10周程度はやっています。反復が一番大切です!!

昨年度の学習指導要領の改訂によりさらに難しくなった英語と向き合うために、
最も大切である「単語」を後回しにせずしっかりと定着をさせていきましょう。

タイトルに特にスタートが大切な「英語」と記載しましたが、
他の科目も当然大切なので頑張って下さい!!

豊田・岡崎・西尾・みよしの塾なら個別指導の学習空間

「テスト後分析」もしっかりね

個別指導の学習空間
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。

ゴールデンウィークが終わりましたね。

1学期の中間テストが近づいてきました。
しっかり準備していきましょう。

「テスト勉強」は当然大切ですが、
さらに大事なのは「テスト後の分析」です。

・なぜ間違えたのか
・なぜこの科目は点を取れたのか、取れなかったのか
・じゃあ次のテストまでに何をすべきなのか


こうしてレベルアップをしていく。
結果を放置していては、永遠に成長しませんよね。




さて、
このブログではゴールデンウィーク中は
「好きな映画」という共通テーマで各先生方に
投稿をしてもらいました。

先生方ありがとうございました。


個人的には非常に楽しかったですが、

塾のブログとして保護者様、生徒さんに響く内容なのか。
この辺は、今後も検証を重ねていきたいなと思っております。

次回は、
「プロフェッショナルとは?」
という共通テーマで、
各先生の流儀を聞いちゃったりとかしますかね。

確か、
そのような番組とか、決して無かったと思います。


この学習空間のブログでは、

「先生の素が見れる」
という所が良いと思います。


塾の情報やシステムなどは、
ホームページを見れば記載されています。


一方、
「指導してる先生はどんな先生なのかな?」とかって、ホームページだけではわからないですよね。

それがよくわかるのがブログだと思うので、
ぜひ活用してもらえらばと思います。



さらに、
下のほうのページの
「カテゴリー」から教室名を選択すれば、
見たい教室(の先生)のブログだけを絞れたりできますので、
ぜひご活用ください。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

積み重ねが大事!

個別指導塾の学習空間、浦和大東・大宮宮原教室担当の小林です!

新学期が始まり、早くも中間試験が近づいてきましたね。
新中1生・新高1生になった人は、新しい環境になり、
まだペースを掴めないままでの中間試験を迎える人もいるかもしれないですね。

やることが多すぎてやる気が逆に下がってしまい、またやることが増えてしまう・・・
などの悪循環にならないよう、1つ1つできそうなところから片付けていきましょう!

やはり、毎日コツコツと積み重ねていける人が結局は強いと思います。

短いですが、今日はこのへんで。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

他己紹介~入間藤沢教室編~

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

皆さんは他己紹介というのをご存じでしょうか。
似たような言葉で自己紹介がありますが、他己紹介は他の人を紹介する造語とのことです。
自己紹介は何となく照れくさくなりがちですが、他己紹介は思う存分書き記すことができますね!
ということで、新年度が始まり1か月ほどたちましたが、改めて他己紹介をさせて頂きます。

今回は、入間藤沢教室の月水金曜日担当講師である、坂井謙斗先生について紹介します!
※補足:学習空間では、曜日によって講師が入れ替わり指導を行っております。多くの教室では、月水金曜日担当と、火木土曜日担当で分かれています。

坂井先生は、同じ埼玉西部エリアに2人いらっしゃるため、私たちはよく下の名前(謙斗先生)で呼んでいます。
謙斗先生はバリバリの理系出身で、大学では数学を専攻していたほどの、数学大好き先生です。中学数学はもちろん、高校数学の難易度が高い問題も、あっという間に答えを導いてしまいます。

学習空間の講師は、個性豊かなだけでなく、得意教科もそれぞれ異なるため、時には教室やエリアの垣根を超えてお互い相談することがあります。
そのようなときに、数学の問題を率先して解決してくださっています。しかもものすごく丁寧な解説まで添えています。

そんな謙斗先生、教室での指導もきめ細かく、小学生から高校生まで的確に導いてくださっています。指導の合間には、生徒さんのお悩み相談にのったりすることもあるそうです。メリハリ大切ですね!
その他、プライベートなことも色々知っていますが、ここはお楽しみに~入間藤沢教室の生徒さんは直接探ってみてくださいね!!
GWブログテーマになっている映画鑑賞も、お休みの日の楽しみだと伺ったことがあります!果たしてどんなジャンルが好みなのでしょうか??

また火木土曜日は、学習空間プラス(家庭教師)を行っています。昨年度は、日本全国の学習空間の中で、謙斗先生が学プラ賞(学習空間プラスの講師の中で、一番貢献した講師に贈られる賞です)を受賞されました!改めておめでとうございます!!
家庭教師にご興味がある方は、ぜひ謙斗先生にご相談くださいね!

GWが終わると、中学生・高校生は中間テストが近づいてきます。テスト対策指導を行いますので、ご自宅で思うように勉強が進まない生徒さんは、ぜひ塾をご活用ください!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

号泣するほどの名作!世界の中心はどこ?

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室 本庄南教室の望月です!

GWはいかがお過ごしでしょうか?
天気も良く、過ごしやすいですね!

埼玉ブログ of シアターウィーク ということで
今週は個性あふれる講師たちがおすすめの映画をアップしてくれていますね!

さてさて、せっかくなので私も印象に残った映画について
文化的、かつ 情緒的な文章をしたためようとしたのですが、、、、

この人生、映画はあまり触れてい来なかったとうことに気が付きました汗汗

ただ、思い返すと印象的な映画館での出来事はありました。

あれは大学1年生の前期のこと、
大学で知り合った友人(男)と
授業の合間に手持無沙汰になったので、
映画に行こうという話になりました。

当時話題作の「世界の中心で愛を叫ぶ」 です。
愛する人が亡くなる悲しいストーリーです。
詳細は作品をぜひ見てください。

愛する人と愛を深めて、そして別れて、、、、最後は最愛の方が亡くなって、、
どんな映画も人が亡くなるのは悲しいことですよね。
ただ、私はそれほど映画に没頭、没入することはないです。
ふと隣に座っていた友人を見てみると
涙がボロボロり溢れて、鼻水すすっていました。

それほどまでに映画に入り込めるのはすごいな。
と驚いたのをいまでも覚えています。

号泣する友人(男)と一緒に映画を見た、というのは

今でも友人と集まればたまに話題になります。
そういえばあの時―。めちゃくちゃ泣いてたなー。
なんて、(*´з`)

「世界の中心で愛を叫ぶ」
友人がめちゃくちゃ泣いていた感動作です!

まだ、見ていない方はぜひ(^^♪

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間