千葉県

自ら学ぶ姿勢

個別指導の学習空間 千葉北総エリア 八千代大和田教室
家庭教師・1対1指導の学習空間プラスの瀧澤です

先日生徒を指導しているとき、本人のやる気がどうにも上がらず、どうしたものかと悩んでいるとき、同じ問題を一緒に解いて競争しようということになりました。

するとさっきまで眠そうにしていたその子は追いつかれまいと必死に解き進めていきました。

こちらから一方的に「勉強しろ」「課題を終わらせろ」など言ったところで効果は薄いものなのだと改めて実感しました。生徒と一緒に学び、こちらが率先して学ぶ姿勢を見せていく、これも一つの教育なのだと思いました。

私が学生の頃「教える者こそ学ぶべき」と私に教えてくださった方がいました。
その言葉を思い出し私もまた学ぶ姿勢を見直さなければならないと反省しております。

そこで今年度中に資格に挑戦したいと思います。
得意科目の数学からはじめ、苦手科目でも難なく指導できるよう幅広く勉強していきます。

私も生徒とともに学んでいきたいと思います。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

久々のブログ

千葉北総エリアの齊藤です。

夏期講習も終わり、定期テストも終わり、夏休みも終わり・・・

色々と「終わり」が重なる中、生徒たちの夏休み課題だけは未だに終わっていないという、さすがのコ〇ン君でも投げ出しそうな事件が現場で起こっています。

皆さんは、「パーキンソンの法則」ってご存じですか?

まさにこの事件を解決するのに必要なものなんです。(解決できるとは言ってません)

期限が決められたやるべきことに対して、人はギリギリまで取り組まないそう。

これをパーキンソンさんが証明しました。

確かに、納得ですよね。

まぁ、もちろん例外の人(当てはまらない人)だってたくさんいますが。

ただね、それって期限ギリギリになっても「取り組んだ」ってことですよね?

何が言いたいかわかった方、さすがです。

さて、9月は千葉北総エリアの偉大なる先生方が毎週続けて記事を書く予定です。

ここでしか見ることのできない貴重な話、ためになる話など盛りだくさんだと思います。

ぜひ、楽しみにしていてください!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

中学第1回定期試験数学 一部感想

個別指導塾の学習空間、千葉北総エリア習志野藤崎教室・八千代台教室の斉藤です!

今回は中学校の第1回定期試験で面白い問題を見つけたのでそちらについて触れてみたいと思います!


中3の生徒に定期試験の問題を見せてもらいこんな問いがありましたが、初見の感想としては「それはやりすぎ!!」でした。

一応解き方として解説をつけるなら

という感じになるのですが、もうこれは□の10番にたどり着いて見つけただけで悟りを開く生徒も居そうですね。

前提知識として「複数文字があるときは低次数の文字でまとめる」くらいならできる子は少なくなさそうですが、その後の定数項の因数分解が2重になっていたり、因数分解する部分の最高次数が負であるところが2か所あったり(正である方もしっかり係数が4なので難度UP)と何重にもあるこのトラップはほとんどの生徒がクリアできないでしょう。

ちなみに途中計算込みで一気に書いた場合はこのようになります。

定期テストの最後の方にはこのような点数調整・100点封じのような問題が時々あります。
しかし、平均点を狙う生徒はこの辺りは一切手をつける必要はありませんし、それ以上の生徒もここは捨て問にしてミスがないかの見直しをする方が良いと思います!

最終的な私の感想は「解いてて笑える面白い問題だった」でした!
同じような感性をもった生徒にめぐり逢いとことん数学を仕込んでいける日を楽しみにしております。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

史上最速で・・・

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

タイトルにもある通り、今年は史上最速で梅雨が明けました。まだ6月にも関わらず、連日35℃以上の日が続いていましたね!この調子だとこれからどうなってしまうのか・・・・.。

水分補給をしっかりして、熱中症にも十分気を付けなければなりませんね!そこで私なりの「最強の暑さ対策」を伝授したいと思います。本当に最強です!

私は毎年夏に「ひんやりシャツシャワー」という商品を愛用しています。クマの絵がボトルにかいてあります。気になる方は一度調べてみてください。シャツにスプレーして着ると、ひんやりして・・・・という商品なのですが、私くらいの上級者になるとそんな使い方はしません!

あるとき「シャツにスプレーしたものを着るなら、直接体にかけても同じじゃねw」と思い、まるでシーブリーズのように直接体にかけて使っていますwww

一応、「直接体にかけないでください」みたいな注意書きがされているのですが、体につけてはいけない危険なものを販売するわけがありません!というまあ、私理論なのですが、初心者の方はシャツにかけるところから始めてみてくださいwそのうちシーブリーズなんかで青春している場合じゃないことに気が付くはずですwww

千葉北総エリアの内野先生にも紹介したところ、早速購入していました!ぜひ感想を聞かせてください!!

みなさんもあらゆる手段を駆使して、この厳しい夏を乗り越えていきましょう!ではまた!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

青字

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

気が付けばすっかり日も伸び、虫が鳴く季節になりました。

桜も満開で、とてもきれいです。

先日、とある生徒がこんな問題を解いていました。

-30円の赤字 これを+に書き換えなさい。という問題です。

正しい答えは、+30円の黒字となります。

生徒が書いた答えはこうでした。

+30円の青字。

きっと赤青鉛筆を見て閃いたんでしょう。

確かに、円とついていますから赤字の反対は黒字です。

しかしその子は、そもそも赤字と黒字の意味や言葉を知りませんでした。

そんな中、意味を推測し、身近なものからヒントを得て考えた。

これって、なかなかできることじゃないですよ。

普通なら、わかりません。で空欄にするはずです。

しかもその子は中1です。さらに言うとその日が初回の体験日でした。

何気ない日常の中で、生徒から学ぶこともたくさんあるなぁと感じた日でした。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

時間

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

いよいよ4月、新年度がスタートしました。

進学した生徒は新しい生活が始まります。

期待と不安に胸を膨らませていることでしょう。

しかし、3年という月日はあっという間に過ぎ去ります。

人生の中でその日、その瞬間はたった1度しか訪れません。

私は、時間こそが人間にとって最も価値のあるものだと考えています。

お金は時間で買うことができます。労働ですね。

物だってお金で買うことができます。

愛、家族、友情、これはお金では買えませんが維持するためにはお金が必要です。

しかし、時間だけは買えません。

人生の時間を減らさない工夫(時短のためにお金を使う)はできても、増やすことはできませんよね。

なぜなら、時間は有限だから。

死ぬその時までと限られています。

つまり何が言いたいかというと・・・

時間は大切に使いましょう!

受験エピソード週間

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

今週から、千葉エリアの各先生方に、受験生徒のエピソードを投稿してもらいます。

どんな面白いエピソードが聞けるのか、とても楽しみですね。

それでは、乞うご期待!

あと3日

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

公立高校入試まで、いよいよあと3日となりました。

最終倍率も本日発表され、生徒たちもその結果に一喜一憂です。

個人的には、「合格」の二文字を見るまでは気を抜いてほしくないなぁと思います。

入試に絶対はありません。

合格にも不合格にも、絶対はありません。

そこを生徒たちにどれだけ伝えられるか。

全員合格を目指して。

あと20日

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

千葉県では無事に私立受験が終わりました。

私の担当する2教室では全員が合格することができ、まずは安心です。

しかし、数名が1月末での卒業になってしまい、高校生になっても続けてもらえるくらいの信頼関係を築けなかったと反省しております。

次は公立受験、残り日数は20日を切りました。

また、1・2年生、高校生は年度末最後の定期テストもあります。

受験生だけでなく、「生徒全員」の結果が出せるよう、気を引き締めて参りたいです。

受験まであと・・・

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

新年あけましておめでとうございます。

ご挨拶と更新が大変遅くなりましたことお詫びいたします。

決してサボっていたとか、忘れていたとかではありません。はい。

さて、近頃またコロナが流行ってきましたね。オミクロン株なんて言われていて、また蔓延防止等重点措置が出された県もたくさんあります。

千葉エリアでもこの第六波に対応すべく、分散登塾を再開させました。また、教室の換気や間隔の確保など、コロナ対策を改めて徹底する方針です。

また、受験まで残り1カ月となりました。

私にとっては初代受験生たちになります。

必ず全員合格させます。