基礎

1時間を切りましたね~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

こんばんは。

2021年終了まであと1時間を切りました。

皆さんは、やり残したことはありませんか?

とはいえ、残り1時間なのですが。

もしもやり残したことがあれば、2022年に誓いましょう!

そして、早い段階で始めましょう!

私も残り僅かとなり、何かやり残したことはないかどうか、自分自身の振り返りをしております。

いつも考えますが、2021年よりも2020年が良かったのだろうか?2019年の方が良かったのだろうか?

それとも2018年、2017年・・・と。

いつの時もこの年が良い悪いはなく、人の個性と同じく、各年は各年で良いところがありました。

やはり、日進月歩、試行錯誤、一日一日、一瞬、一瞬の積み重ねですね。

生徒の皆さんには、どちらにしてもやらなければならない宿題、課題は、早めに仕上げよう、ためないように、と

指導してきました。

2021年も大変お世話になりました。

2022年も一瞬一瞬、一場面一場面を大切に歩き、走ってまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

日照時間

個別指導塾の学習空間、恵庭教室、千歳北陽教室担当の沖村と申します。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?恵庭教室では、定期試験がない中でも小テストへ向けて皆頑張ってくれています。また、千歳北陽教室や千歳花園教室では、定期試験が漸く終わりました。

あっという間に夏ですね。

先月、一つブログを打っていたのですが、夏至を迎えていました。

2020年6月21日(日)の日の出の時間は3:55、また日の入りの時間は19:18でした。札幌の日照時間は約15時間23分になります。東京と札幌を比べると、札幌の日照時間が約49分長いことになります。以前は東京生活が長かった私にとってはわかってはいてもまだまだ慣れません。笑。10年15年経てば慣れるのでしょうかね。

日が長いと何だかお得な気もしますが、朝が早く来るのは苦手です・・・まだ3時なのに明るい?!と。笑。

以前も同じようなお話をしていましたね。

夜に東京の友人とWEBにて色々と話してみました。

WEBやカメラ電話での会話は非常に画期的ではありますが、

やはりその場の雰囲気はどうやっても味わえませんよね。

人と人は、会うことによって、良い空気で会話も出来るのだと

改めて実感しました。勿論、楽しいには楽しいのですが、

限界はあります。色々と日々考えさせられますね。

当たり前のことは決して当たり前ではないということです。

日々、感謝をし、一日一日を大切に過ごしていきたいと考える

人生折り返しの私です。笑。

さて、連日、相変わらず、多くのご紹介を生徒さんはじめ保護者様からも戴いております。本当にありがとうございます。

恵庭教室は満員ですので、申し訳ございませんが、多くの方にお待ちいただいております。ご相談下さい。

千歳北陽、千歳花園教室の方はまだ空きが少しございますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡下さいね。

日が短くなることも楽しみにしながら、

ON THE  ROAD 2020

結局のところ

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室担当の沖村です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

多くの学校で定期試験が終わり、テストが返却されはじめております。

まだ、高校生は、これから定期試験という方もいます。

題名の通り、結局のところ、ずばり、勉強は、量と質ですね。

誰もが知っていると思います。中には、そうではない!と言い張る方もいらっしゃるかもしれませんね。ごくごく少数派の意見だとは思いますが。

勉強のみならず、何事も、量と質だと思います。

もちろん、好きこそものの上手なかれ、もありますね。

やる気があるなしもありますね。

複合的な要素が多くありつつも、結局のところ、量と質ですね。何かを教わった、コツを教わった、それ以上に量と質です。

丁寧に丁寧に解説をしてあげて、生徒さんが納得をしてくれたのに、点数にならないのは、そういう理由です。そうです、学習空間で教えている通り、解説をしても点数は取れるようにはならないのです。教わって点数が取れるなら誰しもが苦労をしていません。

楽器やスポーツだって、そうではないですか?

楽器の演奏の仕方を1時間なり2時間なり教わって上達しますか?

私にも経験がありますが、帰ってから教わった時間以上に練習を重ねますよね。

スポーツの習い事もそうですね。

例えば水泳、スキー、スノーボード、テニス、サッカー、野球、等等。私も習ってきましたよ。

いきなり泳げますか?いきなり滑れますか?いきなり打てますか?蹴れますか?

自転車だって最初は、こけながら練習を重ねたはずです。

見本をみせてもらい、教えてもらい、けれども結局のところ、練習するのは、本人ですよね。

その本人が練習をしなければ、どんなに一流の先生をつけてもできるようになりません。

テストで点数が、思うように取れなかった生徒さん。

もっと点数が取りたかったのでしょうか?遊びの誘惑に負けたのでしょうか?

自問自答してみてください。自己分析は、本当に大切です。

自己分析をしないと次に何も活かせません。

ほとんどの場合、点数を思うように取れなかった生徒さんは、

勉強不足です。当然ですよね。

点数を思うように取れなかった生徒さんのよくある特徴を紹介します。

逆に言えば、この反対を行っている生徒さんは、成功をしています。

全てではないですが、一例をさらっと挙げてみます。

あてはまることはないでしょうか?確認してみてください。

1、これもやろうよ、やった方が良いよ、と講師が言ったものをやらない。やりたくないと反発する。後回しにする。明日明日と逃げる。

2、時間で区切って帰る。やりきらない。

3、理由をつけて逃げる。何かと理由をつけて逃げる。自分から逃げる。逃げてばかり。

4、通塾曜日と時間帯がとにかくバラバラ。不定期すぎる。

5、○付けをしない。勉強になっていない。

6、間違い直しをしない。講師確認テストで何とかしようとする。これまた勉強になっていない。

7、学校のワークや学校の先生からのプリントのコピーを取らない。コピーだけではなく、繰り返し3周以上行わない。問題を隠して書かない、目で覚えようとする。(方法は、生徒さんによっては向き不向きはありますが)

8、講師の言われた通りにやらず、我流に走ろうとする。

9、講師の確認テストがないとラッキーだと思って適当になる。

10、マイナスな発言ばかりする。でも、だって、どうせ、が多い。

11、忘れ物が多い。

12、失敗している、失敗するありがちな究極のパターン、人のせいにする、物のせいにする、環境のせいにする。自分を見つめない、反省をしない。保護者様のせい、学校のせい、友人のせい、塾のせい、塾の先生のせい、テキストのせい、教科書のせい。何でも他の人や物のせいにする。自分自身は、どうなのでしょうか?悪かったのは、一番は誰でしょうか?

さらっと打っただけでも、これだけあります。

昔から簡単なことですね。成功するには、成功例をどんどん真似していかないと成功しないか、成功までに時間がかかりますね。

素直であること、能力以上にこれが大切ではないかと日ごろ指導をしていて感じます。こうしたら間違えるよ、失敗するよ、と一所懸命に伝えているのにも関わらず、間違った方法をとろうとする方がいます。

何て勿体ないのでしょう。君の過去の人たちが失敗していることを今、君がやっている。良く、考えよう。良く、考えて行動しよう。

私たち講師陣は、今に満足をすることなく、いかにすれば、もっと良い指導ができるのか?生徒の皆が取りたい点数が取れるようになるのか?志望校に合格できるのか?を考えて行動をしていきます。毎日、私たちも様々な勉強をしています。妥協は、一切しません。できる限りのサポートができるように日々、生徒さん以上に努力をしていきます。

個別指導塾 学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室の沖村です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?定期試験が終わり、一段落でしょう。

恵庭教室も千歳教室も皆テストが返却され、色々と思うことがあったと思います。

5教科指導の生徒さんがほとんどですが、5教科で実に200点以上上がった生徒さん、150点以上上がった生徒さん、100点以上上がった生徒さん、いました。

点数が全てではありませんが、皆が目標の一つにしている、一つの指標が点数ではないでしょうか?

100点以上上がっているような大抵の生徒さんが羨ましく思う点数UP。

それを実現している生徒さんには、ほぼ共通していることがあります。

言わなくともわかるかもしれませんね。笑。

そうです、毎回毎回、しっかりとやるべきことをやっていた。です。

また、講師がやろうと言ったことは、ほぼそのまま言われた通りにこなしています。

良く伝えますが、私たちは、日々細かく生徒さんたちをみているので、その生徒さんが、

今テストを受けたら、何の教科で何点取れるのかがわかります。完全一致はなかなかなくともほぼ的中します。

それは、どのような意味か?何をやれば目標点に近づくかもわかるということです。

目標である点数を取る為の近道、有効な手段を示します。

勿論、このような感覚は、学習空間の生徒さんたちにも身につけていってもらえるように

日々教えていっています。

その有効な手段を早道を嫌がった場合、どうでしょうか?

うまくいくでしょうか?その生徒さんに最適だと判断をし、提案をしています。勿論、チームである講師たちが話し合って決めています。

それを嫌がる、敬遠し続ける。それで結果は出るでしょうか?

少なくとも、(100点以上上がったという点数は一つの基準にしかすぎませんが)100点や150点、200点上がっているような生徒さんは、100人の内、99人くらい、いえ、100人が素直に聞いてくれています。

どんな習い事でも同じではないでしょうか。

スポーツでも芸術でもコーチや先生、師範の言うことには耳を傾けますよね。

いまいち結果が出ない生徒さんがいましたら、まず、プロのお話を聴いて実践してみましましょうね!


【石川エリア 金沢西教室】期末テストに向けて!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

早いもので、来週になれば中学校の期末テストまで残り2週間となります。
つい最近中間テストが終わったばかりのような感覚ですが、
この時期の定期テストのスパンは非常に短いですね(^_^;)

学習空間の生徒たちには、もちろん既に期末テストを意識したカリキュラムで指導を進めています。
学習空間にとってテスト対策は、3週間前からが勝負です。
2週間前になるまでにどの程度テスト範囲になる内容を理解して、ワークを進めておくか。
その仕上がり具合で、ある程度のテスト本番の着地点は見えてきます。
2週間前の時点で自分の「課題点」がわかっている子は強いです。
その日から2週間もの時間をかけて、じっくり対策をしていけるからです。
だから、3週間前の段階で、いかに計画的に復習とワーク演習をしておくかが重要なのです。
学習空間では、その状況を細かく管理します。

テストで点を取るために一番必要なのは、「教えてもらうこと」ではありません。
早い段階で課題点を明確にして、十分な演習を積むことこそ必要です。
勉強の内容を理解することと、テストで点が取れることは全く異なります。

例えばマラソンの監督に、タイムを縮める走り方をいくら教えられたところで、
本番までに、アドバイスに即した練習を十分に積んでいなければ、
良い結果にはつながらないのと同じです。

学習空間では、わからないことを教えるのは当然ですが、
それ以上に「計画的な演習の管理」をすることを重要視しています。
計画的に学校の復習をさせていれば、不思議と「わからないこと」は減るんですね。
だからテスト前に「理解する」「覚える」に専念できます。

テストで点を取るためには、テスト前に慌てて詰め込むのではなく、
普段から計画的に復習と演習を行う習慣がとても大切なのです。

それを部活やスポーツに置き換えて考えれば、当然のことなんですけどね・・・(^∀^;)

【石川エリア 金沢西教室】日曜講習実施しました♪

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

本日、テスト対策日曜特別講習を実施しました!
ほとんどの中学生が朝早くから来塾してくれて、テスト対策に励んでくれました(^o^)
みんな本当に意欲的に頑張ってくれています。

大徳中は明日がテスト、みんな頑張ってきてね!

【石川エリア 金沢西教室】無料日曜特別講習実施します!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

明日は日曜日で、通常は塾はお休みです。
…が、大徳中は中間テスト前日!他の中学校も火曜~水曜から中間テスト!
ですので、日曜も開校して指導を実施する予定です。
朝の9時から、みんなには頑張ってもらいます!笑

学習空間では、テスト2週間前からは塾に通い放題になります。
毎日のように来塾してもらい、テスト対策を実施します。
というのも、学習は「連続性」が大事で、勉強をしない日を作ってほしくないからです。
昨日の学習を今日復習して、今日やった学習を明日復習して…、のサイクルを組みます。
やはり定期的に演習と復習を繰り返すと、学習内容の定着率は非常に高くなります。
だから、塾生にはできる限り毎日来るように呼び掛けています!
これがなかなか保護者様には好評です♪
生徒によっては渋い顔をしますけどネ…笑

中間テスト本番までもう少し!
私も気合いを入れなおして、全身全霊全力で生徒を指導しまくっていきます(^皿^)q

愛を伝える塾

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

長くならないようにしながら、比較的長い話をしますね。笑。

ブログは、良く携帯で打ってストックしておりますが、UPは久々ですね。

時間を有効に使うということが、私の人生の一つのテーマでして、

意味もなく過ごすことを出来る限り避けております。笑。

しかしですね、例えば、一見すると意味がなさそうな瞑想をすることは、意味があるのです。

そして、遠くの景色を眺める、これまた意味があるのです。

では、無駄な時間は、何でしょうかね。

目的が何もないことでしょうか。

幼いころは、暇な頃があったかもしれませんが、

小学生頃から今までは、暇なことなぞ一度もなかったと思います。

そのため、今日は暇?や明日は暇?という質問が嫌いでした。笑。

暇なんて無いし。何かやってるし、何か予定あるし、という気持ちです。笑。

何が伝えたいのか?は、時間が出来た時は、何かしらやることがあるということですね。

そのため、人を待っているのは、とても楽しいです。

待ち上手の自覚があります。笑。

友人を2時間も3時間も待ったこともあります。しかし、その間にやることがたくさんありました。

その間、有効に時間を活用するわけです。ある意味、チャンスです。

大切なことなのかもしれませんね。結果的に、こちらも色々とやることをやるので、いくら待たされても

怒りなぞありません。自画自賛っていうんですよね。笑。

結論にもっていきましょう。今、中学二年生が学習している数学の証明と同じですね。

結論は、時間が出来たというときの行う作業の一つに、『ブログを携帯で打つ』ということがある、

ということです。笑。

さて、話は、変わりまして、

よく行くのですが、先日また温水プールに行ってきました。

すると、健康の為か運動の為か年配の方が頑張っておられました。

正直なところ、感心しました。

また、一番端のレーンでは、水泳部か水泳クラブ所属濃厚の中学生がガンガン泳いでいました。

またまた感心しました。無駄の無いフォームから繰り出されるシャープな泳ぎ。素晴らしいです。

その隣では、まだ小学校低学年だと思われる子が、お母様指導のもと練習をしていました。

あと◯本ねー、と厳しく指導をするお母様。笑。素直にきく子。他人ながら、頑張れ頑張れと応援したくなりました。

何か物事を行う、達成するには、やはりやる気は大切でしょう。

私たちは、その本人のやる気を導けるように日々指導をさせて頂いております。様々なことを試します。

ただ、目の前で学習している問題を解決するだけではなく(それだけを目的にされる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが)、

人間的にも今まで以上に真の成長が出来るようにも、指導をさせて頂いております。

特に、中学受験や高校受験は、受かればおしまいという訳ではなく、更なる学習が待っています。
(大学受験も同じですが、高校3年生にもなれば、もう色々な意味で大人ですよね。)

ただ、学習だけを行っていける訳ではなく、勉強や受験を通じて、様々なことを学んで欲しいと考え指導しております。

挙げるときりがありませんね。例えば、試験を制限時間以内で解く、仕上げる、ということは、人生において必ず役に立ちます。

期限内に何かを達成するこということは、工夫も必要ですね。そして、集中力の高さや効率の良さ、時間配分の必要性も問われます。

試験内にある問題を自分なりに選択をしていかねばなりません。(人生の答えの一つは、選択していくということ、とも考えます)

時間が無くなってくれば、焦るでしょう。

勉強をしてこなければ、解けないでしょう。後悔をするかもしれませんし、諦めるかもしれません。それでも粘るかもしれません。

そこで、またどのような精神状態になるか、試験内で左右されるわけです。それを体験するだけでも意味はあります。

たかだか試験なのですが、試験とは、自分自身を大きく成長させてくれるチャンスの一つであります。

頻繁に学校で試験があるのは、その為でもあります。

意味がないことは、何一つありません。

学校でも塾でも、そして、家でも。自分たちの生活において、生きることにおいて、意味がないことは何一つありません。

私の教室では、勉強以外のことも教えています。

多くの生徒さんが、実は、もっともっと勉強以外のことも知りたい、話を聞きたい、と思っています。

それは、長年このような仕事をしていると、毎年痛感させられます。

人生を教える塾、それが学習空間 北海道新千歳エリア です。

On the road 2018.12.10

@間違ってしまったと気づいたら、ごめんなさい。 感謝すべきことがあったら、ありがとう。
 
 学習空間に通ってくれている生徒の皆さん、いつもたくさんの紹介をありがとう。
 また、保護者様方も、いつもたくさんのご紹介を頂きまして、ありがとうございます。 
 日々多くの生徒さんをみさせて頂けることに感謝致します。
 毎回、送迎をして下さり、ありがとうございます。
 お仕事の後でも、お酒が飲みたくても我慢されて笑、朝が早いのにも関わらず遅い時間でも、お疲れの所でも、大雨でも大雪でも、多忙な中でも、
 簡単なようで簡単ではないですよね。本当にありがとうございます。生徒の皆さんにもよく伝えております。
 当然のように送迎してもらっているわけではないのだよ、当然のようにお月謝を出してくれているわけではないのだよ、と。
 もっと深い話をするのですが、ここでは割愛します。
 引き続き、学習空間を宜しくお願い致します。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

健康と水泳と人生の先輩と

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

先日、市民プールへ家族と泳ぎに行ってきました。

爽快に軽快に泳いでいると、端っこに年配の方のグループが泳いでらっしゃいました。

どうやら、水泳サークルのようです。

皆さん、泳ぐフォームも綺麗で、お元気でした。

少しだけ声が聞こえてきました。

次は、今の自分自身が出せるだけのスピードで泳ごう。出来るだけね。無理せず。とリーダーである方が提案されていました。
(この出来るだけ今の自分の出せる力を出そうというところが実に良いな、と思いました。スポーツでは良くあることですが。)

すると適度なスピードで皆さんザバーッと。笑笑。

疲れた~と気持ち良い疲れを感じている数名もいらっしゃいましたが、実に楽しそうでした。

年配の方々が、年齢、性別関係なく楽しそうに運動をされ、休憩室でわいわい話されているのが印象的でした。

恐らく趣味プラス日常的な運動を兼ねてらっしゃるのだと思いますが、感心しました。

健康第一とは、大変良いことですよね。

On the road 2018.7.15

@生徒数名とサッカーについてワイワイ話して盛り上がりましたが、いよいよ決勝ですね!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

生徒の一人一人の味方。絶対に見捨てない。

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

昔から、言い続けていることがあります。

それは、題名の通りです。

生徒の皆さんは、家でも叱られ、学校でも叱られ、どこへ行っても

ぶーぶー言われませんか?

これは、きれいごと抜きに、よく生徒の皆に言います。

家でも学校でも塾でも怒られたら、つまらなくない?たまんねーよな、と。

だからこそ、私の教室では、言い聞かせることはしますが、

怒る、叱るようなことはめったにありません。

ただし、これだけは譲れない、という

いざというときは、しっかりと伝えます。

大雨の中、大雪の中、

外で寒くて寒くてたまらないのに、

言い聞かせた生徒の君。笑。

ありましたね。

その生徒さんたちは、数年して

あの時は~先生~

反省をしたような感じで話してくれます。

その時には、すぐに響かなくとも、いつかわかってくれる。

そんな気持ちです。

とはいえ、滅多に叱りはしません。

気分よく教室に来てもらい、

出来る限りの勉強をしていってほしい。励まし、何とか力になってあげたい。

自分自身が、出来ない生徒であったから。

間違った勉強を正し、最短の勉強方法を伝授したい。

そんな想いです。

よく先生の説明はわかりやすい。

そう言ってくれる子がいます。

自信をもって言います。

そうです。

なぜか?

自分自身が出来ない生徒であったからこそ、わからない部分から

教えてあげるからです。そして、日々、研究を惜しまないからです。

皆の為に、少しでも力に!

さて、

もうすぐ前期の中間テストですね。

そして、早くも2018年も半分になろうとしています。

一日は、三分にしか感じれず、光速のように日々が過ぎていきます。

皆さんは、時間が過ぎるのは早く感じますか?

楽しいことは

なぜ時間が過ぎるのが早いのでしょうね。

充実しているからでしょうかね。

しかし、きついことも、辛いことも実は同じように

1秒1秒過ぎていきますよね。

瞬間的なことも多いです。

過ぎてみれば、

あんなこともあったな、

あれはあれで良い出来事だったな、

とも感じるでしょう。

そういえば、

勉強、学習って、やれやれ言われてやるものではないね。

宿題ってのは、好きではないです。

生徒の皆とは、ある約束を交わして、プリントを渡しています。

皆、結局やってきてくれているという。笑。

やるねええ!!皆!

On the road 2018.6.1

@ビジネスマナーの一つとして、我々とは使わない。私たち、が正解。

札幌の塾なら個別指導の学習空間