定期試験対策

新教室OPEN!!

個別指導塾の学習空間、前橋三俣・前橋大島教室の古川です(‘^’)

さてさて、私事ですが3月25日より新教室である前橋三俣教室で指導することになりました!!

それまでOPEN以来指導させて頂きました伊勢崎東教室から異動となり、
これまで指導させて頂いたことと並びに今までご支援いただきました保護者様に
改めて御礼申し上げます。

今まで大変お世話になり、誠にありがとうございました。

○○姉妹や△△君といった子たちは元気にしているのだろうか・・・?
恐らく元気でしょう(笑)
K先生から「相変わらず元気ですwww」との声が聞こえてきそうです( ^ω^)・・・
しかし、亀山先生をはじめ新たに担当される河田先生はとてもコミュニケーションを取るのが上手で
また理系科目の指導はすばらしいです。
お二人であっという間に素晴らしい教室になると思うので少し寂しい所でもあります(;´・ω・)

現在、前橋三俣教室では続々新規生徒様にご入塾頂いております!!

成績アップを目指し、一緒に担当している酒田先生とともに全力で指導にあたって参ります!!
学習面や進学についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度お問い合わせくださいませ!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

運命の時

個別指導塾の学習空間、伊勢崎東・前橋大島教室の古川です(‘^’)

新型武漢コロナウィルスの第3波が猛威を振るい、全国的に感染が爆発的に広まり
現在一部地域では緊急事態宣言が再発令されました。
「たかが風邪」という認識をせず、他人の為そして自分の為に予防をしていくことが大切だなと感じている今日この頃です。

もう間もなく、共通テストが実施されますね。前代未聞の社会情勢の中で新たなテストということもあり不安なことばかりだと思います。
私自身このような状況下であるからこそ“なにくそ根性”で試験に臨んでほしいと思っています。
 
入試に臨む条件は皆同じです。

また、共通テストの為情報もセンター試験と比較すると少ないので今まで以上に現役生と既卒生との差はあまりないと思います。
ですから、自分自身の力を信じ本番に臨んでください。

そして各科目の間の闇休み時間を有効に活用してください。
1時間ほど時間があります。参考書等持参する人が大半だと思いますが、一
番解きこんだ参考書を持参し最終確認をしてください。(※難易度は共通テスト相当のものや1問1答形式の参考書)
気持ちの安定に繋がり、また知識を詰め込める速さも速いです。
気持ちの持ちようで如何様にも結果は変わります。

時間は刻一刻と進んでいきます。
悩むことに時間を費やす人もいれば勉強に時間を費やす人もいます。
言い訳は幾らでも作ることはできますが、可能性を上げるためには勉強することしかありません。試験が始まるまで幾らでも可能性を広げられます。

さあ、自分の未来の為に後悔の無いように戦ってきてくださいね。
道は自分で作るしかないのですから・・・。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

【石川エリア 金沢西教室】子どもの成績を上げてくれる塾の探し方

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

だんだん梅雨っぽい天気が続くようになってきました。
比較的涼しいのはいいのですが、やはりカラッと晴れる日が恋しいですね。
どうかコロナが完全終息し、楽しく平和な夏が来るといいなと、心から願います。

さて、今日は「塾」というのものの役割やあり方について書いてみたいと思います。

皆さまは塾を探すとき、どういう点に注目して探しますか?
世の中にはいろいろなタイプの塾があります。
それはもう本当に様々ですね。何がどう違うんだとお困りになることもあるでしょう。

塾を運営している側の人間の言葉ですのでどこまで参考になるかはわかりませんが、
少し塾選びについて私見を述べてみたいと思います。

究極的に言えば、、、もう本当に語弊を恐れずに超端的に言えば、
私は塾は「どこも同じである」と考えます。
なぜならどこの塾かよりも、塾を「どう利用するか」のほうが大切だと思うからです。

スポーツジムで考えます。
「通えば筋肉のつくジム」はおそらくどこにもありません。
「通えば痩せるジム」もおそらくないでしょう。
それと同じで、「通えば成績の上がる塾」もどこにもありません。

塾という空間に入るだけで自然と自発的にやる気が高まり、
やるべき学習を突然計画的に進められるようになり、
勉強を楽しく感じられるようになって、
どんどん成績が上がっていく!!
・・・なんてことは、ありえないわけです。
そもそも、そんな人に塾は必要ないですね笑。

スポーツジムは、どうその施設を利用するかで、結果は変わります。
塾も同様に、どう利用するか、が何よりも大切です。
なので究極的な話、どこの塾に通おうが
ちゃんと塾を利用して勉強すれば自然と成績は上がるし、そうでなければ変化はしません。
そういう意味では、「どこの塾も同じ」と言えます。

しかしそれでは余計に困りますよね笑。
少しでも子どもに合った塾を見つけたい、と思われるはずです。

ではまたスポーツジムに置き換えて考えます。
どんなジムであれば、ちゃんと筋肉を鍛えたり、痩せることができるでしょうか。

答えは一つ。
必要な運動管理と、継続して通うやる気をコントロールをしてくれる「人」がいるジムです。
どれだけ熱心にジムに通う人の目的達成のために尽力してくれるスタッフがいるかが、
とても重要です。
目標を共有し、日々の変化を把握し、その都度最適なアドバイスと管理をしてくれるような
そんな並走者がスタッフにいれば、やる気も高まりそうです。
すると、必然的に良い変化が現れてきそうですよね。

結局は、指導者が当事者本人の行動にどれだけ影響を与えてくれるかが、重要です。

ライザップってありますよね。
あのめちゃくちゃ痩せるシステムの極意は、徹底した運動と食事の管理にあります。
そしても非常に綿密に当事者との意思疎通や情報交換を行い、カウンセリングを経て
確実に痩せるためのプログラムを実行していくそうです。
もちろん優れた設備もあるでしょうし、管理システムもハイグレードなんだと思います。
でも最後に当事者を動かすのは、やはりマンパワーなんだろうなと感じます。

話がそれまくって、もはや何の話をしていたのかわからなくなりそうです・・・汗。
この超長い駄文をここまで読んでいただき本当に感謝です、、、m(_ _;)mm(_ _;)mm(_ _;)m
では、結論です。

塾を選ぶ上では、やはり実際に学習指導をしてくれる講師を見ることが重要であると思います。
どれだけ熱心に子どもの将来を考え、親身になって学習プランを練ってくれるかどうかですね。
少なくとも私の子どもを塾に通わせるなら、
「どんな塾に行かせるか」ではなく、「どんな人に任せるか」と考えます。

病院に行くときと同じかも。
やっぱり「良い病院に行く」よりも、「良いお医者さんに診てもらう」ほうがいいです。

そんなことを堂々と語る私はどんなもんなんだって、感じですよね。
まだまだ理想を追いかける、日々勉強中の未熟者です。。。
でも生徒に対する熱い気持ちは誰にも負けないつもりです。当たり前ですけどね。
「10年後の君に幸あれ」が、全国の学習空間講師の通念です。

偉そうに語った言葉に恥じることない自分になれるよう、
また明日も全力で生徒たちと向き合っていきたいと思う所存なのであります。

【石川エリア 金沢西教室】学習の遅れを取り戻すために必要な学習環境とは

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

ようやく学校が始まり、子どもたちにはいつもの生活が戻りつつあります。
学校の授業も結構なハイペースで進んでいる場合もあるようです。
今日来た小学生の生徒から、算数が1日で2単元がいっきに進んだ、という話も聞きました。
学校の先生も、遅れを取り戻すのに必死なんですよね・・・。

怖いのは、その授業に付いていけなかった場合ですよね。
理解の早い子や、塾でフォローしてもらえる場合はいいですが、
そうでない子は、完全に置き去りにされてしまいそうな気がします。

先生ももちろん本意ではないでしょうが、どうしようもないという状況もわかります。
誰が悪いというわけでもないです。
ただ、やはり子どもが可哀そうなのは間違いありません。
適切にフォローしてもらえる環境を作る役割は、結局は保護者さんに回ってきてしまうと思います。
教材を買い与えたり学習環境を整えたり、場合によっては塾を検討されるご家庭も多いようです。
さすがに放っておくわけにはいかないですからね・・・。

先日お問い合わせいただいたご家庭も、
やはり休校期間での学習の遅れに不安を感じてのご相談でした。
「こういう状況で親ができることは環境だけでも整えてあげること。
コロナによる学習の遅れを子どもの責任にはしたくないので、塾に入れてあげようと
思っている。」とお話しいただきました。

子どもにはまだまだ先を見通す力はありません。
今回の休校期間が生む学習への弊害や問題に危機感を全く感じてない子は多いです。
子どもに気づきを与え、歩むべき道を示し、意識を良い方向に変えてあげるのは、
親・先生・塾講師など、周りの大人の役割であり、使命です。
そして、子どもに然るべき環境を与えてあげることも、重要な大人の任務であると思います。

学習空間では、全身全霊の全力で、子どもたちの学習を後押ししております。
このコロナ明けの学習で誰一人落ちこぼれさせることのないよう手を尽くしてきました。
夏休みまでは、ハイペースで密度の濃い授業の学校生活が続くと思いますが、
学習空間でも引き続き「三密」対策は徹底しつつ、密度の高い学習指導を行っていきます!
適切な距離を取った暑苦しい指導をしますが、我慢してください!笑

もし塾をお探しで学習空間に興味を持たれましたら、ぜひお気軽にご相談ください。
ちなみに塾の定員までは、あと数名となってきました。
地域の皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます!
今年も満員の教室を目指します!お早めにどうぞ(^^)

18

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

18
いい数字ですね。
エースナンバー!
高校野球では1がエースですが、
大学、社会人、プロetc.
その後は18がエースと呼ばれています。
少年野球では10ですかね。
大抵のチームでは
キャプテン・4番・エース
この3セットでしょうね。

さて18
そうです!
公立高校入試まで
あと18日ですね!
昨日、
出願変更後の倍率の発表でした。
ここ最近では少子化もあり
大学入試も含め
「全入時代」とも言われます。
定員に対し、
受験者の数が少ない、
選ばなければ
全員が入れてしまう時代です。
しかし、選びたい!
入りたい学校がある!
あの学校に進学したい!
その思いの強い人たちが集まると
やはりそこは合否が生じます。

残りの18日をどう過ごすか、
イメージしておきましょう。
18日後の当日をどう迎えたいのか?
その日の夕方、
どんな感触をもっていたいのか?
未来のことは
だれにも予測がつきません。
でもイメージすることはできます。
良いイメージと
悪いイメージと
両方のイメージをしておきましょう。
それは「覚悟」とも言えます。
今から覚悟して
この18日を乗り切っていく。
もしくは
18日が過ぎた後
悔しい思いに浸る覚悟をもつ。
どちらも必要な覚悟だと
私は思っています。

極端な考え方ですが、
スポーツにはそれがつきものです。
特に「18」を背負う人にとって、
自分の覚悟だけでなく、
そのチームの覚悟も
常に背負っています。
受験生の皆さんは
「あなた」自身が「エース」です。
今後の人生においても、
この受験を通して学んだ経験は
必ず生きてきます。
あと18、
まだ18、
一歩ずつ進んでいきましょう!

on the road 2020.2.15

旭川の塾なら個別指導の学習空間

新年のご挨拶

個別指導塾の学習空間
深谷上柴教室の田中です。

昨年は多くのお問い合わせやご紹介を頂き、誠にありがとうございました。
開校して2年となりますが、満員教室となることが出来ました。
これもひとえに地域の方々や生徒様、保護者様からのご支援の賜物と感謝しております。
心より感謝申し上げます。
今年度も一人ひとりの生徒様の事についてしっかり考え悩み、尽力していきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
埼玉・深谷の塾なら個別指導の学習空間

受験を終えて 何を学ぶか

個別指導塾の学習空間 埼玉北部エリア
深谷上柴教室の田中です。

受験生の皆さん!
高校入試、本当に、本当にお疲れさまでした。

埼玉でも無事入試が終わり
自分の教室の生徒さんも
教室に来てくれて報告をしてくれました。

この1年、途中からご入塾して頂いた生徒さんもいらっしゃいましたが、
生徒さんの苦悩や頑張りを一番近い距離から
同じ目標地点に向けて、同じ方向を見て
日々を積み重ねていたので
生徒さんの笑顔を見られたときは
本当に・・本当に涙が出るほど嬉しかったです。

毎年思うことがあります。
合格、または不合格。
どちらも、通過点です。
その結果がすべてではありません。

努力が必ずしも報われるとは限りません。
努力というのは、報われない時だって、当然のごとくあります。

これから先、生きていく中で
たくさんの努力、挫折、達成感を味わうかと思います。

ただ、努力もなしに、挫折も達成感も味わうことはありません。

それぞれの目標に向けて、どう自分が行動してきたかが一番大切で
その行動から得られる人生経験が、これからの自分のぶれない軸になると
私は思っています。

合格した人でも、怠けてしまったこと、頑張りきれなかったことがあると思います。
不合格の人でも、決して頑張っていなかったわけではありません。

良かった中でも、今までの自分の行動を省みて
高校では、それらを土台として、新たに頑張って下さい!

結果がともわなかった場合だと、なんだか、自分を作り上げてきて、積み上げてきたものの多くのほとんどを
否定されてしまう気持ちもするけれども、それは、決して違います!

むしろ、それは良い方向へいくためにも良かったこと。
こちらの方が正解なのだと、逆転の発想をすることも大切です。

逆転の発想をすることで、今までになかった新たな視点を持つことができ
今まで目をつむっていた事柄も前向きに捉えることにも繋がるきっかけとなります。

前向きに捉え、行動に移すことで、自分の可能性はまた広がっていきます。
自分の可能性を広げ、自分を積み上げ、幸せになってください!

これから先の新たな道が、それぞれの幸せに繋がることを
一生懸命に祈っています。

埼玉・深谷の塾なら個別指導の学習空間

第六感と生きがいと

個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です。

こんにちは。

みなさんには、

嫌なことってありますか?

面倒なことってありますか?

苦しくて逃げ出したくなったことはありますか?

人間ですので、誰しもがあるのでしょうね。

私も子どもの頃に、特に多かったな、と思います。

しかし、それは一瞬で過ぎ去っていくのだということに、歳をとるにつれて気づきました。

本当に一瞬です。

まだこの先に50 60 70歳になった時に、また違った悟りを開くのかもしれませんが、

ここ10年20年で気づいたことは、このようにして、一瞬で人生は、終わっていくのだと、気づきました。

「楽しいことは、なぜ直ぐに過ぎていくのかなー?」

それが子どもの頃の考え方で、今の子どもたちからも、やはりそのように聞きます。

しかし、楽しいことも苦しいことも、感覚の違いだけで、実は同じ時間を過ごしています。

当然ながら、

時計の針は一秒一秒休みなく、刻み続けています。
(時計って凄いね。小学生の時に、そんな時計ほっとけーい。と笑ったような・・・)

物事は、

気づいたら、終わっています。

終わったあとに、「あれはなんだったのだろう?」と、ふと我にかえります。

しかし、その時は、必死だったのかもしれません。また、楽しくて我を忘れていたのかもしれません。

気づいたら、一瞬にて終わってしまっているので、

「その場を堪える、凌ぐ、大いに楽しむ、一所懸命にやる」

そのようなことが大切なのではないか?と

いつの間にか、考えています。

よく私が行くLIVEでも、アーティストが同じようなことを言って煽ってきます。笑。

お休みを利用して、昔一緒に働いていた『よきライバルの一人』と会ってきました。

昔話と今話に花が咲きました。既に13年も経っています。

時は、つい最近と思いきや、いつの間にやら、です。

更に、20年も前から親交があるまたまた『よきライバルの一人』とも会ってきました。

彼とは、音楽が7割、8割のつながりです。

つい数年前までは、バンドを一緒にやり、PCを駆使して(これが大変でした・・・が、ものすごく便利でした・・・)

音源を送受信して、多忙にやりとりしていました。

その度に、

時代の流れ、技術の進歩は凄いな、と改めて感じていました。

今では、時間がなかなかとれずに、多くの機材は眠ってしまっています…

また、いつかやろう、という(社会人特有ではないでしょうか?)事態に陥っております。
(テレビで観たランキングでは、続けたくても続かない、いつかやろうやろうランキングNO.1は、運動の習慣だそうです。これに関しては、私は無縁です。ぐひひひひひ。)

それが、最近では、『また、いつか』が、

『老後』か『生まれ変わったら』に変わってきています。
(代わりに他にコツコツやっていることもたくさんあります。多趣味は、メリットだけではなくデメリットもありますね…)

人生において、『やりたいこと』『挑戦したいこと』が、私には山程あります。

よく生徒の皆と話をすることがあります。

勿論、勉強についてもですが、スポーツや趣味についてもです。

皆、楽しそうに色々と語ってくれます。

「生徒と講師の距離が近い塾」

が、ここにあります。

とても良いことだと、話を聴きながら思うことがあります。

しかし、生徒と講師の距離が近くても、

いくらフレンドリーになっても、

私の教室では、

「生徒と講師」の関係だけは、皆、保ってくれています。

熱く語ってくれる生徒の皆にいつも言います。

自分の興味があることには、

『とことん』向き合って欲しい。と。

それが、やはり、人生の『生きがい』なのでしょうね。

『生きがい』を大切に。

on the road 2017 
すべては、真実とともにある。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夜中のケンシロウ

☆個別指導塾の学習空間、坂戸西教室・学習空間プラスの永澤です☆

先日、初めて『北斗の拳』のアニメを全部見ました。

見ようと思った理由は、よく話のネタに出てくるので、

どういうものか知っておこうと思ったからです。

最初は、さわりだけ見てやめようと思ったのですが、

突っ込みどころが満載なアニメだなと思い、

何だかんだ全部見てしまいました。

特に、ケンシロウ(主人公)は敵と戦闘する際、

叫びながら、いちいち服をびりびりに引きちぎるのですが、

戦闘が終わると、服が元通りになっていたり、

指一本で敵を破裂させたり…

(まあ、アニメなので、表現の一つだと思いますが)

そんな感じで、自分なりに楽しく見させていただきました。

びりびりに破いた服とか、まさか縫って自分で修復しているのかなー、

まさかねぇ~

なんて思っていたら、

ケンシロウが裁縫しているシーンがあって、

「本当に縫ってるんだ…」

と思った記憶があります。

◇◇◇話が少し変わりまして◇◇◇

普段私は、健康維持のため、毎日ランニングをしているのですが、

全然痩せないのです( ノД`)シクシク…

それを生徒にいじられます。

ちぇっ( 一一)

その悔しさをばねに、最近は今まで以上に頑張っています。

ただ走るだけでなく、ダンベルを両手に持って走っています。

熱が入っています!ごおおおおおおε=ε=ε=ε=ヘ(*–)ノ

以前、夜中にランニングをしていて、

なぜかテンションMAXだった私の頭に、

叫びながら服をびりびりに破いている『北斗の拳』のケンシロウがよぎりました。

テンションMAXだった私は、

小さく、〝まえならえ” する感じで腕を曲げ、両てのひらを上に向け、

ケンシロウのごとく、

「ブシューーーーーブシューーーーーブシューーーーー」

と叫んでいたところを、通行人に見られました。

めちゃくちゃ恥ずかしかったのですが、

このままでは、

「叫びながら夜中に走っているテンション高い変な人」

のレッテルを張られてしまうと思い、

腕をストレッチしている風に見せかけ、

いかにもストレッチをしながら、

新しい呼吸法をマスターしているところですよ、

と言わんばかりに、さっきより小さい声で、

プシュープシュー

と言いながら、走り去りました。

夜中だったのが、不幸中の幸い? いや、ただの不幸なのか?

暗くて通行人がいるかわからなかったのが失敗でした。

今度は、叫ぶ場所を選ぼうと思います…

あ、違った…

叫ばないで走ろうと思います。

皆さんも、ランニングする際は、決して人に迷惑をかけないでくださいね。

でも、健康のために、時間を見つけて運動して、

ケンシロウのようにたくましくなりましょう!

GOOD LUCK!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間