実力テスト

【石川エリア 金沢西教室】夏休み明け実力テストに向けて!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

夏休みももうすぐ終わりですね。
夏休みが明けるとすぐに、各中学校では実力テストが実施されます。
皆さん、ちゃんとこのテストを意識して勉強できていますか?

夏休み中の勉強の成果が試されるテストですね。
休みボケから頭を目覚めさせる重要なテストです。

実力テストは、原則はそれまで習ってきた範囲全てから出題されます。
ですので、定期テストのように短期間で対策をすることはほぼ無理です。
夏休みの間にコツコツを既習範囲を復習できてたかが問われます。

実力テストは、一般的に定期テストと比べて平均点が低くなりがちです。
ですので、普段の定期テストの点数と単純にUP・DOWNの比較はできません。

定期テストでもそうですが、テストは難易度によって点数の見え方は違います。
同じ60点でも、平均点が40点台のテストと60点台のテストとでは、
全く見え方が違いますね。

ですので、塾でも基本的に平均点に対してどれだけ離れているかで良し悪しをみます。
自分の行きたい高校が漠然とでもあるのであれば、
そこに合格するためにどの程度平均点を上回っている必要があるかを考えて、
テストの結果が良かったか悪かったかを判断するわけです。

例えば西高を目指すなら平均を20~30点上回っているべき、
桜丘を目指すのであれば平均を60~80点は上回っているべき、というようにです。

もちろんそれに届いていないからと言って、その高校に行けないというわけではありません。
私は塾でよく言うのですが、テストは「ゴール」ではなく、「スタート」です。
今から自分が何をすべきか、その弱点を見つけてくれるのが実力テストです。
大事なことは、テストの後にこそどう行動するかです。
それで未来は変わるのです。

夏に勉強を頑張った人は「志望校合格に向けて背中を押してもらえるテスト」に、
夏に思うように勉強ができなかった人は、「気持ちを引き締めるテスト」にしましょう。

特に中学3年生は、もう一切余裕のない時期に入ります。
学習空間では「平日毎日コース」が9月から割引となり、平日に毎日通う中3生が増えていきます。
ライバルたちに負けないように、残り半年、しっかり学習時間を増やしていきましょう!
何事においても、早く「本気」になった人が必ず周りの人よりも有利になれるのです!

学習空間は引き続き全力でみんなの勉強のバックアップをしていきますよ!

夏休み明けの実力テストと北辰偏差値

お世話になります。
個別指導塾の学習空間 埼玉北部エリア
深谷上柴教室の田中です。

今更ではありますが、夏休みは各生徒さん、長い時間の学習、とても頑張りました。

お昼から夜まで学習を重ねてきましたね。

たまに、斜め前のスギ薬局さんで、お菓子を買ってあげたり
時には休憩時間に、数人の生徒さんと一緒にスギ薬局さんで、お菓子類を買いに行ったのも楽しかったです。

まだ一部の学校の生徒さんしか分かりませんが、早くも夏休み明けテストの結果が返却されました。

今まで学年順位が3桁だった生徒さんでも、2桁代でしかも大きく順位がUPしました。
中には、48番も順位がUPした子もいて、これは、とても嬉しかったです!!

深谷上柴教室では、早くもテスト週間に入った学校もございます。
体育祭の関係で授業のスピードが速くはなかったこともあり、頑張り次第でとてもチャンスになる試験です。

チャンスというのは、単に取りやすいというだけではなく、中3生にとっては、2学期の内申点に関わる大切なテストで成果を上げるチャンスでもあります。

本番で点数が取れても、内申点が足りず功を奏さないケースも考えられます。

内申点も入試問題の得点率にもこだわって頑張っていきたいです。

昨年度は、北辰テストの偏差値が
43.4⇒47.2
54.3⇒61.4
55.9⇒63.0
などと生徒一人ひとり偏差値を上げることが出来ました。

年末になるとほとんどの子が何も言わずとも、自ずと勉強に取り組んできますが、
この時期が、もしかしたら辛いと感じるのかもしれません。

定期試験・北辰テスト・模試・学校行事etc
目まぐるしく、課題が出され、いっぱいいっぱいになってしまいますよね。

結果がついてくれば、自信に繋がり、自分自身を認められることにも繋がるので、
自分が自分であるためにも、周りに誇れる自分になるためにも、辛いと感じるこの時期を耐えて、負けないで欲しいです。

一生の内で何かに一生懸命になれる機会は少ないので、いざという頑張らなければならない時にしっかり頑張れる子に育って欲しいと、想っています。

僕の教室の生徒さんは、それが出来ると信じてます☆
そう、育てていきたいです。

埼玉・深谷の塾なら個別指導の学習空間

花鳥風月

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

こんばんは。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

今日も生かされています。

最近、ほんのちょっとしたことですが、

温かいことがありましたので、紹介をさせて頂きます。

恵庭教室にて、ある男の子が

お腹が空いて集中できなくなってきたと

言いました。

たしかに3時間は経っており、

夜20時頃。

もうすこしで、その日の目標達成。勉強がとても苦手で嫌いな

男の子ですが、夏からとても頑張ってくれています。

素直にきいてくれて、一所懸命なのが伝わります。

その日は、たまたま飲みものしかもってこなかった彼。

私は、彼に頑張れ!あと少しだぞ!

と励まし、女の子の生徒のところへ。

すると、その女の子は、あの子は、お腹が空いているんですか?

と言ってきました。

そして、自分がもってきた飴を4、5つ袋から

おもむろにだし、

あの子にあげて下さい。

と笑顔で渡してきました。

その女の子は、

彼とは、同じ学年ではありますが、

別の学校です。

結局、その男の子は、恥ずかしがったのか、

飴が好きではなかったのか、

拒否しました。

(中3の男。普通でしょうね。知らない子からの飴を素直に受け取るのにも勇気が要ります。
仮に私が中3で、そのような場面に直面していたら、彼と同じように拒否していたと思います。)

お礼は、こっそり私からその女の子に伝えました。

この女の子の優しさに、ダイレクトに感動をしました。

特に何の関係もない異性の子に

自分の飴をあげようとした。

温かさを感じました。

彼女の勇気ある優しさに

驚きました。

母性なのでしょうか、その子の持っているものなのか。

昔から、いますね。

学校で、ケガをした子や泣いている子に

すっと、自分のハンカチやティッシュを差し出してくれる子。

天性の優しさ、と捉えざるを得ません。

無償の愛とは、このことですね。

そのような時、見返りなど、考えていませんよね。

目の前にいる人に何とかしてあげたい、という気持ち。

アットホームな教室。

on the road 2017.09.15

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@おいおい、棺桶に入る時に、ワクワクしながら入るなんて・・・究極・・・斬新なアイディア

早くも1週間~ブログ番長のブログ

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

この度は、北海道では第二番目である『北海道新千歳エリア』を開設させて頂きました。

『北海道新千歳エリア』の第一号教室は、『恵庭教室』でございます。
(恵庭は、えにわ、と読みます。質問をくれた生徒さんが多かったので。)

『恵庭教室』は、今月7月22日(土)にオープンさせて頂きました。

22日より面談を実施させて頂き、多くの生徒さんに無料体験を受けて頂いております。

無料体験での生徒さんたちの感想を少しご紹介させて頂きます。

『先生の言っていた通りだった!!時間があっという間に過ぎていく!!』
『思っていたよりも、できる、やっていける自信がついた』
『すごく集中できます』
『謎だ、謎だらけだ・・・なぜこんなにも解けるのだろう。この塾は』
『気づいたら、5時間やっていました。笑』
『もう4時間いる』
『こんなこと今までになかった!!楽しい!!先生、自主的にプリントやってきたよ!』
『入ります!』
『これからもお世話になります!』
『今日は集中できないな、と思ってきたけど、終わってみたら全部できた!』
『今までわからなかったことがわかってよかった』
『これからも頑張る!』
『意外と3時間って短いんですね・・・やれる自信が持てました』

たくさんの生徒さんに体験を受けてもらっていますが、

面談の時には、半信半疑だった生徒さん、親御様から

前向きな嬉しいコメントを頂いております。

『魔法がかかる空間が、学習空間』

です。

先日、札幌富岡教室に伺いましたが、生徒さんたちが

本当に前向きに魔法にかかっていました。

こんな姿を親御様にみせたい、

親の立場からすると、みてみたい、

と思わせてくれる教室でした。

そしてそして、その魔法使いは、

花岡先生です。笑。

北海道の学習空間では、私の次に熱苦しい先生です。笑。

なーんてね。笑。

花岡先生、すいません。笑。

恵庭教師は、

今回たくさんのお問い合わせを頂いております。

順番にご案内をさせて頂いておりますが、最速の日時でも

少々お待ち頂いております。

申し訳ございません。

中には、わざわざ教室にまで足を運んでくださって、

面談のお申込みをして頂いたご家庭もたくさんございます。

本当にありがとうございます。

まだまだ始まったばかりですが、地域の皆様にお役に立てるようにしていきます。

『地域にこんな塾があってよかった』

そう思って頂けるようにサポートさせて頂きます。

恵庭市、または恵庭市周辺にお住まいの方々は、引き続き宜しくお願い致します。

さて、オープンといえば・・・

北海道のもう一つのエリアである『北海道札幌エリア』では、

五つ目の教室である『新琴似教室』を今月7月12日(水)にオープンさせて頂きました。

この教室の担当の先生は、清水先生と尾造先生です。

私の感想では、先生方は、勤勉で熱血でクールビューティーな先生方です。

おかげ様で現在、多くのお問い合わせを頂いております。

恵庭教室と合わせて新琴似教室も宜しくお願い致します。

私たち、学習空間北海道組で、より一層盛り上げて参ります!!(*^-^*)

on the road 2017.07.28

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@梅干しを甘くしないで

北海道第二エリア開設+恵庭教室オープン!!

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

埼玉西部エリアより北海道新千歳エリアへ異動をしてきた沖村と申します。

宜しくお願い致します。

この度は、北海道では第二番目である『北海道新千歳エリア』を開設させて頂きました。

『北海道新千歳エリア』の第一号教室は、『恵庭教室』でございます。
(恵庭は、えにわ、と読みます。質問をくれた生徒さんが多かったので。)

恵庭市、または恵庭市周辺にお住まいの方々は、宜しくお願い致します。

北海道のもう一つのエリアである『北海道札幌エリア』では、

五つ目の教室である『新琴似教室』を今月7月12日(水)にオープンさせて頂きました。

北海道札幌エリアは、花岡先生はじめ、熱血先生たちがたくさんいます。

私も同じ学習空間の仲間として、負けないようにしていきます!

さて、
『恵庭教室』は、今月7月22日(土)にオープンさせて頂きます。22日より面談を実施させて頂く予定です。

現在、非常に多くの問い合わせのお電話を戴いております。誠にありがとうございます。

順番に面談の予定を組まさせて頂いておりますが、

ご案内までお待ち頂く場合がございます。

申し訳ございません。

しかし、一件一件、相談に乗らさせて頂きます。

引き続き気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

『恵庭教室』では、今まで通り、世界一アットホームな教室を目指します。

最近まで担当をさせて頂いた北本教室、桶川西教室に負けないようにしていきます。

学習空間の『熱血とことん指導』を駆使し、『勉強面』のみならず『生活面』も可能な限り、一所懸命に指導させて頂きます。

目の前にある一問が出来るようになること、点数や通知書の判定を向上させることは勿論、大切です。

しかし、究極の根本は、生徒さんが近い将来に、『社会の中で生きていける力や最低限の礼儀やマナー』を身につけていくことが、より大切であると考えます。

生徒さんが『学習空間に通って良かった』『学習空間の先生に出逢えて良かった』と思ってくれるような教室を引き続き目指していきます。

埼玉西部エリア時代には、4つの教室を担当させて頂きましたが、多くの卒業生が集う教室です。

『小まめに連絡をくれる生徒さん』、『よく教室に顔を出してくれる生徒さん』、『よく近況報告をしてくれる生徒さん』などなど、皆気さくで温かいです。

私が北海道へ旅立つ時にも、たくさんの生徒さんがテスト前で忙しい中、差し入れを片手に、顔を出してくれました。

素直に嬉しかったです。

何よりも生徒さんの成長した姿が目に焼き付いています。昔話にも花が咲きました。皆ありがとう!!

(皆には、またお返しをしますね!待っていて下さいね!)

『北海道新千歳エリア』でも良き出逢いを大切にしていきます。

on the road 2017.07.18

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@花岡先生へ、日頃のサポートをありがとうございます!