小田原

新学期とスケジュール!

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
ついに新年度を迎えました!皆様いかがお過ごしでしょうか!

本日(4/6現在)、多くの学校が入学式を迎えたそうです!小・中・高と新1年生は大きな環境の変化があると思います!
そんな年度を迎えて昨日今日と教室の指導に入ったときに感じたことは、体力的に疲れが目立つ生徒さんが例年にも増して多かったということです。

個人的にまず気になったこととしては新学期という開放的な時期に入り、まん延防止等重点措置も解除され、溜め込まれていたものが一気に解き放たれた部分での体調面の懸念です。
これは誰しもに言えることではありますが、新年度はその環境に順応するまでに多くの労力を要します。季節の変わり目にもなるので健康には十分に注意したいです。
次に気になったポイントとして、この4月を乗り越えて起こり得るであろう「五月病」というやつです。例年にも増して大きな波となった4月を乗り切ったことによる「焦燥感」と「虚無感」に関して今年はすごいものになるのではないかと…

それら上記の状態を回避するためにも自分で今後のスケジュールを組み立てていけるようにすることが改善の1つだと思います。自分の予定を管理・認識することで日々の心境にさほど影響されません。これは年間やテスト期間にも通ずることであり、目標の期日を見据えたうえで物事を逆算して考えていくという能力になります!
辛い時こそ先の見通しを!!!
これからの1日・1週間・1ヵ月・1年間で何をしていけばいいのか考えていく期間にしましょう!

それでは、この辺で失礼いたします!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

立場や現状は違えど…

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
各学校・学年、テストと向かい合った2月だと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

中1・2のみなさんは学年末のテストお疲れ様でした!特に中2の皆さんは、高校入試へ影響する内申の1/3が決まると思います。テストだけでなく、提出物などもしっかり確認しましょう!
中3生のみなさん!!入試お疲れさまでした!合否はまだだと思いますが、この一年やり切ったことは何よりの経験になると思います!3月1日の嬉しい報告を心よりお待ちしております!
高校1・2年生の生徒さん!学年末テストはすぐ目の前です!実力を最大限に出し切ってください!そして少しでも点数が上がるように最後まであがいてください!!
高校3年生の方!どうですか?進路はもう決まり、準備はできていますか?最後まで気を抜かないでください!これからの進路に対して講師一同応援しております!また何かあったらぜひ相談してくださいね!☆

それぞれ生徒さんたちの立場も現状も異なると思いますが、一貫して言えることはどこの教室の先生も精いっぱい親身になって考えているということです。
私ももっと頼ってもらえる先生を目指して今後の指導にあたっていきたいと思います!
またすぐ来年度が始まると思いますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします!!

それではこの辺で失礼いたします!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

最後まで粘り強く!!

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日中3生は第3回目の直前講習を終え、それぞれ希望の進路への判定と戦っている頃と思います。あと2回の直前講習と入試本番前にある面接講習をしっかりこなしていくことが大切です。逆に言うと、もうそれしか受験に対する対策が残っていません。焦る気持ちを抑えて、何事も1つ1つこなしていきたいですね!!!

中1・2年生は2月の中頃に学年末のテストがあると思います!皆さんどうですか?学校ワークや提出物等、テスト対策は進んでいますでしょうか?
私の教室では口を酸っぱくしてお話ししていますが、「テスト期間に提出物を進める」のではなく「テスト期間までにワークは終わらせる」ことで、テスト期間中はテスト対策の勉強に集中できます!特に中学2年生の皆さんはそういった姿勢が今後大切になっていくと思うので、しっかり意識して生活していきましょう!

何はともあれ、今日(1月24日現在)で新規コロナ感染者が東京だけで8503人。全国的にみると44810人までにも増えているのが現状です。
臨時休校が出されている学校もちらほら出ていますが、どんな状況でもまずは健康でいることが第一です。自分自身にできる範囲で最高の対策をして毎日を過ごしていくことが大切ですよね!!

最後に、中3生の受験前最後のブログだと思うので、合否が出るまであきらめず悔いの残らないように頑張っていく心構えだけは伝えたかったです!

では、どの学年の皆様からもうれしい報告があることを願っています!!!
それではこの辺で失礼いたします!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

ゆく年くる年

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
年末年始真っ最中!皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?
私は他の先生同様に、普段の授業の他に冬期講習・直前講習・面接講習に全力を尽くしております!!!
年末年始、受験生にとっては少し休める時間になると思います。ただ、その休息が「ふっとした」瞬間に緊張の糸と体調面的なコンディションが崩れないように気を付けたいですね!

皆さまは「元日」と「元旦」の違いはご存じでしょうか?「元日」は1年の最初の日で、1月1日を指し、「元旦」は元日の朝、つまり1月1日の朝を指すようです。私も元旦とはいきませんが、三が日のうちに学業成就・健康長寿を祈願するために神社に参拝しようかなと思っております♪
また、元日は工場を中心とした経済活動が一時休止したり、交通量もかなり減ることから空気の汚れが少なく、空が澄んでいつもより青く感じられるといわれております。短いお休みかもしれませんが、たまには青空を見上げて一息つくような瞬間を味わうことも必要かもしれませんね!!

本年も1年間お世話になりました!
皆さまとまた年明けに元気な姿で会えることを楽しみにしております!!
それでは、良いお年を!!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

来年はどんな一年かなぁ~

個別指導塾の学習空間、秦野西・小田原東教室の川上です☆

もう今年も残すところ12月だけになりましたね!
何が何だか分からないうちに年末と言われても、全く実感が湧かないです。。
とりあえず寒くなってきたので、冬なんだなぁ~くらいですね笑
ただ、今年はラニーニャ現象が続くらしく、例年より寒くなるという話ですよね泣
大雪にならないでほしいです。。

少し早いですが、今年を振り返ってみてどうでしたでしょうか??
ずっと常に納得のいく完璧な日々を送っていた方はなかなかいないでしょうから、少なからず反省の日もあったと思います。
良かった日、満足できなかった日、どちらの方が印象として強く残っているかですかね☆
良い方が多い一年だったと言えた方は幸せ者です☆
ぜひまた来年もそんな一年にしてください!
逆に今年反省が多く残った方は、ぜひその反省を来年以降に活かしていきましょう!!
それが出来たら、今年楽しい思い出が多かった人より今後多くの幸せが待っているかもしれません(#^^#)

コロナも新しい株が出てきて世界に脅威を与えていますが、まだ日本ではそこまで広がっていませんね。出来ることならこのまま広がらずに収まって欲しいです。。
来年はこの収まっている状況が当たり前になるように願うばかりです<(_ _)>
マスクを外して生活するところまでは難しいまでも、気兼ねなく外出が出来、やりたいことが出来るようになっていて欲しいですね!

来年は、来年も、来年こそは、来年は更に!色々な人がいると思いますが、いい年になって欲しいですし、したいですね☆
それではまた来年お会いしましょう!!(おそらく年内は順番が回ってこないと思うので!回ってきたらどうしよう。。笑)

   ☆それではおやすみなさい☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

イベントが盛りだくさん☆

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
寒さが厳しい日が続いておりますが、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?
私は先日、ついにコタツを出しました!やはり文明の利器はすごいですよね!!1度入ると出たくなくなってしまうという部分は置いておいても、本当にすばらしい発明だと思います!

「今年の汚れは今年のうちに」という言葉を年末にかけてよく耳にしますが、みなさんはどうですか?
学習空間では12月のイベント事が(保護者面談・冬期講習・第5回模試・中3直前講習・中3面接講習)盛りだくさんになっております!
「やり残し」というよりは「来年に向けて」という要素が強いと思いますが、どのイベントも非常に大切なものとなっておりますので、ぜひご参加いただけることを各講師心からお待ちしております!!!

では、私が次回のブログを書くのが1ヵ月前後先になると思いますので、念のために「メリークリスマス!」「よいお年を!」「あけましておめでとう!」の三言を締めの挨拶とさせていただきます!!!☆
それでは、今日のところはこの辺で失礼いたします!!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

文章を読み解くということ!

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
私が指導に当たっている両教室では、もうすぐ中3生の定期テストが始まります。皆様はいかがでしょうか?今日は国語の問題を解いていくうえでよく聞かれることをお話していきたいと思います。

私は普段生徒に「この問題、どう解けばいいですか?」という国語の小説や説明文に関する質問をよく受けます。
例えば小説において、「『私』の心情が描かれているところを②の段落から見つけ出し、14字で書き抜きなさい」といった問題が出題されたときに、「いかにして問題文から【ヒント】を見つけることができるか」という点に注意してみてください。

この問題文では、
1.「私」が主語の文であること
2.心情であること
3.②の段落であること
4.「14字」であること
5.書き抜きであること

という、5つのヒントに分解することが大切です。あとは問題文の前後を注意深く読み直してみて、すべての条件が満たされた個所を見つけ出せたらこっちのものです!解答欄に書き込んでみましょう!

このように、国語も「感覚」や「雰囲気」で解く問題は存在しません。数学の図形の問題を解くときに角度や辺の長さが書かれているように、国語の問題文にも必ずヒントが隠されています。まずはそのヒントを探せるように頑張ってみましょう!きっとあなたの「読解力」というものが成長するはずです!
それでは、今日のところはこの辺で失礼いたします!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

それぞれの苦手なもの

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
一昨日2回目のワクチン接種に行ってきました!
1回目を打った時に頭痛や倦怠感、ぼーっとする感じなどがあったのでだいぶ心配しておりましたが、2回目を打った結果としては…  39度ぐらいの高熱を出してしまいました!笑
これから2回目を打つ方は飲み物と解熱剤、毛布や掛布団(とにかく悪寒がすごかったので…)は最低限準備しておくといいかもしれません!!

「注射が苦手だ」という人をよく見かけます。皆さんはどうですか?何か苦手なものはありますか?僕は「高所恐怖症」と「集合体恐怖症」なので、その2つだけは本当に厳しいです…
例えば高所恐怖症では小さいベッドでは寝れないですし(落下の恐れがあると思うと恐怖で寝れないです)、集合体恐怖症では「何か」が集まっているところを見ていると、体がかゆくなってきたりストレスで蕁麻疹が出るといった具合です。

よく「苦手なものがあったら克服した方が良い」というご意見もありますが、僕個人の意見としては一概にすべてがそうではないんじゃないかな?と考えています。
「恐怖症」のようなものですともはや遺伝子レベルで嫌悪するものですし、一生克服は出来ないと思っています。
すべてに立ち向かおうとすると疲れちゃいますし、無理なことも出てきますもんね…
そんな時は逃げることも一つの勇気だと思っているので、そのうえで他の頼れる人にお話してみると良いかもしれません!!!

話がまとまりませんが、結局何が言いたいかというと…
ワクチン2回目の副作用がすごかったということです!!笑
副反応からは逃げきれませんでした!笑
これから打つ方は、万全のご準備を~☆
それでは、この辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

明日のほうが本気が出せる?

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
夏休みも終盤にさしかかってきましたが、みなさんは夏の課題は終わっているでしょうか?夏の課題だけでなく、夏休み明けに定期テストが実施される多くの学校では、テスト当日までのワークやプリントなどの提出物が出されていたりします。
そちらもやらなくてはいけないとなると、とても大変ですよね…

夏休みの宿題をギリギリまでやらないということを経験したことのある方は、かなり多いのではないでしょうか?小学生や中学生の頃は僕もその1人ではありました。
実はこの状態には英名で”Procrastination Syndrome”(先送り症候群)という名前が付けられており、多くの研究者によって研究がなされてきました。
その結論として「人は明日(未来)はもっとより良くできる!」と考えてしまう習性があることがわかったそうです!
確かに思い返すと、夏休みの宿題やダイエット・筋トレなど「明日からやろう…」という気持ちが強く、なかなか続かなかった記憶が何点かありました。
全世界共通で「先になれば本気が出せる」と思っちゃうのが人間なんですよね…(笑)

ですので、学生のみなさんには今一度お聞きしたいと思います!
”夏の課題は終わっていますか?” ”定期テストまでの課題はしっかり進めていますか?”
もしそうでないとしたら、「明日から」ではなく「すぐにでも」取りかかってください!!
先送りにしても良いことは1つもないですよ!!!
では、夏休み明けの宿題の提出や定期試験の結果を楽しみにして、今回はこの辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

夏の風物詩!

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
中学生・高校生のテストも終わり、夏休みまでもうすぐですね!
夏といえば、いろんな風物詩があります。個人的には海や夏祭りなどが印象に残っていますが、その中でも小さいころに見た新潟の長岡での花火大会は忘れることができません。

皆さんは、日本で初めて花火を見たと言われているのは誰だかご存じでしょうか?
実は、花火を始めて見た人物は徳川家康だと言われています!1613年にイギリスからの使節が江戸幕府を訪れた際に、花火を披露したという文献が残っています。その後、大坂の陣を境に大きな戦がなくなったことから鉄砲の火薬職人が職を失いますが、家康が花火作りを奨励したこともあり各地に広がり、特に江戸っ子の間で人気になったそうです!

花火大会の始まりも江戸時代ですが今の派手なものとは違い、8代将軍の吉宗の時代に流行したコレラで亡くなった人々への供養と鎮魂の意味を込めて、墨田川でのろしの様な花火が披露されたそうです。実際にこのことを調べてみると、現在の墨田川花火大会のルーツになっているようなので、「古くから続いているんだな…」としみじみと感じました!

コロナ禍で花火を見る機会はめっきり減ってしまいましたが、こんな時期だからこそ夏の風情を感じ、季節ごとの楽しみを感じていきたいと思い今日この頃です!
学生の皆さんは勉強が一番の夏休みになるとは思いますが、けがや事故などには気を付けて新学期を迎えられるようにしましょう!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間