毎日

日照時間

個別指導塾の学習空間、恵庭教室、千歳北陽教室担当の沖村と申します。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?恵庭教室では、定期試験がない中でも小テストへ向けて皆頑張ってくれています。また、千歳北陽教室や千歳花園教室では、定期試験が漸く終わりました。

あっという間に夏ですね。

先月、一つブログを打っていたのですが、夏至を迎えていました。

2020年6月21日(日)の日の出の時間は3:55、また日の入りの時間は19:18でした。札幌の日照時間は約15時間23分になります。東京と札幌を比べると、札幌の日照時間が約49分長いことになります。以前は東京生活が長かった私にとってはわかってはいてもまだまだ慣れません。笑。10年15年経てば慣れるのでしょうかね。

日が長いと何だかお得な気もしますが、朝が早く来るのは苦手です・・・まだ3時なのに明るい?!と。笑。

以前も同じようなお話をしていましたね。

夜に東京の友人とWEBにて色々と話してみました。

WEBやカメラ電話での会話は非常に画期的ではありますが、

やはりその場の雰囲気はどうやっても味わえませんよね。

人と人は、会うことによって、良い空気で会話も出来るのだと

改めて実感しました。勿論、楽しいには楽しいのですが、

限界はあります。色々と日々考えさせられますね。

当たり前のことは決して当たり前ではないということです。

日々、感謝をし、一日一日を大切に過ごしていきたいと考える

人生折り返しの私です。笑。

さて、連日、相変わらず、多くのご紹介を生徒さんはじめ保護者様からも戴いております。本当にありがとうございます。

恵庭教室は満員ですので、申し訳ございませんが、多くの方にお待ちいただいております。ご相談下さい。

千歳北陽、千歳花園教室の方はまだ空きが少しございますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡下さいね。

日が短くなることも楽しみにしながら、

ON THE  ROAD 2020

【石川エリア 金沢西教室】中間テスト対策スタート!勉強は「質」か「量」か!?

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

いよいよ一部の中学校が中間テストまで2週間を切りました。
学習空間金沢西教室ではテストの向けての対策をスタートしています。
学習空間ではテスト2週間前からは毎日来塾することができます。
このテスト前にたくさん来塾してくれた生徒ほど、当然ですがテストの点が大きく上昇します。

先生に学習の「質」をしっかり管理してもらい、
たくさん来塾して学習の「量」を確保する。

これ以上のテスト対策はないですよね。

よく、勉強には「質」と「量」のどちらが重要か、という2択が問われます。
当然どちらも大切なのですが、強いてあげれば、という話です。

この問いかけに対しては、私は迷うことなく「質」を選びます。
当然です。
質の低い勉強でたくさんの量をこなすのは、時間の無駄でしかないからです。
一方で質の高い勉強を少しすることは、多かれ少なかれ確実な前進は見込めます。
確実に前進をするか否かで考えれば、質の低い勉強をすることはありえないのです。

そして一般的には、「質の低い勉強」は楽で頭をあまり使わなくてよい場合が多く、
「質の高い勉強」は工夫が必要で頭を使わないとできない場合が多いです。
頭を使わない勉強は、ただの「作業」でしかなく、それは勉強とは言いません。
『テスト勉強はしているのに、全然点数が上がらないんです!』と相談に来る生徒の多くは、
テスト前に一生懸命している「作業」が、実はテスト勉強ではないことにまだ気づいていないのです!
な、なんと切ないこと・・・!!!

成績アップには、まず「質の高い勉強の仕方」を知ることが大前提です。
その手助けをするために、我々学習空間の講師がいるわけです。

私の目の前で「質の低い勉強」をすることは許されません。
徹底的に矯正して、やって意味のある方法を仕込んでいきます。
これが学習空間の理念である「生徒を育てる」の第一歩でもあります。
学習空間でしっかり「勉強の質」を管理してもらって、点数をあげていきましょう!

あ、ちなみにもちろん「量」もガーーーッツリさせますから、覚悟してくださいね?笑

【石川エリア 金沢西教室】テスト2週間前から通い放題!

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

今週よりほとんどの中学校が期末テストまで2週間となりました。
学習空間では、テスト2週間前からテスト対策で毎日塾に通えます!
もちろん追加料金などはいただきません!(-_^)b
そしてもちろん自習ではなく、来てくれた生徒には必ず指導します(^-^)

よく保護者様に「自習はできますか?」と質問されます。
できます・・・。でも、できません・・・。

なぜなら、教室にいる生徒にはどうしても私は指導してしまうからです笑。
「自習したいから放っておいてくれ!」と言われない限り、
つい教えたり、学習の進め方をアドバイスをしたりしてしまいます。
学習空間は教えること以上に、学習管理に重きを置いた塾です。
「自習」という考え方はなく、教室に来てくれる限り、しっかり学習内容を見ます。
そして適切なアドバイスを随時行います。

テスト勉強には、「戦略」がとても大切です。
どの教科を優先して学習するか。
どの分野を優先して暗記するか。
どの範囲は後回しにするか。
どの教科のワークを、特に多く繰り返し解き直すべきか。
いつまでにどの程度の習熟度を目指して演習すべきか。

「自習」のつもりで来てくれた生徒にも、上記のことをごちゃごちゃ指示します笑。
あまりに細かいのでうるさく感じることもあるかもしれません。。。
でも必ず良い結果につながるので、みんなちゃんと指示に従ってくれています!

テスト勉強のできる時間は限られています。時間をどう使うかはとても重要です。
時間の使い方を制す者は、定期テストを制す、ですね。
テストまであと2週間!
楽しい夏休み(夏期講習?笑)に向けて、最後の力を振り絞って皆さんがんばりましょう!(^o^)/

あれよあれよ言う間に

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをいつUPしようかいつUPしようか考えておりました。

入試直前なのか直後なのか・・・

いやーあれよあれよ言う間に一気に過ぎ去っていきましたね。

何人かの生徒さんから言われました。残り99日からカウントダウンをしていってからが早い!と。笑。

千歳教室では行いませんでしたが、恵庭教室では昨年度に続いて入試まで残り日数を

減らしていっておりました。

これを行うのが私の一つの楽しみでありました。笑。

毎年そうなのですが。

一瞬でしたね。

今年度も受験生たちは、各々が頑張りました。

気力切れになってしまった、なりかけた生徒さんもおりました。

しかし、どんなに頑張ろうと頑張らないでも、時間は刻々と過ぎていきました。

カチカチカチと。

童謡に時計の歌がありますね。そういえば・・・

楽しいことをしていても

苦しいことをしていても

時計の秒針の速度は変わらず・・・

2019年が始まり、既に4分の1が終わろうとしています。

新年早々に良い目標を掲げた生徒さんがいました。

『毎日、一つで良いから苦手なものを克服すること。嫌いだった食べ物を食べるでも良いし、やりたくなかったことをやるでも良い。』

そう言って毎日続けていると言っていました。

どこでどう思ってそう決めたのか、そうしようとしたのか、

また聞いてみたいです。笑。

素直に、とても素晴らしいことであると感じました。

最近になって、あれは、まだ続けているのか?と聞きました。

続けていますよ!と言ってくれました。

やるじゃないか。

彼とは、彼が入塾してくれる時に言ってくれた目標を少しだけ達成しました。

それは、苦手な英語で納得のいく点をとることです。

あえて点数は、公表しませんが、ここ2回のテストできっちりと成果を出してくれました。

時には、ぐずぐず言いながらも私たち講師についてきてくれました。

とても印象に残っている生徒さんの一人です。

このような点数は、取ったことがない!と喜んでくれました。
(ちなみにですが、定期テストで5教科で約200点UPしてくれた生徒さんがいます。
また、約160点UPしてくれた生徒さんもいます。笑。5教科約100点UPの生徒さんは、
たくさんいます。笑。皆、何だかんだでついてきてくれて、嬉しいことです!!教科を絞らず、入試で使う5教科指導は◎で
間違いなくオススメですよ!!)

更なる飛躍を目指して、今は一緒に頑張っております。

いつもいつも良い状態で勉強が出来るとは限りませんし、望んでいません。

しかし、出来る限り、その日その日にベストを尽くしてやっていくことが大切です。

話していくときりがないのですが・・・
(先日は、保護者面談の際に数名のお母様たちから、先生はカウンセリングのようなこともするのですね、とお言葉を戴きました。)

嬉しいことです。なぜなら、ただ、勉強をして成果を出して志望校に合格するだけがすべてではないと考えるからです。

そのような教室を目指しております。

本当に小さいことですが、実は、人として大切なこともありますよね。

教室で、小学生や後輩がコピー機に並んだとしましょう。(あまりならばないように工夫していますが)

その際に先にどうぞ、と譲る生徒さんがいます。

ほんの小さなことですが、私は、褒めます。

優しいね、ありがとうね。と。

譲られた生徒さんもありがとうございます、と先輩に挨拶をします。

このような光景って良いことだと思いませんか?

私は、このような光景が好きです。

お互いに気持ちがよい。後輩をいたわる気持ち。譲られた子が、また自分よりも年下の子に譲るという流れ。

良い環境や良い心というのは、良い環境や良い心から生まれるものだと信じております。

当然のことのようで当然ではないですよね。

私たちに関わってくれた生徒さんが、少しでもあの教室に行って良かったなと思ってくれるように

指導をしていきます。

On the road 2019.03.10

@自分自身の今日を超えよう。難しいことやね~笑。しかし、挑戦!! 
そういえば、先日、うちの子は、学習空間に通ってから、『人』として成長した気がするとおっしゃって頂いた保護者の方がいました。
とてもとても嬉しいことですね!!温かい!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間