自主自律

最後に笑うのは粘り強く戦った人。

こんにちは!
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

さて、静岡中部エリアでは2月20日をもって全5回の直前講習が終了しました。

結構難しい問題もあって、中3のみなさんはさぞ大変だったかと思います。
解説づくりの中で、私も「これはきついわー…」と独り言を漏らした問題がありましたしね(-_-;)

残りの1週間と少しを有意義なものにしてほしいので、個人的に皆さんに意識してほしい自宅学習の指針をお話しします。

ここから先、今までやった全5回の問題で出来なかったものは確実にできるようにしてください!
何度か見た理科社会の単語や、英語の表現などがありましたよね?
「あ、これやったことあるのに…!思い出せない…。」
なんて悔しい思いを本番にしてほしくはないですからね!

とはいえ、丸々ぜーんぶを直すべきかというとそういうわけではありません。

最初にも言った通り、私から見ても難しいと思うものだってありますから。
ですので、解き直しをしようにも始められない人はすぐに先生に相談しましょう。
この時期はもう1分1秒が1点を左右すると思ってください。

悩む時間よりペンを握る時間を増やしましょう!

特に英語の解説なんかは、びっしりと覚えておいてほしい単語のメモがありましたよね?
(宮本先生、あんなにびっしりキレイに書けるのすげぇと思わん?)
書いてあるやつを見返しながら対話文・長文を読み直してもらうだけでも十分効果はあるはずです。

テスト当日、解答欄が一つでも多く埋まるように、最後まであがき続けましょう!

以上、上石でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

少し先のお話を。

こんにちは
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

12月もあと少し。年が明けたらいよいよ本番が、という方が多いと思います。
受験が終わった後、どう過ごそうと考えているでしょうか?

私が高校受験を終えた後はひたすらにダラダラしていました・・・。
もちろん、高校から「入学後にテストあるから宿題やっといてね」と、入学祝い(?)をもらっていましたので忙しさもありましたが。

その中で一つ後悔として残っているのは「運動不足」でしょうか。
高校では何かしらの運動部に入ろうと思っていましたので、部活の体験の際にあまりにも動けなくて大変でした(汗)

5月ごろには血尿が出て、お医者さんから「いままで運動してなかったのが一番ダメ。しばらく運動禁止ね。」と言われてしまい、高1の初めは満足に部活ができませんでした。
すべては自分自身の怠惰が招いた結果ですが・・・。

お次は大学受験の後です。
親からの勧めもあり、3月入ってすぐに原付の免許を取るための勉強をしました。
合格できれば1日で身分証をゲットできるので、当時マイナンバーカードなんてものを持っていない身としてはとても貴重なものでした。

顔写真付きの学生証がありましたが、やはり運転免許証などの法的にお墨付きをもらっている身分証があると住民票を発行してもらうときや、不用品をリユースショップに売りに行くときなんかがスムーズにできてよかったです。

自動車免許を取る際に、原付の免許を持っている人は料金の割引もありますので4月を迎える前に取っておくのは決して損ではないと思います。

そのほかにやったことは、家事手伝いがほとんどでした。
まさか幼稚園児の妹のお迎えに行くとは思ってませんでしたけどね!!
高3男子の場違い感がすごいのなんの。

なんにせよ、受験後の時間はとてつもなく自由な時間になると思います。
勉強の息抜き程度に、受かった後の自分を想像してみるのはいかがでしょうか?
以上、上石でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

あげいしは「がまん」している・・・。

こんにちは
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

来る11月30日、なんの日か皆さんご存じでしょうか?

そうです。私(&宮本先生が)ポケモンBDSPをプレイできるようになる日なのです!!!

発売日にゲットしたものの謎の盟約で我慢していたものですからずーーっとうずうずしておりました(笑)
それこそ、タネボーやコロボーシが相手の攻撃を我慢するかのように・・・です。

・・・まぁ反撃はしませんけどね!

プレイはお預けでしたが、その間たくさんyoutubeでリメイクの違いを解説していた動画なんかを見て冒険に繰り出す準備はかなりやり込んできたと言えるでしょう。

中学3年生の皆さんは学調に対する準備をやり込んできたのではないでしょうか?

12月、学校の三者面談で大きな材料になるテストですからとても緊張するかと思います。
準備してきたことのすべてを出すのは難しいものですが、いつでも多くの回答欄を埋められるように応援していますね!

どうかご武運を。

以上、上石でした。

PS. 御三家はポッチャマを選びます。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

災害列島に生きるからこそ

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

夏の風物詩(?)、台風が世間を騒がせていますね・・・。
昨年も台風に振り回されることがあったので「またか・・・」と思ってしまいます。

ところで9月は防災の日から始まる防災月間ですね。
台風はもちろん、静岡県では東日本大震災にも匹敵するであろう大地震の被害も想定されています。
先日、東日本大震災で被災された方から、命を守るための行動・心がけに関わるお話を拝聴しました。

皆さん「地震だ、津波だ、すぐ逃げろ!」の標語は聞いたことがあるでしょうか?

地震が起きたら・・・
あなたはどこへ逃げますか?(海から遠く、高い建物を目指さねばなりません)
家からそこまでのルートは決まっていますか?
そのルートは安全ですか?(建物が崩れてふさがれているかもしれません)
避難場所まで徒歩でどれくらいかかりますか?

単純に「逃げる」といっても考えなければならない要素は多いものです。

ちなみに災害発生・津波注意報発令時には、小川教室は黒石小学校へ、小土教室は豊田中学校への避難をするよう相方講師と相談しております。

中学地理で「自助・共助・公助」という言葉があります。
自分の命を守る行動がとれるのは、もちろん自分しかいません。
人を助けるにはまず自分が助かっていなければならないということを念頭に、何よりも「自助」を実践できるよう常日頃から考えておきたいものです。
そしてそのうえで、周りの人と協力し合いながら苦しい場面を乗り越える「共助」の一端を担えることができればと思います。

以上、今回はやけにまじめな上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

全部やる!

個別指導塾の学習空間、御殿場・三島北教室の植田です♪

ワールドカップも終わり、猛暑前回の日本の夏を過ごしている皆様。。熱中症にはなっていないでしょうか?

西日本豪雨でとんでもない被害が出ていますね。
親戚が岡山にいますので連絡したところ、なんとか家には住めている状況という事でした。
正直、何が足りないとか何ができないという事を僕たちは報道で知るしかありません。
実際に被災した方々はそんなことを伝える時間以上に土砂の処理や家の片づけに追われています。。。

他人事のように感じてしまうこともありますが、正直どこにでも起きえることです。
東京で3センチ雪が積もったことを東京ではトップで報道しますが、それはきっと珍しいことだからです。

今回はほとんど【未曾有】と言える規模です。地震ではないです。津波でもないです。言葉だけ切り取ってしまえば【雨】です。

それでも人がお亡くなりになり、不明者がでて、仕事もできず、家もなくなってしまった方々が大勢います。
ただ現実問題ボランティアに行くほど休みもありませんし、できることなんてほんとに限られてます。

まだ物資を送ってもなかなか受け取ることもできない状況ですし、募金ぐらいしかほんとにできません。。。
でも、します!!
ちゃんと物資が届くようになったら塾内で段ボール作っていろんな門詰め込んで熊本地震の時のように送ります!
できることが少なくてもできることはあるんです!!
自分のことのように思うことはなかなか難しいかもしれませんが、今普通に生活してることがいかに幸せなことなのか再認識できてます。

【やれることは全部やる!】

少しでもできること考えて動きたいと思います!西日本の皆さんすごく薄っぺらい言葉ですが現実に負けないでください。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

お正月にロンリテキシコーリョク!

こんにちは。個別指導塾の学習空間 焼津小川教室&藤枝南教室の宮本です。

 2018年がスタートしました。お正月ムードも徐々に薄れてきてますね。2018年初回の指導では中3生たちの受験に対する意気込みを感じました。冬期講習開始の昼過ぎから夜遅くまで、ほとんど自主的に残って勉強している中3生もいて、ビックリでしたね。あの子たち、勉強しすぎて風邪ひいたら承知しません(笑)

 さて、みなさんは毎年どんなお正月をお過ごしでしょうか。私は友人たちと大晦日にガ○使を観ながらワイワイやって、元日の朝に菅原道真公が祭られている磐田市の見附天神へ合格祈願してきました。菅原道真(すがわらのみちざね)とは、学問の神様として全国の天満宮や天神として信仰されている人になります。京都の北野天満宮や福岡の太宰府天満宮などが有名です。そしてお参りが済むと、お昼前には友人たちと別れ、私は母の実家へと向かいました。

 ところで話はだいぶ変わりますが、みなさんはナンプレをご存知でしょうか。別名としてナンバープレース、数独とも言います。数字を使ったパズルで、やったことがあるという方もいらっしゃるかと思います。

 私のお正月の過ごし方は少し変わっています。1月1日は親戚の方々とナンプレで勝負することが恒例行事となっています。ちなみに私の両親は早々にギブしてやろうとしませんが、私の叔母がこの勝負を毎年楽しみにしています。毎回4~6問ほど解くのですが、軽く1時間はかかります。その間は会話もそこそこに、みんなかなり集中して解きます。ちなみに私がナンプレをやるのは1年でこの日だけです。普段から趣味でやっているわけではありません。でもやります。誰かと競うのは面白いので!

 ここで毎年思っていることがあります。それは、大人になっても問題を解くことは楽しいってことです。ナンプレはパズルになりますが、「論理的思考力を鍛える」にはもってこいの問題であり、解けるとすべての数字がきれいに埋まり、達成感が得られます。正月三が日は歳神様や福の神をお迎えするため、掃除や家事はしてはいけないそうです。ただ私の場合は親戚たちと論理的思考力をフルに使っているので、もしかしたら天神様が来るかもしれません(笑)

 さいごに、今月はセンター試験があります。私が担当している2教室のどの高3生もベストなパフォーマンスで臨めるよう、(微力ながら)支えていきます。受験生は残り数か月となりますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

今年もあと1日で終わりですね!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 

久々のブログ投稿になりました、今年もあと1日で終わりですね!自分はあっという間の一年でした。皆さんは充実した1年になったでしょうか。

受験も迫ってきて私立受験まであと1か月ちょい、公立入試まであと2か月ちょいまできました。今は冬期講習にて中3は過去問題を解いている最中です。おおくの生徒は実際の入試問題をみて難しくてびっくりしてしまっているのではないでしょうか。かくいう自分ももちろん中学生のとき同じことを感じていました。今までは数学が一番平均点が低く20台前半だったのに対し、ここ2年は理科の平均点が20点を下回っている事態になっています。確かに難しい・・・ただの知識じゃあ解けない問題も多いし計算も多いし、今後も理科の出題はただの知識で通用しないことでしょう。どうしていくかということですが

・実験の目的をきちんとわかったうえで問題に臨む

・文章の読解力をつけ、できるだけ問題を早く読めるように練習する。

・自分の言葉で説明をする練習をする(間違っていてもいいから書いてみること)

・そのうえで過去問題を何年分も解いてみる

過去問題の演習は本当に効果があると思います。そこから今後どうしていけばいいかきっと見えてくるはずです!学校の定期試験にくらべ難易度は高いのは確かですが形式などは逆に入試の方が毎回似たような問題構成になっています。傾向をつかみましょう!!

のこりの1~2か月をどう過ごすかもしかしたら人生で一番勉強する時期かもしれないです。大変ですがみなさん頑張っていきましょう!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

受験の秋

個別指導の学習空間長泉 沼津西教室の松木です!

日が段々短くなってきましたね! 段々夏も終わりを感じる今日この頃です。

多くの生徒が夏休みには長い時間、カンヅメ(教室で長時間勉強する生徒を自分はこう呼んでおります)になりながら頑張ってもらいました!

学調も終わり、結果が返ってきましたが、これを見ている中学生の皆さんはどうだったでしょうか?

しっかり勉強の成果を出せているとうれしく思います。

自分の教室の受験生にも再三言っていることなのですが、これから先の二学期の時期、入試に直結するテストが続いていきます。

中間、期末は内申点を決める最後のテストです。学調に関しては言わずもがなですね.

それらの重要なテストがおよそ一カ月おきにくるというハードな時期になります。

また、大学受験においても、センター対策や二次試験対策、面接や小論文対策が始まる時期でもあります。

教室で毎日指導していてそれらについて考え、そして感じることがあります。

それはこれらの厳しい現実を乗り切る上で大事な事は勉強に当たる気持ちを強く持てることではないかということです。

一学期とは違い、結果、数字が大事になる今だからこそ、自分と向き合い、勉強と向き合い、現実の辛さや厳しさに立ち向かっていくこと

それを乗り切って受験に合格すること。それは人生において大きな財産であり、その経験が人生の成功のモデルケースになるんだ!

自分はこの時期に生徒がなぜ勉強しなければならないのかを見失った時、毎年この話をしております。

後悔がないよう、全力を出し切っていきましょうね!

ではでは~ノシ
静岡の塾なら個別指導の学習空間

お盆突入!!

個別指導塾の学習空間、長泉、沼津西教室の松木です!

夏も中盤に差し掛かり、お盆の時期になりました。
まだまだ暑い日が続いています。体調に注意です。

話は変わりますが、今日は高校の先生とご飯&雑談をしてまいりました。

以前から話をするよう取りきめていたのですが

驚いたのは、先生がサプライズで高校の友人も誘っていたのです。

 

高校を卒業して自分もかなりの年月が経ちます。

その友人に会うのもそれ以来出会ったのですが

かつてから変わらないもの、変わってきたことがたくさんお互い見られました。
その友人も既に結婚を控えており、そのことも自分の驚きに拍車をかけました。
光陰矢のごとし。そう実感した次第でした。

 

その話から続けてですが
毎日見続けている部分に関しては変化が感じない。

このことは人の常かと思います。

夏期の勉強もしかりです。

なかなかすぐに結果には表れないですが、今の勉強は後々に大きく影響してきます。

暑さに負けず、くじけず頑張っていきましょう!

<a href=”https://gakushu-kukan.com/shizuoka/”>静岡の塾なら個別指導の学習空間</a>

いよいよ夏です!

個別指導塾の学習空間、藤枝北・焼津小川教室の村田です!

6月の中学生の定期試験も終了してあっという間に6月が終わり7月になってしまいました。今月の末からはいよいよ夏期講習がはじまります。前半8日、後半8日の日程になってます。受験生は本格的に受験勉強に慣れていきましょう。

 さて私事ですが今年もダイエットを始めました。去年もやっていたのですが夕飯をサラダと豆腐だけにして毎日体重をしっかりと測るだけのダイエット方法ですがこれがなかなかいいんですよ!しっかりと毎日記録することで意識が変わり、何か食べようとするときに歯止めがかかって食べるのを制限しようとしてくれます。ダイエットを考えている人は毎日記録するレコーディングダイエットを検討してはいかがでしょうか。ダイエットだけに限らず家計簿なども付け始めたところ節約を自然と心がけることが出来るようになったのは非常にいいことです。学習空間のデイリーチェックもおんなじですね!しっかりと何をどのくらいやったのかを細かく記入することで意識が変わりいい方向に変わっていくのではないでしょうか。

静岡の塾なら個別指導の学習空間