講習

入試本番へ!!

個別指導塾の学習空間みよし教室の杉田です。

いよいよ明日は公立高校入試Aグループの筆記試験となります。

これまで入試に向けて戦ってきた生徒たちの努力は凄まじいものだったと思います。9月からスタートした毎日コースでの勉強、1月中旬頃から開始した入試直前講習など本当に大変だったと思います。それを乗り越えてこれまで勉強を続けてきたみよし教室の生徒たちを本当にすごいと思います。これまでお疲れ様でした。そして感謝の気持ちでいっぱいです。

志望校合格に向けてこれまで積み重ねてきた努力は必ず自分の財産となります。明日のテストは前を向いて、自信を持ってテストを受けて下さい。過去を振り返ってもこれ以上頑張ることが出来ないほど追い込んだことが自信となるはずです。

高校受験は人生の通過点の一つとなります。そのステージで頑張ってきた自分に誇りを持ち、次のステージでも大活躍していきましょう!!

公立高校入試Bグループ筆記試験の直前の3月9日(水)には最後の入試直前講習を行います。Bグループまで試験がある生徒は最後の追い込みとなります。

豊田・岡崎・西尾・みよしの塾なら個別指導の学習空間

1時間を切りましたね~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

こんばんは。

2021年終了まであと1時間を切りました。

皆さんは、やり残したことはありませんか?

とはいえ、残り1時間なのですが。

もしもやり残したことがあれば、2022年に誓いましょう!

そして、早い段階で始めましょう!

私も残り僅かとなり、何かやり残したことはないかどうか、自分自身の振り返りをしております。

いつも考えますが、2021年よりも2020年が良かったのだろうか?2019年の方が良かったのだろうか?

それとも2018年、2017年・・・と。

いつの時もこの年が良い悪いはなく、人の個性と同じく、各年は各年で良いところがありました。

やはり、日進月歩、試行錯誤、一日一日、一瞬、一瞬の積み重ねですね。

生徒の皆さんには、どちらにしてもやらなければならない宿題、課題は、早めに仕上げよう、ためないように、と

指導してきました。

2021年も大変お世話になりました。

2022年も一瞬一瞬、一場面一場面を大切に歩き、走ってまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

リスニング10番勝負ならぬ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当の沖村です。

皆様、お久しぶりです。
一昔前は、ブログの担当をしていたこともあり、頻繁に投稿をしていました。
最近では、マイペースにたまーにアップをする程度です。
ネタやストックは山ほどあり、いつでもアップが出来るのですがね。笑。
会話と同じように、いくらでも話は出てきます。
思い返してみると、小さい子供から100歳までの高齢の方々まで、生涯に様々な方々と出逢い、話をしてきました。

何気ない会話でも、その時に、またはその後になり、なるほど、と考えさせられることも多いです。

これから、果たして何人の人と出逢えるのでしょうか。
人に限らず、動植物や場所、物ですら、どれだけ巡り逢えるでしょうか。

まさに、一期一会でもあります。

今のこの瞬間にも、ほんの少し、ほんの僅かな出来事や偶然の出逢いが、(実は偶然出はなく必然という話もあります)生まれているのかもしれません。

今、担当をしている教室、生徒さんも、よく話をしますが、素敵なご縁であると考えます。
素敵なご縁を大切に、感謝をしつつ、今日を明日を過ごしていきます。

さて、11月も終わりですね。2021年もあと一ヶ月ですね。
2021年の締めくくり、中学三年生に毎日のように使って貰っている『リスニング10番勝負』ならぬ『ブログ10番勝負』と行きましょうか。
つまり、12月31日の大晦日が終わるまでに、10本のブログをアップしていくということです。笑。

たったの10本なので、すぐなのですが、色々な話題を出していきますね。
とはいえ、たわいもない話題ばかりだと思いますが。笑。

乞うご期待ください!
なーんてね。笑

まだ旅の途中・・・2021年5月にアップしたブログが、閲覧数250になっていました。皆様、ありがとうございます。UPする励みになります、なんてね。笑。
それでは、また。

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア

成績結果速報!!

個別指導塾の学習空間みよし教室の杉田です。

みよし教室の生徒は新年度最初のテストが終わりました。本当にお疲れ様でした。
みんなの努力の成果が本当に出たテストだったと思います。
今回のブログでみよし教室の生徒たちの頑張りを一部紹介させて頂ければと思います。

♪学習空間みよし教室 前期中間テスト結果速報♪

【中学1年生】 

三好中学校 Aさん 数学 100点
三好中学校 Bさん 数学 98点
三好中学校 Cさん 数学 95点
三好中学校 Dさん 英語 94点
みよし南中学校 Eさん 5教科400点越え!!
三好中学校 Fさん 5教科410点越え!!
三好中学校 Gさん 5教科440点越え!!
三好中学校 Hさん 5教科460点越え!!

【中学2年生】

みよし南中学校 Iさん 英語 平均点+30点
みよし南中学校 Jさん 数学28点UP
みよし南中学校 Kさん 数学40点UP
みよし南中学校 Lさん 数学29点UP
みよし南中学校 Mさん 数学25点UP
みよし南中学校 Nさん 英語22点UP
三好中学校 Oさん 英語46点UP
三好中学校 Pさん 英語15点UP
※成績UPはすべて入塾前比較となります。

【中学3年生】

みよし南中学校 Qさん 数学 平均点+31点
みよし南中学校 Rさん 英語 平均点+39点
みよし南中学校 Sさん 英語 平均点+21点
みよし南中学校 Tさん 英語36点UP 
みよし南中学校 Uさん 数学35点UP
三好中学校 Vさん 数学50点UP
三好中学校 Wさん 英語31点UP
三好中学校 Xさん 数学17点UP
三好中学校 Yさん 英語39点UP
三好中学校 Zさん 数学40点UP
※成績UPはすべて入塾前比較となります。

今回一部に絞り事例を書かせて頂きました。

すべては生徒たちが頑張ってくれたから。
本当に素晴らしい!!

また9月上旬のテストに向けてしっかり準備していきましょう!!

みよし・豊田・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

【石川エリア 金沢西教室】2021年度 志望校合格者たちの声のご紹介(その②)

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

それでは前回に引き続き、今年の春の志望校合格者の声を掲載します!
————————————————————————————————————
④Kくん(大徳中学卒)
金沢西高校に進学

◆志望校合格体験記
中1の終わりに英語で6点を取ってから学習空間に入塾し、西高に合格できるまで、週3回で毎日3時間がんばって通った。もともと家庭学習の習慣がなかったが、塾に通い始めてから家で勉強するようになった。模試では西高はC判定ばかりで合格からは程遠く、半ばあきらめていた時期もあった。でも夏期講習や冬期講習、入試前の日曜講習を頑張ることでわからなかったところがわかるようになってきたり、今まで勉強が足りていなかった範囲に気づいて対策をすることで、点数をあげることができた。入試本番はあまり緊張せず臨んだ。社会で今までで最高点を取ることができ、無事合格できた。今まで勉強して良かったと実感できた。

◆学習空間に通って良かった点
授業形式ではなく個々にプリントや課題を解く形なので、自分に合ったペースで勉強を進めることができる。また、自分の苦手な範囲を重点的に対策することができる。先生がわからないところを教えてくれたり、勉強方法のアドバイスをくれる。先生が優して明るく、いろんな話ができて楽しい。

<講師より>
英語6点から安定して平均点レベルまで取れるまでに成長したKくん。何度も英語から逃げようと数学ばかりやろうとするところをこちらが制して、英語をやらせて良かったです(笑)。その結果大きく変化できたのでは、もちろん彼自身の努力があってこそでした。やはりコツコツと丁寧な勉強を続けることは、何物にも勝ると感じます。あまり自分から質問してこず黙々と勉強をするので、はたから見ていて心配になることもありましたが、彼の手元には質の良い勉強がいつもあったことを覚えています。高校でも英語に負けるな!

写真

————————————————————————————————————

⑤Yくん(大徳中学卒)
金沢西高校に進学

◆志望校合格体験記
入塾当初はあまりやる気が出ず、身を入れて勉強をしていなかったが、入試4か月前になり少し不安を抱くようになって、それまでより力を入れて勉強するようになった。そんなスタートの遅い自分でも合格できたのは、学習空間に通うことができたからだ。苦手な分野やわからないところを先生に質問すると、いつも詳しく教えてもらえた。家でも勉強はしていたが、何より塾の方が断然集中できた。入試倍率が高く、不安を感じていたとき、先生がそのときの自分の学力などを分析して「大丈夫だ」と励ましてくれたので、自信がわいてきた。だから合格できたのだと思う。

◆学習空間に通って良かった点
集中できる空間、先生の親切さ、わからないところを熱心に教えてくれるところ、自分にあった参考書や問題集を勧めてくれる、入試直前対策講習などの支援、提供してくれるプリントのすごさ、などなど。

<講師より>
いつもクールに勉強に取り組むYくんでした。やるべきことや内容、道筋をこちらが示せば、しっかりそれに準じて学習を進めてくれていました。時々ちょっと雑っぽい勉強をしてしまうところがあり、なかなか完全には改善させきれませんでしたが、それでも着実にチカラをつけていき、こちらも安心してカリキュラムを立てることができました。その雑っぽさをもっと緻密なスタイルに変えられれば、より高いところを目指せそう!今後のYくんの大きな課題ですね!

写真

————————————————————————————————————

⑥Yくん(高岡中学卒)
金沢商業高校に進学

◆志望校合格体験記
学習空間に入塾したときは、どの教科も基本的な内容ができない状態でした。そこで先生は自分のレベルに合わせてたくさんのプリントを出してくれました。そして先生は、間違った問題の解きなおしや、つまづきをノートにまとめることが大事だと言い、書き方も教えてくれました。その後は、「基本→標準→応用」と何度も問題を解き、ノートにまとめることを繰り返しました。すると少しずつ各教科の点数が上がっていきました。その度に、「上がったね!」「良いね!」「この調子でがんばろう!」と何度も励ましてもらいました。一時期点数がかなり下がり、危ない時期もありました。しかし、「土曜日も来ていいよ」と先生に言ってもらい、特別に対策をしてもらいました。先生の優しさがとてもうれしかったです。そのまま私立、公立と無事合格することができました!

◆学習空間に通って良かった点
他の生徒は皆静かに勉強していて最初はプレッシャーに感じたけど、自分も頑張ろうというモチベーションに繋がり、意欲が高まるところが良いと思います。先生がいつもしっかりこちらの話を聞いてくれて、質問にわかりやすく答えてくれるところや、優しく接してくれるところが、通って良かったところだと思いました。

<講師より>
年明けからの点数急落にはこちらもヒヤヒヤしましたが、しっかり持ち直して必死に勉強に取り組み、無事に合格を勝ち取ってくれました。自分自身がしっかり努力をして、狭き道を切り開いてくれました。1年でとても成長したYくんでした。ところでよく勉強中にウトウトしてしまうYくんで、おそらく私はトータルで500回くらい塾でゆすり起こしたのではないかと思います(笑)。どれだけ寝ても起こし続ける成田の粘り勝ちでしたね!

写真

————————————————————————————————————
続いて「その③」もご覧ください!(^o^)

【石川エリア 金沢西教室】2021年度 志望校合格者たちの声のご紹介(その①)

学習空間金沢西教室の教室長の成田です!

遅くなってしまいましたが、今年の春に受験をして見事志望校に合格した生徒たちの声の一部を、3回に分けてご紹介します。
最後に各生徒について、私のコメントも添えております。
全員は紹介できないので一部の生徒分ではありますが、学習空間での彼らの受験までの頑張りをご覧ください。

————————————————————————————————————
①Mさん(長田中学卒)
金沢二水高校に進学

◆志望校合格体験記
夏期講習から入塾し、平日は毎日3時間塾に通いました。まずは基礎を復習し、その後自分の苦手なところの対策や応用問題のプリントを解きました。分からないところや疑問に思ったことはその都度先生に質問し、理解することができました。2月から入室直前までの毎週日曜日に行われた講習では、特に復習が足りていない範囲に気づき、翌週の平日はその復習に集中して対策を進めることで、合格することができました。

◆学習空間に通って良かった点
個別指導なので自分のペースで勉強を進めることができ、自分に合ったレベルや内容のプリントを用意してもらえるところが良かったです。分からないところがあると先生のほうから声をかけてくれて、質問しやすかったです。模試の判定や点数が悪かったときも、対策を教えてくれて、とても助かりました。

<講師より>
得点に波がある時期があり、レベルの高い問題をさらりと解く一方で基本的なミスをすることがあるなど、心配に感じる瞬間が時折見られるMさんでした。それでも平日は毎日塾に通い、丁寧な学習を日々続けることで着実に弱点をなくしていき、無事合格を勝ち取ってくれました。彼女がしていた、ノートにポイントを整理しての丁寧な反復演習は、とても良い勉強法だったと思います!

写真

————————————————————————————————————

②Iさん(大徳中学卒)
金沢西高校に進学

◆志望校合格体験記
中2の初めにテストの点数が下がり始め、ヤバイと思い学習空間に入塾しました。部活とうまくバランスを取りながら通うことができました。コロナで休校の時期は、オンラインで学習ができ、すごく心強かったです。模試や統一テストの点数が不安定で、苦しい時期もありました。でも塾で教えてもらった勉強方法(ノート整理や計算のコツ)を実践して点数が安定して良くなっていきました。入試一か月前からは、毎週日曜に模擬試験の講習がありました。この講習のおかげで入試直前にたくさん本番を想定した問題演習ができ、その結果入試本番でも落ち着いて受験することができました。何度も悩んだり勉強をしたくないと思いましたが、あきらめず必死で勉強して合格ができて、本当にうれしかったです。

◆学習空間に通って良かった点
・いろんな種類の練習問題を出してもらえる→応用力UP!!
・適度に宿題を出してもらえる→多すぎず少なすぎずでやる気UP!!
・くり返し同じプリントをもらうこともできる
・教科の内容だけでなく、効果的な勉強方法やテクニックを色々と教えてくれる
・一度説明を聞いてもわからないときは、何回でもわかるまで教えてくれる

<講師より>
国語に苦手意識があったり、基礎計算のミスを定期的にしてしまう時期が長かったものの、最後には高い意識と勉強量でしっかりと克服して、合格を勝ち取ってくれました。こちらのアドバイスをちゃんと聞いて実践してくれたので、とても効率のよい学習をすることができていたIさんでした。塾を上手に活用してくれていたと思います。

写真

————————————————————————————————————

③Tさん(大徳中学卒)
金沢西高校に進学

◆志望校合格体験記
学習空間に入塾してからは、勉強時間はもちろん、勉強の質もとても上がった。最初は模試や統一テストの結果が悪く、学校の先生に「西高はきびしい」と言われ続けたけれど、それをやる気に変えて勉強をがんばった。入試の一ヶ月前からは、毎週日曜日に模擬テストを解く講習があり、入試問題になれることができた。テスト結果は一覧表とグラフで見える化をしてもらえるので、毎回結果が良くなっていることがわかり、自信が持てるようになった。それでも合格発表は怖かったけれど、合格できてとてもうれしかった。受験はつらかったけれど、自分にとって大きく成長をすることのできる良い一年だった。

◆学習空間に通って良かった点
勉強の習慣と質の良い勉強を見につけることができた。先生からノートまとめのアドバイスをもらってから、自分の学力がとても向上した。そして苦手だった社会が楽しく感じられるようになった。

<講師より>
コツコツと堅実で丁寧な勉強をいつもこなしていたTさん。苦手な分野や問題があっても、しっかり解説を読みながら学習量をこなすことで、着実に苦手でなくしていく様子を垣間見ることができました。こちらのカリキュラム通りに進めてくれたことで、ちゃんとチカラをつけてくれました。高校でも塾で身に着けた学習習慣とスタイルを失わず頑張ってほしいと思います。

写真

————————————————————————————————————
では「その②」に続きます!(^-^)

今日もまた

個別指導の学習塾、学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しております沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?いろいろなことがあり、少々、ブログを自粛をしておりました。とはいえ、特段、何があったわけではありません。笑。

言い訳?!いえいえ、私は、ブロガーですよ。笑。ブログ担当を長年、埼玉の学習空間で担当しておりましたので。笑。

笑です。東京から北海道へ移住をしてきて何年経ったでしょうか。

月日が流れるのは早いです。生徒の皆さんと話すことがありますが、私にとっての一日は、大切に大切に過ごしておりますが、やはり一日3分にしか感じません。

良く言えば、それだけ充実しているということです。悪く言えば、人生を味わっていないことにもなります。(そんなわけあるかい!)早すぎるので。笑。

中学生の皆さんと良く話をするのですが、皆さんが生まれた時には既に私は働いていました。

そうです。中学生の皆さんは、まだ13~15年くらいしか生きていないのですよね。

それにしては、かなり高いハードルを課せられることがあります。

そして、皆さん、色々と大変だな、と思うことも多いと思います。

私は、新千歳エリアの教室では、こう言っています。

教室に『味方がいる』と。そうですよ。私たちは、良い印象を得ようとしているのではなく、まだわずか6年~18年しか生きていない生徒の皆さんの味方です。

嘘ではありません。笑。昔、学生の時に、こんな先生がいたらな、居たらよいのにな、と何度も思ったことがあります。完璧な先生はいないと思いますが、出来る限り、何にしても高いレベルで居たいとは思います。思っているだけでは駄目なのですがね。笑。そのため、私は、発言をするときには、○○だと思っています、とは滅多に言いません。○○します!○○です!と言い切ります。

皆さんも面接練習で先生方から指導を受けているかもしれません。

○○だと思っています、よりも○○です!と言いきりなさい、と。

そうです。○○だと思うくらいでは足りないのですよね。仮に成功するかしないかは、良いではありませんか。○○です!○○にします!と言い切りましょう。

ほんの少しの言葉のニュアンスだとは思いますがー。

常に挑戦、人生は、挑戦、試されています。君も私も。

日頃から、何と言っても生徒の皆さんに良く話すのは、学校で教室や部活で叱られ、自宅へ帰っても叱られ、ではたまったものではないよね、ということです。

私たちの教室では、世界一のアットホームを目指し、実践出来ていると自負があります。時には、逃げ場が無くなって困り果てて疲れきっている生徒さんを救います。

叱ることもありますが、褒めることの方が圧倒的に多いです。そして、何よりも

皆さんと色々と話します。中には、学校や家で話さない、話したくないような話を打ち明けてくれる生徒さんもいます。

勿論、生徒さんと私たちの信頼関係があってこそだと思っています。

認めてあげたい、そうです、承認です。まずは、承認から始まります。

個人的には、滅多に私は怒りません。良く仏だと言われます。笑。

滅多に怒らない私が怒ったときは、よほどなのでしょう。笑。

まずは、生徒の皆さんを認めてあげて、会話を含め、学習が始まります。

今日もまた、机を拭きながら、昨日はあの子はどうだったな、今日はあの子は

頑張ってたな・・・、ちょっと言い過ぎたかな?もっと厳しくするべきだったかな?いや、甘すぎたかな?等等、想います。

教室の机をはじめ、清掃をしながら、一日を振り返ります。

生徒の皆、仲間は、教室にいる私たち!何かあったら何でも相談、話をしてきてくださいね!

君を認めてくれる人は近くにいますか?信頼できる人はいますか?

わかる人には、必ずわかってもらえる、そう信じて、今日も歩みを進めます。

時には、否定する方もいらっしゃるでしょう。しかし、100人いて100人にわかってもらえるとは思いません。

芸術だってスポーツだってそうです。あるお店だってそうです。

認めない方は、認めません。

わからない方には一生わからないでしょう。

それでも良いと考えています。たとえ一人でも、私たちを頼って付いてきてくれる生徒さん、保護者様を大切にしていきます。

素直に謙虚に愚直に、今日もまた歩みます。

どこまで歩めるかはわかりませんが、道は切り開いていきます。

on the road 2021.02.14

https://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/chitose/

My place

個別指導塾の学習空間、豊田朝日・みよし教室の杉田です。

今年も残り僅かとなりました。
中学受験をする小学6年生、中学3年生、高校3年生にとっては追い込みの時期がやって来ました。

以前のブログでも似たような内容を書きましたが、生活リズムに気を付けて下さい。追い込みの時期で頑張りたいという意気込みはとても素晴らしいものだと思います。焦る気持ちもあると思います。ただ無理をして夜遅くまで勉強するようなリズムがついてしまうと体調も崩しやすくなってしまいます。

冬休みに入り学校がないからといってリズムを崩して勉強しているとその習慣がついてしまいます。学校がある時とおなじルーティンで過ごしましょう。
午前中は集中できないという生徒がたまにいますが、いつも私は同じ返答をしています。

「テストは午前中からあるんだよ!!」と。
夜中に受験をすることは間違いなくありません。
午前中からエンジン全開で試験に取り組めるように生活リズムを整えて下さいね。

今回のブログのタイトル「My place」ですが、私がいつも辛かったり疲れていたりする時に聞いている西野カナさんの名曲のタイトルになります。歌詞にものすごく心を揺さぶられ、本当に良い歌詞だなと思います。当然、作詞は西野カナさんです!!CDはほとんど持っているくらい大ファンなので、1度ブログでも書きたいと思っていました (笑)

この曲の歌詞をどう解釈するかは人それぞれだと思いますが、私はこの曲の歌詞から学んだ(気付いた)ことは、「心の中に大きな幹を育てていくことが大切」ということです。

人間生きていくうえで何か壁にぶつかったり、人に傷つけられたり、時には人を傷つけてしまったり色んな失敗や辛い経験をすると思います。そんな時、自分の心の中に大きな幹を育てていれば何とか乗り越えていけるのかなと思います。

「幹」となるものは何でもいいのかなと思います。何があってもぶれないその人が持っている軸みたいなものかと思います。例えば、富士山に頑張って登り、山頂までいった経験。そうした経験はある人にとっては大変な思いをして達成しているものであれば、今後の人生で「あの時頑張れた」とすごく励みになるものだと思います。他にも、例えばアニメが好き、ドラマが好き、スイーツが好き、ライバルに負けたくない色々あるかと思います。

私は受験という機会が前述した「幹」を育てていく良い機会を与えてくれるものだと思っています。
受験を通して、今後の人生に必要となる「心の幹」を育てていきましょう!!

豊田・みよし・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

ハンドパワーというやつかな

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当している沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?10月になりましたね。まだ夏日が続くのか?!と比較的暑い日もありましたが、アッと言う間に風が冷たく感じられるようになりました。

お昼は、まだ暑さもあったり、日が強かったりしますが、すぐに夕方モードで冷たくなりますね。 今回は、文章の編集がうまくいっておらず、読み辛いかもしれません。

ごめんなさい。さて、

9月の最後は、体育祭を観に行きました。またお話しますね。

ネタとして。 ブログのストックがありすぎて、いつ使うか困っています。

また挙げますね。

今回は、題名の通り、手についてです。

私は、学習空間の自分たちが使う教室の机を毎日欠かさず拭いています。

当然のことなのですが、どのような時でも必ず行っています。

同じ新千歳エリアの辻森先生、奥田先生ともこちらは共有をしております。

そして、拭き方は、必ず、机の角を取り、丸く拭かないことです。

端から端までくまなく、完璧に拭きます。(しかし、私は完璧主義者ではありません笑) 丸く拭いている人がいるならば(たまに飲食店でみかけます・・・何か意図があるのか・・・)

なぜ???しか思いません。気にならないのかー、と。

今回は、このようなお話ではないので、それはさておき。笑。

学習空間の教室の机を拭き始めて、すぐに変えたことがあります。

良く行うのですが、それは、利き手以外で拭くことです。

昔から様々な球技に挑戦をしてきた私としては、利き手、利き足以外の方を使うことは、 難しくもバランスをとる意味でも、筋力の偏りや脳の偏りをなくすためにも必須と 考えてきました。

そのため、ただ机を拭くにしても、利き手である右手ではなく、 すぐに左手でも拭いていこうと決めて、行ってきました。

当然、今までは確か、利き手で机を拭いてきた人生でしたので、 利き手の方が上手にスムーズに拭けるわけです。

しかし、しかしですよ、革命は起きたのです。

左手に交代をしてから、何千回と左手は修行をしてきました。 来る日も来る日も。 最初の頃は、ぎこちなかったです。不自然でした。 上手に拭けませんでした。やはり、利き手ではない為、不器用か!と。 利き手である右手に何度も言われてきたようにも感じていました。笑。

それが、ある日、たまには利き手の右手で拭いてみよう。

あれ?あれれ?どうでしょう。 利き手である右手が、ぎこちないではありませんか。 比較的、上手に拭きますが、百戦錬磨の左手様には勝てません。

そうです。これが、修行の成果なのです。

『習慣の恐ろしさ、習慣のすばらしさ』なのです。 日々のトレーニングの成果です。

トレーニングしたつもりはないですが。笑。 気持ちが悪かったです。

いつの間にか、左手は、利き手である右手を超えていました。

左手で拭きに拭いてきた歴史。良く考えたら、何千回と拭いてきていました。

改めて、塵も積もれば山となる、 練習量、そうです、演習量のすごみを感じました。

そして、このような小さなことですが、感動をしてしまいました。

す、すげえええええ・・・

はい、お決まりの勉強につなげますよー。

そうです。習慣化と演習量なのですよ。 勉強も同じです。見えない力が働きます。

しかし、これまた、勉強と同じなのですが、

私の左手は、机を拭くときに『集中』をしていました。

そして、意識をして、1つ1つ拭いてきました。

拭きながら、何を考えるか?それは、その日に座った生徒さんのことです。

机をしっかりとじっくりと、しかし、早くささっと拭きながら、その生徒さんのことを 考えながら拭きます。

そうです。これがまた、左手が上手になった要因です。

意識です。意識をしながら集中して練習を行うことは、かなりの効果があるということです。

筋肉トレーニングや音楽の練習にも似ていると思います。

たかだか、机を拭くこと。 しかし、とても奥が深いと思う初秋です。

今日もまた、私は、教室の机を拭いています。

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間

『涙を流す講師』

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させて頂いております、沖村です。

皆様、お久しぶりです。早いですね。8月にブログをあげようとしていましたが、結局あげずでした。ネタは、携帯に常に保存しておりますので、今回に使用しようかと思いましたが、最新の方にすることにします。(ストックしているものは後日あげますね)

北海道も今年は、なかなかの暑さでしたが、本州育ちの私からすると序の口でした。暑いと感じることはほとんどありませんでした。やはり、慣れもあるのでしょう。毎年、夏期講習の時期というと、着替えを3、4着もっていき、教室についた時には汗だくで、まずは着替えてからということが多かったです。

(今も着替えは1着は持ち歩くようにしています)

大きな水筒に氷を沢山いれて・・・出発!でした。過去を振り返ると今は本当に涼しいと思います。(本州の皆さん、すみません!)

その変わり?!に冬は、尋常ではない寒さ、冷たさを感じます。

マイナス16度を毎年体感していますが、スキー場よりも寒いです・・・

その冬も私は好きなのですが。雪も雨も好きです。

雨は、嫌な天気という意味が理解不能です。

元々、様々の物事についてのストライクゾーンが広いのが自分自身の良さでもあると個人的には思っております。笑。

さて、長くなりますので、本題を。笑。

先日、恵庭市、千歳市の中学校で定期試験が行われました。
日頃から皆さんコツコツ頑張ってきてくれたのですが、
やはり追い込みも大切ですね。

テスト前日、本当に遅くまで(何時までとは打ちませんが)頑張っていた生徒さんがいます。(遅くまで勉強をすることが必ずしも良いわけではないのかもしれませんが、私は勉強以外のことの成長が多くあると確信しています。簡単に表現をしますと、テスト対策に対する姿勢一つで人生が変わります)

以前は、勉強が嫌い、やりたくない、どうせ出来ないのだ、を口癖のように言っていました。

しかし、今回のテスト対策では、何とかして点にしたい、少しでも努力が報われるようであればよいです、頑張りたいです、と言ってくれて、テスト対策に自ら向き合っていました。通塾も自ら毎日コースを選択していました。


前日の最後の最後は、さすがに眠くなってきた、目が勝手に閉じそうになる、集中するのだ!
目よ!持ってくれ!と自分自身を鼓舞しておりました。

必死さが伝わります。

こちらも昔からですが、
とことんです。


生徒さんが、頑張るというのでしたら、とことん向き合います。(延長に関しては保護者様の了解を得ていますが)

少しでも
点がとりたい。
もう少しやりたい。
勉強したい。

勉強が苦手だった
嫌いだった生徒さんが
このようなことを
言う時点で成長を感じます。

忍耐力、
集中力、
記憶力、
思考力も。
様々ですが
身に付きましたね。

一つのことに
とことん
向き合う。

その生徒さんは、
学んだはずです。

結果は、
良いのです。
後回しでも。

すでに出ています。

ひたむきに
本気で
勉強をした。
出来た。

それが、
結果です。

その生徒さんのお母様に雨の中、
ご挨拶をし、
帰宅しました。

帰宅途中、
自然とポロポロと涙が
落ちました。

一人一人の生徒さんを想う気持ちは、学習空間の私たち講師は、世界一です。

<a href=”https://gakushu-kukan.com/hokkaido01/”>千歳の塾なら個別指導の学習空間</a>

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間