開かれた塾

勉強なんて忘れて楽しめ!

こんにちは!
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

ただいま絶賛修学旅行シーズンですね!
コロナの不安は消えませんが、多くの学校で予定通りに実施されていてうれしく思います。

中学校の時の修学旅行、私はあまり覚えていませんがたくさんの楽しい思い出の一つとして薄れてしまったように思います。

でも一日だけタクシーを貸し切りにして、自由に班行動をした最終日だけは記憶に残っていますが・・・。

4月に多くの3年生が班員とどこに訪れるのか計画を練ったのではないでしょうか?

実際に言ったことのない土地だからか、目的地ごとの移動時間が想像つかなくて四苦八苦したのではないでしょうか?
私が中学生だった時と大きく変わったこととしては、インターネットを使った調べものがとても充実している所かと思います。

いまなら、googleマップで出発地と目的地を決めればかなり正確な時間を教えてくれます。また、観光名所は口コミも多いので実際に言ったことのある多くの人の意見を参考にすることが出来ます。
ガイドブックにも負けない「生の声」が多く載っているというのは(迷うことも多いかもしれませんが)大きな材料になるのだろうと思います。

こうした旅の計画は大人になってからでもやる可能性がありますし、学校での勉強としてはかなり「身になる」勉強の一つなのかなーと思います。

この機会にしかできないことだらけですので、「大人」になってしまった私としては、全力で今を楽しんできてもらいたいと思います!

以上、上石でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ザケル!

こんにちは!
学習空間焼津小川教室&焼津小土教室担当の上石です。

先日、ある生徒にこんな質問をされました。

先生のおすすめの漫画は何ですか?

漫画、無限に思えるくらいたくさんある中でこれってものを選ぶのは至難の業ですよね・・・。
とはいえ、私の中ではずっと色あせない作品があるんです。
その作品が『金色のガッシュ!』という作品です。

小中学生の子は知っている人が少ない作品ですね・・・。
(15年ほど前にアニメ化されたものですし。)

すごく簡単に説明
魔界で次の王様を決める必要があり、王様候補の魔物が100人、人間界に送られます。
人間界でバトルロイヤルですね。
ただ、魔物が自分の能力を使うためにはパートナーになる人間の力が必要で・・・
ちなみに、タイトルの「ザケル」は主人公の魔物が能力を使う時の呪文です。

とまあ、魔物sideの主人公「ガッシュ」と、人間sideの主人公「高峰清麿(たかみねきよまろ)」がたくさんの王様候補と闘う物語です。
(ネタバレは大罪なので内容はこれ以上触れません。)

おすすめの理由は、
王様候補の魔物と、パートナーの人間の別れのシーンがとても心に残ることです。
勝負に負けた魔物は魔界へ強制送還されるのですが、その際のパートナーとの別れ方が千差万別で、どのキャラも最後まで薄れないんです。

単行本は33巻までありますが、後半ほど別れのシーンもグッときますね・・・。

最近になって続編の「ガッシュ2」が始まったとのことで、ワクワクしています。

興味を持たれた方は是非とも読んでみていただきたいです。

以上、上石でした。

p.s.
アニメの主題歌『カサブタ』はマジでいいです。大人になる前に聞いて欲しい曲です。
是非Youtubeで歌詞も併せて視聴してください!!!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

「少しのぎこちなさと最大限の”丁寧”」

こんにちは!
学習空間富士宮・吉原教室の内村です!
いつも趣味の話をしておりますが、面接や入試への心構えのために、今日はマンガ(アニメ)の話をしようと思います!

タイトルをみて何の話か分かった人もいますね!(いるかなぁ…?)
そうです「ハイキュー!!」です!
トスの苦手な月島君が悪くないトスを上げて、旭さんがしっかり決める、いいシーンでした。

面接ではこの、「最大限の”丁寧”」が大事になると思います。
どれだけ緊張して話したい内容が思い浮かばなくなってしまっても、それでも自分のできる最大限丁寧に伝えようという姿勢は、きっと面接官にも伝わります。
だからどれだけ焦っても、丁寧さだけは忘れず話せることを話してきてください!

ただし、丁寧にやれば何でもいいというわけではありません。
ある程度ちゃんと準備をしてこそです。だから準備はしっかりしておきましょう!

「人事を尽くして天命をまつ」ともいいますね。

そうです、「黒子のバスケ」の緑間真太郎です!(ハイキュー!!より伝わらない人が多そう…)
彼はバスケットで超ロングシュートを決めます。
そんな彼がこう言うのは、きっと
「できる練習を全てして、そのうえで打ったシュートが入らなかったらしょうがない」
という考えがあるのではないでしょうか。

テストの内容について、この考えも大切ですね!
極端ですが、たとえば社会の知識を98%覚えたとしても、たまたま残り2%からすべての問題が作られたら0点です。
当日までできる準備をして、それでも解けなかったらそれはしょうがないです。
気にしすぎず自分のできる問題をしっかり解いていきましょう。

高校生も中学生も入試直前。入試までにできる準備は一緒にしていきましょう!
静岡の塾なら個別指導の学習空間

副反応くんお願いだから出てこないでね・・・?

こんにちは。
学習空間焼津小川&小土教室の上石です。

私事ではありますが、やっとこさコロナウイルスのワクチン接種の順番が回ってまいりました。
接種は29日で、記事を書いたのは前日になります。
1回目のワクチンで、それほど大きな副反応は出ないと聞いていますが不安はぬぐい切れませんね…(-_-;)
ネットで調べて「事前にやっておくべきこと」を可能な限りクリアしようとしているところです。

特に大切なのは十分な睡眠と食事、とのことですが一人暮らしで好きな時間に寝て好きなものを食べている私にはグサッと来ます。
それでも今週はなるべく「野菜多めのメニュー+野菜ジュース」というブーストをかけてその時を待っている状態です。
今夜は家に帰ったらすぐに布団に入り、しっかり睡眠もとろうと思います。

2回目は11月中に行いますが、1回目よりも大変と聞きます。
玉石混交のネットの海からなるべく信頼できそうな情報をもう少し探して、来るべき苦しみが少しでも和らぐように粘ってみます!

以上、オチなんてものは何もない上石の決意表明でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

災害列島に生きるからこそ

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

夏の風物詩(?)、台風が世間を騒がせていますね・・・。
昨年も台風に振り回されることがあったので「またか・・・」と思ってしまいます。

ところで9月は防災の日から始まる防災月間ですね。
台風はもちろん、静岡県では東日本大震災にも匹敵するであろう大地震の被害も想定されています。
先日、東日本大震災で被災された方から、命を守るための行動・心がけに関わるお話を拝聴しました。

皆さん「地震だ、津波だ、すぐ逃げろ!」の標語は聞いたことがあるでしょうか?

地震が起きたら・・・
あなたはどこへ逃げますか?(海から遠く、高い建物を目指さねばなりません)
家からそこまでのルートは決まっていますか?
そのルートは安全ですか?(建物が崩れてふさがれているかもしれません)
避難場所まで徒歩でどれくらいかかりますか?

単純に「逃げる」といっても考えなければならない要素は多いものです。

ちなみに災害発生・津波注意報発令時には、小川教室は黒石小学校へ、小土教室は豊田中学校への避難をするよう相方講師と相談しております。

中学地理で「自助・共助・公助」という言葉があります。
自分の命を守る行動がとれるのは、もちろん自分しかいません。
人を助けるにはまず自分が助かっていなければならないということを念頭に、何よりも「自助」を実践できるよう常日頃から考えておきたいものです。
そしてそのうえで、周りの人と協力し合いながら苦しい場面を乗り越える「共助」の一端を担えることができればと思います。

以上、今回はやけにまじめな上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

初夏の風物詩

個別指導の学習空間 静岡中部エリア 焼津小川&焼津小土教室の上石です。

最近中学校の体育の授業では「水泳」が始まってきているようですね。

世界的に見て、小中学校にプールがあって、水泳を授業で行う国はかなり珍しいのだそうです。・・・なぜだか予想できますか?

「人の住む地域のほとんどが水場に近く、水にまつわる災害がとても多いから」だそうです。
他にも考えられる理由はいろいろありますし、私が聞いたのは数あるうちの一つでしかありません。
ですが私はこの理由については「なるほど」と納得しました。
暑い時期に、道楽でやっているわけではないのだなと。(←失礼)

数年前に韓国で「セウォル号沈没事件」が起こった際には、泳げないために亡くなった方も多かったそうで、それまで実施されていなかった水泳の授業が取り入れられるようになったそうです。

日本はまだまだ梅雨空から変わる気配がみられず「こんな天気で水着になるとか地獄か・・・!?」と思ったりもしますが、まだ水泳の始まっていない学校の生徒は楽しみにしているんですかね?
〈地獄のシャワー〉との闘い、頑張ってくださいな(笑)

以上、〈地獄のシャワー〉って言葉ももしかしたら焼津の周辺だけかもしれないな…なんて考える上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

お湯を注ぐ以外でなにか・・・ね?

個別指導の学習空間、静岡中部エリア 焼津小川教室・焼津小土の上石です。

みなさん、こんにちは。
Stay home してますか?

突然ですが先日「もうカップ麺は飽きた・・・」といっていた生徒の食生活と栄養状態がとても心配です。

学校は休校期間でも親は仕事ってご家庭は多いかなと思います。
ご飯って用意するの大変だよね。
飽きないように色々メニュー考えるのも難しい。
自分はこのような感情に大学生になってから打ちのめされました。
頭では大変なのは分かっていたんですが、一人暮らしを実際にすることで「実感」したんです。

大切なのはここからどうするか。
例えば「簡単に作れるまともな料理教えて~」って聞いてみる。
スマホで冷蔵庫にある食材を検索して作れそうなの探してみる。

時間はたくさんあります。こういった経験は「人生の勉強」です。
机に向かう以外にも、学びの機会はごろごろ転がっています。

今こんな時期だからこそ、普段ならしない何かを、暇つぶしくらいの感覚でもいいのでやってみてはいかがでしょうか?

(ちなみに、私が初めて親に教わった料理は卵焼きでした。)

以上、上石でした。

静岡県焼津市の塾なら個別指導の学習空間

社会人1年目

皆さんこんにちは

個別指導の学習空間 静岡中部エリア

焼津小川教室&焼津小土教室の上石(あげいし)です。

自分は新社会人だったのでとにかく全部が初体験でした。

みんなに対して「初めまして」で、夏期講習やBBQ、もちろん、日々の指導も初めてのことでした。

仕事だけじゃないですよ?

夏期講習が終わったらアニサマに行って、次の週は個人的に応援しているライブに行って、そのまた次の週に東京ゲームショウも行きましたね。(これ全部9月ってのすごいな・・・。)

少し話は変わりますが、つい先日高校生の同級生と会って話をする機会がありました。
その中で『働いているからこそ「休みの日」にすることは熱意をもってやれる』という言葉が印象に残っています。

同級生の中には金融関係の人、公務員、学生など様々な立場の人がいたのですが、就職している人全員が(自分含む)その言葉に頷いていたんですよ。
普段心血を注いでやらねばならないことがあるからこそ、自由に計画できる時間は有意義に使いたい。そんな気持ちが学生の頃よりも一段と大きくなりました。

来年もやりたいこと、行きたい場所で、全力全開で楽しむことができるように毎日を過ごしていきたいなと思っています。
(5月、絶対ライブ行くからな・・・!!!)

以上、上石でした。
皆様、よいお年を!

静岡の塾なら個別指導の学習空間

キ~~~ッッン!!!

皆さんこんにちは

個別指導の学習空間 静岡中部エリア

焼津小川教室&焼津小川教室の上石(あげいし)です。

 

今回は塾のお休み期間中のことについてお話ししようかと思います。

 

実はお休みの初日から東京へ遊びに行っていました。

大学生のころから東京に行くたび通うお店があり、今回もそのお店に行かせていただいたんです。

 

お店の名前は「雪菓」といいます。

何を提供しているお店か想像できるでしょうか…?

 

正解は“かき氷”です。

「こんな真冬に…。」と思いましたかね?(笑)

東京の、巣鴨商店街からひとつ道を外れたところにあるんですが、一年を通してお客さんがいる人気店なんです!

夏は人気すぎてかなりの待ち時間になってしまうので、むしろ今の季節は狙い目なんです。

店内は暖房がしっかり効いているので、かき氷食べたから寒くなったなんてことはありませんよ!

 

新作の期間限定メニュー「ずんだミルク」をいただきましたが、枝豆の濃厚な風味と絶妙な塩気がたまらない一品でした。

 

いつになるかはわかりませんが、次また食べに行ける日を、首をながーーーくして待ちたいと思います。(笑)

 

興味を持たれた方、山手線巣鴨駅から徒歩で10分足らずの場所にありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

余談ですが、かき氷を食べた後、見事におなかを冷やして結構な回数トイレに駆け込みました(;^ω^)

それでもおいしいから食べちゃうんですけどね!!!

 

以上、上石でした。

 

静岡の塾なら個別指導の学習空間

ちょっと息抜き

個別指導の学習空間、静岡中部エリア 焼津小川教室・焼津小土の上石です。

みなさん、こんにちは。

11月、紅葉の季節。
秋といえば「芸術」!(食欲 or 運動派の人、許して)
という事で、11月10日に藤枝西高校で行われた吹奏楽部の定期演奏会を見に行きました。
その後用事があったので、最後まで演奏を聴くことはできませんでしたが、素晴らしい音色を響かせていて、時間を忘れて聴き入ってしまいました。

普段から音楽はよく聴く方ですが、「生」の楽器の音というのは身体に音の振動が直接伝わってくるので、より一層の感動を得ることができますね。

会場を出た後で「最後まで聴きたかったなぁ…。」という思いがぐるぐるしていました。

季節はどんどん冬に近づいていますが、まだまだ「芸術の秋」を楽しむ機会はたくさんあります。(もちろん、食欲・運動も)

暑くなく、寒すぎないいい季節ですし、勉強の息抜きに何かしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、定期テスト直前なので勉強の手は抜かさないようにしてくださいね!!!

以上、上石でした。

静岡の塾なら個別指導の学習空間