お盆!

個別指導の学習空間、明石西・明石魚住教室の小又です!

突然ですが、皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?
海、BBQ、花火等々、夏は楽しめるイベントが盛りだくさんです。
勉強もそりゃあしないといけないとは思いますが、せっかくの夏休みなので
そういった類のことを純粋に楽しめるうちに、やれることはしっかりとやっておいたほうが、大人になったときに思い出がより色鮮やかになりますよ!

と言いたいところですが…。

今年もなかなかうまく遊べないようですね…。
楽しみは来年に置いときましょう!

また、ちょうどこの時期は世間ではお盆にあたるので仕事が休みになるところもあり、祖父母の家に遊びに行ったり家族旅行をしたりと、自然と家族で過ごす時間が多くなる時期です。
そういった時間も大切にしていきましょう!

塾もお盆休み中はは休みなので、この間にリフレッシュしておいてください!
お盆休みから明けると、早くも実力テストの学校がほとんどです。
下手すればこのようなまとまった息抜きできる期間は年末まで無いかもしれませんよ、、、?

楽しむところは、楽しみましょう!
勉強するときは、勉強しましょう!
切り替えがうまい人は成功します!

お盆明けの塾でいろんな生徒の土産話が聞けることを講師一同、楽しみにしております!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

国境の南

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

8月なので、バリバリの夏、ですね。
でも夜になるとすでに肌寒さを感じるのは私だけでしょうか?(^^;
北海道の夏は短いですものね。

私もこちらのブログを見させていただいている中で、「自分の夏の思い出ってなんだろう?」と勝手に考えてしまいましたww

ろくな思い出はないのですが、ふと中国にいた頃が思い浮かびました。
いつも中国ネタばかりですみません。。。私にとってはその時期が人生の中で濃い時間だったようです(^^;

もう14年、13年?ほど前になりますが、留学中に向こうで中国語の授業を受けている中で、「中国の映画を中国語で見てみよう」という授業がありました。
※厳密には台湾映画でしたが。エンタメ業界においては特に、中国と台湾の境界線はほぼありません。

夏の映画でした。「海角七号」という映画です。台湾人の男性と、日本人の女性が主役の。その主演の男性のお名前は憶えているのですが(「ファン・イーチェン」さんといいます)、女性の方のお名前は忘れてしまいました。
劇中でバンド活動をするシーンがあり、数曲流れました。そういう映画って、ありますよね。音楽やバンドがテーマの映画、って。
主演の方はお芝居も音楽もバラエティも映画監督もなんでもやる、というマルチな方でした。あちらの俳優さんにはそういう方が多い印象です。

アップテンポの曲と、バラードの曲があり、どちらも素敵でしたが、特にバラードの方の曲にどはまりしました。
いわゆる「沖縄ソング」っぽい曲でした。ビギンさんが歌っていそうな。台湾と沖縄って、距離もめちゃくちゃ近いですからね。

すぐにネットで調べて、歌詞をおぼえました(「国境之南」という曲です)。そしてすぐにカラオケで歌いました!
留学してからというもの、「カラオケにいく」ということをしたことがなかったので、無意識にカラオケに飢えていたのだと思います。

それがきっかけで、中国語ソングというもの自体にどはまりして、他の歌手の方のCDも買っておぼえたりしました。JポップやKポップならぬ、「China」なので、Cポップと言えば良いのでしょうか?
特に「ジョウ・ジエルン」という方にはまり、何十曲も聴いて、おぼえて、カラオケでも歌いましたww

今でもたくさんの曲をおぼえています。忘れてしまって歌詞がうろおぼえなものもありますが、自分で勝手に「一番好きなチャイナソングは?」と考えると、ファン・イーチェンさんのその「国境之南」が一番か二番にきます。
映画も良かったですし曲も良いですし、何よりCポップにのめりこむきっかけとなった曲でした。

ファン・イーチェンさんの「国境之南」
ジョウ・ジエルンさんの「七里香」
おそらくこの二つが私の中での甲乙つけがたいツートップです(^^ 気づけばどちらも夏の曲です。よく見たら「七里香」のPVに出演している女優さんは「海角七号」の主演女優さんでした。中国・台湾で活躍されている方のようです。
もしどうしてもヒマをもてあましていてご興味があれば、聴いてみてください(^^

札幌の塾なら個別指導の学習空間

知識って、必要ですか?

個別指導の学習空間(埼玉西部エリア)
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。



埼玉暑すぎです!

夏期講習も、そろそろ後半戦に突入していきますね。

教室で1日7時間以上も勉強をこなしてく生徒さんもいて、褒め称えたりしております。

この夏に蓄えた知識や技術は、
必ずや将来の糧になっていくはずです。



さて
埼玉西部エリア、
夏のブログ企画第1弾は「夏の思い出」でした。
各先生のいろんな夏のエピソード、最高でした。

また第2弾も放ちますよ〜



北海道の先生方も、熱きブロガー揃いですね。

新千歳エリア沖村先生
埼玉のテーマにも触れて頂き、ありがとうございました。
(沖村先生には、2020年11月のとあるでき事で、大変お世話になりました)





さてさてさて、
今年の夏期講習

私個人的としては、
生徒さんの「アウトプット力」を意識して指導をさせて頂いてます。


「インプット」=読む、暗記する など。
「アウトプット」=文を書く、話す など。



勉強の基本は、インプットですよね。

読んだり覚えたりして、
「知識を増やす事」は基本となります。

しかし、
一定以上のレベルを目指す時に、
インプットだけでは限界が来ます。



「アウトプット力」。
・覚えた知識を、自分の言葉で説明する。
・知識を、他の知識と組み合わせて説明する。

難しいですが、
このような力が試されます。

テストの問題形式としては、
記述問題、作文(国語)、英作文などがそれですね。


ちなみに、
かつての日本の「ゆとり教育」
そこに気がつき、改革を行ったものです。

「知識の詰め込み教育が弊害だ!
これじゃ独創的な人間が生まれないのでは?」



しかしその結果、
さらに重要な事実に気づきました。

そもそも「知識」が詰め込まれてないと、
「独創性」は生まれないのでは?


…その後、
慌てて「ゆとり教育」を廃止しましたね。


まあ…その辺は置いといて、


とにかく
覚えた知識を自分の言葉で説明できるか。
書けるか話せるか。

そのアウトプットを意識して、
毎回指導させてもらっています。

「これってどういう意味?」
「なんでそう思った?」

こちらから質問が多くて、
生徒さんは嫌になるかも知れません。

でも意図がありますので、
我慢してくださいね。



以上
ありがとうございました!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏の習慣

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿

新千歳エリア沖村先生のブログに
なぜか??www
登場していました旭川の渡邉です!
バトンを渡された使命感から
ブログに手を付けてみましたwww

夏休みをいかがお過ごしでしょうか?
埼玉で教員を務めていた頃
夏休み前に必ず話していたことがあります。
「30勝10敗を超えよう!」
何の意味か分かりますか?
北海道の夏休みは短いので
気が付いたら2学期が始まります。
埼玉は
気が付いてもまだ夏休みwww
40日間もありました。
長すぎるので
保護者も先生方も
生徒たちをコントロールしきれません。
それよりも
自分でコントロールしてみよう!
その意味で「30勝10敗」
これをキーワードに話してました。

何を基準に勝つのか?
何だと思いますか?
進学校での話でしたので
そうですあれです!
「1日10時間学習」
これを達成できた日は勝利!!
簡単ですよね。
って思うじゃないですか?!
やってみると
あれっ?
この瞬間は?
学習中なのか?
線引きが難しいこともあります。
目的としては
「10時間でも足りない!」
この感覚に気が付かせたい、
その思いでした。

この10時間を達成するためには
24時間を
上手にコントロールする必要があります。
特に朝!
この習慣がカギになります。
午前中に3時間学習
これができれば残り7時間
結構簡単ですよね。
ただし!
夏休みの朝は
「ゆっくり寝ていた~い」
その気持ちもわかりますwww
その時には
合格している自分と
不合格になってしまった自分
どちらをイメージしたいか?
そうコントロールしてみましょう。

授業や講習
部活動があるときには
何かにコントロールされていましたね。
何もない日
受験生にとっては
(受験生でなくとも)
もったいないような気がします。
夏休みに習慣をつける!
それをきっかけに
受験まで駆け抜けていく強さを
身につけていきましょう!!

on the road 2022/08/03

北海道・旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】

ブログに題名をーみっつ並べてみたーの巻

個別指導塾 学習空間 北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させていただいている沖村です。

皆さま、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?

8月に入りましたね!あと5か月で夏、秋、冬、あっという間に2022年が締まりますね!

ここまでも早く、ここからも早いですね!

前回のブログは、2021年の冬、年末にかけてブログラッシュイベントを行った際でしたね!
読んでいただいた方、ありがとうございます!

その時には、次回は夏にUPをすることが決定しておりました。

ここから年末にかけて、元埼玉エリアのブログ担当のブロガーの私が、笑

学習空間、チーム北海道のブログを盛り上げて?!いきますよ!(宣言 笑)
チーム北海道のブロガーといえば、旭川エリアの渡邉先生です!
まさにミスター学習空間ブロガーです!
何度も話しました。笑。
沖村先生、挙げないのですか?と。笑。
次は、夏です!夏!と冬眠に入っていました。笑。

さて、多くの先生も色々と楽しく、ためにもなる、息抜きにもなる、様々なブログを挙げてらっしゃいますが、
今回のテーマ、題名は、『2022年 夏』『北海道にも夏が来た』『夏の思い出』あたりでしょうか。

7月31日の日曜日は、最近の北海道の天気にしては、暑くなりました。
暑いとはいえ、北海道の夏ですが。笑。
もともと東京に23年住んでいたこともあり、そこまではあまり暑く感じません。
最近にしては、まあまあ暑いなあ、程度です。
猛暑、酷暑まではいかない感じでしょうか。
7月31日は、天気予報では(私が何度も事前に確認した情報ですと)、雲が多く、太陽が雲に隠れて日は出たり入ったり、気温は28度前後になるでしょう。
でした。
ところが、さすがは予報。
雲は確かに多めでしたが、日が出ている時間が長いこと長いこと。気温は、32度までになっていました。
おかげで久々に日焼けをしました。ひりひり痛い日焼け。日焼け止めクリームは、昔からよく使っていましたが、さすがに油断していました。
予報+北海道の夏だろう?と・・・それがそれが、これでもか!というくらいのピーカン。ピーナッツ!

このヒリヒリ日焼けをした7月31日、良い思い出になりました。いえ、良い思い出をつくりました。
70にもなる父と40半ばを迎えている私、一つのイベントとして、
トライアスロンに出場してきました。父は、年齢は70ですが、約10年、レースに出続けているベテランのトライアスリートです。まさに鉄人です。凄まじい・・・
生きている間に一緒にトライアスロンに!(他にも交流はあるかもしれませんが、昔からスポーツ大好き一家でしたので、トライアスロンになりました笑)

家族も見に来てくれて、お願いしていた写真、動画撮影!をひたすら行ってくれました。笑。家族も日焼け日焼け。笑。
途中からは親戚も駆けつけてくれました。
嬉しかったですね~。

トライアスロンとは、ご存じの方も多いとは思いますが、軽く説明をしますと、
triは3、athlonは運動を表しています。
ラテン語の単語を組み合わせた造語で、スイム(水泳、川、湖、海を泳ぎます)・バイク(自転車ロードレース)・ラン(長距離走)の3種目を連続して一人で行う競技です。発祥は、アメリカで1974年に初めて行われ、日本では、鳥取県米子市で1981年に開催されたそうです。
年齢、体力、性別を問わず、自分のペースでトレーニングでき、レースに参加できます。
自己管理能力をはじめ忍耐力も問われ、養われるとも良く言われています。
年齢層は、10代から80代までと幅広く、生涯スポーツとしても知られています。

トライアスロンのタイプは、
スプリント、オリンピック(ショートやスタンダードとも呼ばれています)、ミドル、ロングの4種の距離によって分けられています。
今回は、オリンピックディスタンスでの出場でした。
オリンピックディスタンスは、
スイム1.5km、バイク40km、ラン10km、トータル51.5kmです。
オリンピックやワールドカップでも採用されているスタンダードな距離です。
競技時間は2〜4時間半くらいです。
国内大会の多くはこのオリンピックディスタンスです。

オリンピックディスタンスが、別名ショートって・・・という感じですよね。笑。
スプリントディスタンスは、オリンピックディスタンスのちょうど半分ずつの距離です。
長いものになりますと、ロングがあり、こちらで世界的に有名なのは、『アイアンマン』というレースです。
そういえば、埼玉西部の望月道広先生と一緒に教室を指導していたころ、教室のカラーは、『アイアンマン』でしたねえ。笑。鉄人やん。笑。
鉄人になれ!という感じでしょうか。笑。
道広先生は、『皆が皆、鉄人にはなれないから、学習空間らしく、個別に対応していきましょう!』とも良くおっしゃっていました。笑。
それでも生徒の皆さんは、アイアンマン?になっていました!笑。
このアイアンマンレースは、合計約226km(スイム3.8km・バイク180.2km・ラン42.2km)
です。
長い・・・
最後のランは、皆さんご存じの通り、フルマラソン、42.195KMということですね。

最後にフルマラソンって・・・

つづく・・・

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

今日観た映画

個別指導塾の学習空間、埼玉中部エリア
浦和大東教室・大宮宮原教室の小林です。

遅くなりましたが、今日はなかなか忙しくて行けていなかった
ワクチン接種に行ってきました。
外は暑いし、安静にしていたかったので、接種後は家でひたすら
映画を見ていました。
最近頻繁に広告にでてきていた、「ムーンフォール」という映画を見たのですが、
映像がとにかく綺麗でした。最近の映画はすごいですね!
内容は期待していた程のものでもなくいまいちで、個人的には同じような感じのものなら
「アルマゲドン」の方が良かったのですが、映像だけでも見る価値はあったかなと思います。
映画やゲームなどの映像を作る仕事なども素敵だな、と思いながらこの夏は色々と他の
映画を見てみようと思います。

とりとめもない話になってすみません…

猛暑日が続く中、コロナも心配ですが、くれぐれも体調管理に気をつけて下さい。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習!

個別指導塾の学習空間、神奈川西部エリア 平塚中原・伊勢原教室の松本です!

みなさん、こんにちは!

表題の通り、神奈川西部エリアの各教室では夏期講習が始まっております。
フルで16日間の夏期講習期間、生徒のみなさんも大変だと思います!

自分の両教室では、長い生徒さんだと6時間以上、一生懸命勉強してくれています。

さて、毎年多くの受験生が、「夏からもっと勉強をたくさんやっておけば・・・」と後悔します。

昔から言われていることではありますが、受験生にとっては「勝負の夏」、ここでがんばった分が必ず直前期に活きます。
半年後にグンと伸びる生徒さんは、この時期にしっかり基礎を固めています。

暑い日々が続きますが、体調管理に気を付けつつがんばっていきましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

柿ピーを抱えた夏

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア
入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

「夏の思い出」をテーマとして語りましょう第2弾、ということで、今回は大学生の時のサークル活動について書こうと思います。

私は幼少期からエレクトーンを習っており、大学ではエレクトーンサークルに所属していました。
(学習空間HPの講師紹介でも趣味に書くくらい、私の中での特技の1つです。)

サークルでは年1回の学園祭でのコンサートをはじめ、複数の大学のエレクトーンサークルが一堂に会する「ジョイントコンサート」など、様々なイベントがありました。
いわゆるガチな練習というのはありますが、その他の交流もとても盛んでした。

その中でも夏合宿(という名の旅行)は、サークルメンバーと仲良くなる以外にも、本音を語る貴重な機会でした。
とある湖でカヌーをしていて私が転覆し、インストラクターの方が必死に戻そうとしてくださったこと、夜の肝試しでお化け役(暗闇で風船を割る役割)をするも、完全にばれて手を振られる始末だったこと、宴会で大容量の柿ピーを1人で抱えて食べていたのを思いっきり笑われたこと、部屋の布団に入りながら恋愛観を真剣に語る先輩の話を聞いたこと、今後のサークルをこうしていきたいという、創設者の熱い思いを聞いたこと、、、色々楽しみました。そのような中でも、遊びながら見えてくる仲間の本心、実はおちゃらけていそうですごく物事を考えているなど、学ぶことが多かったです。

社会人になると、どうしても節度や人目を考えるようになります。それは悪いことではなく、必要なことだと考えています。
一方で、やんちゃに好きなことができるのは、学生までの特権だな~と改めて思います。もちろん周りの人へ迷惑をかけてはいけませんが、許される範囲内でおもいっきり楽しめるのは、学生ならではだと思います。

小学生、中学生、高校生、それぞれ今だからできることがあります。前回書いた部活動もその1つです。
全員に平等に与えられいるのは「時間」です。そしてもとに戻れないのも「時間」です。今この時をどのように過ごしたらよいか、大切にしていきたいなと考える今日この頃です。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

クモの巣も芸術

個別指導の学習空間、川越南教室と鴻巣西教室の間宮です。
夏期講習真っ只中ですが、勉強とは全く関係ない話題をお伝えしたいと思います。

ちょうど1カ月くらい前から私の家の前に、大きなクモが巣を作るようになりました。
そのクモ自体も大きいですがその巣はさらに大きく、私の帰宅を阻むかのように絶妙な場所に作られていて非常にやっかいです。
そのまま通過しようとすると頭が巣と接触するので、巣を駆除しようと思いましたが、面倒だったのでしゃがんで通過することにしました。

そこからしばらく私は家から出る時はしゃがんで通過し、家に帰ってきてはしゃがんで通過するという、周りから見たら不審な動作を繰り返します。
ただクモの巣も万能ではなかったようで、雨風によって何度か破壊されてしまいました。
しかしそのたびにクモが前と同じか、それ以上に立派な巣へとアップグレードしていくので、そのあきらめない心に感心しました。

そして遂に私がしゃがまなくても済むような絶妙な位置に、アップグレードされた巣を見たときは思わず感動。
言葉ではその巣のすごさが伝わらないと思いますが、何か芸術のようなものを感じました。
クモや巣に対して攻撃しなかったこともあって、私が敵ではないと認めてくれたのかもしれません。

そんなクモの巣の動向を楽しみにしていたのですが、数日前にそのクモが巣ごと消えてしまいました。
ちょうど雷雨がひどい日があったので、悪天候にやられてしまったのでしょう。
ただやたらと私の家の前に巣を作ることにこだわっていたので、あのクモが生きていたらまた会うかもしれません。
その際はぜひ、私がしゃがまなくても済む位置に巣を作ってもらいたいでところです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

形は違えど

個別指導の学習空間 松本南教室・松本西教室の橋本です。

先日、たまたま私が在籍していた大学の研究室のホームページを見ていたところ、私の大学時代の友人が助教になっていました。

助教は大学の教員の中では地位が一番低いですが、それでもなること自体が難しい上に28歳で助教になったので相当努力したんだなと思っています。

助教になると学生に授業を行うこともできます。

形は違えど、生徒に勉強を教えている者として、彼に負けないように今後も勉強は続けていきます。

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間