漢字学習をクリエイティブに! 漢字が嫌いな生徒必見!

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

ちょっと前に、小学生が漢字ドリルを工夫する動画をyoutubeで見ました。
とても発想が面白く、単純にすごいな!と思いました。

私が感動した点は以下の通りです。
①単純作業や暗記になりがちな漢字練習にフォーカスして、学習者が学びやすいように工夫している。
②一つの漢字から様々な知識が結びつきやすい。
③忘れにくい!

論より証拠。以下youtubeに飛びます。よかったらどうぞ。

話は変わりますが、
先日自分の子供に相談されました。小4です。

漢字テストがあるんだけど、どうやったら効率的に覚えられる?

あまり漢字を覚えるのが得意ではないわが子、
試しにとその小学生が考えた漢字の暗記の仕方を伝授しました。

勉強しているさまを見ていると、本人がいろいろと考えているのがわかります。

「栄転」ってなに?どういう意味? いつ使うの?
などと質問も飛んできました。
その漢字の使い方を聞くのはいい質問ですね!

本人がもくもくと集中して取り組んでいたので、よかったように思います。

もちろんすべての学習を上記のように工夫すると時間もかかります。
1つの漢字をじっくり取り組むと勉強時間も伸びます。
時間は限られていますから、継続的に可能なのかは思案したほうが良いです。
明日漢字50問テストだ! というタイミングだと、たくさん演習したほうがいいかもしれませんね笑
最後は演習量に勝るものはないと思っています。

その学習者が取り組みやすい、成果が出しやすい方法を見つけるのが勉強の仕方だと思います。
理解することと演習することのバランスですね。
そのバランスも、学習者が自身で見つけることが勉強の仕方だと思います。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

大学入試

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア桶川東&本庄南教室の五味です!

前回、大学全入時代突入という内容でブログ投稿をしたのですが、今回も引き続き大学入試に関した内容を書いてみようと思います。
共通テストが1か月半後に迫っており、受験シーズン真っただ中という感じで担当する高校生の指導にあたっております。
高校入試と違い、大学入試は多様な入試形態が存在しており、生徒と志望校を擦り合わせしたり、アドバイスしたり、志望校の情報を調べたりと結構大変だったりします。

大学入試は早ければ、夏休み明けの9月には願書の出願が始まりますし、指定校推薦の場合だと高3の一学期で決まるといった感じになります。
今後のブログネタのことも勘案して今回は学校推薦類型の入試形態についてさらっと書いておこうと思います。

学校推薦類型とは従来の指定校推薦のことで、高校在学中の成績にて合否が概ね決まるといったところでしょうか。
もちろん、成績以外の出願条件というのがありますし、指定校推薦が取れたからと言って必ず合格するというものでもないと思われます。
私立高校、公立高校ともに1年~3年1学期までの成績評定の平均で指定校推薦がもらえるかどうか決まるところが多いようです。
ただ、私立高校の場合だと単純に成績が良いから指定校推薦がもらえるというわけでもなく、在籍しているコースによってそもそも指定校推薦はだしませんといった場合もあります。

また、成績評定の条件も各大学によって異なり、平均評定が4.0以上という学部学科もあれば3.0以上といった場合もあります。
一応、4年制大学を指定校推薦で狙う場合で、ある程度行きたい大学を選定できるようになるためには平均評定は3.6以上はあったほうがよさそうです。

この評定条件ですが、高校入試と比べると各学年で傾斜評価となっていませんので、注意が必要です。
高校入試時、つまり中学生時の成績評定というのは、ウェブ上でも公開されていますが(各公立高校の選抜基準)、たいてい中学3年次の評定にある程度の倍率を乗じるようになっております。つまり3年次にものすごく頑張れば、1,2年次の評価を覆すのが比較的容易であるということです。

大学の指定校推薦の場合このような傾斜がありませんので、たとえば、評定条件が3.5の大学の指定校推薦を希望しているのに、1,2年次に平均評定が3.0だったとすると3年次は平均評定4.5を取らねばなりません。これは実質不可能といっても差し支えないような状況です。
ですから、中学の時に3年になってから頑張れば良いというような背水の陣で臨む手法が使えません。

多くの高校受験生は3月に受験が終わると、ほとんどの生徒が気が抜けてしまうことが多いのですが、大学を目標にしているのであれば、高校入学と同時に大学入試のことを考えるようにしていただきたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

勉強と学び

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア 坂戸東教室 桶川西教室の山本です!


勉強と学びの違いはなんでしょうか?




勉強と学びの定義とは

『勉強』=教えに従って『身につけるべきこと』を身につけること。

『学び』=自分から『こうありたい』自分になること。

勉強とは、分からせたいことや学ぶべきことを想定して、上手に学ばせて先取りする姿 が良いとされる。

それに対して、自分で本当だと思うことを自分で楽しみながら探求していく。これが学び。



調べてみるとこのような考えが出できました。

私の大学の教授も同じようなことを言っていて、

今までの勉強は学ぶための準備。

自分でテーマを決めて、それについて調べ研究していく

卒業研究が学びの始まり。

と言っていました。


実際に卒業研究自体は楽しみながらできました。



では勉強は楽しくなくて当たり前なのかというとそうではないと思います。

私は数学以外勉強は好きではなかったのですが、

それは受動的にやっていたからだと思います。

好きだった数学に関しては、

なぜこうなるのか。この問題はどうなっているのか。

と自分で考えながらやっていたので、

楽しめたし、得意になったのだと思います。



言われたことを覚えるだけ、

よくわからないけどそうなると覚える、

という受動的な勉強をやっていると楽しくないし、身に付きません。

今通ってくださっている生徒の皆さんが勉強から学びに変えていけるように導いていきたいです!



埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

皆さん、歌ですよ!

☆個別指導塾、学習空間の小山城南教室、佐野南教室担当の西村です!☆

 急に寒くなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?世の中はまだまだ大変ですが、生徒の皆さんやご家族が健康でいられますように。

さて、私も佐野教室を担当するようになって早一年が過ぎました。関わった生徒や保護者の皆さんとの出会いと別れを繰り返し、おかげさまでまた一つ大きくなったと実感しております。その中でも私が最も成長したなと思っているのが、、、喉です。はい、喉です。
 佐野に移籍した結果として運転する時間が増えまして、どうしても歌ってしまいますよね。単純に取り組む時間が増えたのと、元来より物事に前向きに取り組む性格も影響しまして、私の喉はぐんぐん伸びていきました。そうなると自分の力を試したくなるのが人情。夜な夜な一人カラオケに行き始めました。始めは少し抵抗がありましたが、すぐ慣れて平気になりました。何事も挑戦ですね!また、元来より勤勉に取り組む性格も影響しまして、スマホのボイスメモを活用、録音して反省する材料もきちんと作りました。そうこうしているうちに、私が車で音楽を聴くのに使っていたアプリがうまく動かなくなってしまい、仕方なくではありますが自分のカラオケ音源を流しております。すると、どうでしょう。一人カラオケ→録音→車で聞く→反省し上手くなる→また一人カラオケ…、図らずも永久機関が完成したではありませんか。おそらく私の喉は、まだまだ留まるところを知らないのでしょう。ちなみに昼間はさすがに熱唱していると恥ずかしいので、なるべく口を動かさないように歌っております。まさかの腹話術まで上手くなるというオマケ付きです!こんなにお得な行動が他にあるでしょうか?いや、ありません!これをご覧の皆さんもぜひマネをしていただき、共に新世界を目指しましょう!!笑

栃木・小山の塾なら個別指導の学習空間

☆20年ぶり☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・新琴似北教室の花岡です♭♬

実は私は今歯医者に通っています。

タイトルにある通り、おおよそ20年ぶりくらいとなります。

ホワイトニングの1回体験や口内細菌チェックのようなイベントに行ったことはありましたが、しっかりと治療目的で通うのは本当に20代の時以来のはずです。

なぜか?

それは夕食のときに突然奥歯が割れてしまったからです。

割れたというよりはもう完全に砕けた感じでした。

ぽっかりと穴が開いてしまったので仕方なくネットで調べて予約して翌日歯医者を訪れました。

「完全に砕けたにもかかわらず痛くなかったのは歯の神経が死んでるからだよ。」とお医者さんに軽―く言われました笑

そりゃあ人生の半分くらい放置してましたから仕方ないですよね。

でも思いました。これを機に弱っているところもしっかりと治そうと!

しかし、高い!!!

保険適用外の差し歯は1本で10万を超えますとさらっと言われました。

そりゃ無理だ。とのことで割れた歯だけの治療に専念することにしました。

でも、きれいで設備も整ってて治療も痛くない。

技術の進歩を痛感しています。

頑張って治そうと思います!

On the road 2022.11.30

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@明日は9時起きで通院・・・

北辰テスト「英作文」の攻略法!文をつなげて満点奪取!

個別指導の学習空間(埼玉西部エリア)
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。



今回は、(今回も??)
しつこく英語ネタです。

英作文の攻略でございます。



北辰テスト、そして埼玉県の県立高校入試では、
英語で「英作文」が必ず出ますね。

ただでさえ英語が苦手な子が多いのに、
さらに英語で作文…

みなさん苦戦しますが、
対策することで点が取れるようになります。
ぜひ参考にしてみて下さい。

というか、
ちゃんと対策をしないと点がとれない。
それが英作文です…。



英作文の攻略ポイント


最近の北辰テストでは、
英作文の問題が2カ所になりました。

今回は、
最後に出る問題。
6点満点の英作文問題の攻略にしぼって、
お伝えします。

英作文問題が2つに分割されたため、
最後の問題は3文だけ書けばOKになりました。
数年前までは、
5文以上書かなくちゃいけなかったんですよ。




それでは、
攻略のポイント。3つです。

①完璧なんて目指さない
②接続詞を使う
③「よく使う表現」を覚えてしまう



それぞれいきます。

①完璧なんて目指さない


まず、
北辰テストの最後の英作文問題。
6点満点中6点の満点をとる人は、
全受験者中なんと、約1%だけです。

つまり、
ほぼ全員(99%)が何かしら減点されちゃいます。

そのため、
とりあえずシンプルに書いて、
部分点を狙う

こんな心がまえでOKです。


そこで大事なのは、
まず簡単な日本語を考える。

これです。

例:私は、英語を子どもに教える仕事をしたいと考えています。
→ 私は、英語の先生になりたいです。

例:私は、自分の料理を人に食べてもらう事が好きです。
→ 私は、料理が好きです。


国語の作文とは違い、
いかに簡単な日本語を思いつけるかが勝負です。

これは少し、
練習が必要かもしれませんね。



②接続詞を使う



さらに、
採点基準で知っておくべきことがあります。

■文と文に一貫性が無い(つながりが無い)
→大きく減点

■文法ミスやスペルミス
→減点は少ない



単語のスペルミスや文法の不備は、
減点は少ない。

それよりも、やはり「作文」ですね。
文章としてのつながりが無い。
こちらの方が、大きく減点されます。

例でいきましょう。


I like to take a picture.
I often take pictures of flowers and animals.
I want a new camera.

「私は、写真を撮ることが好きです。
私はよく花や動物の写真を撮ります。
私は、新しいカメラが欲しいです。」



I started taking pictures when I was ten years old.
When I started it, I have mistake many time.
But now, I can take it well.

「私は、10歳の時に写真を撮り始めました。
始めた時は、何回もミスをしてました。
しかし今は、うまく撮れます。」

①と②。比べてみて下さい。

おそらく①は、
6点中2〜3点です。

文法的にはいい感じ。
ですが、文章としてつながりが乏しいため、減点されます。


②は、6点中5点です。
(実際の生徒さんの英作文例です)

文法的には少しおかしい。
けど、when〜(〜の時)やbut(しかし)などの接続語を駆使。文と文のつながりがあります。
おそらく、文法が正しければ満点です。


ちょっと難しかったかもしれませんが、

大切なのは
必ず接続詞を入れて、つながりのある文章を書く
という事です。

それと、
文法や単語のミスをおそれる必要はない。
勇気を持ってとにかく書こう!
という事ですね。


さあでは
その時に必要な、覚えるべき「接続詞」です。

これを覚えないと、
英作文では点をとれない。
それぐらい大事です。↓

よく使う表現(接続詞系)

So,〜 「だから、〜」
Also,〜「また、〜」
But,〜 「しかし、〜」
And〜 「そして〜」
When I 動詞の過去形 「私が〜した時」



③よく使う表現


そして最後は、
覚えると楽!
というか、覚えないと戦えない!
「よく使う表現」一覧です。↓

使いこなして、
ぜひ英作文を得点源にして下さい。

I want to 動詞の原型〜
「〜したい」

I like to 動詞の原型〜
「〜するのが好き」

I’m good at動詞ing
「〜するのが得意」

My favorite 名詞 is〜
「お気に入りは〜です」

It is fun to 動詞の原型〜
「〜するのは楽しい」

It is hard to 動詞の原型〜
「〜するのはつらい」

This is because 主語 動詞〜
「理由は〜です」

There is a lot of 名詞〜
「たくさんの〜があります」

I ‘m going to 動詞の原型〜
「〜するつもりです」

Let’s 動詞〜 with me
「一緒に〜しましょう」

I think 主語 動詞〜
「〜と思います」

I feel good
「とても気分がいいです」




それでは最後の最後!

英作文練習


以上の表現を覚えたら、
下に記載した「実際の過去問のお題」を使って、
練習してみましょう。

くり返し練習することで、
その表現が使いこなせるようになります。

逆に、
練習無しで使いこなせるようになる事は、ありませんね。


実際の過去問のお題
(3文以上で書く練習をしてみましょう。
書いた英文の採点&添削は、学習空間の先生に頼んでね)

「リフレッシュするためにすること」
「将来の夢はなにか」
「日本の夏で紹介したいこと」
「日本で訪れるのにオススメの場所」
「感謝している人について」
「お気に入りのアーティスト」
「ゴミを減らすためにできること」
「外国の友人とどのような活動をしたいか」
「高校で何をしたいか」




おまけ
1つだけ、模範解答のせときますね。↓
参考にして下さいね。

お題は
「感謝している人について」です。

I thank the teacher in my music club.
When I started playing the flute, I was not good at playing it.
But, she teached me and I can play it well now.
So, I want to be a teacher like her.

私は、吹奏楽部の先生に感謝をしています。
私がフルートを始めた時は、うまく吹けませんでした。
しかし、彼女が教えてくれて、今ではうまく吹けます。
だから私は、彼女のような先生になりたいです。


①シンプルに!
②「接続詞」を使って!
③「お決まりの表現」を使う!

とにかくこれだけ。

練習練習〜



※今回、参考文献として

【必見】北辰テストの英作文の傾向とおすすめのテンプレートやコツを紹介


©️ほくてす
↑こちらのサイトを参考にさせてもらいました。



埼玉の塾なら個別指導の学習空間

英語の問題のとらえ方。

個別指導塾の学習空間、坂戸東 本庄南教室の望月です!

英語の解き方について 
今日、生徒と一緒にやり取りがあったので題材に取り上げました。

例をあげますので、
この問題 まずは目を通してください。
*ネットに上がていたどこかの高校入試の問題のようです。
*英語が続きますが、頑張ってスクロールしてくださいね笑

My name is Akiko. I am a Japanese high school student. I came to live in America with my family two
weeks ago. One day Mother asked me about my school life. I answered that ①(I enjoyed it very much.)
But that was not true. I didn’t want Mother to worry about me.

I always said to myself, “I live in two worlds, one at home and the other at school.
At home I speak Japanese and live a happy Japanese life with my family
I feel that school is far away when I am at home.
In class at school teachers sometimes speak English so fast that I don’t understand them.
I want to talk with a friend about that, but I don’t have any friends.
Every day I wait for a student who will talk to me.”

(1)Akiko が①のように,事実に反する答えをしたのはなぜか。日本語で書きなさい。

英語の長文ですね。汗汗 
訳すことが今回の目的ではないので、いったん和訳します。
最近のGoogle和訳は秀逸ですね。 簡単に和訳できてしまいます。

和訳
私の名前はアキコです。私は日本の高校生です。私は家族2人でアメリカに住むようになりました
何週間前。ある日、母は私の学校生活について尋ねました。私は①とても楽しかったと答えました。しかし
それは真実ではありませんでした。母に心配をかけたくありませんでした。
私はいつも、「私は家と学校の 2 つの世界に住んでいます。それらはとても (    )
家では日本語を話し、家族と幸せな日本生活を送っています。 学校が遠い気がする
私が家にいるとき。学校の授業で先生が英語を話すのが早すぎてよくわからないことがあるそのことについて友達と話したいのですが、友達がいません。
毎日、話しかけてくれる生徒を待っています。

日本語にするとわかりますね。
言い換えると 日本語にしないとわからない。 内容を理解しないと解けない問題ですね。

改めて問題を見ると
(2)Akiko が①のように,事実に反する答えをしたのはなぜか。日本語で書きなさい。

答え (例)お母さんに自分のことで心配をかけたくなかったから。 

英語は、読んで、読解しないと正答率が下がるようになっています。
当たり前ですね。
今回の場合は、設問①の周りを見てもわからないですよね。。。

だから「日本語に訳す」が大切ですね。

話は変わって
今日、こんな生徒がいました。
定期テストが返ってきた生徒です。
英語がダメだったー。( ;∀;)とへこんでいました。

じゃあ解きなおしをしようということで、
英語の問題を訳してもらいました。

あれ? けっこう訳せてるじゃん。!
この問題間違っているけど、 どうしてこの解答にしたの?
と聞いても、なんとなく。。。。と生徒は返答します。

この問題、英語を訳した?

「いえ、訳していません。」

じゃあ英語の本文は読まないで、なんとなく解答したの?

「はい。。。。」

もったいないミスですよね。 ミスではないですね。。。

その生徒は一緒に指導しているときも、英語を日本語にする習慣がないので、
ミスが減らず、同じミスを繰り返すことがありました。 
もちろんその都度指導はしていましたが、、、
テスト中までは私たちは指摘できないですからね。。。

英語を解くうえで、日本語に直す。理解する。 とても大切ですよね。
勉強の仕方を改善するともっと点数取れると思います。
一生懸命頑張っている生徒ですので、ぜひ、次のテストは成績上がってほしいです!

自分で単語を覚える必要性を感じたら練習します。
和訳する必要性を感じたら自発的に和訳をするでしょう。
成績を上げるためには、自身の勉強の仕方をどう変えるのかが大切ですね!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

鈍色空の日々

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の牧野です。
11月の頭には遂に初雪。北海道もいよいよ冬に突入する……と思っていたのですが、目立った積雪はほぼなし。不思議ですね……?

緯度が高いため、日が暮れるのもどんどん早くなっていきます。17時にはもう真っ暗になります。
元々本州の育ちなので、季節の風物詩はやはり木々の色づき方から確認していますが、北海道に来てからはあっ――――という間に秋が過ぎてしまいました。
「あ、紅葉だ」と思ったすぐ後にはもう落葉の時期。昔よりも時間の過ぎ方が早く感じるような気がします。中高時代はなかなか季節が過ぎないような感覚でしたが皆さんはどうでしょう?

光陰矢の如し。時間はあっという間に過ぎてしまいます。来月は年の瀬。新年、受験へと秒読みです。
大切な時間をどう使うか。ぜひとも有意義に、あとで後悔があるような形にならないことを意識したいですね。

ただ、日々精いっぱい。実はそれが何よりも難しいことでもありますけど。

on the road 2022/11/29
北海道・旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】

普段から頭を使おう

個別指導塾の学習空間、兵庫エリア高砂教室・明石西教室の板倉です。

本日は私の趣味のお話でもさせていただこうかと思います。

皆さんは「カードゲーム」で遊んだことがありますか?
現在、巷には様々なカードゲームがあふれています。
有名なところでいえば「ポケモンカードゲーム」や「デュエルマスターズ」、「マジック・ザ・ギャザリング」など。
そして、今年から新しく、あの大人気漫画「ワンピース」がカードゲームとなり、大層な盛り上がりを見せています。

かくいう私はポケモンカードとワンピースカードにはまっていて、自分でデッキを組んで実際の大会に挑みにいったり、インターネットを通じてリモート対戦をしたり(便利な世の中になりました)して楽しんでいます。

子どものころ、無邪気にカードを遊んでいたのと比べて、大人になってからカードゲームに触れると、実に様々なことを学べます。

まずはとにかく「考える」ことが多いです。
私が今一番熱を入れて遊んでいる「ワンピースカード」は特にそうですが、相手の手札を予測し、自分の行動を考え、はたまた次のターンにどのような動きをするのか、常に頭をフル回転させながら戦っています。

そして次に「覚える」ことが多いです。
現状のカードプールにはどんな効果のカードがあるのか、今はやっているデッキは何か、どんな動きをしてくるのが強いのか、相手のデッキに対して有利に立ち回るにはどのタイミングで攻め、どのタイミングで守るべきか。
知識をしっかり覚えていないと勝てません。

そこでふと思いました。
カードゲームやってたら頭良くなりそうだな、と。

最近流行っているデジタルゲームは、どちらかといえば瞬発力を問われるゲームが多いように思います。
そういった即時的なゲームだけでなく、知力を振り絞って戦うカードゲームに興じるのも、ものを考える練習になってよいと思います。

よかったら、皆さんもカードゲーム始めませんか?

もちろん、勉強の合間の休憩時間に遊ぶようにしてくださいね!!!!

兵庫 :兵庫の塾なら個別指導の学習空間

結果を出している生徒の特徴(´-ω-`)

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア
坂戸西教室&学プラの桑折(こおり) 義人です!

話すネタの尽きない男。毎度おなじみ桑折です!笑
お喋りな男はモテないそうですがそんなこと知ったことではありません。

さてさて、今回は珍しく最初から真面目な話をしていこうと思います!
皆さん、成績が上がっている生徒や志望するレベルまで高めたりキープでいていたりする生徒の特長は何ですか?と聞かれたら何だと思いますか?

真面目?静か?たくさんやってる?ながら勉強をしない?
色々な答えが返ってくると思いますが、僕は「整理整頓のできる生徒」だと思っています。

整理整頓ができない
→・翌日以降、復習しようにも何をやったのか分からない。
 ・そもそもぐちゃぐちゃでやる気が起きない=復習しない
 ・自分がどこを苦手としているのか、把握できない

整理整頓ができる
→・今日何をやってどこを間違えたのか、ひとめでわかる
 ・復習として自学ノートに間違えた問題をやり直しやすい(宿題もできて一石二鳥)
 ・自己分析ができる→苦手が減る→成績アップ

ざっくり3点にまとめてみるとこんな感じですね。
整理整頓ができない生徒の特長はものすごくわかりやすくて、塾のファイルや棚がパンパンなんですよ(; ・`д・´)
整理整頓ができる生徒はしっかり持ち帰って、すごい子は教科ごとにファイリングまでしています。

塾では沢山演習をしているので部屋にとんでもない量のプリントが……
と思ってしまう生徒もいるかと思いますが、入試の前ってとてつもなく緊張するんですよ。
偏差値的に余裕のある高校を選んだとしても緊張するんですよ。
そんな時にこれまで頑張ってきたプリントの山を見てみてください。
自分はこんなに頑張ったんだ。頑張ってきたんだ。大丈夫!
と、少しでも自信や安心に変わってくると思います。

これは実体験でもあり、これまで10年程塾の先生をさせていただいてきた経験から、様々な生徒の話を聞いて僕が感じたことでもあります。

整理整頓は大人になっても必要になってくるスキルでもありますからね!
整理整頓なんてどうやったらいいか分からないですー!という生徒もいますが、彼ら彼女らは自分の好きなもの(ゲームや漫画等)に関してはかなり綺麗にそろえてるんですよ。
やり方、知っとるやないかい!!! と、ツッコみたくなることが多々あります笑

少しずつでいいので、整理整頓をできるようにしていきましょうね(`・ω・´)
そしてその日学んだことをお父さんお母さん(順不同)にお話しすることも、自分が何をやったのか思い出すきっかけになり、思い出すことを繰り返すことで記憶の定着にもつながりますよ!

ということで、久しぶりにオール真面目な桑折ブログでした笑

ではでは、また近い内に~(∩´∀`)∩笑
坂戸西教室のInstagramフォローお待ちしております!
本当に! 他の地域の方も是非!
フォロワーさんが200人超えて嬉しい桑折です٩( ‘’ω’’ )و

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

坂戸西教室のInstagramはこちら