忘却曲線、正しく理解してますか?

学習空間、姫路今宿教室・姫路灘教室の今井です!

私たち指導者側が復習の大事さについて語るとき、「忘却曲線」の話をすることがありますが、実は本来の定義と異なる説明をしていることがあります。

今日は誤解されがちな「エビングハウスの忘却曲線」についてお話します!
もし誤解して使っている先生がいたら指摘してあげましょう!

よくある誤解として、忘却曲線とは

「暗記した内容のうち、1時間後には44%、1日後には34%しか覚えていない」

といった内容ではありません。

「1時間後には節約率が44%、1日後には節約率が34%」
が正しい内容です。

節約率とは「一度記憶した内容を再び完全に記憶しなおすまでに必要な時間を、どれだけ節約できたか」を表します。

つまりある内容を覚えるのに100分かかったとして、1時間後にもう一度覚えなおすのにかかる時間の目安が56分だということです。(44分減らすことができた=44%節約)
1時間後に56%を忘れているわけではないので、ここが誤解ポイントですね!

また、この実験は「ランダムな文字列」を覚えるためにかかった時間であり、「意味のある文字列」「自分に関係のある言葉」「関係のある単語同士」を覚える際にはもっと曲線がゆるやかになり、節約率は高くなる傾向があります。

つまりは、復習は早めに行えば行うほど「復習に必要な時間は減る」ということです。

実際暗記においては、長い時間をかけることではなく、短い時間の復習を何度も回数を重ねる方が大事だと言われています。

なので英単語や社会の暗記も、1つ1つにかける時間は極力短くして、代わりに範囲を何周も何周も繰り返すようにすると最も効率よく覚えられます。

そろそろ皆さん夏休みに突入している頃だと思います。夏の間にしっかり復習して、周りに差をつけていきましょう!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

間もなく公開★!!

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア・北本教室、桶川西教室の山田です!

以前のブログ(5/3)で新種の恐竜の化石の発見と、現代の恐竜の再現化の可能性について熱く語らせてもらいました。
あれから3カ月ほど経ち、いよいよ!!

29日「ジュラシックワールド・新たなる支配者」の公開です★
いよいよ完結編ということで、
「人類と恐竜の共存は果たして可能なのか!?」
壮大なテーマですね、とても楽しみです。

私も早速今週見に行きたいと思っています。
今作でもヴェロキラプトル(ブルー)の存在は欠かせません!!

予備知識★
<ヴェロキラプトル>
体の大きさと比べると脳が大きかったため、最も知能の高い恐竜の一種と言われている。
陸での動きは機敏で足が速く、恐るべき存在であった。2本脚で動きまわり、その速さは時速39kmとも言われている。

皆さんも1週間学習空間でみっちり勉強を頑張った後は、週末ちょっと休息
映画の世界を堪能してみてはいかがですか(*^_^*)

~ps~
キングダム2も、もちろん既に見ました!!
羌瘣のトーンタンタン・・・の再現性も良く、こちらはこちらで面白かったです★
ぜひおススメ~

それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

最近ハマっていること

皆さんご無沙汰しております。
学習空間 新琴似北・西野教室の工藤です。

前回のブログでは予習の大切さについて真面目に投稿しました。
今回は少し砕けた内容で書こうと思います。

最近、『ウマ娘』にハマってしまい、深夜遅くまで携帯ゲームをしてしまうという負のスパイラルに入っていますw
たまに面談で保護者の方から「最近うちの子が夜遅くまでゲームをしていて困っています」という相談をされることがあるのですが、自分も襟を正す思いであります。

ウマ娘は自分の中で、昔のゲーム『ダビスタ』と『ときメモ』が融合したゲームだと考えています。
まさに中学生時代にハマった二大ゲームということもあり、懐かしさが込み上げてやり込むようになりました。
そして・・・ゲームのストーリーが実際に存在した名馬に基づいた内容になっているので、競走馬が好きな方であればハマる確率が高いと思います。

是非、皆さんもウマ娘やってみてくださいw

ということで今回は自分の趣味の内容についてお話しました。
明日から札幌第1エリアの学習空間では夏期講習会がいよいよスタートします!
気合を入れて毎日指導していきます!!!!!!

夏の思い出

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア桶川東&本庄南教室の五味です!

埼玉西部エリアでは、ブログで「夏の思い出」を書こう!ウィークということになっていて、他の先生方もご自身の「夏の思い出」を載せているようですが、40数年生きていますが、いざ夏の思い出と考えてみても何も浮かばないですね...。
まあ、加齢による記憶の低下とか諸事情があると思うのですが、夏は最も嫌いな季節なので、印象に残るような出来事がないというか、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という諺があるように、夏が嫌い(憎い)過ぎて、夏の出来事はどうでもよいといった感じになっているのではないかと思っています。

夏が嫌いな理由は諸々ありますが、単純に暑いとか汗をかくとかですが、最も嫌いな理由は虫共の襲来ですかね。
先日、ある生徒と話をしていて、夏が嫌いだと言っており、理由を尋ねたところ、虫がたくさん出るからと言っておりました。
私も非常に共感できる理由だなと思ったのですが、偏見かもしれませんが夏が嫌いな方は、虫が嫌いだからという場合が多いのではないかと思います。

最近のことなのですが、仕事が終わって玄関で鍵を開けようとしたところ、蛾の襲撃を受けました。
玄関近くの蛍光灯に1匹飛んでいたのですが、突然私のほうに向かってきて頭に突撃してきました。間一髪よけたのですが、なぜかUターンしてきて、頭に当たりました。
深夜にもかかわらず、大声をあげてしまったのですが、今思い返しても鳥肌が立ちますね。
このことがあってから、玄関まで行く際には、周りに怪しい虫共がいないか十分注意するようになりました。加えてホームセンター等で販売している虫の忌避剤(スプレー式)を丸々一本使用して、玄関周りに散布しておきました。そのためかここ数日は、虫共の存在が希薄になり、夜安心して帰宅できるようになった気がします。

全く関係ない話になってしまったのですが、まとめると「今年の夏の思い出」は蛾に襲撃を受けたことだなと思います。
早く冬になってほしいと思っています。
ちなみに「虫コナー〇」よりも散布式やスプレー式の方が忌避効果が高いと思いますが、どうなのでしょうかね?

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

熱い夏、暑い夏の思い出

個別指導塾の学習空間 埼玉西部エリア
入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

「夏の思い出」をテーマとして語りましょう、ということで、学生時代の夏の思い出を振り返ってみようと思います。

私は小学校4年生から高校3年生まで、部活動は吹奏楽一筋でした。
ちなみに楽器はチューバでした(一言で表すととにかく大きい楽器です)。

吹奏楽はコンクールが夏に行われるため、ちょうどこの時期はコンクールに向けて練習に励んでいました。

・苦手なフレーズをひたすら繰り返し練習
・同じ楽器同士やセクションで、曲の強弱や表現方法を共有する
・音の響きを出せるように、敢えて音楽室全体に毛布を敷き詰める(真夏の冷房なし…)
などなど。。。決して楽ではありませんでしたが、良い音楽をつくるために必要なことでした。それも今となっては良い思い出です。

音楽の面だけでなく、集団活動から学ぶこともありました。十人十色の人が集まって、共通の方向性・目標を立てたり、様々な意見を最終的にまとめるなど、社会人になって必要なスキル?を少し身につけられたのは、音楽以上に意味のあることかもしれません。

その他、ここには書ききれないほど、部活動で思い出があります。それだけ人生に大きく影響を与えた部活動に出会えて、本当にうれしく思います。

このブログを書いているころ、吹奏楽部の皆さんはコンクールに向けて練習に励んでいると思います。
制限のある中でのコンクールで、正直想像できないことが多いです。

偉そうなことはとても言えませんが、1人の吹奏楽の先輩として伝えるとするならば、
「吹奏楽に出会えて良かったね」
です。音楽・仲間・恩師、、、出会えることはたくさんあります。

小学校4年生の時の顧問(恩師)は、現在教頭先生へなられたそうです。
高校の時の部活の同級生は、何人か学校の先生になり、吹奏楽の顧問もしているそうです。
部活から離れて数年後、またかつての仲間と語り合いたい!というのも、後になって思うかもしれませんね!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

めんどくさい(´ε`;)の話

個別指導塾 学習空間 京都エリアの佐藤です。あ〜暑っつい、暑っついわ( ´△`)アァ-、何もする気が起きませんわ。わたくしは冬の方が好きでございますわ( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
って·····お前、誰やねんΣ\(゚Д゚;)
と、前フリはこれぐらいにしておいて、今日は誰もが必ず思ったり、言ったりしたことのある
「あ〜めんどくせ〜」、『めんどくさい』について話たいと思います。
めんどくさいって思うこと=手間がかかる、興味がないことを強制的にさせられる·····みたいな感じですね。そうそう、皆さんは今、『勉強!』って思いましたね。そうですそうです間違いではありません。私も学生の頃、勉強はめんどくさいと思ってましたし、何なら今もめんどくさいと思うことはしょっちゅうあります。多分、多くの人が毎日のように思ってるんじゃないですか?でも、このめんどくさいと思うことって大抵は『とても大事なこと』が多いんですよ。勉強もそうだし、仕事もそう、料理だって、手間をかける方が良いものが出来るんですよね。そして、それが出来た時の達成感は格別なものなわけです。めんどくさいからやらないというよりは大変なことなのは分かってる上でそこに向かおうとする自分最高✨というわけです。アニメ界の宮崎駿監督もアニメを制作している時に何度も何度も『めんどくさい』と連発するとのことです。そして、その度に試行錯誤を繰り返し、自分が思い描く形に仕上がっていくとのことでした。今、目の前のめんどくさいことは皆さんが成長できるチャンスというわけです。それに手をつけて達成出来れば、間違いなく皆さんは前進します。めんどくさいことは無意味なことではなく、寧ろ、大事なことである。めんどくさいと思えるということは大事なことが何かということに皆さん自身が気づいているということですので、どうぞ、その成長できるチャンスを掴んでください。

第1回定期試験期間を過ごして

個別指導の学習空間、千葉北総エリア習志野藤崎教室・八千代大和田教室の小浦です!

今回は塾の先生になって初めて定期試験の期間を過ごしてみて感じたことを書いていこうと思います。

テストが返却されたらテスト直しをします。
私もテストの問題を見させてもらいましたが、学校ごとにテストの出題内容や重視している部分が違っていることに驚きました。
考えてみれば当然ですが、テストは学校ごとに先生が作っているので出題者の考えなどが反映されます。

例えば英語なら、教科書本文を理解していればOKと出題者が考えるのであれば、教科書本文から問題が多く出ます。
前回のテストなどを見てそれがわかっていれば対策も立てやすいでしょう。

テストが返却されたら点数に目がいきがちですが、問題用紙とその解答から得られるデータがあることにも注意したいですね!

避けては通れないのが定期試験ですが、過去のデータ(自分が持っているテスト問題)を分析し、次に向けた勉強の戦略を立ててみようと考えれば少しワクワクしてくるのではないでしょうか!

私は「出題者の意識」など考えずテストを受けていたので、ぜひみなさんに実践して成果を上げてほしいと思う次第です。
私も生徒さんをサポートする立場としてテストの分析を意識づけようと思っています!

夏はまだ続きますが、元気を出していきましょう!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

夏の思い出!!今しかできないことをやろう!

個別指導塾の学習空間、埼玉西部エリア 坂戸東 本庄南教室の望月です!

夏の思い出みなさんにはございますか?
埼玉西部エリアでは夏の思い出ブログ ウィークということでしたので
少し紹介させていただきます。

私が住んでいた山梨には、
夏になると小学生には「夏休みの友」という課題の冊子が出されました。
埼玉にはありませんが、全県一斉配布される冊子です。
今でもあるのでしょうか?
その裏表紙に載る詞に私が書いた文章が掲載されたことがあります。
( ̄ー ̄)ニヤリ

先日、実家に帰省した際に親が見つけたらしく、30年ぶりぐらいに目を通しました笑

書こうと思ったきっかけ、どう考えたのか
などはいまでも比較的鮮明に記憶があります。
当時の担当の先生に褒められたのも覚えています。
また、担任に内容をやや推敲していただいたのも覚えています。笑

それだと詞のコンセプトが変わる気が~ 苦笑
なんて言えずに悶々としたというのも記憶にあります笑

いまでもよい小学生の思い出となっています。
私の同年代の方はどこかで目を通していただいたのではないでしょうか。

詞を書く 
なんていうのは学生時代以降あまり触れる機会がありません。
もし、学校で詩を書く、俳句を書くなんて機会がありましたら、
ぜひ、クリエイティブに取り組んでみてはいかがでしょうか

詩人 望月からそれほどでもないアドバイスでした~笑

さて、話は変わりますが、
教室は7月17日~22日までお休みいただきました。
連休中は小学生の娘がシャトランを練習したいと言い出したので、一緒にやりました。

シャトランは20mの距離を決められた時間内に何往復できるのかを測る種目です。
今は小学生の体力測定の一環で実地してるようです。

娘と一緒に取り組んだところ、
私の結果は小学4年生男子の平均でした汗汗
ひーひー ぜーぜー、心臓が悲鳴を上げています。

学生時代はずっと運動していました。結構本気で小学生から大学まで取り組んでいました。
運動と名の付くものなら大体こなす程度の体の使い方は身にしみこんでいます。
過去の栄光です( ;∀;) 
がしかし、年齢も40を近くにして、、私の記録は小学4年生男子の平均、( ゚Д゚)
シャトランをするにあたって過去どうだったかは関係ないようです。笑
過去走れたかどうかではなく、今、私は小学4年生レベルだという事実をシャトランを通して突きつけられました 悲しみ

ショックです。 もっとできる。
こんなはずじゃない。 これは何かのまちがいか?
距離が間違っている?測定の仕方が違うか? いや、正しいようだ。。。
でも足はつりそうです笑 体と心が一致しません笑

ショックを受けた私はこの連休毎日娘を引き連れて1日1回取り組みました。
ときには苦しいながらも娘以上の記録を出すために、父としての威厳を保つために走りました。
娘よ、父は限界だ、お願いだから先にギブアップしてくれなんて思いながら走りました。

ひーひー、ぜーぜー、ふらふらです笑

結果、連休最後の日には小学6年生の男子の平均を超えることができました笑
よっしゃー、小4から小6にレベルアップできました(∩´∀`)∩

夏は塾講師も体力勝負!!
この夏、中学2年生ぐらいの平均を超えられるように夜な夜な練習したいと思っています!
中学生の平均をこえるのには壁が高い( ゚Д゚)

次のブログでは成長度を報告できるように努めます!
もしシャトランと全く関係のない話の投稿が続くようであれば、察してください。(^^♪

望月先生、途中でやめたんですか?
勉強はコツコツたいせつだ なんて日々言っているのに、ご自身はどうなんですか?
大人はずるいよな。子供には勉強頑張れなんていうくせに、
自分たちは kらおがおうふぁえいfp・・・・
なんて私の息の根を止めるようなFBはご遠慮いただきます(^_-)-

がしかし、子供以上の結果を維持するためには成長せねば。。。。
父は背中で語りたいところです!(; ・`д・´)

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

Sun is Coming Up

個別指導の学習空間 静岡中部エリア
藤枝南&焼津小土教室の宮本です(=゚ω゚)ノ

 こんにちは。蒸し暑い日があったり、雨でジメジメする日が続いて、夏のピークを感じつつあります(;´Д`)

 なかなか遠出できない日々が続いておりますが、先日、私はキャンプへ行ってきました。小学生のころに初めてキャンプに行って以来、キャンプやBBQ、釣り等のアウトドアを趣味の一つとして生きてきました。社会人になってからは毎年5~6回キャンプに行っていますが、去年は10回、今年はもう7回行っています。(多すぎるwwww)ここ2~3年でキャンプブームが来て、仲いい先生方もキャンプを始めてくれ、昔からアウトドアをやっている身としては大変うれしく思いますね。

 キャンプのいいところは屋外で食事するところ、テントも一人用から家族用まで様々なものがあることですね。このご時世、密になることが憚られますので、趣味として最適なのかなと思っています。それと私は一人でもキャンプに行くので、予定のないお休みの日でもサッと行けてしっかりと大自然を満喫できるのもいいところだなと思っています。藤枝市や焼津市からでも行ける距離にキャンプ場はたくさんありますからね!(ちなみに一人で行くときは本などを持っていきます)

 この夏は旅行が行きづらい雰囲気なのかなと思っていますが、キャンプなら屋外ということもあり、リスクも低いので、興味ある人はぜひやってみては!と思っています。初めての人は、経験者を見つけて連れてってもらうといいですね。

と私は思っています。学生の方なら勉強・趣味・恋愛といったところですかね!??この夏、自分なりに充実させれる方法を見つけて最高の夏をお過ごしください!( *´艸`)
 
藤枝市・焼津市の塾なら個別指導の学習空間

MLB ALL STAR GAME 2022

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿
おはようございます!
わくわく
ドキドキ
興奮が止まりませんよね!!
MLBオールスターゲーム
そろそろ始まります。
元日本ハムファイターズ
大谷翔平選手
2年連続2回目の出場です。
今年は1番指名打者
投手としての出場はないそうです。
ということは
4打席以上は観れそうですね。
ということは
ホームランも観れそうですね。
本人も「狙っていく!」
そう宣言してましたよ!

第1打席の相手投手は
LAドジャースのC.カーショー
最高の対戦です!
結果が出る前にブログを終わるつもりでいますが
もうすぐ始まりそうです。
あっ!
大谷さん出てきました。
実況になってしまいますwww

初球!
センター前ヒット!!!
またまた歴史を変えましたねwww
さすがです。
あれあれwww
盗塁を狙ったのかな?!
牽制球でアウトwww
楽しませてくれます!
大歓声も止まりません!
観客もスタンディング!
これぞメジャーですよねぇ!

世の中が少しずつ動き始め
でもまた
感染状況は悪化しています。
上手にお付き合いをしていきましょう。
学習空間は
ほとんどの教室がお休みです。
各講師も英気を養い
この休み明けから始まる
夏期講習に全力を尽くします!
楽しみにしていてくださいね!!

on the road 2022/07/20

北海道・旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】