夏の思い出【埼玉西部エリア企画】

個別指導の学習空間
埼玉西部エリア、
上尾西教室&入間扇台教室の本橋です。

もうすぐ夏休みですね。
塾でも夏期講習が始まります。


私が中学生の時は、
大量の夏休み宿題を「終わらせること」しか考えてませんでしたね…。

このあたりは
「あの時、ちゃんとやっときゃ良かったなあ」
と思い返す事もあります。


ただ学校の宿題って
全員に同じ宿題がでるから、それぞれのレベルに合ってませんよね。



生徒さんはそれぞれ、理解度やレベルも違う。

一人ひとりやるべき内容が違うのに、
一律に全く同じ宿題がでる。

「とりあえず、全員これをやってこい」
状態。


これ、
生徒側のやる気が削がれる一因でもあります。

しかし
学校の先生としては、
こうするしかない
…。

仕方ない事だとは思います…。
学校の先生も大変でございます。



生徒さんそれぞれの、
理解してないポイント。
苦手なポイント。

そこを的確に、夏は対策していきたいですね。
それが夏期講習です。




さて、
埼玉西部エリア、
ブログ夏休み企画
開催です。


ブログ共通テーマ
「夏の思い出」です。



猛者ブロガー揃いの埼玉の先生たち。
どんな夏の思い出があるのでしょうか。
楽しみにしましょう!


ちなみに私の夏の思い出は、
「大学生の夏に、海水浴で死にそうになった事」です。

台風が接近中の大荒れの海で、
なぜかみんなで海水浴。

みんな溺れかけてました。

その後、
ライフセーバーさんにメタメタに怒られました。


以上
ありがとうございました!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

全力出し切ろう!!

個別指導塾の学習空間 神奈川西部エリア 厚木東・大井松田教室担当の小林です。

さて、、、、、気づいたら、、、

もう夏休みですね!!
楽しみ反面、みなさんにとって大事な夏がやってきます。
受験生だけでなくて1・2年生も同じ。
意識の持ち方ひとつで変わってくると思います!
みなさんどうぞ各教室の先生と夏の過ごし方についていっぱい話して下さいね♪

そしてこの時期といえば運動部に所属してる人は総体が近いのかなと思います。

私は中学の時は野球部、高校の時はソフトボール部に所属していました。
その中でもちろん良い思い、悪い思い両方しました。

中学の時は、普通にやれば絶対勝てるといった相手に敗れて地区大会で終わりました。どこかに油断があってそれがもたらした結果なのでしょう…
高校の時は、これまで県予選で1年間勝てなかった相手をその時だけ倒せて、全国大会に行きました!何回でも諦めず立ち向かっていったことがこの結果を生んだのかなと思います。

大事なのは、その一瞬一瞬に全力を尽くすことかなと思います!
特に中3生にとっては、最後の大会! 一緒に汗を流してきた仲間と最後の大会!
3年間頑張り続けてきた事、ぜひ最後ベストの状態、力を出し切れる状態でむかえてほしいですね!!

そして同時に背負いましょう。
3年間で最後の大会。誰しもが一人の力で今があることは絶対ありません。
どこかで必ず応援し、支えてくれていた存在があると思います。

それが家族・両親であったり他の身近な人であったりは人それぞれかとは思いますが、そういった人ほど普段叱られたり
口うるさく言われたりしたことあったと思います。
そういったことをやだと思った人も少なくはないでしょう。
しかし最後には、応援してくれている。支えてくれている。暖かい一言をかけくれ見守ってくれている。一番大きな存在ですよね。
その支えがなければ現状の自分はいないはずです。

ただ誰かの為にと気負う必要はまったくありません!
応援してくれている人の気持ちを胸に、全力を出せば気持ちは絶対伝わります!
その人達にがんばってきた3年間をぜひみてもらってください!!

そしてすべてが終わったら‥「ありがとう」と一言言いましょう!!

これ以上ない夏を!!がんばれみんな!!
それでは☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

I ‘m home!

個別指導塾の学習空間、埼玉中部エリア大宮宮原、埼大通り教室担当の貝塚です!

突然ですが私の実家は秋田です。そして7月に約3年ぶりに帰省します。以前は一年に一度は帰れていたのですが、ここ最近はコロナの影響もありしばらく帰れておりませんでした。そのため今回の帰省はとても楽しみです(^.^)

秋田出身というと、学生時代からよく方言を喋ってほしいと友人から言われていました。その際使っていたのが

”ねねばねのにねれねね。”

という文章です。少し前に某番組で取り上げられて、今でも動画にUPされている、知る人ぞ知る一文です。皆さんはどんな意味かわかりますか?
「ね・ねば・ね・のに・ね・れね・ね。」という風に区切って考えることができます。我ながら文字に起こすとやばい言葉だと思います。

気になった方はぜひググってみてください★

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

【柏大津ヶ丘教室】1学期末テスト結果報告!!

個別指導の学習空間 柏大津ヶ丘教室教室長の桑原です。

最近第2子がなんと私の誕生日に産まれまして、初めから親孝行されてしまいました。
いやーほんと奇跡ってあるんですね。神様と奥さんに感謝です。
そんな奥さんと赤ちゃんが退院して家に戻ってきて2日が経とうとしていた時のことですです。

——————洗礼の一撃——————

先日おむつを替えていたところ、大きい方と小さい方のどちらもかけられてしまいました。おしりを拭いては垂れ流す。を繰り返し、やっとのことでおむつをセットできたと思ったらまた垂れ流す。そして泣く。また拭く。通過儀礼というか、子育ての洗礼の一撃を見事に喰らいました。
子育てにおいてもう怖いものは何もありません。(嘘)

そしてもう一つご報告が。。。。。
 
 

柏大津ヶ丘教室、成績満足率の部で全教室中2位でした!!!

昨年度の成績満足率の部で学習空間の全教室中2位をいただくことができました!
実は一昨年も盾をいただいていたのですが、教室異動がありまして盾を載せることができませんでした。
こういった賞をいただけたことよりも、貢献できている生徒さまが多いということが、うれしい限りです。決して私一人の力でとった、というものではございませんし、生徒のみなさまの成績が文字通り全員上がっているというわけではございません。なのでこれからも精進していきます!!

↓去年の記事となります。
2020年度成績率(成績満足率)1位を取りました!&柏大津ヶ丘教室近況報告

柏大津ヶ丘教室の成績アップ情報

梅雨も明け、夏の暑さを思い知る毎日ですね。
学習空間 柏大津ヶ丘教室では、生徒の皆さんとテストの振り返りを行っております。
テスト勉強の中で足りなかったところや、成果を出せたところや、勉強時間や習慣で意識できたことなど、いろいろなことを一緒に振り返って生徒の課題に向き合い、作戦を立てています。
「勉強を通じて自分の使いこなし方を学ぶ」という目標のもと、日々指導にあたっております。

では、今回の結果をまとめていきます!

○5教科合計の部○

続きを読む

中学第1回定期試験数学 一部感想

個別指導塾の学習空間、千葉北総エリア習志野藤崎教室・八千代台教室の斉藤です!

今回は中学校の第1回定期試験で面白い問題を見つけたのでそちらについて触れてみたいと思います!


中3の生徒に定期試験の問題を見せてもらいこんな問いがありましたが、初見の感想としては「それはやりすぎ!!」でした。

一応解き方として解説をつけるなら

という感じになるのですが、もうこれは□の10番にたどり着いて見つけただけで悟りを開く生徒も居そうですね。

前提知識として「複数文字があるときは低次数の文字でまとめる」くらいならできる子は少なくなさそうですが、その後の定数項の因数分解が2重になっていたり、因数分解する部分の最高次数が負であるところが2か所あったり(正である方もしっかり係数が4なので難度UP)と何重にもあるこのトラップはほとんどの生徒がクリアできないでしょう。

ちなみに途中計算込みで一気に書いた場合はこのようになります。

定期テストの最後の方にはこのような点数調整・100点封じのような問題が時々あります。
しかし、平均点を狙う生徒はこの辺りは一切手をつける必要はありませんし、それ以上の生徒もここは捨て問にしてミスがないかの見直しをする方が良いと思います!

最終的な私の感想は「解いてて笑える面白い問題だった」でした!
同じような感性をもった生徒にめぐり逢いとことん数学を仕込んでいける日を楽しみにしております。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

灼熱の夏に!

個別指導塾の学習空間、静岡中部エリア藤枝北・焼津小川教室の村田です!

 令和に入ってはや4年目に突入しました、本当に今年はいろいろなことが起こりすぎていてあっという間に折り返しをすぎましたね。共通テストまで186日となりました。

 さて、私村田は先日焼津小川教室の元塾生で現在社会人の子と大学3年の子に誘われるがままにジムに通うことになりました。かなりガチでやっているようで今度ボディービルの大会にでるということでした。さすがに自分はそこまでやれないので筋肉をつけて代謝をよくして有酸素運動をしてダイエットのためにやっていますが少しずつ筋トレにもなれてきました。初日はスパルタ教育でそのご4日間も筋肉痛に悩まされました(笑)でもせっかく始めたのであきらめずに頑張りたいと思います。行動して自分もやればできるんだというところを見せたいと思います。

静岡の塾なら個別指導の学習空間

読書の夏【星の王子さま】

こんにちは!学習空間兵庫エリア、姫路灘教室・飾磨西教室の大野です!

ぼくは理系として学生時代は教科を専攻していたのですが、最近は専ら文系、特に英語にはまっています。

そのはまり具合の一つに「名著を2か国語で読む」ということをしております。
本は著者がいます。その著者の親しんだ言語で書かれた原本こそ、作者の感情や意図がストレートに表現されているのでは・・・ということから2か国語での読書を最近はしております。

このブログを読んでいる方にお勧めしたいのは【星の王子さま】です。
タイトルはだれもが訊いたことがあろう名著ですね。
本日は、この本の私なりのレビューを少し

※ネタバレ注意です!

この本の本質は、「仲良くなるとはどういうことなのか」「費やした時間の分だけその人にとって大事な存在になる。」「大切なものは目に見えない。」といった普遍的なテーマを、誰もが共感できる形で描いているということです。

これは世界中のすべての人に必ず当てはまるどころか、社会を築く全ての動物にすら共通するテーマなのかもしれません。「人間たちはこういう真理を忘れている。」というキツネの嫌味を日本語としてとらえた時はドキッとしました。

ですがこの小説を読んでいると、他の理由にも気づかされます。
冒頭に「小さな男の子だった時のレオン・ウェルトに」と献辞があるように、あくまでこの作品は「まだ小さかった頃の親友」に向けて書かれたものになります。この「星の王子様」が純粋に「長い時間を費やして築いた親友」に向けて書かれたものだったからこそ「友情や愛情について考えさせる小説」として世界中の人々支持され続けてきたのかもしれない。

という風にぼくは読み解きました。

「星の王子様」は、1943年の発表以来、様々な言語で訳され、世界的なベストセラーとなって支持され続けているのも納得の内容でした。

もし出来るならば是非2か国語で読んでほしい本です。

それでは!

兵庫の塾なら個別指導の学習空間

新教室長への意気込み

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室の瀧澤です!

この度川田先生から八千代大和田教室の教室長のバトンを引き継がせていただくことになりました。まだまだ至らないところは多々ありますが、相方の小浦先生とともに協力して大和田教室の生徒の為に精進していきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

川田先生が離れると聞いて多くの生徒が手紙などのサプライズプレゼントを用意してくれました。本当に生徒にそして保護者様に愛されている先生なんだなと改めて実感しました。そのような先生から教室長を引き継ぐことに不安はありますが川田先生に劣らないように、生徒のために全力を尽くしていきたいと思います。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

万が一の時の保険

個別指導塾の学習空間、札幌第1エリア北24条東教室、新琴似教室の宍戸です!

最近は本当に暑くなってきており、夏本番といったところですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
体調に気を付けて毎日を過ごしていきたいですね。

いきなり私事で大変申し訳ありませんが、今月に自宅のPCがクラッシュしてしまいました。
原因はWindows Updateの不具合かと思いますが、電源をつけてもWindowsが起動しなくなってしまいました。

復旧できないかと作業をしていたところ、復元ポイントも変更されてしまって万事休す。
Windowsを再インストールしなければならず、今までに使っていたデータは全て消えてしまいました。

環境の復元にはかなりの時間がかかってしまいましたが、現在は依然と同様に使用することができています。
今回の件で学んだことは「いざという時のバックアップを欠かさずにした方がいい」ということでした。

簡易的にでもバックアップは常にとることを忘れず過ごしたいと思います。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

成長したこと

個別指導の学習空間 松本南教室・松本西教室の橋本です。

私事ですが6月29日に30歳になりました。また、昨年の7月より長野県に来たので、ちょうど1年が経ちました。

この年になって成長したことあるかな、と考えてみると1つ思い浮かびました。

それは車の運転が上手になったことです。
実は本格的に運転し始めたのが、長野県に来てからでした。

初めはペーパードライバーかつ知らない土地ということもあり、どきどきしながら運転していましたが、1年たった今は何事もなかったかのように運転しています。
今年の3月には実家がある福島県まで車で帰ることができました。

長野県2年目の今年も、小さなことでも成長していけたらと思っています。

松本・塩尻の塾なら個別指導の学習空間