静岡エリアの近況

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです!
ブログを書くのもこれで3回目となります。

今回は静岡エリアの近況を書いていきたいと思います。

7月には中体連、BBQがありました!

まず中体連について
3年生にとっては最後の試合となりますが、

あそこの中学とあたらなきゃもっと勝てたのに~!!とか、
全力出し切ったので悔いはない!!

などとても頑張ってくれた生徒もいました!!
部活を一生懸命がんばることはとても大切です。
生徒にはよく何か一つのことでもいいから打ち込めるものをもとうと話をしているのですが、
部活、勉強、趣味なんでもいいのでこの分野は誰にも負けない!!
といったものを持てると素晴らしいとおもいます。

次にBBQについて

遊ぶことも大事なものです!!
普段学校や家で、勉強勉強と言われている生徒も多いとは思いますが息抜きはとても大事です。
でもこれだけは言えます。

生徒より先生が楽しんでしまった/(^o^)\

詳細は7月27日のアライ先生のブログにありますので是非読んでくださいね♪
とにかく楽しかった!

というようなイベントがあり、今現在夏期講習の前半が終わって来週から後半がスタートとなります!
もちろん忘れてはいけないものがあります、、、

9月2日に3年生にはとても大事なテスト「学力診断調査テスト」があります!

これは志望校にかかわる失敗できないテストなのであと一カ月で基礎力の徹底をがんばっていきたいと思います!!
みんながんばろう!!!!

以上静岡エリアの近況報告でした。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

知覚の扉

個別指導塾と家庭教師の学習空間、長泉教室の望月です!

『知覚の扉が拭い清められるとき、万物はありのままに無限に見える。』

ウィリアム・ブレイクのこの言葉との出会いによって私は「真理の大海」の存在を知りました。

それまでの私は、「何のために勉強するのか」など考えたこともなく、
ただ、「人に勝ちたい」という一心で受験勉強にのめりこんでいました。

「関数や微分積分でグラフ上の面積を求めて何になるのか!」
「元素の周期表を覚えて何になるのか!」

などといったことを深く考える必要はなく、
それらは私にとって戦いの道具でしかありませんでした。

確かにそこで、「何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない」ということを学び、
それを実践する自己管理法を身につけることはできました。

しかし、「この世には今の自分にはあずかり知り得ないような凄いものにありふれている。
そのようなものに対する予感を抱き、目の前の『真理の大海』に立ち向かうことが人生の歓びである」
ことなど知る由もありませんでした。

そしてその大海原に立ち向かうには、物事の表面的なものをなぞるだけでは駄目で、
徹底した考察、全体を総合して考える力が必要であることにも気づきました。

まだまだ私など、大海で溺れかけているちっぽけな存在です。
大海を知れば知るほどその深さと広大さに畏れおののきます。
しかし、一生かけて「無知の知」を自分のものにし、
知覚の扉を開いて、誰にも届かない深海に潜行できればと望んでいます。

今、改めて「何のために勉強するか」と問われたら
私の答えは2つです。

1つ目は
『将来社会を生き抜いていく、目標設定能力、計画立案能力、計画遂行能力、問題解決能力等の基礎を築くこと』
2つ目は
『目の前の”真理の大海”に立ち向かうための土壌作り』
です。

私の生徒には、自分が遅まきながら気づいたことを伝え、
教養の天空のさわやかな空気をのびのびと吸い
真理の大海に立ち向かっていってほしいと願っています。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

夏期講習のみんな

こんにちは個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア富士吉田教室・韮崎教室の宮川です。
早速ですが、多くの生徒さんに受講していただいている夏期講習の速報です!
特に中学3年生は受験の夏だと思います。多くの塾外生徒も来ており、お昼からがんばっています。
 
ここで中学3年生に学んでもらいたいことは、これが『受験』というものだということです。
夏期講習を3時間やり、通常の授業を3時間やる。1日6時間塾で勉強し、自宅でもする。
今は遊びたい気持ちを抑え学習に専念していると思いますが、夏休みが終わったころにはみんな良い顔になっていると思います。
受験を制するのは夏という言葉がありますが、学校がない期間なので自分で勉強しなければ人とはドンドン差がついていきます。
 多くの中学生は大きな夢をお持ちでしょう。そして、夢に向かう(大学受験)のときに中学時代の夏を思い出すはずです。
必死になってたくさん勉強したなと。夏期講習は勉強へのスタミナをつけるにはもってこいのトレーニングです。

最後に、今年受講していない方、来年受験をひかえていたり、1学期に少しなまけてしまった方は来年にはぜひ夏期講習を受講してください!
みなさん暑いので水分をよく取るように。アイスばかりじゃダメですよ。
山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

静岡エリアBBQ開催!!

個別指導塾と家庭教師の学習空間、三島南教室のアライです!

山梨エリアに遅れること1ヶ月半、
7/23(土)に静岡エリアでもバーベキューを行いました♪

静岡エリアでは初の試みでしたので何もかも大変でしたが、
生徒も40人以上参加してくれて、大いに盛り上がりました!

午後1時スタート。
最初に参加者全員を集めて説明をしたのは、
今回のバーベキューを取り仕切ってくれた植田先生。

僕の教室の小学生の子に「あの先生怖いんだよ」って
吹き込んだら、本当に怖がってしまいました、、、
まあ、ウソは言っていないかな。

火起こしは予想以上に大変。。。

みんなで交代しながらがんばりました!

みんな食べ盛りなので
焼くスピードがぜんぜん間に合わないよ!

スイカ割り! 夏にこれは外せない!

最後は村田先生も参戦していました。

今回参加してくれた生徒のみんな、
そして、大変だ大変だと言いながらも
一切をきっちり取り仕切ってくれた植田先生&他の先生方、
お疲れ様でした!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

気温の変化

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府南教室の清水です!

いや~暑い日が続きますね・・・(+o+)
しかし!最近山梨では夜が涼しいです♪いや寒いぐらいです。
勉強が終わり、帰ろうとした生徒が「さむッッ?」と言っていました。
そんなわけがないと思いましたが、本当に少し寒っかたです(―_―)!!
昼は暑く、夜がこんなに冷えると体調を崩しやすくなります。現に何人かが夏風邪を引いていました((+_+))
せっかく一日に沢山勉強をしても、風邪を引いてしまったら休むことになります。
それよりも毎日コツコツとする方が良いです(^^)
なので無理をせず、体調管理に気をつけて一緒に頑張ろうね↑↑

では良い夏休みを送ろうね★

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

も~いくつ寝~る~と、夏期講習♪

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府西・都留教室の上條です!!

 めっきり暑い日々ですが、最近購入したヒンヤリジェルマット(フトンの上に敷くやつ)のおかげで、熱帯夜もなんのそので、ぐっすり眠れております!(^^)!

 ちょうど学校では、3者懇談を実施しているところも多いかと思います。中には、受験生で進路の具体的な話をしたり、キツイことを言われて凹まされてる人はいませんか?

 大事なのは、悔しいと感じている今、そしてこれからの過ごし方です。とくに中3は2学期になるとテスト目白押しになりますが、まずは夏休み明けのテストにむけて、がんばってみましょう!結果を出して自信にしていきましょう!

 この夏を充実させたい!! 少しでも成長したい!! そんな熱い思いを持って夏期講習に参加してくださいね!共にアツイ夏を過ごしましょう(*^_^*)

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

『育つ』のその後。

個別指導塾と家庭教師の学習空間、埼玉エリア坂戸教室の木原です。
ブログに投稿するのはなんと人生初!
この年になって・・・と思いましたが、よくよく考えるとまだやってないことなんていっぱいありますね。
人生には、色々な経験が大事。
これでまた一つ経験が増えました(^^b

さて、以前、道広先生が『育つ』ということについて投稿してましたね。
あれから1か月。早いものです。
その間、各中学校では期末テストがありました。
坂戸教室ではその期末テストがぼちぼち返ってきています。
今回のテスト結果では入塾したころに比べて、嬉しさや悔しさを表情に出す生徒が増えたように感じます。
『そりゃ嬉しいよ!!』
『やっぱり悔しい!』
その想い、とてもとても大切なものです。
生徒自身が成長を実感しているからこそ生まれるその想い、忘れないでほしいと思いました。
この想いも『育つ』の仲間の一人ですからね。

「がんばった数学は・・・3倍にもなってた!!!この塾すげー。とか思った。勉強が楽しくなった!!」
テスト結果を受けて、こんなコメントを寄せてくれた生徒がいました。

がんばったもんね!次も一緒にがんばろう!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

時には息抜きも大事

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉教室の眞田です!

お久しぶりです。
約1カ月ぶりの日記となりました。

この一カ月間で中高生は定期テスト&期末テストがあり、
部によっては、はやいとこで来週から中体連(中学3年生にとっては最後の部活)がはじまったりもします。

中体連は大きい大会になるので↑のテスト期間中でも3日前まで部活があったりと学校の部活に対する意気込みも高く
さらにテスト期間なので帰ったら家や塾で勉強しなきゃ…

といったハードスケジュールを過ごしている生徒もいたりします。

それだけガンバっているんだからもちろん試合で全力をだしきって勝っても負けても後悔はしないで
すっきりして塾にきてくれると嬉しいと思います!!

さて、息抜きとありますが静岡エリアでは7月23日(土)にBBQが開催されます。
生徒にはこの日は勉強を忘れて食べることに夢中になってもらいたいです!

お腹一杯食べることは僕はそうでしたが中学生のころはとてもハッピーでした(笑)
BBQで息抜き是非してみましょう^^v

BBQが終わったら待ち受けるのは夏期講習です!!!!!
※学習空間では土日を除く10日間ずつ(7月25日~、8月8日~)あります!!!!

大変かと思いますが夏休みは特にだらけていられない時期なので是非ともがんばりましょう!

特に夏は毎年ライバルとの差がでやすい時期です!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

がんばれ受験生!

個別指導塾と家庭教師の学習空間、富士西教室のアライです!

ほかの教室の生徒の話ですが、昨年度、
塾で6時間くらい勉強していた中3の女の子がいました。
しかもほぼ毎日。
毎回こなすメニューの量も非常に多く、
その子のDaily Checkはすごいことになっていたと聞いています。
その子は最後までひたすら頑張って、見事第一志望の公立高校に合格しました。
生徒だけでなく、その教室の先生もその子に負けないやる気があって、
いつもその子のことを親身になって考えていたように思います。
生徒と先生のやる気という、2つの歯車が完璧にかみ合って
成績upや受験合格というゴールにたどり着いたのではないでしょうか。

その子は高校生となった今も学習空間でがんばってます。

昨年度、僕はというと残念ながらそこまでの生徒を
育てることができませんでした。
もちろん、すべての子にそこまで頑張れというのは酷ですが、
少なくとも生徒のやる気を何倍にも膨らませてあげたいし、
やる気を100%成績に結びつけてあげたい。
そう思って指導に当たっています。

この前の日曜日、富士西教室ではほとんどの中学校が
定期テスト直前だったため、教室を開けました。
生徒には「1時間でも2時間でも、気にせず来てくれればいいよ」
と伝えていたのですが、なんと6時間フルで頑張ってくれた
中3生が何人もいました! いやあ、うれしいです。
そういう子をどんどん増やしていって、
今年こそはがんばりきったと胸を張って言える生徒を
たくさん高校受験に送り出したいものです。

さて、その6時間がんばった子のひとりが
今度このブログにコメントを残してくれるそうです。
きっとヘンなことを書くに決まっているので
全くうれしくないですがw

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

人情の機微

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉教室のモチヅキです!

古典落語に「芝浜」という演目があります。

『酒ばかり飲んでいる男が芝浜で大金の入っている財布を拾う。
しかし拾ったはずの財布がなくなる。
妻は「財布を拾ったこと」は夢であったと言って男はようやく諦める。
男は改心して、懸命に働き、立ち直り、独立して自分の店を構えるまでに出世する。
後に妻から実は妻が財布を隠していたという事の真相を知らされるが
この真相を知った男は妻の背信を責めることはなく、道を踏外しそうになった自分を助け
真人間へと立直らせてくれた妻の機転に強く感謝する。』
という筋です。
この頃は、横領は死罪。妻の人情の機敏さが伝わる夫婦愛の噺です。

思えば私が大学受験生時代
模試でどんなに良い成績をとっても決して褒めてくれない教師がいました。
「この程度で満足するな。井の中の蛙になるな!」と。
大学に合格できた後も
「スタート地点にたっただけじゃないか!」
と浮かれている私を一喝しました。
今、思い返してみると、全て彼の言うとおりでした。
これも「人情の機微」でしょうか。

私が今この仕事をしていることを彼は知りません。
このことを彼に言おうものなら
「お前に務まるのか!」と叱られそうです。
彼に感謝の気持ちを表そうものなら
「そんなものいらんから自分の足元を見ろ!」
と照れ隠しをするでしょう。

かつて、とても世話になった先輩に「恩返しがしたいです。」と申し出たとき
こんなことを言われました。
「お前が本当に俺に感謝しているのなら、俺に恩返しなどいらないから、
お前の後輩にも同じことをしてやれ!」と。

この先輩の教えを守り、今度は私が、自分の後輩や生徒に
「人情の機微」を与えていきたいと思います。

さて、その後の芝浜の「オチ」が粋です。

妻は懸命に頑張ってきた夫の労をねぎらい、久し振りに酒でも、と勧める。
はじめは拒んだ夫だったが、やがておずおずと杯を手にする。
「うん、そうだな、じゃあ、呑むとするか」
しかし思いたった夫は、杯に口をつけることなくこれを置く。

「よそう。また夢になるといけねぇ」

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾