学校行事

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉&沼津西教室の眞田です!

外の風が冷たくなり、いよいよ秋になってきたというのを実感する時期となりましたね。
秋と言えば

○○の秋!

なんて言葉をよく耳にしたりしますね!
例えば食欲の秋にするんだって自分の気持ちで思っていればそれを実行していけばと思うのですが…
なかなか今年はどんな秋にしていこうかと悩んでいる状態が続いております^^;

話はかわりますが、教室で生徒達と話をしていると
先週の土日で学校行事の文化祭や体育祭が行われた中学がありとてもうらやましく思っています!!!!

自分が中学生のころは合唱はあまり好きじゃなかった…って思っていたのですが、
高校生のときには合唱を一生懸命歌ったりと頑張っていました!
いざそういう機会がなくなったときにやっぱり合唱ってすばらしいなぁって思ったりしてます。。。
なんせクラス一丸となる場ですから冷静に考えたら凄いですよね^^;

大地讃頌
インテラパックス
走る川
消えた8月  などなど

中には自分が歌ったことがなく他のクラスが歌っていていいなぁなんていう曲もあります!
今はもうそういう機会がないのでいろいろとさみしく思えます。。。
学生生活の醍醐味ですね(><;;

今は分からないものでも時間が経った時に感じる懐かしい!!っていう思い出がとても大切だと思います。
何をするにしても全力で打ち込んであんなことがあったなぁっていう思い出になるだけで一生の宝になるので
今年もあと3カ月(10,11,12)!!
精一杯がんばっていきましょう!!!!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

光速より高速か?

最近、週に1日は静岡エリアではなく神奈川エリアの一員になっている気がします。
個別指導塾と家庭教師の学習空間、三島南教室のアライです!

たまには理系っぽい話を。

この前、「ニュートリノが光よりも速いという実験結果が出た」
というニュースが流れました。
物理に興味がない人にとってはどうでもいいようなニュースですが、
物理をかじったことがある人にとっては驚愕のニュースです。

どこが驚きなのか、興味がある人はぜひ大学で
相対性理論を学んでくださいね!

物理がわからなくても
都筑卓司さんが書いたブルーバックスの文庫本に
相対性理論のわかりやすい本があったと思います。
これなら中学生や高校生でも読めます。
でもまだ売っているかなあ。

さて、このニュースに付随して、たいてい
「過去へのタイムマシンが可能になるかも」といった話が出てきます。
どういうことかというと、
例えば、僕たちが地球上で見ている太陽は実際は8分前の太陽の姿です。
太陽から地上に光が届くまで8分かかるからです。
9分前の光は、地球よりもっと遠くへ進んでしまっています。
もしニュートリノが光速よりも速かったとすると、
その9分前の光に追いつくことができます。
つまり、9分前の太陽の姿を見ることができます。
このことをタイムマシンと言っているわけですが、
実際は過去の様子が視覚で見られるだけなので
タイムマシンではないですよね。ただの過去の映像です。

本当に過去に行けたらすばらしいと思います。
『バックトゥーザフューチャー』も好きです。
でも親殺しのパラドックス
(過去に行って自分の親を殺したとすると
自分が生まれてこなくなるので殺せないという矛盾)
とかどうなるんでしょうかね。

ニュートリノが光より速いのかどうか。
今後、いろいろな国や機関がさらに実験すると思うので結果が楽しみです。
測定ミスか何かでないことを願うばかりです。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

夏も終わりましたね☆

個別指導塾と家庭教師の学習空間、小田原東教室、南足柄教室の渡邉です!

どうも御無沙汰しています☆
最近ふと思うのが、ブログ更新者の内容が凝っていて、ブログのネタを考えるだけでも一苦労です(^^ゞ

まあそんなぼやきは置いといて、夏ももう終わってしまいましたね(*_*)

今年も夏らしいことは全くしていないんですが、甲子園はしっかり(全部ではないが)見させてもらいました!!
私自身、昔、野球をやっていたので、その影響もあるかもしれませんが、そうじゃなくても「夏」と聞かれて100人中30人位は「甲子園」と答えるんじゃないですかね(^-^)♪

いつみても、選手のひたむきなプレーは心を打つものがありますよね☆
そんな甲子園は、今年も私をアツくさせてくれました!!

優勝したのは打ちに打った名門日大三高、野球をやったことがある人なら一度は聞いたことがありますよね

エースの縦に落ちるカーブ系のボールは低めに決まったらまず打てないし、あの補手の・・・っと語りだしたらきりがありませんが、

いっぱいすごいところはありますが、その中でも一番注目してほしいのは、試合に出ることができなかった、グラウンドやベンチに入れなかった選手たちなんです!!

試合に出ることができない選手がいなければ、彼らは絶対にあそこまで強くなれなかったと思います。

彼らの分の練習量や思いなどすべて背負ったからこその結果なんだな、と。

恐らくドキュメントかなんかで取り上げられなきゃ目を向けないポイントですが、「目に見えない努力」ってすごく大事だと思います。

これはスポーツだけでなく、勉強にも精通している部分があります。
学校の勉強だけでなく、家での予習や復習、塾での同じクラスの生徒が見てない場所での勉強など、

そういった目には見えない努力(勉強)や、口で簡単に語れないような努力が継続してできる人が一番強いのかなと思います(*^_^*)

簡単にはクリアできないことかもしれませんが、甲子園球児に負けないくらいの努力を積み重ねて行きましょう!!

ちなみに私は、ダイエットのために「ときどき」夜にランニングをします!!

、、、あっ簡単に語れちゃったし、継続もしてない(^^ゞ
次の機会には決して簡単には語れない努力をしときます!!

それでは☆

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

時間の流れ☆

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府南教室の清水です!

時間が経つのは早いですね(>_<) みんな新学年になってもう半年が経とうとしています。 3年生は半年後に卒業しています (^^)最高学年から→1年生へ! 2年生は受験生へ!1年生は先輩に!とはいえまだ半年あります。 残り半年をどう過ごすかで、来年度が変わってきます♪学生の1日1日はすごく大切です。 なので、1日1日の目標を持って過ごしてほしいです。そして充実した学生生活を送ってね(*^_^*) 今週は休みが多いから、振り替えをしてね☆ 山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

学園祭の余韻を胸に・・・

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府西・都留教室の上條です!!

ちょうど今は学園祭シーズンで、学園祭が終わったみんなも多いみたいですね。

いい結果をとれた人、そうでない人、いると思いますが、とにかく学校生活の大きな思い出になったのではないでしょうか(*^_^*)

学園祭って、当日と同じくらい準備が楽しいですよね。毎日遅くまで学校に残ったり、そんなに話したことがなかった同級生とも交流を持ったり。

非日常感+ひとつのことにみんなで打ち込む一体感はなかなか得られないものだと思います。

そして、学園祭終了後は、あっという間に定期テストがやってきます。

学園祭と、定期テスト、共通することがあります。どちらも、準備がとても重要だということです。

テスト当日まで、どのように準備していくか。1日1日をいかに充実させるか。

とくに中3生は、今から入試まで息つく暇もないくらい忙しい日々だと思います。

共に頑張りましょう。そして、万全の準備ができた、という気持ちでテストに向かえるようにしたいですね。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師
.?Newer: 学習空間、学習空間プラスに関するブログの新着記事
?Older: 伴走
.

Comments:0

Comment Form

Logged ingakushu-kukan (Logout)Commentスタイル指定用の一部の HTMLタグが使用できます。Add Your Comment

Trackbacks:0
Trackback URL for this entryhttp://blog.gakushu-kukan.com/archives/254/trackbackListed below are links to weblogs that reference学園祭の余韻を胸に・・・ from 学習空間ブログ

伴走

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府西教室の河手です!
前回、ブログを書いた時は夏期講習終了直前でした。それから早いものですでに9月半ば。多くの生徒にとって学園祭の準備で2学期のスタートを切り、慌ただしい毎日だったと思います。塾で指導していて疲れているなぁと感じる生徒はやはり普段より多く見受けられました。講師の立場からするとこんな時の指導は難しいと素直に思います。疲れている中でどう塾での時間の中で目の前の課題に向き合わせるか。与える課題の量を調整したり、少し短時間で切り上げたりと対応は各生徒によって勿論、異なります。しかし、どんな状況であっても生徒にはベストを尽くしてもらいたいと思いますし、講師としても最善を尽くす指導でありたいと思います。
今日も学園祭を終えた後、来塾した生徒が何人かいました。疲れている中でも生徒なりにベストを尽くす姿勢というのは見ている私の方も感じるものがありました。その生徒達が帰る時、「今日は疲れている中で良く来てくれたな。今日のように疲れている中でも状況を言い訳にせず、ベストを尽くせることは今後にも絶対に生きるぞ。」と声をかけました。
指導していて生徒から力をもらうことは本当に多いと思います。今日も正にそうでした。生徒の頑張りを自分のエネルギーにして共にこの2学期を歩んでいこうと思います。       ではまた。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

夏から秋へ…

個別指導塾と家庭教師の学習空間、静岡エリア長泉&沼津西教室の眞田です!

お久しぶりです。こんにちは^^
なんか一カ月経つのがとてもはやく感じていて、気が付いたら冬になり、、、そのまま受験間近なんてことに
なっていそうでとてもこわく感じている今日このごろです…^^;;

あっというまに感じた一カ月でも生徒は大事な夏休みがありました!
特に3年生は夏期講習などの勉強でとても大変だったと思います。

しかし、勉強してすぐに次のテストで結果がでる!!という生徒がいれば晩成型で2カ月ぐらい後にあがってくる!!なんて
生徒もいるので今後に期待大の眼差しでみています!!!
特に総復習メインでやりましたので知識がすぐに結びつくなんてことはなかなかないと思います。
「インプット」したら「アウトプット」するのが大事で、今後どういった問題でだされて何が答えなのか?
知っている語句の問題でも問題の出され方次第ではわからない問題へと変化することもあります。

なので少しずつ点数があがるようになってくれるといいと思います♪
この夏やったことを忘れないでがんばってもらいたいと思います!!

でも季節の変わりめできをつけたいのが体調管理!!
特にこの時期は、まだ夏の猛暑のような日や秋らしい涼しい日が続いたりと
体調崩しやすい人は風邪にかかりやすい時期です。
しっかりと管理していきましょう!

ではではノシ

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾

遊び心と秋の空?

個別指導塾と家庭教師の学習空間、三島南教室のアライです!

この前、ふと近所の柿の木を見たら、まだ赤くはなっていないものの、
柿の実がもうすっかり大きくなっていました。
まだまだ暑いですが、秋は間近ですかね。

突然ですがみなさん、この問題なんだかわかりますか?


問(社会) 次のうちから日本人を選べ。
1.小泉首相 2.ブッシュ大統領 3.ハリー・ポッター

これは以前、某高校で実際に出た入試問題なんです。
だれでも答えられますよね。

他にもこんな問題があります。


問(化学) 炭素が完全燃焼すると何という物質になるか?
1.二酸化炭素 2.二酸化炭素 3.二酸化炭素

問(数学) あなたは二次方程式を解くことができるか?
1.できる 2.できない

問(国語) あなたの名前を漢字で書きなさい。

問(歴史) 徳川家康とは何か?
1.犬  2.人間  3.鳥

問(英語) How are you?
1.I’m fine  2.I’m tired  3.I’m hungry

バカバカしいけど、どれも秀逸だと思いませんか?
偏差値がとても低い高校なので
どんな子でも答えられるようにと考えられた入試問題ですが、
これだったら問題を作る先生もゲラゲラ笑いながら作っているだろうし、
受験する生徒も内心ニヤニヤしながら解けます。

こういう遊び心って大切だと思うんです。
連立方程式やら現在完了形なんてやってても面白かろうはずがなく、
やる気がなくなるに決まってます。
でも、視点や表現を変えたりして、生徒が問題を解くことを
少しでも面白がってくれるようにと考えることが大切です。

夏期講習を受けた子だったら分かると思いますが、
あの国語の作文のお題。
あれだったら楽しく書けたのではないでしょうか?

ときに僕たち講師は、太宰治が言うような
相手を楽しませるピエロになって指導に当たっていかねば、
と思う今日このごろです。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

夏休みが終わってしまった・・・

と思っているみんなへ!
山梨エリア 韮崎教室・富士吉田教室の宮川でございます。

あっという間に夏休みが終わりました。今回のテーマは『時間の流れ』です。
本日こんなことがありました。
高校生と問題を一緒に解いていたときのこと、どうも答えが合わない。なぜだろうと考え、
2人別々に問題に取り組みました。
それはもう夢中でした。私も生徒もなぜ答えが合わないのか夢中になって解きました。
結局のところ解答までたどり着き安心していたのですが、不安要素がひとつ・・・

それは・・・時間の流れが速すぎたことでした。

私も生徒も体感では10分くらいお互い無言で解いていたつもりでしたが、
時間を確認すると40分たっている。はてはて?一体なぜ?
教室には私とその生徒2人だけだったので、異様に時間が進むのが早く不思議な感じでした。
お互い脳は問題を解くのみ!という指令が出たのでしょう。
私も今回の体験を通して大学受験を思い出しました、問題が解けるって楽しいなと!!

結局のところ夢中になれば時間が早く感じるということを伝えたいわけです。

何も勉強だけではなく自分が夢中になれるものにはとことん向き合い時間を使っても良いと私は思います。
それだけ自分の世界に入ることができることを楽しく思いましょう☆
受験生は自分の時間を割いてでも、志望校に合格できるよう全力でいきましょう。
山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師

準備と7.195㌔

個別指導塾と家庭教師の学習空間、山梨エリア甲府西教室の河手です。
20日間に渡る夏期講習も後、今日・明日の2日間を残すのみとなりました。今日は指導前の時間を使ってブログを書いています。後1時間後に向けて気持ちも高まっている今といったところです。先日、夏の風物詩とも言える高校野球・甲子園も終了しました。夏期講習の残り日数を考えても、夏の終わりを少しずつ意識せずにはいられません・・・。
甲子園は終わりましたが私にとって今年はスポーツとしてもう一つ楽しみがあります。韓国で開催される世界陸上です。学生だった10年前、趣味の領域でしたが市民マラソンにはまっていました。とくにフルマラソン42.195㌔の世界から体感したことは今も鮮明です。私がマラソンから学んだことは準備なしでは成果が出ないということと近くに目標を作ることの大切さでした。十分な準備をした時は自分なりに納得いく結果が出る。その逆で準備が不十分だった時はそれがそのまま結果に表れてました。何より、スタート地点に立った時の自分の中にある自信の度合いが違っていた気がします。
フルマラソンの35㌔からは本当に大変です。そんな時、残りの7.195㌔に心がいくと走りがさらに重くなります。その時、この次の1㌔にベストを尽くそう。36㌔を通過したらまたこの次の1㌔という気持ちの繰り返しでゴールに辿り着く。この過程においても周りで走っているランナーの人達や路上で声をかけてくれる方達の力も大きいということも体感しました。
考えてみると、これらのことはマラソンだけでなく多くのことにあてはまりそうです。指導するにあたり、自分なりの準備をする。生徒にも準備の重要性を伝える。生徒にも自分にも近くに目標を設定し、この1問この1教科という気持ちで一緒に進んでいく。時に勉強だけでなく、励ましの声を生徒にも自分にもかけていく。その先に目標達成のゴールがある。
この文章を書いていると私自身も忙しさを言いわけにして遠ざかっていたマラソンを再開したい気持ちになってきました。(笑)まず、続けることを目標に1日1㌔からで。
今日も気持ちを込めて精一杯、指導にあたっていきます。ではまた。

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の個別指導塾と家庭教師